お得にTOHOシネマズで映画を見るならシネマイレージカードがお勧め! 特長と作り方について解説

クレジットカード版シネマイレージカードはMasterCardとアメックスの2ブランド

シネマイレージカードは通常カード以外にもクレジットカードがある

日本全国に展開している映画館のTOHOシネマは、映画鑑賞が趣味の方も家族連れで映画を観に行きたいという方も満足できる娯楽施設です。

そのTOHOシネマにはシネマイレージカードというカードがあり、6回観ると映画が1回分無料になるサービスがメインです。そのシネマイレージカードはクレジットカードの方を発行するともっと多くの特典がついてきます。

通常のシネマイレージカードは年会費が初年度500円+税別で翌年から300円+税別の更新料が要求される仕組みです。クレジットカードのシネマイレージカードはブランドがMasterCardとアメックスの2種類があります。

MasterCardは年会費300円+税別でカード発行初年度は年会費無料で年に1回以上のショッピング利用があれば翌年年会費無料になるという年会費無料に限りなく近いカードです。

このことから、通常のシネマイレージカードよりもMasterCardブランドのシネマイレージカードの方が年に1回以上ショッピング利用をするならば年会費がむしろ安くなるというのがわかります。

クレジットカード版のシネマイレージカードをアメックスブランドにした場合は年会費3,000円+税別となりますが、国内外旅行傷害保険が最大3,000万円かかるようになりますし、ショッピング保険とカード不正利用された場合は全額補償してもらえるオンラインプロテクションがあります。

クレジットカードのシネマイレージカードはカード発行条件が全年齢発行可能な通常のシネマイレージカードと違って18歳以上となっており、未成年者ならば親権者の同意が必要となります。クレジットカードのシネマイレージカードはインターネット経由で発行申請すれば最短3営業日以内で発行できますし、限定デザインのカードもあります。

クレジットカード版シネマイレージカードの特典

MasterCard、アメックスのどちらのブランドを選んでもシネマイレージカードは本来のシネマイレージカードと同じ特典を引き継いだ上で他の特典も加わります。

スタンプラリーでは6作品の映画をカード利用で鑑賞すると映画が1作品無料鑑賞できますし、毎週火曜日はシネマイレージデイでチケット代金が1,400円へと割引されます。

シネマイレージではカードを利用して映画鑑賞をすると上映時間1分→1シネマイレージマイルとして貯めることができ、貯めたマイルでさまざまな映画商品を交換できますし、シネマイレージレポートで映画鑑賞歴をいつでもチェックできます。シネマイレージカードは2018年の10月からマイル有効期限が2年になり、カード会員の方は通常よりも3時間早くチケットの予約が可能になります。

それ以外にもクレジットカード版のシネマイレージカードで新たに加わる特典として西友・リヴィンで毎月5日と20日にカード払いすると食料品から衣料品まで5%OFFになりますし、イープラスにてコンサートやスポーツ観戦といった公演チケットの先行予約や割引サービスに優待特典がついてきます。

シネマイレージカードのポイントプログラムは永久不滅ポイント

クレジットカード版のシネマイレージカードのポイントプログラムはポイント有効期限が存在しない、文字通り永久に利用することができる永久不滅ポイントです。

ポイント還元率は1,000円につき1ポイント貯まる還元率0.1%で、セゾンポイントモール経由のネットショッピングをすれば還元率が最大30倍にまで上昇しますし、セゾンポイントモール公式サイトではミニゲームプレイ・CM視聴・アンケート回答といったキャンペーンを行うことでアクションポイントかリサーチポイントを獲得できます。アクションポイントとリサーチポイントは100ポイントで1永久不滅ポイントと交換可能です。

永久不滅ポイントの利用法

・永久不滅ポイントで商品と交換可能

・1ポイント→約5円換算でアマゾンギフト券やギフト券と交換可能

・永久不滅ポイント200ポイント→1,000ポイントに換算してdポイントとauWalletに移行可能

シネマイレージカードのまとめ

・ブランドがMasterCardとアメックスの2つ

・MasterCardブランドならば年会費900円+税別

・カード発行初年度は年会費無料

・1年に1回以上のショッピング利用があれば翌年の年会費無料

・アメックスブランドなら年会費3,000円+税別

・国内外旅行傷害保険が最大3,000万円

・ショッピング保険

・オンラインプロテクション

・カード発行条件が18歳以上で未成年者ならば親権者の同意が必要

・インターネット経由で申し込めば最短3営業日以内の発行

・スタンプラリーでは6作品の映画をカード利用で鑑賞すると映画が1作品無料鑑賞

・毎週火曜日はシネマイレージデイでチケット代金が1,400円へと割引

・シネマイレージではカードを利用して映画鑑賞をすると上映時間1分→1シネマイレージマイルとして貯めることができ、貯めたマイルでさまざまな映画商品を交換可能

・2018年10月からシネマイレージマイルの有効期限が2年に延長

・2018年10月からカード会員は通常よりも3時間早くチケット予約可能

・シネマイレージレポートで映画鑑賞歴をチェックできる

・西友・リヴィンで毎月5日と20日にカード払いすると食料品から衣料品まで5%OFF

・イープラスにてコンサートやスポーツ観戦といった公演チケットの先行予約や割引サービスに優待特典

・ポイントプログラムは永久不滅ポイント

・還元率0.1%

・セゾンポイントモール経由のネットショッピングで還元率最大30倍

・永久不滅ポイントで商品と交換可能

・1ポイント→約5円換算でアマゾンギフト券やギフト券と交換可能

・永久不滅ポイント200ポイント→1,000ポイントに換算してdポイントとauWalletに移行可能

マイル有効期限が2年になりチケット予約が3時間早くなるシネマイレージカードはクレジットカードならば年会費無料のMasterCardと補償のアメックスから選べる

通常のシネマイレージカードは発行初年度の年会費が500円+税別で翌年からは300円+税別ですが、シネマイレージカードにはMasterCardかアメックスのブランドによるクレジットカードもあります。

MasterCardならば1年に1回ショッピング利用すれば年会費無料になる実質年会費無料のカードですし、アメックスならば国内外旅行傷害保険・ショッピング保険・オンラインプロテクションと多くの保険が付帯されます。

シネマイレージカードは6回鑑賞すれば1回無料のサービスや火曜日1,400円サービスがあり、2018年10月からはシネマイレージマイルの有効期限が2年間に延長されてチケット予約解禁時間がカード会員者のみ3時間早くなる上に、クレジットカード版ならばポイントプログラムの永久不滅ポイントもあります。

年会費無料が良いならばMasterCardブランドのシネマイレージカードを発行して、補償を充実させたいのであればアメックスブランドのシネマイレージカードを発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ