審査不安な主婦がクレジットカードを選ぶための重要ポイント


審査不安な主婦でも作れるクレジットカードとは?



自分は専業主婦だからとクレジットカードの申込みを諦めてはいませんか。

クレジットカードは手持ちがないけれど、お買物が必要になったとき、家計のやりくりをしているけれど、教育費、生活費、医療費などでどうしても支払いが間に合わないというときなどに使える便利なアイテムです。

でもクレジットカードには申込後に、カードを発行しても良い方かどうかを見る「審査」が必ずあります。

審査では、継続した収入があるか、住所はしっかりしているか、返済能力はあるか、過去に延滞はないか、などをつぶさに確認されます。

主婦の方にしてみれば、これこそが不安の種になるところです。

また、夫の仕事が不安定だったり、クレジットカードの審査に落ちた経験のある方はなおのこと、審査には敏感になっていることでしょう。

そこで、審査が不安な主婦のみなさんに、主婦だからこそ申込しやすく、使いやすいクレジットカードの選び方を紹介します。

選び方で重要な点は、カード会社がどのような人物層をターゲットにしているのかしっかり確認することです。

クレジットカードによってターゲットが異なる

カード会社によって発行してもらいたいターゲット層はそれぞれ異なり、学生層、若年層、シニア層、男性、女性、安定した収入の正社員、収入の高い方、特定の店舗のリピーター、法人、個人事業主と多種多様です。

狙い目は女性向けかつ若年層向けのクレジットカード

主婦の方が審査に通りやすいクレジットカードは、女性向けかつ、若年層向けのカードです。

実は若年層向けのクレジットカードは、若年層がさほど年収が高くないことを見込んでクレジットカードを発行しているので、収入に対する審査基準が高くありません。そこで今回は、女性向けかつ若年層向けのクレジットカードである「JCB CARD W plus L」を紹介します。

審査基準が「18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定した継続収入がある方(学生も可。ただし高校生を除く)」なので、収入面の高低を気にせずに申し込めます。
また、女性をターゲットとしたクレジットカードなので、主婦の方でも審査を通過する可能性が非常に高いです。

女性向けのクレジットカード、JCB CARD W plus Lの魅力


まずはJCB CARD W plus Lがどのようなカードなのか、下記の基本情報をチェックしましょう。

年会費
(家族会員)
永年無料
ポイントプログラム 1,000円につき2ポイント
(Oki Dokiポイント)
ポイント還元率 1~3%
(1ポイント→5円相当)
国際ブランド JCB
旅行傷害保険
(死亡・後遺障害の場合)
海外:最高2,000万円
国内:   -  
ショッピングガード保険 海外:最高2,000万円
国内:   -  
電子マネー Apple Pay
QUICPay
追加カード 家族カード
ETCカード

株式会社JCBが直々に発行しているクレジットカードです。国際ブランドのJCBが発行しているだけあって、年会費が無料なのに旅行保険やショッピングガード保険が付帯している保険の手厚いカードです。

また、JCBが発行しているカードは基本的にポイントが1,000円につき1ポイントしか貯まりませんが、このカードはポイントが1,000円につき2ポイントと2倍も貯まるのでお得なカードとして支持を集めています。

そして、このカードの一番の特長は女性専用の保険サービスにリーズナブルな価格帯で入れる点です。JCBが女性におすすめしているクレジットカードなだけあって、女性特有の疾病保険が豊富に取り揃えてあります。

保険の内容は下記コラムで詳しく掲載していますので、是非チェックしてみてください。
JCB CARD W plus L限定!Webからすぐに加入できる月290円からの女性疾病保険



ポイント面では最大還元率が3%!

ポイント面でも大いに活躍できるJCB CARD W plus Lは、通販サイトのAmazonやコンビニのセブンイレブンでの利用で、ポイント還元率が2%になります。

例えば、Amazonやセブンイレブンで月に10,000円のお買い物をした場合、200円相当のポイントを獲得できるので、日常的に利用する方におすすめです。

さらに、スターバックスコーヒーでは、ポイント還元率が3%となり大変お得にポイントをゲットすることができます。

月に10,000円を利用した場合は、300円相当のポイントを貰えるので、普段から利用する方は是非持っておきたいクレジットカードの一つです。

他にもポイントの優待加盟店があるので、事前にホームページでチェックすれば利用しやすい店舗が見つかるかもしれません。検討する際には是非確認してみてください。

JCB CARD W plus Lでも審査が不安な方は、リボ払い専用カードという選択肢もあり

JCBが発行する女性向けのJCB CARD W plus Lでも審査が通るか不安な方は、リボ払い専用カードを選択するという手段もあります

ではなぜリボ払い専用カードが審査に通りやすいのでしょうか。その理由はリボ払いのクレジットカードは手数料の関係でクレジットカード会社への利益率が高いためです。

このような理由があって、リボ払い専用カードはどこの会社が発行するカードも比較的審査が優しい傾向があります。

リボ払いと聞くと、手数料がかかりすぎて怖いイメージが浮かぶ方もいるでしょう。確かにリボ払いは月々の支払いに手数料がかかりますが、実はこの手数料がかからないカードが存在します。

JCB EITならリボ払いの手数料がかからない方法がある

JCB EITはJCBが発行する年会費無料のリボ払い専用カードです。このカードの特長は、カードの名前にもなっている通り8つの特長がある点になります。
年会費が永年無料やポイントが2倍などが8つの特長に含まれますが、今回はその中の「リボ払い初回手数料無料」という特典に注目しましょう。
この特典を使いこなすことで、リボ払い専用カードなのに手数料がかからず利用することが可能です。また、審査基準も高くないので主婦の方も安心して申し込みができます。

リボ払いで手数料をかからないようにするためには、請求額を翌月に繰り越さずに一括で支払いを完了することが重要です。

JCBのショッピングリボ払いは、WebサイトのMyJCBで毎月の支払い金額を自由に決めることができます。 つまり、毎月の支払金額を上限一杯に設定することで、実質一括で支払いができるのです。 さらに、JCB EITカードはリボ払い初回手数料無料の特典があるので、初回払いのみ手数料が発生しません。

リボ払い専用カードでありながら手数料がかからず、年会費無料でその他の特典まで享受でき審査も簡単に通るので、主婦の方の最終手段としては十分に検討範囲内のクレジットカードです。

主婦の方が審査が通りやすいカードを見つけるコツはターゲットを見極めること

主婦の方でも審査を通りやすくするコツは、クレジットカードのターゲットを見極めることです。例えばJCB CARD W plus Lのようなカードであれば、カード会社が女性に向けて宣伝しているカードなので、主婦の方でも十分に審査が通る可能性があります。

また、リボ払い専用カードでは、カード会社側が手数料で利益を得たいと考えて発行しているカードなので、多くの方に持たせたいという意向が強いです。

ただし、リボ払い専用カードはしっかり支払いを管理することが重要ですので、初回手数料が無料のJCB EITでも油断は禁物です。

審査の自信はなくてもお金の管理に自身のある方は、JCB EITカードの能力を最大限発揮させることができるので、クレジットカードの選びの際には検討材料として有効になります。

他にも年齢層やあらゆるターゲットに対して審査が緩くなるカードは存在するので、自分がカード会社の対象とするターゲット層にいるかどうかを見極めましょう。

「リボ払い初回手数料無料」JCB EITカードであれば、 手数料がかかることなく毎月の利用額を支払えます。 審査に不安を感じてる方は、JCB EITカードを検討しましょう。

年会費
(家族会員)
ポイントプログラム ポイント還元率
永年無料 1,000円につき2ポイント
(Oki Dokiポイント)
1%
(1ポイント→5円相当)
旅行傷害保険
(死亡・後遺障害の場合)
ショッピングガード保険 電子マネー
海外:最高2,000万円
国内:   -   
海外:最高100万円
国内:最高100万円
Apple Pay
QUICPay
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ