ZOZOTOWNのツケ払いは本当に便利?同じ支払い方法ならクレジットカードの方が圧倒的にお得!

ZOZOTOWNのツケ払いの特徴と利用の流れ

ツケ払いの特徴

ZOZOTOWNのツケ払いは、ZOZOTOWNでの買い物の支払いを向こう2か月以内に支払えば良い、つまり最大2か月先に支払うことができるともいえる、支払い時期を先延ばしにできるシステムです。税込み54,000円未満の商品に限られ、予約商品・ゲスト購入・ギフトラッピングサービスには対応しないので、自分の商品を購入するときに賢く利用したい支払い方法です。

例えば、クレジットカードを持っていない方や、学生や社会人でも今支払うお金が心細い方にぴったりの支払い方法で、2か月先の支払い期限までの間で、給料振込み後などのように、自分の都合に合わせて支払いができます。

自分のタイミングで支払いができることが、若年層や学生から多くの注目を集めており、利用者が増えている人気のシステムです。学生や若年層からの人気が高まる一方で、期日内に支払いができないなどのトラブルも発生しています。

このツケ払いを未成年が利用するときは親権者の同意が必要です。

誰が利用してもツケ払い利用時には手数料税込み324円がかかります。また注文確定前にSMSショートメールを介した本人確認があるケースもあり、本人確認が取れない場合は利用できないこともあるので注意しておきましょう。これはツケ払いの管轄がZOZOTOWNではなく、GMOペイメントサービス株式会社であることに起因しています。

その他商品の受け取り方法では、おまとめ発送は利用不可、店頭受け取り・ロッカー受け取り・ホテル留め・運送会社留め・商品の転送サービスなどは利用不可となっています。購入した商品は未払いの状態なので、確実に会員登録した住所に届けるためだと考えられます。

ツケ払いの利用の流れ

1.ZOZOTOWNに会員登録をします。このときに正確な住所を入力し、仮に本人確認があったとしても証明できるようにしておきます。

2.ZOZOTOWNで商品を選び、商品の支払い方法はツケ払いを選びます。

3.注文確定からおよそ6日以内に商品が到着します。この商品が到着してからおよそ1週間程度で請求書が別便で届き、所定の日時までに支払う流れです。

ZOZOTOWNのツケ払いの支払い方法

ZOZOTOWNのツケ払いの支払いは、請求書に記載がある期日までに支払えば良く、コンビニ払い・銀行振込みのどちらかを選べます。

銀行振込みには手数料がかかり、コンビニ払いは自分のタイミングで支払えるので便利に感じますが、コンビニ払いの請求額は、クレジットカード対応が可能かどうかはコンビニ毎に異なると言われています。実際にはほとんどのコンビニで対応していないのでコンビニ払いは現金のみと考えていて良いでしょう。

もしもツケ払いの請求書を失くしてしまった場合は、自分で確認する方法とツケ払いお問い合わせ窓口に問い合わせる方法があります。

自分で確認するには、ZOZOTOWN内の注文履歴より、該当する注文内容欄にある「請求書再発行はこちら」ボタンをクリックします。コンビニ払いが可能な番号を確認し、その番号を元にすぐ支払うことができます。このときに請求書を再発行することもでき、その際には到着まで1週間程度かかります。

窓口に問い合わせるときは、メールと電話で問い合わせることができます。メールは専用フォームから、電話なら0570-666-948に、平日10時〜17時(年末年始を除く)に利用できます。

ZOZOTOWNのツケ払いとクレジットカード払い、どっちが便利でお得?

ZOZOTOWNのツケ払いと同じような感覚で利用できる支払い方法といえば、クレジットカード払いが挙げられます。

クレジットカード払いは、ほとんどのカードが利用月の翌月に支払うスタイルです。

つまり、ZOZOTOWNのツケ払いと大体同じくらいの2か月ほど先に支払う仕組みです。ではZOZOTOWNのツケ払いとクレジットカード払いでは、どちらが便利でお得でしょうか?

ZOZOTOWNのツケ払いの場合

ZOZOTOWNのツケ払いは、クレジットカード払いと同様に、支払い期日を先延ばしにすることができますが、支払う金額は一括払いのみです。 そのため、税込み54,000円までの買い物ができても、2か月先の支払い期日までにその金額が用意できないとなれば、支払いができなくなり滞納してしまう可能性もあります。またポイントプログラムが利用でき、ZOZOTOWN内での買い物は基本1%還元でポイントを貯められます。

クレジットカード払いの場合

クレジットカード払いは、支払い方法を選べることが大きな魅力です。

ZOZOTOWNのツケ払いは一括払いのみですが、クレジットカード払いは一括払い、分割払い、リボ払いなど、柔軟に支払い回数や金額を調整できるので、まさにライフスタイルに合わせて選択できます。分割払いやリボ払いには手数料がかかりますが、利用金額に応じて変動し、ZOZOTOWNのツケ払い手数料よりも少し安く利用できるメリットもあります。

各種クレジットカードのポイントプログラムも利用でき、クレジットカードの種類や入会特典などを上手く利用すると、カード利用金額の2%還元以上のポイントを貯めることも可能です。ZOZOTOWNのツケ払いとほとんど同じように2か月先の支払いでも、支払い回数や金額を調整できるとなれば、滞納するようなトラブルも低減すると予測できます。

学生・審査に不安のある方にもおすすめなACマスターカードと、三井住友VISAデビュープラス

クレジットカードには、学生さんや若年層向けのカードもあり、敷居が高いと感じている方や審査が心配な方にも申し込みができるものがあります。 その中でもACマスターカードと、三井住友VISAデビュープラスはおすすめで、どちらも学生さんまたは若年層向けのカードとしておすすめできます。

ACマスターカードの特長を紹介

ACマスターカードは、アコムが発行しているクレジットカードで、年会費無料で即日発行できることが最大の特長です。20歳以上の方ならパートやアルバイトの方、学生さんも申し込みができます。

審査が不安な方は申し込む前に公式ホームページから3秒診断ができるので、利用可能かどうかを大まかに判断できます。これまで他のクレジットカードの審査に落ちた方も、ACマスターカードなら審査が通る可能性があり、ダメ元でも申し込む価値があります。

クレジットカードを急いで作りたいという方にもぴったりで、ネット申込後にアコムの自動契約機のむじんくんを利用すれば、申し込みからおよそ30分程度でカードを即日発行してくれます。また利用額に対して0.25%のキャッシュバック制度があるので、実質の支払い金額を節約できるカードです。

三井住友VISAデビュープラスの特長を紹介

三井住友VISAデビュープラスは、18歳〜25歳限定のクレジットカードです。年会費無料、学生の方も申込み可能で、初めてのクレジットカードにもぴったりです。

若年層限定のクレジットカードだけに、ポイントが貯まりやすくなっており、入会後3か月は通常の5倍、4か月以降もずっと2 で獲得できます。貯めたポイントは各種提携ポイントに交換やアイテムとの交換ができるほか、ギフトカードや1P→3円のキャッシュバックにも利用できます。

発行も最短3日とかなり早い対応が特徴的で、ショッピングに関しては年間100万円までの補償があり、ZOZOTOWNを始めさまざまなショッピングをした場合でも安心して利用できます。国際ブランドのVISAならではの安心感もあり、国内ではさまざまなシーンで利用できます。

どちらもアルバイトや仕送りなどで暮らす学生や収入が少ない若年層に向いていますので、ライフスタイルに合わせて選ぶのが良いでしょう。

収入は少ないけれど、とにかくクレジットカードが持ちたいのであればACマスターカード、外見的にもしっかりとした名前のクレジットカードを使っていきたい方は三井住友VISAデビュープラスを考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ