ルミネビューカードのポイントで最も得する交換賞品

ルミネでお買い物をする方、必見!

ルミネでのお買い物が5%OFFに!!年に数回10%OFF!!
ポイントはSuicaポイントやルミネ商品券と交換できる。

申込資格 満18歳以上で電話連絡がとれる方
年会費 953円(税抜)
初年度無料
ポイント
プログラム
カードご利用1000円毎に2ポイント
海外旅行
傷害保険
最高500万円
自動付帯

これからクレジットカードを作る予定のある方の中には、「どうせなら電車でも使えるICカードと一体になったものがいいな」と考えている方も多いと思います。

交通系ICと一体型になったクレジットカードは、今たくさん出ていますが、その中でも特に人気を集めているのが、Suica機能の付いた「ビューカード」です。ビューカードは、JR東日本の子会社が発行するクレジットカードですので、単にSuicaが付いているだけではなく、「オートチャージ機能」も搭載されているなど、特に電車利用に強い一枚となっています。

ビューカードにも色々な種類がありますが、その中でもルミネを利用する機会のある方にとってメリットが多いのが、「ルミネビューカード」です。

ルミネビューカードの特長

・ルミネでの買い物が常に5%OFF
ルミネビューカードを使ってルミネで買い物をすると、常に5%引きとなります。また「iLUMINE(アイルミネ)」というオンラインショップでも、同じ割引を受けることが可能です。

・カード会員限定!年に数回の10%OFFキャンペーン
常時5%OFFだけでも魅力的ですが、さらにルミネビューカード会員を対象に、年に数回10%OFFのキャンペーンも開催されています。不定期ですが、平均すると年に4回ほど開催されますので、この期間はぜひルミネで買い物をしたいところです。ちなみに、iLUMINEでも同じキャンペーンが開催されます。

・Suicaのオートチャージ機能が便利!
Suicaの付いたクレジットカードは他にもたくさんありますが、ビューカードでは「オートチャージ機能」がある点が最大の特徴です。オートチャージとは、Suicaの残額が事前に設定した金額以下になった時、改札を通る際にカードをタッチするだけで、自動的にクレジットカードからチャージされるサービスになります。 ですから残高を気にせず、いつでもスムーズに改札をパスすることが可能です。

・初年度は年会費無料
ルミネビューカードの年会費は、初年度のみ完全無料となっています。翌年度からは935円(税抜)がかかりますが、ルミネをよく利用する方なら十分に元のとれる額です。たとえば年間、10%OFFの期間中に1万円以上、もしくは通常の5%OFF時に2万円以上の買い物をするだけで、年会費以上の割引を受けられる計算になります。

このようにルミネビューカードは、何かとメリットの多いクレジットカードですので、ルミネや電車をよく利用する方であれば持っておいて損はない一枚です。

ルミネビューカードのポイントシステム

ルミネビューカードも、他の多くのクレジットカードと同様、ショッピングに利用することでポイントを貯めることができます。ルミネビューカードで貯められるのは、「ビューサンクスポイント」です。

ルミネビューカードのポイントの貯まり方

・基本は1,000円につき2ポイント
普段の買い物やレストランでの食事、もしくは公共料金の支払いなどにルミネビューカードを使うと、1,000円につき2ポイントが貯まります。ビューサンクスポイントは「2ポイント=5円相当」ですので、還元率は0.5%です。 ETCカードを作った場合は、ETC利用によってもポイントが貯まります。

・JR東日本での利用なら、ポイント3倍に!
ルミネビューカードのポイントシステムで特筆すべきは、「JR東日本のサービスにカードを使うと、通常の3倍のポイントが付く」という点です。つまり1,000円につき6ポイント(15円相当)が付与されますので、還元率は一気に1.5倍に上がります。

対象となるサービスは以下の通りです。

三井住友VISAカードルミネビューカードの主なサービス
・乗車券・定期券・回数券・特急券などの購入
・びゅう国内旅行商品の購入
・Suica定期券・Suicaカードの購入
・Suicaへの手動チャージもしくはオートチャージ
・モバイルSuicaの購入

JRをよく利用する方は、特に効率よくポイントを貯めることができます。

・特約店での利用ならポイント2倍
ENEOSをはじめとするビューカードの特約店で、ルミネビューカードを使うと、通常の2倍のポイントを獲得できます(1,000円につき4ポイント)。さらに他の店舗でも、期間によってポイントアップのキャンペーンが行われることもあります。

年間の利用金額に応じたボーナスポイントがもらえる!
毎年4月〜翌年3月までの合計利用金額に応じて、ボーナスポイントが付与されます。ルミネビューカードでもらえるボーナスポイントは以下の通りです。

年間利用額 ボーナスポイント
30万円
100ポイント(2,500円相当)
70万円
400ポイント(10,000円相当)
100万円
600ポイント(15,000円相当)
150万円
1,000ポイント(25,000円相当)

・利用明細書をwebにするだけでポイントがもらえる!
毎月の利用明細書を、郵送からweb明細に変えるだけで、明細書が発行されるごとに20ポイント(50円相当)が付与されます。ですから年間にすると、最大600円相当のポイントをもらうことが可能です。

ルミネビューカードで一番お得なポイント交換先は

ルミネビューカードで貯めたビューサンクスポイントには、さまざまな使い道があります。

Suica への交換
貯まったポイントは、1ポイント2.5円としてSuica(電子マネー)に交換できます(上限20,000円分まで)。Suicaなら電車利用はもちろん、コンビニや自動販売機などでも使えることが多いため、ムダになりにくい点がメリットです。

交換は、駅構内の「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)というATM、モバイルSuicaなら「VIEW's NET」というインターネットサービスから手続きできます。

商品券や旅行券への交換
ビューサンクスポイントは、商品券やクーポン、旅行券などにも交換可能です。

交換レートは商品券によりますが、たとえば以下のようになっています。

商品名 必要ポイント 1ポイントあたり
びゅう商品券(1,000円分) 400ポイント 1.78円相当
+160ポイント(送料分)
ルミネ商品券(2,000円分) 650ポイント 2.46円相当
+160ポイント(送料分)
ルミネ商品券(4,000円分) 1,250ポイント 2.83円相当
+160ポイント(送料分)
ビューサンクスクーポン 1,600ポイント 3.12円相当
(国内旅行割引券5,000円分)
VIEWカード・グリーン車利用券 800ポイント 最高5.75円相当

Suicaのペンギングッズへの交換
ビューサンクスポイントは、Suicaのペンギングッズにも交換できます。文房具や折りたたみ傘、ゴルフセット、カトラリーのセットなど、さまざまな商品がそろっています。

このように、ルミネビューカードで貯めたポイントの交換先はいくつかありますが、還元率だけでみるなら、もっとも得する交換商品は「VIEWカード・グリーン車利用券」になります。「JR東日本エリア内の新幹線や特急のグリーン車を、普通車指定席の値段で利用できる」という券です。 実際にどこからどこまで移動するのかによっても変わってきますが、最長区間である東京〜新青森間で計算するなら、1ポイントあたり5円以上に換算されますので非常にお得です。

他にも、びゅう国内旅行の商品が割引になる「ビューサンクスクーポン」も、高い還元率となっています。

とはいえ、旅行に興味があるわけではない人にとっては、もっと広い目的で使える商品券や電子マネーのほうが魅力的かもしれません。商品券や電子マネーの還元率でいうと、Suicaの「1ポイント2.5円」が基準となり、それを超えるのは「ルミネ商品券(4,000円分)」になります。

実はルミネ商品券やびゅう商品券は、少し前まで送料分のポイントはかからなかったのですが、2015年10月からシステムが変わってすべて簡易書留で送ることになったために、160ポイントが余計にかかるようになったのです。それまでは、2,000円分のルミネ商品券でも1ポイント約3円、4,000円分では約3.2円という高い還元率だったため、非常に残念な改悪ではあります。

それでも、幅広く使える商品券の中では、ルミネ商品券4,000円分がもっとも高還元率になりますので、少しでもお得に交換したい方にはおすすめです。

JRをよく利用する方は、還元率が最もお得なVIEWカード・グリーン券や1ポイント2.5円で交換できるSuica(電子マネー)、ルミネをよく利用する方は4,000円分のルミネ商品券に交換してショッピングに使うのがお得です。

ビューサンクスポイントと交換できる商品は様々ですが、自分のライフスタイルに合った商品と交換して電車利用やショッピングでお得に使いましょう。

まずは
これ!

ルミネカード

  • ルミネでのお買い物が5%OFFに!!年に数回10%OFF!!
  • 貯めたポイントはルミネ商品券に交換もできる。
  • 国内・海外旅行傷害保険付き

ルミネでお買い物をする方、必見!

ルミネでお買い物をするだけで、ビューサンクスポイントが貰えるカード。
貯めたポイントはSuicaポイントやルミネ商品券と交換することができる。
電車やルミネをご利用になる方におすすめなカードです。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
無料 953円(税抜) 無料 最短1週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5%〜1.5% 500万円 1,000万円 - 10万〜80万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ