ロードサービスにアフターフォロー万全のJCBカーレスキュー365カードのサービス一覧

車利用が多い方には万が一の場合に向けてJCBカーレスキュー365カードを発行しよう

普段の仕事で車通勤する以外にも車を使った旅行や出張をすることが多い方は、カートラブルに見舞われてしまった経験もあることでしょう。

事故は気をつければ起こす確率を下げられますが、車検を受けていても自走不可能な故障などが突然に起きしまう可能性は否定できません。

任意で加入する車の保険も心強いサポートではありますが、交通事故や路肩に落ちてしまったときなど大きなことで連絡する機転はあっても、ちょっとしたことで連絡することはないでしょう。

そこで、そんなちょっとしたトラブルの助けになるJCBカーレスキュー365カードを携帯してみませんか。

JCBカーレスキュー365カードについて

JCBカーレスキュー365カードは高校生以外の18歳以上の方が発行できるカードです。年会費がカード発行初年度は無料ですが翌年以降は年会費1,750円+税別となり、学生の場合は650円+税別です。加えて家族カードの年会費が1,000円+税別となります。

JCBカーレスキュー365カードの長所は何をおいても車サービスの圧倒的な豊富さです。

24時間365日いつでも電話連絡をすれば8,500ヶ所以上の拠点から駆けつけてもらうことができます。サービス内容もレッカー移動から応急処置はもちろんのこと、アフターフォローサービスまで含めています。

JCBカーレスキュー365カードのカーサポートサービス

現場サービス レッカーサービス レッカー車か積載車が10kmまでけん引・搬送します。
案内サービス 電話での応急処置指示、公共機関までの電話案内、宿泊・ガソリンスタンドまでの電話案内
現場路上サービス 自宅車庫や駐車場なども含めた自力走行不能な車への応急措置
キーの開錠

一般シリンダーキー限定の開錠作業
タイヤ交換 パンク時にスペアタイヤを1本まで交換
バッテリーのジャンピング バッテリーあがりにてケーブル接続によるエンジンスタート
落輪車両引き上げ タイヤ1本落輪したら落差1m以内の引き上げ
給油 ガス欠時の現場給油
その他 ・エアー抜き ・ヒューズ交換 ・プラグ交換 ・燃料フィルター交換
アフターフォローサービス(走行不可能地点が契約住所から直線100km以上離れているのが条件) レンタカーサービス レンタカー利用が6時間まで無料
緊急宿泊費用サービス 宿泊費用と交通費を最大15,000円まで補償
帰宅交通費サービス 帰宅費用か最寄りの駅やバス停までの交通費を最大20,000円まで負担
カーライフサポートサービス(カーライフサポートサービスに電話連絡をする必要あり) 車検サービス 提携車検整備工場でカード払いすると車検工賃5%OFF
キズ・へこみ直し 提携工場にて鈑金工賃5%OFF

JCBカーレスキュー365カードは現場サービス・アフターフォローサービス・カーライフサポートサービスの3種類のカーサービスを設けており、いずれも大変な高水準となっています。

JCBカーレスキュー365カードは18歳以上の高校生以外ならば学生でも発行することができ、なおかつ年会費が600円+税別で上の表にあるサービスを利用できます。学生といえばまだ車の運転に不慣れな時期です。何が起きるかわからないのが免許取り立てのドライブなことから、JCBカーレスキュー365カードを持っておくといざという時の助けにできます。

JCBカーレスキュー365カードはドライバーズプラスキャッシュバックとポイントプログラムから選べる

JCBカーレスキュー365カードはカード払いで受けるリターンをドライバーズプラスキャッシュバックとポイントプログラムから1つ選べるようになっています。

月間カード利用金額(税込) キャッシュバック率
3万円未満 0%
3〜5万円未満 2.5%
5〜7.5万円未満 5.0%
7.5〜10万円未満 7.5%
10〜15万円未満 10.0%
15〜20万円未満 15.0%
20〜25万円未満 20.0%
25〜30万円未満 25.0%
30万円以上 30.0%

画像引用元url: http://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/dp_cashback.html

ドライバーズプラスキャッシュバックは1ヶ月間のカード利用額によってキャッシュバック率が決まるようになっており、10万円以上の利用で還元率が10%にできますし、30万円以上の利用で30%になります。キャッシュバックの対象はガソリンスタンドと高速道路の利用料金となっており、ガソリンスタンドの場合は給油以外の買い物でもキャッシュバック対象です。

ポイントプログラムを選んだ場合はカード利用でOki Dokiポイントが貯まるようになっていて、ポイント還元率が1,000円につき1ポイント貯まる0.1%となっています。また、Oki Dokiポイントは1ポイント→5円換算でJCBプレモOki Dokiチャージができますし、他にもdポイントやTポイントに楽天スーパーポイントへ1ポイント→4ポイントという4倍率で移行できます。

基本はドライバーズプラスキャッシュバックの方がお得ですがキャッシュバック対象がガソリンスタンドと高速道路のみですので幅広さでいえばOki Dokiポイントになります。

JCBカーレスキュー365カード

  • 高校生以外の18歳以上が発行可能
  • カード発行初年度は年会費無料
  • 年会費1,750円+税別
  • 学生は年会費600円+税別
  • 現場サービスはレッカーサービス、案内サービス、現場路上サービス、キーの開錠、タイヤ交換、バッテリーのジャンピング、落輪車両引き上げ、給油
  • アフターフォローサービスはレンタカーサービス、緊急宿泊費用サービス、帰宅交通費サービス
  • カーライフサポートサービスは車検割引、キズ・へこみ直し割引
  • ドライバーズプラスキャッシュバックとポイントプログラムのどちらかを選べる
  • ドライバーズプラスキャッシュバックは月間カード利用額に応じたキャッシュバック率がガソリンスタンドや高速道路の利用に適用
  • ポイントプログラムコースはOki Dokiポイント
  • 還元率0.1%
  • 1ポイント→5円換算のJCBプレモOki Dokiチャージが可能
  • 500ポイント以上と交換なら1ポイント→3円、1,000ポイント以上ならば4.5円の還元ができるキャッシュバックサービス
  • 200ポイント→スターバックスカードに1,000円チャージ
  • dポイント、Tポイント、auWallet、楽天スーパーポイントには1ポイント→4ポイント換算でポイント移行
  • ANAマイル、ANAスカイコイン、JALマイル、デルタマイルは1ポイント→3マイルで移行可能
  • amazonに1ポイント3.5円で利用可能

学生でも社会人でも満足できるサービス群がJCBカーレスキュー365カードの長所

JCBカーレスキュー365カードは高校生以外ならば学生でも発行できるクレジットカードで、何をおいても豊富なカーサービスがメリットです。

現場サービスとアフターフォローサービスのみならずカーライフサポートサービスによって車検の工賃すら割引してもらえます。学生にとって車のトラブルは大きな出費と危険を持っていますが、JCBカーレスキュー365カードによってその危険を軽減させられます。

また、JCBカーレスキュー365カードはキャッシュバックサービスかポイントプログラムから選べて、キャッシュバックサービスならば1ヶ月のカード利用額に応じたキャッシュバックがガソリンスタンドや高速道路の利用にあてられます。10万円の利用で還元率10%にもできますので、給油や高速道路の利用が飛躍的に安くできます。

JCBカーレスキュー365カードは学生でも発行できる豊富なカーサービスを受けられるクレジットカードです。学生はもちろんのこと、社会人でも満足できるメリットを備えていますので、車利用が多い方にぜひともおすすめのカードです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ