アコムマスターカードのショッピング専用カードのメリット



利用可能枠の大きいクレジットカード

年会費が無料で

利用可能金額の大きいカードローンがついたカード

年会費 無料
即日発行 30分以内で発行可能
お試し!3秒診断はこちら
利用可能枠

10万円〜300万円
※カードローンとショッピングのご利用合計の上限は800万円までとなります。

一般カードとショッピング専用カードの違いは?

アコムマスターカードには、いわゆるキャッシング機能のない、ショッピング専用カードがあります。
このショッピング専用カードは、クレジットカード本来の利用のみに使用を考える方のためのカードであり、 当然キャッシングサービスは利用できなくなっています。

今回は、このショッピング専用カードの申し込みを検討している方に対して、実際にショッピング機能のみのカード発行にはメリットがあるのかどうかを含めて検証していきます。

まずは、キャッシング機能付きのカードとショッピング専用カードのサービス内容の違いについて紹介します。両カードのサービス概要を参照してみましょう。

  アコムマスターカード カードローン付き
アコムマスターカード
(カードローン付き)
アコムマスターカード ショッピング専用
アコムマスターカード
(ショッピング専用)
年会費 永年無料 永年無料
ショッピング利用枠 最高300万円まで 最高300万円まで
キャッシング利用 最高800万円まで
(ショッピングとカードローンの合計額)
利用不可
海外キャッシング 利用可能
最高500万円まで
利用不可

年会費や利用枠など、基本的なサービス内容については、両カード共に大きな差はないと言えます。但し、キャッシング機能の有無については、大きな差があると言えます。

キャッシング機能については、カードローン付きクレジットカードの利用枠が大きい事や、ショッピング専用カードがキャッシングサービスの利用が出来ない事を考慮すると、 カードローン付きアコムマスターカードにメリットがある様に見えます。

では、クレジット専用カードのメリットとは一体何でしょうか。



カード会社の観点で見た場合のカード発行のしやすさはどうか?

一般的に利用者の観点で考えれば、カード発行のされやすさを考えた場合、利用枠の小さなカードの方がよりクレジットカードの発行確率が上がると考える方もおり、それをショッピング専用カードの申し込み理由としている方もいるようですが、それは大きな誤りです。

確かに利用枠が小さい方が、返済不履行など、万が一の事態が発生した場合、デメリットが小さくなるのは確かですが、実際には300万円と500万円のリスクは金額の大きさから見て同じ水準であり、リスク自体は変わらないものとして考えるべきなのです。

むしろカード発行で手に入るメリットで考慮した場合、ショッピング手数料のみのショッピング専用カードよりも、キャッシング手数料も収益として考えられるカードローン付きアコムマスターカードの方が、メリットが大きいと言えるのです。

  アコムACマスターカード
アコムACマスターカード
年会費 永久無料
発行期間 即日発行(一部むじんくん)
支払い方法 リボ払い
キャッシング利用 最高800万円(ショッピングとカードローンの合計額)


利用枠が小さくなる事で、審査における与信要求のレベルが低くなるという考えは誤っており、むしろカード会社のメリットが減るという意味で、ショッピング専用カードの発行は難しいというのが、カード会社の考え方としては正確だと言えるでしょう。

利用枠の大きさはアコムマスターカードの最も大きなメリット


カードローン付きのアコムマスターカードは、キャッシングとショッピングの合算利用枠が800万円となっており、ショッピング専用カードの利用枠は300万円となっています。
この利用枠の大きさは、アコムマスターカードの最も大きな特徴だと言えます。

審査基準が同じであるならば、当然カードローン付きのアコムマスターカードを利用する方が、利用者に取ってはメリットが大きいと言えます。


また提携するMasterブランドは、そのシェアの大きさから海外でのクレジット機能だけでも有効利用が可能ですが、海外でのクレジットカードの大きな役割のひとつは、キャッシング機能があるかないかです。

海外では高額現金の持ち歩きは非常に危険を伴います。また海外でのキャッシングは現地貨幣での利用となりますので、為替手数料がかからない面から見てもキャッシングのメリットが大きいと言えますので、その機能がないショッピング専用カードは、片手落ちの機能しか持たないカードと言う言い方も出来るのです。

結論としてアコムマスターカードを申し込むのに得なのはどちら?


これらの事を総合すると、ショッピング専用カードを申し込むメリットはどの要素を考えてもあまりなく、カード発行のされやすさから見ても、申し込みをするならカードローン付きアコムマスターカードがオススメです。

それではおさらいとして、カードローン付きカードか、ショッピング専用カードのどちらが得なのかを再度まとめてみましょう。

アコムマスターカード申込みメリットはキャッシング機能あり?なし?

おススメ01
カードローン付きカードの利用限度額が500万円に対し、ショッピング専用カードの場合は利用枠が300万円 しかない。
おススメ02
利用限度額の大小で審査の通りやすさを判断するのは間違った考え方であり、むしろカード会社側のメリットを考慮すると、ショッピング専用カードの方が発行の難易度は高くなる。
おススメ03
キャッシング機能の有無は海外でのカード利用にも大きく影響する。
海外でのキャッシング利用の出来ないショッピング専用カードでは、海外でのクレジットカードとしての能力を最大限に発揮できない。海外でのキャッシングサービスの必要性は高く、サービスが利用できなければMasterが提携しているメリットは半減すると言える。

迷ったらココ!

以上のまとめを考慮しても、アコムマスターカードを申し込む場合は、カードローン付きのクレジットカードを申し込むべきだという事が間違いのない結論だと言えるでしょう。ショッピング専用カードの申し込みを検討している方は、迷わずカードローン付きのカードを申し込むべきでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

 

ページの先頭へ