ponta premium plusで6,500ポイントを2カ月で貯める小技

お財布の中がポイントカードだらけになってしまい、どのカードをどう使っていいのかもわからず、またいくつもカードがあるがゆえにポイントが分散して思ったようにポイントが貯まらなくて困ってしまうという声をよく聞きます。

基本的にポイントカードというものはそのお店、または加盟店のみで利用できることがほとんどだからこそポイントカードが増えて行ってしまうのです。そこでポイントの統一化や加盟店の増加を見越して作られたのが俗にいう共通ポイントというもので、「Ponta」や「楽天スーパーポイント」「Tポイント」などが存在します。

そもそもどうして共通ポイントを作ったの?

ポイントいうものはそもそも、個人商店の顧客を囲い込むための一つの手段であり、客側はポイントを貯めたり消費したりするためにポイントを発行する店舗に足しげく通うことになります。共通ポイントであれば自社で付与したポイントを他社で利用される場合もあるため割に合うとは言い難いのですが、それを差し置いても共通ポイントを導入するメリットとしてお互いに利益を得て、グループとしてお客を囲い込むことにあると言えます。

共通ポイントの歴史

少しでも消費者にお得感を出したいということで最初に発行されたのがTポイントで、そしてその後nanacoやWAONなどが次々に台頭してきました。

Tポイントはもともとも各店舗ごとに作られていた会員証でしたが、それを一元化するにあたって共通ポイントの導入が検討され、そして2003年にTSUTAYAやENEOS、ローソンでTポイントが導入され始めました。

そして何よりTポイントがもっとも注目度を集めたのはポイントの「2重どり」という点でした。

これまでは買い物をするときには現金で支払いをし、ポイントカードやスタンプカードにポイントを押して貰っていたのですが、Tポイントでは、Tポイント加盟店で買い物をするときにクレジットカード決済を可能にして、さらにTポイントにもポイントを付けるという方法を取ったことでポイントが2倍もらえるということで注目を集めました。

そして更に目を付けたのがPontaで、ローソンやゲオだけでは無くて昭和シェル石油などTポイントがまだ手を広げて居なかった分野についても一気に業務を拡大して、Tポイントと同じようにポイントが貯まる仕組みが出来てきたのです。

Ponta Premium Plusとはどんなカード?

企業アイディアに上手く迎合することに寄ってPontaはその勢力を拡大してきており、現在ではPonta Premium Plusというクレジットカードのサービスも行うようになっています。

Ponta Premium Plusの基本スペック

カードフェイス
年会費 2,000円+税
※初年度無料
国際ブランド JCB
海外旅行
最高2,000万円
国内旅行 最高2,000万円

(出典:https://www.ponta.jp/c/premium/)

選べる2つのコース

Ponta Premium Plusは「一般コース」と「リボ払いコース」の2種類に分けられています。一般コースであれば100円→1ポイント以上、リボ払いであれば100円→2ポイントが獲得できるので、計画性を持ってクレジットカードを利用できるというかたはリボ払いの方が貰えるポイントが高まります。

ポイントの使い道

貯まったポイントはローソンの提携店であるローソンやGEO、ケンタッキー・フライド・チキンなどで1ポイント→1円として利用することが出来ます。

百貨店・コンビニ・スーパー Oisix×Pontaポイント
高島屋
ライフ
ローソン
ローソンストア100
ローソンフレッシュ
レジャー・旅行 WILLER TRAVEL
H.I.S
H.I.S地球市場
九州旅客鉄道株式会社
Club R ツアーズ
サムソナイト
じゃらんnet
JALエービーシー
スマ宿
セガ
日本航空(JALマイレージバンク)
ホテル・ジェーピー
カラオケ本舗まねきねこ
ルートインホテルズ
ローソントラベル
グルメ飲食 大戸屋
ケンタッキー・フライドチキン
ピザハット
ブッキングテーブル
ホットペッパーグルメ
やっちゃばマルシェ
ファッション・美容 AOKI
赤すぐ
ORIHICA
サムソナイト
サンキューカット
ジャンブルストア
SHOPlier
セカンドストリート
ねいるんるん
BEBE ONLINESHOP
ホットペッパービューティー
MARQREL
ショッピング・通販・宅配 赤すぐ
アクアくらら
ウォーターワン
Oisix×Pontaポイント
キノギフト
cotoco
サンプル百貨店
SHOPlier
Smart&Co Japon
TABROOM STORE
日本郵便
ネットプライス
ピザハット
Ponta PLAY
ポンパレ
ポンパレeブックストア
ポンパレモール
ゲオ宅配DVDレンタル
MARQREL
やっちゃばマルシェ
ローソンフレッシュ
レンタカー・ガソリンスタンド・駐車場 オリックスレンタカー
じゃらんレンタカー
トメレタ
コインパーク
昭和シェル石油
トラベルレンタカー
日産レンタカー
音楽・映像・ゲーム EMTGエンタテイメントミュージックチケットカード
HMV
ゲオ
ゲオ宅配DVDレンタル
ゲオ動画
Ponta PLAY
ローチケHMV
車・バイク オート・インフォ
オートックワン
ONIX
Taxi Ponta
日本ロードサービス
本・電子書籍・新聞 コミックシーモア
ダイヤモンド社
株式会社日刊スポーツ新聞社
プレジデント社
ポンパレeブックストア
エンタメ・チケット・お出かけ EMTGエンタテイメントミュージックチケットカード
CHARiN
セガ
フリモ
カラオケ本舗まねきねこ
ローチケHMV

(出典:https://point.recruit.co.jp/point/?tab=pointUseService)

Ponta Premium Plusのプレゼントキャンペーン

Ponta Premium Plusは新規入会で最大6,500ポイントが得られるキャンペーンを行っています。1ポイント→1円とすると、6,500円分もらえるというのはユーザーにとってとても嬉しいキャンペーンの内容になっています。

カードの申し込みをして到着後に2か月間の利用で50,000円を使うと通常のポイントと合わせて2,500ポイントが貰え、さらに10万円を利用すると6,000万円が貰えるプレゼントキャンペーンなのです。

キャンペーンの内訳(一般コースの場合)

カードの到着(2カ月以内に50,000円利用)
利用金額 通常ポイント プレゼントポイント
50,000円 500ポイント 2,500ポイント
  合計 3,000ポイント

キャンペーンの内訳(リボコースの場合)

カードの到着(2カ月以内に50,000円利用)
利用金額 通常ポイント プレゼントポイント
50,000円 1,000ポイント 2,500ポイント
  合計 3,500ポイント

キャンペーンの内訳(一般コースの場合)

カードの到着(2カ月以内に100,000円利用)
利用金額 通常ポイント プレゼントポイント
100,000円 1,000ポイント 6,000ポイント
  合計 7,000ポイント

キャンペーンの内訳(リボコースの場合)

カードの到着(2カ月以内に100,000円利用)
利用金額 通常ポイント プレゼントポイント
100,000円 2,000ポイント 6,000ポイント
  合計 8,000ポイント

いきなり5万円や10万円を出費するとなると躊躇してしまいますが、引っ越しや家の模様替え、家電の買い替えなどまとまったお金が必要になる場合には5万円や10万円はすぐに掛かってしまいます。そのため時期を見極めたうえで、クレジットカードを申し込むようにしましょう。

クレジットカードは申し込み後に審査が行われて、それに通過することでクレジットカードが発行されるので、申し込みから手元に届くまでに10日〜3週間程度かかると言われています。そのため早めに申し込みを行い、実際にお支払いをするときにはもう出費が済んでしまってPonta Premium Plusのキャンペーンを逃さないように気を付けましょう。

Ponta Premium Plusのポイント上乗せ

年に2度、ボーナス月である7月12月は利用料金が10万円以上でポイントが0.5%、20万円以上で1.0%の上乗せがされます。一般的にはボーナス月には何かと買い直しをしたり出費をすることが多いので、ポイントアップも嬉しい特典です。

Ponta Premium Plus web登録

クレジットカードの到着後2カ月以内にPonta Web登録で、もれなく250ポイントがプレゼントされ、さらにクレジットカードの発行元であるJACCSインターコムクラブに登録で同じく250ポイントがプレゼントされます。

Ponta Premium PlusをMAX使いきったらどれくらいポイントが貰えるの?

ポイントMAX時 (一般コースの場合)

カードの到着(2カ月以内に100,000円利用)
利用金額 通常ポイント プレゼントポイント
100,000円 1,000ポイント 6,000ポイント
Ponta Web登録   250ポイント
JACCSインターコムクラブに録   250ポイント
  合計 7,500ポイント

ポイントMAX時(リボ払い)

カードの到着(2カ月以内に100,000円利用)
利用金額 通常ポイント プレゼントポイント
100,000円 2,000ポイント 6,000ポイント
Ponta Web登録   250ポイント
JACCSインターコムクラブに録   250ポイント
  合計 8,000ポイント

一般コースを選んだ場合には最大で7,500ポイント、リボ払いにすると最大8,000ポイントが貰えることになります。さらに7月12月のプラスポイントアップの際にはポイントが沢山もらえる可能性があるので、Ponta Premium Plusはとてもポイント率の良いクレジットカードだと言えます。

ただし、クレジットカード選びの時には確かにポイント率は大切ではありますが、貯めたポイントの使い道を考えることなく契約してしまうと宝の持ち腐れになってしまいます。貯めたPontaポイントをどのように使うのか、よく使うお店が近くにあるかも合せて考えて行きましょう。

またリボコースについても、1度の支払金額は大きくはないのでつい大丈夫だという気持ちになってしまいがちですが、年利は掛かって来ますし、「リボ払い地獄」と言う言葉があるほど、初めに買い物をした金額がいつの間にか雪だるま式に膨れ上がってしまっていることも有るので、特にリボ払いを選択する方は、しっかりと返済計画を立ててリボで苦しむことが無いように気を付けて行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ