高級ホテルに2名まで無料で宿泊できる「フリー・ステイ・ギフト」とは? アメックスプラチナカードならではの特典を解説

毎年のカード更新時に無料宿泊券をプレゼント

数あるプラチナカードの中でも格段のステイタス感を誇るのが、アメックス(アメリカン・エキスプレス)プラチナカードです。

プラチナの名にふさわしい、このカードの豪華な特典のうち、特に大きなメリットといえるのが、毎年のカード更新時に国内の高級ホテルに2名まで無料で1泊できる無料宿泊券がプレゼントされる「フリー・ステイ・ギフト」です。

しかも、ただ泊まれるだけでなく、ホテルによってはさらに、ウェルカムドリンクやレイトチェックアウトなどの特典まで追加されます。

クレジットカードの特典といえば、割引や追加のサービス、保険など、カードを使って何かを購入したときにプラスアルファとして付いてくるものがほとんどです。しかし、この「フリー・ステイ・ギフト」は、何も購入しなくてももらえるわけですから、そこもメリットとして感じられるところです。

では、この「フリー・ステイ・ギフト」の無料宿泊券はどんなホテルで使えるのでしょうか?

対象となるホテルグループとして挙げられているのは、「オークラ ホテルズ&リゾーツ」「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」「ロイヤルパークホテルズ アンド リゾーツ」「プリンスホテルズ&リゾーツ」「ハイアットホテルズ アンド リゾーツ」「ヒルトン・ワールドワイド」ですが、これらのホテルグループのすべてのホテルで使えるわけではないので注意が必要です。

また、ホテルによっては無料宿泊券が使えない除外日が設定されていますが、追加料金を支払うことで除外日にも宿泊できることがあります。

→「フリー・ステイ・ギフト」対象ホテルの詳細はこちら【アメリカン・エキスプレス「フリー・ステイ・ギフト」対象ホテル一覧(https://www.americanexpress.com/jp/content/small-business/sbs-platinum/Travel_FreeStayGift_2018.pdf)】

オークラ、ヒルトン、ハイアットに無料で泊まれる!

では、「フリー・ステイ・ギフト」対象ホテル・グループから、代表的なホテルを1室2名1泊の通常料金とともに紹介しましょう(料金は変動します)。

「フリー・ステイ・ギフト」対象ホテルの一例

《オークラ ホテルズ&リゾーツ》

  • ホテルオークラ東京ベイ(スーペリアツイン・禁煙)
  • 千葉県浦安市舞浜(東京ディズニーランド近く)
  • 通常料金(1室2名)2万7,000円(税別)〜(6月15日〜16日)
  • 特典:1室あたり1,000円分の館内レストラン利用券

《ニッコー・ホテルズ・インターナショナル》

  • グランドニッコー東京 台場(スーペリアツインまたはダブル)
  • 東京都港区台場
  • 通常料金(1室2名)2万4,306円(税別)〜(6月16日〜17日)
  • 特典:館内直営レストラン10%OFF

《ロイヤルパークホテルズ アンド リゾーツ》

  • 横浜ロイヤルパークホテル(レギュラーフロアコンフォートツインシティビュー)
  • 神奈川県横浜市西区みなとみらい
  • 通常料金(1室2名)1万1,000円(税別)〜(6月21日〜22日)
  • 特典:到着時の空室状況に応じてレイトチェックアウト(12時)

《プリンスホテルズ&リゾーツ》

  • グランドプリンスホテル新高輪(スーペリアナチュラルツイン)
  • 東京都港区高輪
  • 通常料金(1室2名)1万6,667円(税別)〜(6月21日〜22日)
  • 特典:到着時の空室状況に応じてアーリーチェックイン(12時)

《ハイアットホテルズ アンド リゾーツ》

  • ハイアット リージェンシー大阪 (スタンダードルーム)
  • 大阪府大阪市住之江区南港北
  • 通常料金(1室2名)1万8,000円(税込)〜(6月21日〜22日)

《ヒルトン・ワールドワイド》

  • ヒルトン東京お台場(ヒルトンルーム)
  • 東京都港区台場
  • 通常料金(1室2名)2万9,000円(税込)〜(6月21日〜22日)

お部屋のグレードは必ずしも高くはありませんが、高級ホテルのクオリティーは十分に味わえるはずです。それに、観光や仕事での利用であれば在室時間は長くないので、部屋の狭さなどもそう気にはならないでしょう。

アメックスプラチナカードの特典の数々を紹介

アメックスプラチナカードには、この「フリー・ステイ・ギフト」以外にも、プラチナの名にふさわしい数々の特典が付いてきます。ただし、アメックスのサイトではプラチナカードの存在自体が明かされておらず、普通に調べてもその詳細はわかりません。

そこで次に、この「フリー・ステイ・ギフト」以外の特典について紹介しましょう。→アメックスプラチナカードの特典についての詳細はこちら【アメックスプラチナカードの豪華な特典を紹介! ステイタス性があるアメックス上位カードの気になる特典内容とは(https://card-lab.com/column/article/article965.html)】

アメックスプラチナカードの特典

《トラベル関係》

●ファイン・ホテル・アンド・リゾート
名だたるラグジュアリー(最高級)ホテルの数々で、部屋のワンランクアップグレードやアーリーチェックイン(12時)、レイトチェックアウト(16時)などが空室状況に応じて提供されるほか、朝食が2名まで無料になるなどの特典が受けられます。

●ホテル・メンバーシップ
通常なら年間登録料や年間数十泊が条件となるホテルグループの上級メンバーシップ、またはVIPプログラムに無条件で登録できます。この登録により部屋のアップグレードなどの特典が受けられます。

●カード会員専用空港ラウンジ
海外のアメックスカード会員専用空港ラウンジを無料で利用できます。ラウンジには、家族でくつろげるファミリールームや出張の際に便利なワークスペースなどが用意されています。

●プライオリティ・パス
世界130ヵ国、500都市、1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジを、本人会員と家族カード会員、さらに同伴者1名まで無料で利用できます。

《グルメ・ショッピング関係》

●ファイン・ダイニング
国内有数のレストランを厳選。プラチナカード会員向けのプレミアムプラン特典が用意されています。

●ファイン・ショッピング
国内の提携ブランドショップにて、営業時間終了後に1時間店舗を貸し切ってのショッピングや、限定商品の優先予約などを利用できます。

《ヘルス》

●スポーツクラブ・アクセス
ハイクラスな会員制のスポーツクラブを1回ごとの利用料金で利用できる特典や、入会金や保証金にかんする優待特典などが用意されています。

●SBIウェルネスサポート
「東京国際クリニック医科/歯科」での無料カウンセリングや、エグゼクティブ向けの会員制メディカルクラブ「SBIメディック」の優待プログラムなど、最高水準の医療を誇るクリニックでのメディカルサポートを利用できます。

《保険・補償》

●ホームウェア・プロテクション
現在所有の電化製品、パソコンやカメラなどが破損した場合、アメックスプラチナで購入したかどうかにかかわらず、使用期間に応じて購入金額の50〜100%を保証します。

●ワランティー・プラス
アメックスプラチナで購入した商品について、故障、欠陥部分の修理、部品交換などの必要が生じた場合、メーカー保証期間終了後であっても、さらに2年間、メーカーとほぼ同等の補償をします。

●キャンセル・プロテクション
カード会員本人や1親等以内の親族、同行予定者の入院などにより、予定していた出張をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなったりした場合に、キャンセル費用などの損害を補償するサービスです。さらに、同行予定者1名分についても併せて補償します。

●旅行傷害保険
カード会員本人だけでなく、配偶者、カード会員と生計を共にする子どもや両親などの親族についても補償が自動的に適用されます。補償金額はアメックスプラチナ会員に見合った十分な金額となります。

●海外航空便遅延費用補償
カード会員本人、および家族カード会員が海外に出かける際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償します。また、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償します。

●ゴルフ・テニス・スキー保険
ゴルフ、テニス、スキー保険が自動付帯されており、スポーツライフの「万一の事態」を幅広くカバーします。

●個人賠償責任保険
会員本人やその家族に、日常生活で起こるさまざまな事故について法律上の賠償責任が生じた場合、1事故につき1億円を限度に保険金を支払います。

《その他》

●プラチナ・コンシェルジェ・デスク
プラチナ・コンシェルジェ・デスクが、24時間365日、アメックスプラチナ会員のさまざまな相談や要望に応えます。

●プラチナ・カード・アシスト
病気やケガなど海外旅行中で困ったときに電話で相談できます。入院費・医療費の立替や、日本への帰国が望ましいと判断された場合は帰国の手配を無料で行います。

●メンバーシップ・リワード・プラスが無料
クレジット利用による獲得ポイントの有効期限が無期限になるほか、サービスの換算レートがアップする「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加登録費無料で登録できます(通常年間3,000円+税)。

●セカンド・プラチナ・カード
本人会員に、別のカード番号の2枚目のプラチナカードを無料で用意します。これにより、国内用と海外用など用途に応じて使い分けられます。

●家族カードが4枚まで無料
18歳以上の家族1人につき1枚の家族カードを、計4枚まで年会費無料で発行します。

アメックスプラチナカードはインビテーション(招待)制

さて、豪華な特典がずらりと並ぶこのアメックスプラチナカードの年会費は13万円(税別)となっています。

金額だけ見ると高額すぎるようにも感じますが、「フリー・ステイ・ギフト」や、ファイン・ホテル・アンド・リゾートでのワンランクアップグレード特典、ホームウェア・プロテクションやワランティー・プラス、旅行傷害保険やキャンセル・プロテクションといった保険の充実ぶりを考えると、むしろ、安いといってもいいくらいです。

たとえば、「フリー・ステイ・ギフト」だけでも数万円の価値がありますし、ワンランクアップグレードにしても、高級ホテルのハイクラスなお部屋に適用された場合、数万円から数十万円ものおトクとなります。

保険も同様で、特典で付帯する保険を1つ1つかけていったら、結構な金額になるでしょう。つまり、税別13万円の年会費は考えようによっては安いくらいなのです。ただし、アメックスプラチナカードを取得するには、アメックスからインビテーション(招待)をもらうか、すでにこのカードの会員になっている人からの紹介を受けるしかありません。

そのため、そういう知人がいないなら、まずアメックスグリーンかアメックスゴールドを取得して、利用実績を積み重ねてからプラチナへのインビテーション(招待)を待つことになります。→アメックスプラチナカードのインビテーションの詳細はこちら【アメックスプラチナカードのプラチナカードのインビテーションをもらう方法(https://card-lab.com/column/article/article329.html)】

もしあなたが審査通過に自信があるなら、アメックスゴールドに申し込んでもいいでしょう。しかし、自信がないなら、まずはアメックスグリーンへ申し込んで利用実績を積み、そこからゴールドのインビテーションをもらい、さらに、プラチナのインビテーションを待つことになります。

アメックスといえばひと昔前は審査が厳しい印象でしたが、普通カードのアメックスグリーンなら、これまでに滞納などがなければ、それほど高い年収でなくても比較的容易に作ることができるといわれています。

そこで、まずはアメックスグリーンを作り、カードで支払えるものはすべてクレジット決済して実績を積んでいけば、やがてゴールドのインビテーションが届くことになるでしょう。その先のプラチナのインビテーション条件は正確には不明ですが、ゴールドの保有が1年以上かつ、年間200万円以上のカード利用でインビテーションが届いたケースがあります。年収や職種次第ではもっと少ない利用金額でも届くと考えられます。仕事や人生の目標は人それぞれなので、このアメックスプラチナカードの取得を生きるモチベーションにしてみてもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ