母子家庭のクレジットカード審査で確認する項目とは?パート、学生の方が実用的に使える女性専用カードを比較リサーチ

クレジットカードは申し込みをして審査を経て、審査に合格すると持つことが出来るカードです。だからこそ、審査に落ちないか、審査ではどのようなことがチェックされるのかがとても気になるという方が多くいらっしゃいます。

母子家庭だから、もしくはパート、学生など、収入の面などで心配がある方は、実際に女性だからこそ使えるクレジットカード、または審査に不安があるという方に選ばれているクレジットカードに申込みをしてみましょう。

クレジットカードの審査で見られることとは?

クレジットカードの審査では、能力=Capacity、資産=Capital、人間性=Characterの3Cが総合的にスコアリングされて審査の合否が決まります。

(1)能力=Capacity

職業や勤務先、雇用形態、勤務年数、などから申込者にどの程度の収入があるのか、をチェックし、毎月または一定期間に収入があることを証明する必要があります。

(2)資産=Capital

居住形態や居住年数などがチェック項目となり、持ち家に住んでいる方、または実家住まいの方が審査にプラスとなります。これは万が一カード決済のお金を支払えなくなった場合でも、家や親族を担保として確保して置くためです。 しかし賃貸住宅であっても一か所に長く住んでいる方であっても、きちんと家賃を支払っているという証明になるため審査でプラスとなります。

(3)人間性=Character

人間性とはいっても、クレジットカード会社はその人の性格を判断することはできないので、申し込み者が過去に他者のクレジットカードやローン会社、携帯電話の利用記録などでどのようにクレジットカードを利用してきたかをチェックします。

これらの情報は「信用情報機関」というところに最長5年分記録されているので、ここに照会を行いクレジットカードの利用履歴を照会するため、過去5年以内に何がしかの問題があった場合には審査に落ちてしまうというケースが多々あります。

年収や住居形態にとくに問題がないのにクレジットカードの審査に落ちてしまったという方は、過去持っていたクレジットカードやローン、携帯電話などの支払いで未納や滞納があり、クレジットカードの過去の使用履歴=クレジットヒストリーに傷がついてしまっている場合もあるので注意してください。

個人信用情報機関というところでは本人の実績を確認する手段があるので、心配があるという方はJICC(日本信用情報機構)、CIC(貸金業法指定信用情報機関)、JBA(全国銀行個人信用情報センター)に照会を掛けてみて下さい。

以上を踏まえたうえで、母子家庭であってもクレジットカードの審査には全く関係がありませんし、主婦の方や学生さん向けのクレジットカードも多数出て居ることから、審査項目にパスすればクレジットカードに申し込み・手に入れることが可能になっています。

母子家庭の方や女性向けのクレジットカードとは

クレジットカードは各会社から色々な種類が出ており、顧客層やターゲットも様々です。その中でも女性向けのクレジットカードは買い物や旅行など女性ならではの楽しみに繋がるサービスや特典を付けているクレジットカードがあります。

女性向けのクレジットカード「三井住友VISAアミティエカード」

三井住友VISAが発行している女性限定で発行されているクレジットカードが三井住友VISAアミティエカードです。三井住友VISAカード自体はVISAの直営カードであることからもハードルが高めのクレジットカードだと言えますが、三井住友VISAアミティエカードについては一般カードと比較すると女性向けという点から申込しやすく、また三井住友VISAのステータス性も十分に感じられることから支持されているクレジットカードです。

三井住友VISAアミティエカードの基本スペック

カードフェイス
三井住友VISAアミティエカード
年会費 1,250円+税
※webから申し込みの方は初年度無料
申し込み資格 満18歳以上の女性の方(高校生は除く)
ただし未成年の方は親権者の同意が必要
国際ブランド VISAまたはMasterCard
ポイントプログラム 「ワールドプレゼント」
1,000円→1ポイント
特長 ・ポイント優遇制度あり
・海外・国内旅行保険
・ショッピング補償
・写真入りICカードが選べる

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/amitie.jsp

三井住友VISAアミティエカードは女性が買い物をする際に使いやすい特典が付いているという特長があり、申し込み資格も「満18歳以上の女性の方(高校生は除く)ただし未成年の方は親権者の同意が必要」となっていることからも、主婦の方であっても申し込むことが可能なクレジットカードです。

三井住友VISAアミティエカードの特長1

三井住友VISAアミティエカードは本来年会費が1,250円+税かかりますが、webからの申し込みをすれば初年度が無料になり、さらに翌年度についてもカードの利用代金の明細書を書面ではなくweb明細にし、さらに「マイ・ペイすリボ」というリボ払いに登録して年に1度でも利用をすれば翌年度の年会費が無料になるため、実質年会費無料で持つことが出来るクレジットカードです。

三井住友VISAアミティエカードの特長2

携帯電話の料金は毎月ある程度まとまった金額が引き落とされるため、クレジットカード払いにしているという方も多いのですが、三井住友VISAアミティエカードは携帯電話の利用料金の引き落としについてはポイントが2倍になるプログラムになっています。

三井住友VISAアミティエカードの特長3

クレジットカードの特典の一つとして、旅行の際の保険が付いているものがありますが、クレジットカードの中には高額な年会費を支払うタイプのクレジットカードではないと保険が付いていないものもあります。しかし三井住友VISAアミティエカードは国内旅行・海外旅行ともにクレジットカードを持っているだけで死亡・後遺障害時に2,000万円の補償が受けられる特典も付いているので、旅行の際の万が一のお守り代わりにもなります。

三井住友VISAアミティエカードは旅行が好き、買い物を楽しみたいという方にとって間口が広く魅力的なクレジットカードです。とくに年会費を実質無料にすることが出来るクレジットカードであるにもかかわらず、国内・海外の旅行保険が付いているカードは少ないので女性専用の特典の一つでもあるのです。

審査が心配だという方のために

三井住友VISAアミティエカードは魅力的だけれども、これまでのクレジットカード利用やローンなどで滞納などのトラブルを起こしてしまったという過去が5年以内にあり、審査に通過するのが心配だという方はACマスターカードをおすすめします。

ACマスターカードの基本スペック

カードフェイス
アコムACマスターカード
年会費 無料
申し込み資格 ・満20歳以上で、安定した収入と返済能力を有する方
・所定の基準を満たす方
ポイント なし?
リボ払いの利率 10.0%〜14.6%
ローンの利息 3.0%〜18.0%
特長 ・リボ払い専用
・利用額から0.25%がキャッシュバック
・最短即日発行
・ローン機能付き

出典:https://www.acom.co.jp/lineup/credit/

ACマスターカードは即日発行にも対応しているので、急いでクレジットカードを作りたいという方にも向いていますし、独自の審査方法を取り入れているので他のクレジットカードの審査には落ちてしまったけれども、ACマスターカードであれば審査に受かったという話も耳にします。

ACマスターカードはリボ払い専用のクレジットカードなので、毎月一定額の支払いで済むというメリットもありますが、毎月一定額だからと甘えてしまうと元金が膨れてしまうので、無理をせず計画的にクレジットカードを利用していきましょう。

まずは
これ!

ACマスターカードは券面からはアコム発行とは分からないので、普通のクレジットカードとしてご利用できます。アコムだからと言って借入れを行う必要はありません。

受取明細、ご利用明細が自宅に届かないからプライバシーも安心。アルバイト・パート、主婦の方もOK ※一定の収入があれば、審査の上利用可能(専業主婦を除く)。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ