ミツウロコでんきに新規入会で3,000Pontaポイントがもらえる!電気使用量に関わらずもらえる継続特典も

ミツウロコでんきの新規契約でPontaポイントを獲得しよう!

ちびまる子ちゃんのCMでもおなじみのミツウロコとは?

ちびまる子ちゃんのCMでもおなじみのミツウロコは、さまざまなエネルギー関連事業を営む企業で、ミツウロコでんきは、2016年4月からスタートした電力自由化に伴い登場した新電力会社の1つです。電力自由化は、東北電力、東京電力、関西電力など地方ごとにある既存電力会社以外の企業でも、電力を自由に販売できる仕組みです。

発電においても原子力発電が停止や廃炉への道を進む中、太陽光発電やバイオマス発電などの再生可能エネルギー(FIT電気)を中心に調達されています。こうした新電力は、いつでも切り替えることで利用可能となり、通常は各家庭にある分電盤を、遠隔操作できるスマートメーターに無料で切り替えることで使えるようになります。とはいえ、見た目には設備の大きな変化はありません。

電気代の見直しチャンス! ミツウロコでんきへの新規契約なら3,000Pontaポイントがもらえる!

ミツウロコでんきでは、ミツウロコ以外の電力を使用している方を対象に、ミツウロコでんきへの新規契約で3,000Pontaポイント、電力の供給開始6か月ごとに500Pontaポイントをプレゼントしています。Pontaポイントといえば、幅広い他社ポイントやマイルなどと交換できる共通ポイントで、Pontaポイント→他社ポイント、他社ポイント→Pontaポイントにも交換できる優れものです。

ミツウロコでんきでは、ミツウロコでんきへの切り替え時の費用は無料、契約期間の縛りなしの違約金なしという条件のもと、Pontaポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。契約期間の縛りがないので、契約中に他の電力会社に乗り換えるとしても、ペナルティーもなく安心して乗り換えられます。

また、既存電力会社・他の新電力会社からミツウロコでんきへの切り替えに伴う費用も無料なので、申し込みと電力の供給開始で3,000Pontaポイントを獲得できることになります。ミツウロコでんきがカバーしているのはほぼ全国、ほとんどの地域で新規契約が可能です。電気設備は既存電力会社の送電線を使用することや、外部でスマートメーターの切り替えを行うので、家庭内で特に設備が変わることはありません。

アパートやマンション、その他賃貸住宅にお住まい場合でも申し込みが可能なため、この機会にミツウロコでんきへの切り替えをおすすめします。

ミツウロコでんきの特徴と他の新電力会社との違いを解説

ミツウロコでんきを含む新電力会社は、さまざまな料金プランやポイントプログラムがあり、ここでは、従量電灯Bの場合で基本料金30A、電力量料金単価と、1か月200kWh使った場合の金額、もらえるポイントの種類で比較していきます。

ミツウロコでんきの特徴

  • 基本料金…842.40円
  • 電力量料金単価…〜120kWhまで21.43円、120kWh〜300kWhまで22.63円、300kWh超過分25.24円
  • 200kWh使った場合の電力量料金…4,526円
  • もらえるポイントの種類…Pontaポイント(新規契約で3,000ポイント、以降6か月ごと500ポイント、電気料金払いでのポイント利用は不可)

ENEOSでんきの特徴

  • 基本料金…842.40円
  • 電力量料金単価…〜120kWhまで19.52円、120kWh〜300kWhまで24.09円、300kWh超過分25.75円
  • 200kWh使った場合の電力量料金…4,818円
  • もらえるポイントの種類…Tポイント(200円→1P、電気料金支払い不可)
  • にねんとく2割…ENEOSでんきの2年契約縛り。最大24か月の割引と、更新後も割引が続く。

楽天でんき

  • 基本料金…0円
  • 電力量料金単価…26.00円/kWhのみ
  • 200kWh使った場合の電力量料金…5,200円
  • もらえるポイントの種類…楽天スーパーポイント200円→1P+楽天カード払いで100円→1P(50P以上から電気代払い可能、毎月自動適用制度あり)

ミツウロコでんきと他の新電力会社の違い

ミツウロコでんきは、電力量料金単価が3段階になっており、1か月200kWh程度の使用量なら、最も安い120kWh〜300kWhまで22.63円で利用できます。基本料金がプラスされても5,368円と、最も高い楽天でんきの総額に近い電気代になります。

ポイント還元率・貯めたポイントで電気料金払いが可能な面では楽天スーパーポイントには敵いませんが、純粋に電気代だけを安くするならミツウロコでんきが最も安いといえます。

ミツウロコでんきの電気料金はカード払いがお得! Pontaポイントが高還元でもらえるリクルートカードがイチオシ!

ミツウロコでんきのメリットを最大限に生かすには、電気料金をクレジットカード払いにすることが必要です。単純にクレジットカードのポイント還元が受けられるほか、リクルートカードを使えばミツウロコでんきでもらえるPontaポイントを最も効率的に使うことができるからです。

リクルートカードがおすすめな理由

  • 年会費…永年無料
  • 国際ブランド…Mastercard・VISA・JCB
  • ポイント…リクルートポイント1.2%還元

リクルートカードはさまざまな点で優れたクレジットカードで、特にポイント還元率は1.2%還元と群を抜いて高いことが特徴です。またこのリクルートポイントは、Pontaポイントと等価交換することができ、ミツウロコでんきの電気料金を支払って獲得したリクルートポイントを、Pontaポイントにまとめることができるのです。

従量電灯Bの場合で基本料金30A、1か月200kWh使った場合の電気料金は、5,368円です。この金額をリクルートカードで支払った場合、5,368円×0.012=64リクルートポイントがもらえます。年間で考えると64リクルートポイント×12か月=768リクルートポイントとなります。このリクルートポイントは、768P→768Pontaポイントへ交換することが可能です。

ミツウロコでんきからもらう契約初年度のPontaポイントは、新規契約で3,000ポイント、以降6か月ごとに500ポイントなので、3,000P+500P+500P=4,000Pontaポイントになります。リクルートカード由来のポイントを加算すると、4,000+768=4,768Pontaポイント獲得できます。初年度は約1か月分の電気代をPontaポイントで還元されたと考えても良いでしょう。翌年以降は、500P+500P+768P=1,768Pontaポイントになります。

Pontaポイントは賢く使えるポイント!

Pontaポイントは、JALマイル、LINEギフトコード、dPoint、PlayBitポイントに交換することができます。貯めたリクルーポイントはPontaポイントを介して、他のポイントやマイルに交換していくことが可能です。Pontaポイントを介することで幅広い使い方ができるようになります。

また、他のポイントをリクルートポイントに交換することもできます。アンケート回答や、さまざまなポイントサイトで貯めた各ポイントは、Ponta Web(https://point.recruit.co.jp/point/)からリクルートポイントに交換することも可能です。さまざまなポイントサイトや他社ポイントのポイントが、少しずつ貯まっている場合も1つにまとめることができて便利です。

ミツウロコでんきなら、電気を使うだけでPontaポイントが貯まる!

新電力会社のミツウロコでんきなら、新規契約をして電気を使うだけで、Pontaポイントがどんどん貯まっていきます。これまでPontaポイントをあまり活用してこなかった方も、ミツウロコでんきを使うだけで通常、年間1,000ポイントを貯められます。リクルートカードと合わせて使えば、さらにポイント獲得数がアップすることはもちろん、他のポイントとの交換も簡単になりポイントライフを楽しめるでしょう。

Pontaポイントは商品や提携店の優待、海外でも使うことができます。単なる共通ポイントではなく、グローバルに使えるところも魅力の1つです。新電力会社のミツウロコでんきに切り替えると同時に、Pontaポイントを中心としたポイントライフも始めませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ