審査基準は甘い? 厳しい? ファミマによく行く人は必携のファミマTカードを持つメリットと注意点を徹底紹介

ファミリーマートと言えば、ファミチキや炭火焼きとりといった人気総菜も有名で、人気の高いコンビニですがそのファミマでTポイントがザクザク貯まるクレジットカードを発行しているのを知っていますか?

ファミリーマートではTポイントが貯められるようになっていて、多くの方がTカードを使ってポイントを獲得しています。

いつも通っているファミリーマートでよりたくさんのTポイントを貯めることができたら、さらに得になることでしょう。

そこで、ファミリーマートではファミリーマートでポイントが倍で付与されるクレジットカード→ファミマTカードを発行しました。

ファミマTカードを使えばクレジット決算・カード提示どちらでもTポイントを貯められるため、常に倍のTポイントを獲得でき、さらにファミリーマートが定めたポイント付与率によりTポイントが倍で獲得できるのです。

ファミリーマートは毎日利用している方はたくさん利用している分ポイントを獲得倍でゲットできる率も高いでしょう。

日々の生活の中でファミリーマートを頻繁に利用しているのなら、ファミリーマートで得にTポイントを稼いで使うことができるファミマTカードは必携です。

ファミマTカードを発行すれば、確実にTポイントで得できます。

ファミマTカードは年会費無料で作れるファミマでお得なカード

ファミマTカードは年会費・入会金共に発生しない無料で使えるクレジットカードです。

Tポイントは現金・カード決算200円→1ポイントの付与率となりカード提示でもポイントが稼げるので、常に倍にてTポイントを稼ぐことができるクレジットカードとなっています。

国際ブランドはJCBの為、ファミリーマート以外の様々なとこで利用できますし、海外でも活躍してくれる優れた1枚でしょう。

そして、ファミマTカードはファミリーマートでのTポイントの付与率が最大7倍になるシステムも取っていますが、この点以外にも魅力的な特典が付帯されているのです。

その特典とはファミマランクと呼ばれているシステムで、毎月のショッピング合計額に基づきポイントが倍で付与される特典となっています。

ランク 毎月のショッピング合計額 倍になるTポイント数
ブロンズ(通常) 0〜4,999円 200円→1ポイント
シルバー 5,000〜14,999円 200円→2ポイント
ゴールド 1,500円以上〜 200円→3ポイント

ファミマランクのシステムはファミマTカードをメインカードとして利用して行く予定なのであればゴールドのランクはすぐに取得できるので、Tポイントを本気で貯めて行きたのならファミマTカードは発行価値がとてもあるカードと言えるでしょう。

この他にも、若者応援サービスとして25歳以下の方ならいつでもクレジットカード決算でポイントが2倍になりますし、Tポイントプラスキャンペーンの対象商品を購入するとカード提示でポイントをもっと獲得することができます。

※Tポイントプラスキャンペーンのポイント付与率はキャンペーンごとに異なります。

ファミマTカードはファミマを利用している方にとっては最高のカードなのです。

ファミマでTポイントがザクザク貯まる

ファミマでファミマTカードを使うとポイントが最大7倍になりますが、最大に7倍になる曜日は決まっていて、毎週火・土曜日に7倍でTポイントを獲得することができます。

仕組みは、カード提示(3倍)で貯まるポイントとクレジット決算(4倍)で貯まるポイントを合わせると7倍になると言うシステムとなっていて、火・土曜日はTポイントの貯め時なのです。

例えば、火曜日にファミリーマートで1,000円利用したとすれば、Tポイントはカード提示1,000円→15ポイント・カード決算1,000円→20ポイント稼げるので、合計35ポイント進呈されます。(基準200円→1ポイント)

さらにファミマランクがゴールドなら、カード提示1,000円→15ポイント・クレジット決算1,000円→60ポイント稼げる為、計75ポイントも獲得できるのです。

※ゴールドランクは200円→3ポイントとなりますが、ランクの対象はクレジット決算のみとなります。

ここまでTポイントを獲得できるのであれば、ファミマユーザーとしてファミマTカードを発行しない手はないでしょう。

そして、Tポイントはファミマで1ポイント→1円の価値で利用することができるので、貯まったポイントを利用すれば現金を一切使わずにファミマで好きな商品を購入することもできてしまうのです。

ファミマは都心に特に多いので会社の近くにファミリーマートがある方などは、昼食をファミマで購入しTポイントをどんどん貯めて行きましょう。

注意返済方法はリボ払いのみ!

通常クレジットカードは、一括・2回・分割・リボ払い・ボーナス一括払いとなっていることが多いですが、ファミマTカードはリボ払いのみとなっているので注意が必要です。

リボ払いは一見支払いが楽に感じられますが、使えば使うほど支払う金額が蓄積されて行くだけなので使過ぎには気を付けなくてはなりません。ファミマTカードの支払い方法(ミニマム・ペイメントコース)はスライド方式の為、支払う額が一定ではなく支払い残高に基づいて変動して行きます。

ファミマTカードでの最大のリボ返済は7,500円となっていますが、支払い残高はきちんと把握しておく方が安心でしょう。

そして、ファミマTカードのリボ払いの魅力はどんなにカードを使っても最大月々7,500円の返済で済むと言った点ですが、返済額が少ない分利用可能枠も最大25万円までとなっているので注意してください。

ですが、他社のリボ払いシステムは使えば使った額だけリボ返済額が増え、残高が多いと毎月10万円の返済となってしまうケースもあります。

このような事態を考えるとついつい使いすぎてしまう可能性があるリボ払いが、毎月最大7,500円の返済で済むのはとても安心でしょう。

ファミマTカードのリボ払いはとても優れています。

※年率18.0%

審査基準は? 対象はどんな人?

ファミマTカードの審査基準は、高校生を除く18歳以上の方であれば発行することが可能なので審査難易度は優しいと言え、審査に不安がある方でも発行率は高いクレジットカードとなっています。

クレジットカードの審査で主にチェックされる点は、年収・勤続年数・借入を重点的にチェックされますが、収入が継続的にありその収入で返済可能と考えられる借入れであれば、さほど審査に響くことはないので安心してください。

また、勤続年数が長いと発行確率も高くなります。

そして、年収に関してですがファミマTカードはパート・主婦・学生の方も発行することができるので、企業で働いていない方も配偶者や両親に安定した収入がれば作ることは可能なのでトライしてみましょう。

※未成年の方が申込むには親権者の同意が必要です。

では、実際にファミマTカードに申込んでみて審査に通らなかった場合は、どうしたら良いのでしょうか?

1度でもクレジットカードが発行でないと諦めてしまう方も多いですが、そこで登場するのがACマスターカードです。

ACマスターカードはより多くの方が便利に使って行けるように、クレジットカードの審査の難易度を優しくしてくれている良心的なカードとなっています。

クレジットカードの発行を諦める前に、もう1度ACマスターカードの審査にトライしてみましょう。

ダメだったら、ACマスターカードもあります。

ACマスターカードはアコムと三菱UFJフィナンシャル・グループが発行している年会費永年無料のクレジットカードです。

このカードはカードローンとクレジット機能が1枚に集約されたカードで、国際ブランドもマスターカードの為、世界中で便利に利用して行くことができます。

発行は郵送・無人契約機→「むじんくん」にてでき、審査を含めカード発行までの所要時間は30分と即時使えるクレジットカードでもあるのです。

ACマスターカードはポイントの付与などはありませんがコンビニ・スーパー様々なところで利用でき、定まった利用可能枠のカードローン・クレジットの振り分けを自分の好きに設定できるのも良いでしょう。

※クレジットの利用限度額最大300万円となり、カードローンと合わせる最大と800万円になります。

ショッピングをメインで利用したいのであればショッピング枠を多く設けることもできるのです。

ACマスターカードは発行率が高く多くの方に利用されている、使がっての良いカードと言えます。

クレジットカードが発行できないと悩んでいるならACマスターカードが最適です。

ACマスターカードの魅力まとめ

ACマスターカードの魅力は、カードローン・クレジット機能が一緒になっていることですが、この他にも魅力はたくさんあるのです。

例えば、クレジットの支払い方法はリボ専用となっていますが一括で支払ってしまうことも可能で、その際のアコムへの連絡は必要なく自分の収入に合わせて一括で返済してしまうこともできます。

年率も10.0%〜14.6%なので、ファミマTカード(18.0%)よりも年率を取られません。

明細書も郵送ではなくホームページから確認することができますし、郵送されることがないのでプライバシーも守ってくれます。(郵送も選択可能)

また、カードローンとクレジットの利用可能枠の振り分けについてですが、100万円の利用可能枠だとすれば、カードローン50万円・クレジット50万円にするも良し、カードローン10万円・クレジット90万円に設定することも自由自在にできるので便利です。

※カードの利用限度額はカードローンとクレジットの審査で金額が多い方に自動的に設定されます。

カードを使って支払う時は一括と伝えればそれだけで支払うことができるので不便はない一つありませんし、マスターカードは世界中どこでも利用できるカード国際ブランドなのでどこに持って行っても活躍してくれる1枚となってくることでしょう。

しかし、ACマスターカードの支払い日には注意が必要です。

なぜ、気を付けなくてはならないのか? その理由についても確認しておきましょう。

ACマスターカードの支払い方法は35日以内!

クレジットカードの支払いは指定日が決まっていて、指定日に設定した口座から利用した額が引落とされるようになっていますが、ACマスターカードの支払い日は毎月20日締めの翌月7日〜35日以内となっているので気を付けてください。

また、リボ払いの残高が10万円の場合は、支払日である7日から手数料も発生するので手数料もチェックしておいてください。

しかし、6日までに残高を支払ってしまえば手数料は発生しないので、支払期日は毎月20日締めの翌月6日払いと覚えておくと良いでしょう。

2回目以降の支払いに関しては毎月指定日のシステムで希望する日にちを設定することもできる為、給料日の都合で支払い日を変更したい方などには最適です。

そして、カードローンを利用した場合は、初回の返済日は借入れを行った日から35日後となっていて、2回目以降は返済を行った日から35日ごとなっているので、返済した日付は覚えておきましょう。

カードを長く愛用して行きたいのなら、支払い期限はきちんと守って使って行ってください。

ファミマTカードでファミマでのTポイントを倍で稼ごう

ACマスターカードについて確認して行きましたが、Tポイントを貯めたいのであれば、おすすめのクレジットカードはファミマTカードで、このカードを利用すればファミリーマートで倍のポイントを貯めることができます。

倍になる日取りは火・土曜日と決まっていて、カード提示3倍・クレジット決算4倍と計7倍のTポイントを獲得できるのです。

この他にもTポイントプラスキャンペーンの対象商品を購入するとカード提示でサービスポイントをゲットできる特典などもあり、毎月15,000円以上使いファミマランクのゴールドを取得すればポイントは常に3倍になります。

もちろん、ファミリーマート以外で利用しても、カード提示・クレジット決算とそれぞれ200円→1ポイントにて貯めることができるので、実質200円→2ポイント獲得できるでしょう。

年会費も無料でカード審査も厳しい内容ではない為、興味のある方は発行へと進んでみてください。

しかし、万が一ファミマTカードが発行できなくてもACマスターカードがあります。

ACマスターカードはポイントを貯めることはできませんが、国際ブランドはマスターカードの世界中で利用できる便利なクレジットカードです。

支払いも一括で支払ってしまうことができますし、カードローンを利用できるのも魅力的でしょう。

Tポイントを貯めたいならまずはファミマTカードに挑戦し、万が一希望に沿うことができなかったとしても、ACマスターカードにトライしてクレジットカードを入手してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ