レオパレス21をクレジット払いにするのならdカード! レオパレスカードよりポイントが2倍になる

レオパレス21に住んでいて引っ越しを考えているが、費用がないからとあきらめていませんか。

退室精算は多額なので、その金額をただ現金払いにするのではなくクレジットカード払いでポイントを貯めてみるのはどうでしょうか。

ポイントはカードの支払いに充てられたり、ネットショッピングでも利用できるので、生活の助けにもなってきますし、貯めて行くに越したことはありません。

そこでおすすめなのがdカードを使った退室払いです。

dカードなら100円→1ポイントでポイントが付与され、レオパレスが発行しているTカードプラスは200円→1ポイントなので、レオパレスのカードよりも得することができるのです。

dカードにはその他の特典もあり、ポイントを貯めるのなら最適のカードと言えます。

ではレオパレスの退室精算でdカードを使うとどのように得になるのか? 詳しく見て行きましょう。

レオパレスのTカードプラスよりも得なのはdカード? dカードならポイント2倍!

レオパレスにはTカードプラスと言う公式に発行しているクレジットカードがあり、ポイント付与率は200円→1ポイントとなっていて、家賃50,000円の部屋なら毎月250ポイント貯まるようになっています。

またレオパレスはレオパレス発行のTカードプラス・JALカード以外での家賃払が基本出来ません。

しかし退室時にはクレジットカードの指定がないのでdカードを使うとポイント付与率は100円→1ポイントとなり、レオパレスが公式に出しているTカードプラスよりも2倍の付与率でポイントが付与されるのです。

dカードはポイント稼ぐのに特化したクレジットカードなので、ポイントをたくさん貯めて行きたいと思っている方にとってはうってつけのカードですし、もちろん今後住む家賃以外でも日々の買い物・ネットショッピング・公共料金の支払いなど様々な場面でポイントを稼ぐことができるのです。

お得にポイントを貯めたいのならdカードを使って行くと良いでしょう。

dカードの基本情報は?dカードはポイントを貯めるのに特化しているクレジットカード

dカードを使えばレオパレスの退出でも得できるようになっていますが、dカードを今後の家賃支払いに使って行く為にもdカードの基本情報について確認しておきましょう。

〜dカード基本情報〜

<年会費>

dカードの年会費は初年度無料、次年度から1,250円(税抜)年会費が発生しますが、何に1回でもショッピングの利用があれば年会費はその後も無料になるので、レオパレスの退室支払いから今後の家賃をdカードでするのであれば年会費は無料となります。

<入会条件>

入会条件は個人名義・満18歳以上の方・自分の口座を持っている方となります。

※法人では申込むことができないので注意しましょう。

<国際ブランド>

dカードのカード会社はマスター・VISAと選べます。

<追加機能>

iD・Apple Payとなります。

※Apple PayはiDに対応している店舗でのみ使用が可能となっていて、アプリケーション・オンラインショッピングでの利用はマスターのみが対応しているので、Apple Payを使う予定の方はマスターカードで申込むと良いでしょう。

<ETCカード>

ETCカードは初年度無料となっていて、その後は年1回でもETCカードの利用があれば年会費は無料となります。

<支払日>

支払いに関しては、毎月16日〜今月の15日までの利用分が翌月10日に指定した口座から自動的に引落とされます。

※10日が休日の場合は翌営業日となります。

<支払い方法>

dカードの支払い方法は一括・分割・リボと好きなものから選べます。

<ポイント>

dカードのポイントシステムはdポイントが100円→1ポイントで貯まるようになっています。

dカードでは、街の加盟店などでもポイントを稼ぐことができ、マクドナルドやタワレコなどでもポイントを獲得できます。

またローソンではdカード提示で1ポイント・支払いで100円→1ポイント・dカード支払いで3%OFFととても得に買い物ができるのです。

他にも期間限定の得なキャンペーンなどもあり、dカードは得に使って行けるようにdポイントホルダーが使いやすいように工夫されています。

dカードでレオパレスの退室精算を行う際の注意点と得する点(3,000ポイント進呈)

dカードはポイントに特化した優れたカードではありますが、dカードでレオパレスの退室精算をする際に注意しなければならない点があります。

その点は退室精算の支払い額にdポイントは充当できないと言う点です。

dポイントを支払い額にも充当できるのではないかと考える方も多いことでしょうが、dカードで貯めたdポイントは他のことに使うしかありません。

唯一支払い額に充当できるものとして、ドコモの携帯料金が挙げられますが、その他ではローソンやマクドナルドなどでポイントを使って行けるようになっているのです。

しかし、支払額に充当できなかったとしてもdポイントは十分生活の助けになってくれるポイントなので、ローソンやマクドナルドで使う他にも、商品券に交換することもでき、ネットショッピングの支払い額にも充当することが可能となっています。(ネットショッピングでポイントを使いたいときは「d払い」を利用しましょう)

では得する点はどのような内容かと言うと、レオパレスのマンスリー契約・賃貸契約・学割プランを契約する際にdカードを持っていれば3,000dポイントが進呈されると言う点です。

手順はレオパレスで部屋を探して、その後レオパレスセンターまたはレオパレスパートナーズで部屋を契約する際にdカードサイト内にあるレオパレスのページを表示することで3,000dポイントが進呈される仕組みとなっています。

レオパレスを所定のマンスリープランで契約すれば契約時に3,000dポイント獲得することができるのです。

レオパレスとdカードを利用して3,000ポイントを獲得しましょう。

レオパレスの退室精算時にはdカードを使って得しよう

レオパレスの退室を考えているのであれば退室精算はdカードで行うことをおすすめします。

レオパレスでは公式に出しているTカードプラスかJALカードでないと家賃を支払って行くことはできませんが、退室時にはdカードで支払うこともできます。

退室精算の料金はかさむので200円→1ポイントのTカードプラスよりも、dカードで支払った方が100円→1ポイントと得にdポイント獲得できるのです。

dポイントはマック・ローソンや街の加盟店でも得にポイントを貯めて行けますし、貯めて行くのであればdポイントの方が使い勝手も良いでしょう。

またこれからレオパレスを契約するのであれば予めdカードを発行して、レオパレスのマンスリー契約・賃貸契約・学割プランを契約すれば、家賃は払えませんが3,000dポイント進呈されるのです。

dカードにはレオパレスでのポイント進呈や退室精算で獲得できるポイントなど得に使って行ける方法がたくさんあり、dカードの公式サイトでも日々キャンペーン情報が更新されていて、ポイントを稼げるヒントはいろいろなところに転がっているので、日々見逃さないようにしておくと良いでしょう。

dカードは得できるように様々な場所でポイントが稼げるようになっているのです。

まずは
これ!


docomoユーザーにオススメの特典が満載のお得なクレジットカード

dカードはNTTドコモが発行しているクレジットカードで、dポイントがポイント還元率1%以上で貯まるほか、加盟店や特約店でポイント還元率UP、映画館や遊園地を優待価格で利用できるスペシャルクーポンなど魅力的な特典が満載のクレジットカードです。docomoユーザーならdカードケータイ補償も利用できるので、さらにお得に利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ