入会キャンペーンでANAマイルを最大40,000手に入れてお得に海外旅行へ行けるクレジットカード

入会キャンペーンを利用して40,000マイルをゲット!

ANAアメックスは年会費が比較的安く維持費もかからないのがおすすめポイント!

年会費 7,000円+税
申込み資格 原則として20歳以上で定職のある方
マイル還元 1,00円=1P=1マイル
ANAグループでの利用なら1.5倍
継続利用で1,000マイルプレゼント
ポイント有効期限 無期限
付帯サービス 海外/国内旅行保険:最高3,000万円
入会特典 キャンペーン中の入会で最大40,000マイル相当を獲得可能

詳細ページボタン 申込みボタン

海外旅行が好きな方、またはこれから行きたいと考えている方は「お得にマイルを貯めるにはどうすれば良いのだろうか」と常に悩んでいる方も多いでしょう。マイルを貯める方法は大きく3つあります。

マイルの貯め方@:飛行機に乗る

demo最もシンプルな貯め方が実際に飛行機に乗るという方法です。

飛行機に乗ることで移動距離に合わせたマイルが貯まっていくので、出張や海外旅行へ頻繁に行く方はこの方法でも十分に多くのマイルを貯めることができます。

クレジットカードを使わずに飛行機に乗ることでマイルを貯めたい人はANAマイレージクラブへの入会が必要で、飛行機に乗る際に申し込み用紙に記入するか、インターネット経由の二択です。

マイルの貯め方A:クレジットカード決済をしてポイントを貯める

@はクレジットカードが無くてもマイルが貯められる方法で、現在主流となっているマイルの貯め方はクレジットカードを利用する方法です。

クレジットカードの中にはポイント還元率が高いものもあるので、できるだけクレジットカードでの決済を増やして、獲得したポイントを目的の航空会社のマイルへ移行させることで飛行機に乗ることなくマイルを貯めることができます。

ただし、無駄なくポイントからマイルへ移行をするには、マイルの移行レートやポイント還元率を熟知しないと損してしまうなど簡単ではありません。

クレジットカードを日常的に利用してマイルを貯めるには、複数のカードを場合に応じて使い分ける根性ときめ細やかさが必要になります。

マイルの貯め方B:入会キャンペーンを上手く利用する

最後に紹介するのが入会キャンペーンを利用する方法です。

これはマイルを日常的に貯める方法ではなく、最初の入会のタイミングでのみ使えるやり方ですが、入会特典として大量のマイルを獲得できるキャンペーンは数多くあります。
通常なら数百万円のカード利用で貯まる量のマイルが、入会キャンペーンの利用で手に入るのです。

色々条件はありますが、一度に大量のマイルを獲得できる入会キャンペーンを利用することで、お得に海外へ行くことが可能になります。

現在入会キャンペーンでマイルを獲得できるおすすめクレジットカードは次の2枚です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはアメックスカードの中でANAのマイル獲得に特化したクレジットカードです。


ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード

詳細ページボタン 申込みボタン

年会費は7,000円+税でマイルを貯められるカードの中でも、比較的リーズナブルです。

通常は100円で1ポイント付与され、ANAの航空券の購入やANAのサイトで商品を購入するなどANAグループの利用でポイントが1.5倍貯まります。飛行機に乗る場合は、通常の10%ボーナスマイルが付与されます。

貯まったポイントは1,000ポイント単位でANAマイルへ移行でき、移行の際には「ポイント移行コース」への登録料として6,000円+税が必要ですが、ANAマイルの有効期限は36か月あるので、マイルを移行したい時だけ「ポイント移行コース」に登録し、忘れずに解除すれば毎年6,000円を払わなくても済みます。

現在入会キャンペーンで最大40,000マイル相当が獲得可能となっています。


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはANAアメリカン・エキスプレス・カードの上位カードにあたります。


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

詳細ページボタン 申込みボタン

アメックスゴールド同様のサービスが付帯しており、ANAグループで決済に利用するとポイントは2倍になります。

飛行機搭乗の際にもらえるボーナスマイルも25%と高いので、旅行に限らず飛行機の移動が多い方は通常のANAアメックスよりもANAアメックスゴールドを選ぶと効率的にマイルが貯まっていきます。

また、ANAアメックスゴールドにはお店に返品を断られた場合も、購入した商品の金額を補償してくれる「リターン・プロテクション」や突然のトラブルなどによる旅行や飛行機の直前キャンセルにも対応してくれる「キャンセルプロテクション」といったサービスがあり、これらのサービスは通常のANAアメックスには付帯されていません。上位のサービスを受け、万が一の時にも備えたいという方には安心できる一枚となるでしょう。

ANAアメックスゴールドは入会キャンペーンを利用すると最大60,000マイル相当獲得可能です。


ANAマイルが獲得できるおすすめのクレジットカードを紹介しましたが、入会キャンペーンで大量のマイルを獲得をするには、いくつか条件があります。
興味のあるクレジットカードにはどのような達成条件があるのか、確認してから申込みをしましょう。


入会キャンペーンの比較表


 
40,000マイル
プレゼント
ANAアメックス
ANAアメックス
60,000マイル
プレゼント
ANAアメックスゴールド
ANAアメックスゴールド
特典@ 新規入会でもれなく1,000マイルプレゼント! 新規入会でもれなく2,000マイルプレゼント!
特典A 入会後1ヶ月以内にカードを3回利用すると1,000マイルプレゼント 入会後1ヶ月以内にカードを3回利用すると3,000マイルプレゼント
特典B 入会後3ヶ月以内にカード利用金額の合計が15万円達成で3,000マイルプレゼント 入会後3ヶ月以内にカード利用金額の合計が30万円達成で7,000マイルプレゼント
特典C 入会後3ヶ月以内にカード利用金額の合計が60万円達成で29,000マイルプレゼント 入会後3ヶ月以内にカード利用金額の合計が90万円達成で39,000マイルプレゼント
最大マイル数 60万円分のカード利用で獲得する6,000ポイントと合計すると40,000マイル相当獲得 90万円分のカード利用で獲得する9,000ポイントと合計すると60,000マイル相当獲得


難しく考えてしまいがちですが、入会キャンペーンでANAマイルを獲得するために必要な条件は、

  • 入会でもらえる
  • 一定の期間内に使った金額次第でもらえる
  • 通常利用で貯まるポイントをマイルに換える

大きく分けてこの3つです。

ANAアメックス、ANAアメックスゴールドに共通している条件、新規入会と入会1ヶ月以内に3回のカード利用という条件は、クリアできそうです。
次の段階、ANAアメックスの入会3カ月以内のカード利用15万円か60万円。
ここから難しくなってくると思います。3か月で15万円なら、3で割っても一ヶ月5万円。家族のいる方なら食費や光熱費を全部ANAアメックスに集約させるなどすれば、月5万円は達成しやすいと言えます。

(難易度★)
1,000マイル(入会)+1,000マイル(3回利用)+3,000マイル(月15万円)+1,500マイル=5,000マイル

3か月で60万円はどうでしょう。月20万円のカード決済は、通常に暮らしていたら少し難易度が高い金額ですが、例えば引っ越しがあり家具や家電を新調するとか、大勢の飲み会の幹事をするなど高額決済の予定を控えていたらチャンスです。

(難易度★★)
1,000マイル(入会)+1,000マイル(3回利用)+3,000マイル(月15万円)+29,000マイル(月60万円)+6,000マイル=40,000マイル

ANAアメックスゴールドはさらに入会3ヶ月のカード利用が30万円か90万円かでもらえるマイル数が変わります。海外旅行を元々控えていて、旅行の航空券からホテル宿泊費、現地の決済などを全てANAアメックスで行い、日常的に支払う決済もANAアメックスに集約させれば3ヶ月での目標金額達成は決して不可能ではありません。

(難易度★★★)
2,000マイル(入会)+3,000マイル(3回利用)+7,000マイル(30万円)+39,000マイル(90万円)+9,000マイル=60,000マイル

旅行に行ったお金で次の旅行の往復分の航空券を無料にできるチャンスとなるでしょう。


入会キャンペーンで獲得できる大量のANAマイル数につい注目してしまいますが、そのカードが実際に利用しやすいクレジットカードなのかということも重要です。ANAアメックス、ANAアメックスゴールドの入会キャンペーン以外の情報も見ていきましょう。

チェックポイント@:カード継続でのマイル獲得

マイル系のクレジットカードは継続利用をすることで毎年マイルを獲得することができます。


ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
継続利用で1,000マイル獲得
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
継続利用で2,000マイル獲得

カードを継続する際に、ANAアメックスは1,000マイル、ANAアメックスゴールドは2,000マイルを獲得できます。100円=1マイルとして計算をすると1,000マイルは10万円相当、2,000マイルは20万円相当の価値があるので、これだけでも年会費分以上お得ということがわかります。

チェックポイントA:年会費

継続的に利用をするには、年会費が毎年払える金額なのかということももちろん重要です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
7,000円+税
家族カード2,500円+税(初年度無料キャンペーン中)
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
31,000円+税
家族カード15,500円+税(初年度無料キャンペーン中)

ANAアメックスは唯一年会費10,000円を切っているアメックスカードであり、付帯サービス・入会特典なども考えると他のクレジットカードよりもコストパフォーマンスが高いクレジットカードで、なるべくお得にマイルを貯めたいと考えている方には通常のANAアメックスがおすすめです。

「アメックスゴールドのサービスを受けたい」「更に上位のANAアメックスプレミアムカードを目指している」方でさらに旅行や出張に行く回数も多く、キャンセルプロテクションやリターンプロテクションなど万が一にも備えたいという方は、ANAアメックスゴールドが向いているでしょう。

ANAアメックス
ANAアメックス
ANAアメックスゴールド
ANAアメックスゴールド
7,000円+税 年会費 31,000円+税
最大40,000マイルもらえる 入会キャンペーン 最大60,000マイルもらえる
移行時には必要 ANAマイル移行コース(年6,480円)の登録 年会費に含まれる
100円で1ポイント ポイント 100円で1ポイント
最高3,000万円付帯 海外旅行保険(死亡・後遺傷害) 最高1億円付帯
ポイント1.5倍 ANAグループのカード利用 ポイント2倍
空港ラウンジサービス
ショッピングプロテクション
× キャンセルプロテクション

ANAアメックスは年会費が本家のアメックスグリーンよりも安いのにもかかわらずラウンジが同伴者1名までの無料利用、手荷物無料宅配サービスなどアメックスの人気サービスを使うことができます。

マイルに関してはANAマイルに特化していますが、ANAであれば海外旅行でも世界の主要都市にも便はありますので移動に不自由はありません。
なるべく維持費を抑えつつお得にマイルを貯めるのに適したクレジットカードであるANAアメックスは旅行好きの方におすすめしたい一枚です。

40,000マイルあればハワイやロサンゼルス、ワシントン、ニューヨークなどの往復も可能です。入会キャンペーンを上手く利用してANAマイルを一気に獲得しましょう!

まずは
これ!


ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
AMEX
  • 100円で1ポイントだから溜りやすい
  • ANAグループで利用した場合はポイント1.5倍
  • 保険が充実

ANAとアメリカン・エキスプレスの良さが1枚になったクレジットカード。
キャンペーンも多く展開していますので、その都度チェックしてみましょう。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
電子マネー電子マネー 7,000円+消費税 7,000円+消費税 年会費無料
※新規発行手数料850円+税
約2週間前後
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
1% 最高3000万円 最高2000万円 年間最高200万円 個別設定
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ