ahamoの支払い方法とdカードの組み合わせで得られる2つのメリット

NTTドコモの新サービスプラン「ahamo」は、月額基本料金2,970円でありながら、国内通話5分無料、データ容量20GBが付いていることもありプラン変更を考えている方もいることでしょう。

ahamoはデジタルに慣れ親しんでいる世代には向けたもので、サービス対応はすべて専用チャットから行えるようになっています。

そのため支払い方法や対応してもらえるサービスなどが今までのドコモと異なるので、そのところもチェックしながら見ていきましょう。

まずは今利用しているドコモのプランから、ahamoへ変更する前に知っておくべきことをまとめてみました。

ahamoに変更する前に知っておくべき4つのこと

(1)支払い方法

  • 口座振替
  • クレジットカードのみ

ahamo以外のプランでは口座振替、クレジットカード、請求書払いのほか、インターネットバンキング、ドコモショップでも支払うことができましたが、ahamoの場合は口座振替とクレジットカード払いのみとなっています。

(2)サービス

  • eリビングは加入
  • 料金明細サービスはWeb利用へ変更
  • 契約年齢20歳以上・未成年利用不可
  • dアカウントは必須

dアカウント登録は必須で、契約できる年齢も20歳以上、利用料金はeリビングで確認することになっています。

(3)利用できないサービス

  • シェアパックは解約
  • イマドコサーチは利用不可
  • ワンナンバーサービスは利用不可(電話番号をAppleWatch等と連動させるサービス)
  • spモードコンテンツ決済(dメニュー掲載コンテンツ)
  • ドコモメール
  • ドコモ電話帳(クラウド同期データは削除、機種保存分のみ利用可)
  • データ保存BOX、dフォト、クラウド容量オプション、スケージュールなどのクラウドサービス、ドコモアプリデータバックアップ
  • いちおしパック
  • 留守番電話サービス
  • メロディコール
  • 各種割引サービス

気になる点だけを抜粋すると、ファミリー割引は対象外ではあるものの、ファミリー割引グループ回線からahamo契約回線への発信は無料。みんなドコモ割についてもahamo契約者は割引を受けるとこはできませんが、回線数のカウントは対象となるので、3人家族でみんなドコモ割を受けているなかで、1がahamoに切り替えたとしても、残りの家族2名は3回線のみんなドコモ割を受けることができます。

イマドコサーチはスマホを無くした、親や子供の現在地を知るのにも便利なサービスですが、ahamoに変えると利用できません。

気を付けておくところは、クラウドに保存しているデータは削除になってしまう点です。スマホに移すなら機種変更前のスマホやパソコンに保存しておきましょう。

(4)デメリット

  • ドコモショップ、ドコモインフォメーションセンターでの対応不可
  • 専用サイトと専用チャットのみ

スマホが壊れて代替え機を使いながら修理を待ちたい、今すぐ対応してもらいたいと思っても、ドコモショップでは対応してはもらえません。

修理は専用サイトから、問い合わせは専用チャットからになるで、話をしながら相談したい方には不便さがあります。

以上の4つのことを理解したうえでahamoが良いという方は、契約に進みましょう。

ahamoの支払い方法にdカードを使う2つのメリット

ahamoには口座振替とクレジットカード払いの2通りしか支払い方法はありません。

せっかく格安のプランに変更したなら、dポイントだってお得に獲得したいものです。

そこでおすすめなのがクレジットカード払いにdカードかdカードGOLDを設定することです。

dカードシリーズを支払い方法として利用するだけで2つの特典を得るとこができます。

ahamoの支払いをdカードするともらえる2つの特典

(1)dカードボーナスパケット特典

dカードは1GB、dカードGOLDは5GBがプラスされます。

※2021年9月より提供予定

20GBが毎月ちょっと超えそうな方や超えても安心できるように備えておきたい方には助かる特典です。

(2)dカードGOLD利用額10%還元特典

毎月dカードGOLDの利用金額100円(税込)につき10%のポイント進呈。

ただし毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円税込)となります。

こちらは年会費や機種の分割払い、電子マネーチャージ、dカードの各種手数料、募金、国民年金保険料など一部対象外はあるものの、ahamo利用料金、dカードケータイ補償などは対象となるので月額料金分のポイントは10%還元で受取ることができるでしょう。

※ahamoの携帯電話番号をdカード、dカードGOLDの利用携帯電話として登録が必要。

ahamoに向いている方と向いていない方

ahamoには「安ければいい!」とプラン変更する方も多くおり、その希望を叶えるだけなら変更もアリでしょう。

ただahamoプランに向いている方もいれば、向いていない方もいますから、その点はしっかりと押さえておくことをおすすめします。

<ahamoに向いている方>

  • インターネットでサービスや対応を完結したい方
  • ドコモショップやインフォメーションセンターを利用しない方
  • ドコモキャリアは変えずに格安のプランを利用したい方
  • スマホ操作に自信がある方
  • スマホをあまり利用しない方

<ahamoに向いていない方>

  • ドコモショップやインフォメーションセンターをよく利用する方
  • 対面や電話で話をしないと安心できない方
  • スマホ操作に自信がない方
  • 早急な対応を求めたい方
  • インターネットが苦手な方

スマホ操作に自信がない方やドコモショップに行って対応してもらうことが多い方など、ahamoのようにインターネット完結では不安だという方はプランの切替はしない方が良いでしょう。

今の料金プランが高いと感じているなら、ドコモショップやインフォメーションセンターで料金プランの見直しをしてもらってみてください。

dカードとdカードGOLDを比較

ドコモキャリアを使っているなら、ドコモのクレジットカードであるdカードでスマホ料金などを支払ってdポイントを貯めるのがお得です。

dカードGOLDは前年度利用額が100万円以上になると年間利用額特典として、dファッションや機種代に充てられるクーポンなどがもらえます。

カード種類 dカード GOLD dカード
年会費 11,000円(税込) 永年無料
家族カード dカードでの利用金額に対して
100円(税込)ごとに10ポイント進呈
(上限300ポイント/月)※年会費など一部対象外あり
-
<ahamo>dカード GOLD利用額10%還元特典
(上限300ポイント)
dカードでの利用金額に対して
100円(税込)ごとに10ポイント進呈
(上限300ポイント/月)※年会費など一部対象外あり
-
dカードケータイ補償 購入から
3年以内の場合に最大10万円分補償
購入から
1年以内の場合に最大1万円分補償
海外旅行保険 傷害死亡 最大1億円 29歳以下の方のみ
傷害死亡 最大2,000万円*
国内旅行保険 傷害死亡 最大5,000万円 29歳以下の方のみ
傷害死亡 最大1,000万円*
日本国内・ハワイの空港ラウンジ 無料 -
お買物あんしん保険 年間300万円まで 年間100万円まで
年間利用額特典 前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上の方に選べるおトクなクーポンを進呈 -
入会&利用特典 新規ご入会&各種設定&ご利用に応じて合計最大13,000ポイント進呈
[要Webエントリー]※dポイント(期間・用途限定)
※dカード・DCMXからのアップグレードの場合は合計最大12,000ポイント
※ポイントは所定期間の利用金額に応じ進呈(上限10,000ポイント)
新規ご入会&各種設定&ご利用に応じて合計最大8,000ポイント進呈
[要Webエントリー]※dポイント(期間・用途限定)
※ポイントは所定期間の利用金額に応じ進呈(上限5,000ポイント)
<ahamo>dカードボーナスパケット特典

2021年9月提供開始予定※リリース時期が変更となる可能性があります
+5GB/月※ahamoご利用料金のお支払方法をdカードに設定する必要があります
※ahamoの利用可能データ量(20GB)に+5GB増量します
+1GB/月※ahamoご利用料金のお支払方法をdカードに設定する必要があります
※ahamoの利用可能データ量(20GB)に+1GB増量します

*旅行出発日時点で29歳以下のdカード会員さまが対象となります。

*国内または海外旅行費用をdカードで事前にお支払いの場合に限り補償対象となります。また、傷害の種類によって、対象となるお支払いが異なる場合があります。

*その他詳細条件は「dカードサイト」内の保険に関するご案内ページをご確認ください。

ドコモのスマホ以外にもドコモ光のサービスを使っている方や家族みんなでドコモを使っているという方は、dカードGOLDであればポイント10%還元なのでポイントを大きく貯めることができます。

ただし、ゴールドカードということで年会費が11,000円(税込)がかかるので、年会費以上のポイントを貯めることができないと感じた場合は、年会費無料のdカードをおすすめします。

<ポイント獲得例>

クレジットカード研究Lab編集スタッフ
・基本使用料等(合計)/1,980円
(内訳)
ギガライト〜1GB/2,680円
みんなドコモ割/-1,000円(3回線以上)
spモード利用料/300円

・通話料と通信料(合計)/1,703円
(内訳)
Xi・SMS通信料/3円
かけ放題オプション定額料/1,700円

・その他利用料(合計)/503円
(内訳)
ケータイ補償サービス料/500円
ユニバーサルサービス料/3円

・消費税(合計)/418円

合計/4,604円

〇dカードの場合のポイント獲得数/40ポイント
〇dカードGOLDの場合のポイント獲得数/400ポイント

編集部スタッフのAさんはdカードGOLDでは月400ポイント獲得できますが、12か月で4,800ポイントと年会費以上のポイント獲得ができなかったこと、スマホ利用料金を併せても年間100万円以上の利用額が2年続けてなかったため、dカードGOLDからdカードへダウングレードしました。

ポイントが多く貯められるのが魅力のdカードGOLDですが、メインカードにしない場合はdカードでも損はありません。

またamahoは20GBを超えると1GBごとに550円(税込)がかかります。

dカードで料金を支払っている場合は+1GBなので550円のお得、dカードGOLDでは+5GBなので毎月2,750円のお得になるため、20GBをいつも超えてしまう方や年4回以上超えてしまうという方はdカードGOLDを持つのがおすすめになります。

年会費の発生するクレジットカードは、このように年会費以上のお得を得られるのかを考えてから決めると上手に活用することができるので、事前に確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ