セゾンカードの利用限度額を上げたい! ショッピング限度額の増枠、一時的な増枠をする方法と注意点

セゾンカードを使っていて、カードの利用可能枠を上げておきたいなと思ったことはありませんか。

利用可能枠を上げたい理由には、「結婚式などで急な出費が重なり、キャシングの利用可能枠をあげたい」・「欲しい商品があってクレジットカードの利用枠を上げたい」など、様々な事情があるでしょう。

しかし、利用枠は審査で決まるものです。

実はセゾンカードでは、自ら申し出ることで利用可能枠を上げることができるシステムを取っている為、対処できる場合もあります。

申し出る際は、理由をきちんと伝える必要があり、再度審査も受けなくてはなりませんが、利用可能枠を上げたいのであれば、トライしてみる価値はあるでしょう。

また、利用可能枠を上げるのに審査を受けている暇がないという方には、ACマスターカードやSMBCモビットもあります。

利用可能枠を上げる手段について把握しておけば、万が一の時も安心です。

セゾンカードなら利用可能枠の増額可能?!

セゾンカードでは利用可能枠を上げることができ、一時的な申し入れでも可能となっています。

利用可能枠を上げたい場合は、カード会員本人からのインフォメーションセンターへの電話が必要ですが、必ず希望通りに事が運ぶとは限らないので、注意が必要です。

そして、増額の申請額が50万円以上なら、所得証明書類の提出が必要となるので、利用可能枠を上げたい方は予め用意しておくと手続きがスムーズに行くでしょう。

また、電話内容は細かく伝える必要があり、詳細をきちんと伝えないと増額の許可が下りません。

どのように細かく伝えれば良いのか? ポイントを把握しておきましょう。

セゾンカードに増額を申し込む時に電話で伝える内容とは?

セゾンカードへの増額申請を申入れる時は、なぜ増額の必要があるのか? の詳細を細かく伝える必要があります。

例えば、結婚式などで急な出費があった場合は、いくら必要になったのか? その為、どれほど増額したいのか? など今の自分の状況を細かくできる限り伝えましょう。

伝える行為をなおざりにしてしまうと信頼性がないと判断され、増額できない可能性が高くなりますので、なぜ増額したいのか? と言う理由はセゾン側にきっちりと伝えてください。

※審査の所要時間は約1週間となります。

そして、セゾンでは一時的な増額を申し入れることもできるようになっていますが、この場合、リボ宣言している方は増額不可となり、支払い方法は一括しか選べません。

また、海外旅行での増額申入れの場合は、近くのセゾンカウンターで出国3日前までに申込みを行ってください。

セゾンカードに増額申請を行うのであれば、審査の時間も考えて、早めの申入れが良いと言えます。

増額審査をしている暇がない?それならACマスターカード

セゾンカードで増額を考えていた方の中には、正直1週間の審査期間を待つ余裕がないと言う方もいることでしょう。

急な出費は突然発生するものですし、いち早く解決できなければ困ってしまいます。

そこで、審査を待っている余裕がないと言う方には、ACマスターカードがおすすめです。

ACマスターカードは、ネット申込後に自動契約機むじんくんでその場にて発行することが可能のカードで、カード発行までの所要時間は約30分です。

※所要時間は審査状況にもよります。

カードはクレジットとカードローンの機能が一緒になっていて、最大800万円の利用可能枠を設けることができます。(年率10.0%〜14.6%)

また、定まった利用可能枠のクレジット・カードローンの振り分けは自由に設定することができるので、この点も便利でしょう。

ポイントなどの付与はありませんが、国際ブランドはマスターカードのグローバルに使って行けるクレジットカードとなっています。

また、支払い方法に関しては、基本リボ払いとなりますが、発行元のアコムへの連絡なしで一括にて支払ってしまうこともできるので、一括で支払いたい方も安心でしょう。

しかし、ACマスターカードはクレジットとカードローンが一緒になったカードですが、クレジット機能が付帯していると、「ついつい使ってしまい返済が増えてしまいそうで不安だ」と言う方もいるはずです。

返済額はなるべく少ない方が良いと言えます。

続いて、クレジット機能の付いていない人気あるカードローンについても見て行きましょう。

カードローンだけが良いならSMBCモビット

SMBCモビット実質年率3.0%〜18.0%のカードローンです。

利用限度枠は最大800万円と多く設けたい方には最適のカードローンで、カードを発行する前に借入れ診断も行っている為、自分が大体どれほど利用できるのかを事前に知る為にも、発行前に試してみると良いでしょう。

返済方法はコンビニや提携ATMからの支払いも可能ですが、三井住友銀行・三菱銀行UFJ・ゆうちょ銀行の口座があれば自動引き落としも可能なので便利です。

また、毎回の返済額を知りたい方は返済シュミレ―ジョンもあるので、借入額を入力してボタンをクリックすると毎月の返済額が出るので安心でしょう。

発行はホームページの「WEB完結申込」からでき、電話連絡がないのは魅力的です。

そして、この「WEB完結申込」から申込むとカードなどの郵送物は一切なく、契約書類等もネット上で交付されるようになっているので、とてもスマートに申込むことができます。

※「カード申込」のバーナーもあります。

クレジットの使いすぎが心配な方は、SMBCモビットのカードローンも発行視野に入れてみてください。

カードローンを利用する際の注意点

カードローンを利用する際は、悪魔で「お金を借りている」と言う事を忘れずに利用をして行きましょう。

カードローンは便利ですが、毎月決まった額を返済して行かなくてはならず、返済を怠ってしまうと、返済額は金利により跳ね上がります。

その為、カードローンを利用する際は、返済日・返済額を把握し、何か合った場合はカード発行元へとすぐ連絡してください。

連絡することで、返済額を変更してくれるなどの対処を打ってくれる可能性はあるでしょう。

カードローンを利用する際は、目先のお金に目が眩む前に、自分に返済能力が備わっているのかを判断してからの発行が良いと言えます。

セゾンカードを使っているならまずはセゾンへの増額申請を!セゾンの増枠審査期間が待てないならACマスターカードとSMBCモビットもおすすめ

お金が必要な時、頭に浮かぶのはクレジットカードの増額やカードローンですが、もし、まだお金が必要な期間に余裕があるのであれば、クレジットカードの増額申請を一番にしてみるのが最良の手段でしょう。

なぜなら、クレジットカードのショッピング利用額を一括で支払う分には、カードローンのように金利は発生しないからです。

セゾンカードならインフォメーションセンターへカード会員本人から電話をすることで、増枠の対応してくれます。

しかし、急な出費があるとき、クレジットカードの増枠申請をすると審査期間があるので、実際にお金が必要な時に間に合わない場合もあります。

そんな時、カードローンが付いたACマスターカードやキャッシング専用のカードローンSMBCモビットは便利です。どちらもネット申込後に自動契約機でカード発行もでき、SMBCモビットならカードなしで利用することも可能です。

また、SMBCモビットなら電話連絡がなしで、カードも含め入会書類等も一切届かないネット上で申込ができる「WEB完結申込がある為、周りにばれずに借入れを行いたい方には、魅力的でしょう。

カードローンは便利な借入れサービスなので、すぐにお金が必要な時のピンチヒッターと言えますが、年率は余分に払わなくては行けない金額の為、注意して借入れは行ってください。

年率によっては思った以上にたくさん返さなくてはならない場合もあります。

上手に利用可能額を増やす為にも、まずはクレジットカードの増額申請、審査期間に余裕がないならカードローン発行の順番で、手続きに進んでみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ