イオンネットスーパーでの支払いをお得にする3枚のクレジットカード

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj



年会費無料の高還元率カード!
いつでも還元率1.0%、入会から6ヵ月はポイント2倍。
貯まったポイントの交換先も豊富!

イオンネットスーパーは、イオンやマックスバリュなどのショッピングスーパーを全国に展開するイオングループが運営するネットスーパーです。イオングループはほぼ全国を網羅する巨大チェーンですから、サービスエリアに該当する地域に住む方も多く、場合によっては、当日注文・当日配送も可能となっています。

なかには、ネットで日常のお買い物をすることに抵抗感のある方もいるかもしれませんが、ウェブサイトで購入する商品を選んで自宅に届けてもらうというのは大変便利でもあり、これまでのように、お米やペットボトル飲料やトイレットペーパーといった重い物や、かさばる物をわざわざ店舗まで買いにいく手間がなくなります。

7,000円で配送料が無料になる

イオンネットスーパーは、配送料として300円+税がかかりますが、これも7,000円(税込)以上の注文で無料になります。7,000円というと結構な金額と思えますが、まとめ買いできるものをカートに放り込んでいくと、あっという間にこれくらいの金額になります。また、初めて利用しようと思っている方は、キャンペーンとして、これより安い注文金額でも配送料無料になることがあるので、そういった機会に試してみるといいでしょう。

200円に1ポイント「ネットWAONポイント」が貯まる

なお、イオンネットスーパー、ならびにイオングループのネットショップ「イオンスクエア」「イオンショップ」での購入額200円(税込)ごとに「ネットWAONポイント」が1ポイント(1円相当)貯まります。これは、1WAONポイントを1円として現金のように、イオンネットスーパー、イオンスクエア、イオンショップで使えるものです。

ネットWAONポイント→WAONポイントに交換可

200円に1ポイントというとさほど多くないように思えますが、7,000円利用で35ポイントとなり、回数を積み重ねていくとすぐに大きな額になります。「ネットWAONポイント」は電子マネー「WAONポイント」に交換できるので、普段使いにも活用したいところです。

イオンネットスーパーの代金支払い方法には、

  • クレジットカード
  • 代金引き換え
  • WAON

の3つがあります。このうち、代金引き換えでは手数料100円+税がかかり、玄関先WAON支払いでは、広域配送エリアで選択できないという欠点があります。

一方、クレジットカード支払いでは、イオンカードはもちろん、VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エクスプレス・カード、ダイナースクラブカードと代表的なブランドを網羅しているほか、支払い手数料がかからないというメリットがあります。

ネットスーパーは長い期間にわたって頻繁に使うものですから、余計な手数料はなるべく払いたくないものです。また、リーズナブルな価格こそがスーパーの真骨頂ということを考えれば、少しでも安くお買い物することを第一に考えるべきでしょう。その点で言うと、手数料のかかる代金引き換えよりもクレジットカード支払いの方が手数料がないので、おすすめです。

また、クレジットカードでお買い物すると、イオンネットスーパーの「ネットWAONポイント」のほか、クレジットカード自体にもポイントが貯まることになり、ポイントGETのメリットも2倍です。「塵も積もれば山となる」というように、こういったポイントの積み重ねはあなどれません。

イオンカード


では、イオンネットスーパーで買い物をするときに最適なクレジットカードは何でしょうか? イオンネットスーパーの利用ということで言えば、やはりイオンカード(WAON一体型)が第一の選択肢となります。

イオンカードは入会費・年会費・発行手数料無料でWAONも使えるという優れモノです。店舗でWAONとして使うと、いろんなキャンペーンとも連動してポイントが貯まりやすいほか、クレジットでのお買い物でも利用金額200円ごとに1円相当のポイントが貯まっていきます。

さらに、イオンネットスーパーでの利用の場合、毎月5の付く日(5日、15日、25日)を配送日に選ぶとポイント2倍となり、イオングループの各店舗での利用では、毎月20日と30日はお買い物代金が5パーセントOFFになるというお得ぶりです。そして、毎月10日はイオングループ以外の加盟店でもクレジットカード利用でポイント2倍になります。

加えて、「ときめきポイントTOWN」を経由したオンラインショッピングでは最大21倍のポイントupもあり、このお得なポイントシステムを活用しない手はないでしょう。

VIASOカード


ネットショッピング全般に強いカードという点では、三菱UFJニコスのVIASOカードもおすすめです。

VIASOカードは年会費無料で作ることができ、1,000円の利用につき5ポイントが貯まります。さらに、携帯電話会社やプロバイダーの一部、ETCカードの利用料金についてはポイント2倍で、「VIASAO eショップ」を経由してお買い物をすると、最大20倍のポイントupとなります。

貯まったポイントは自動的にキャッシュバックされるので、使い道に困るということがありません。「VIASO eショップ」には、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの大手モールのほか、ジャパネットたかた、ビックカメラ.com、セブンネットショッピング、紀伊国屋書店ウェブストア、じゃらんnet、など代表的なネットショップが揃っているので、ここで買い物をすれば効率よくポイントが貯まっていきます。

イオンショップも「VIASO eショップ」の提携店に含まれているので、買い物をする際は「VIASO eショップ」を経由してポイントをたくさん貯めましょう。

これらの特徴から、VIASOカードはイオンネットースーパーを含めたネットショッピング全般に活用できるカードといえます。加えて、「ときめきポイントWAON」を経由したオンラインショッピングでは最大21倍のポイントupもあるので、このお得なポイントシステムを活用しない手はないでしょう。

JCB CARD W


「ポイントをたくさん貯めてお得に使いたい」という方にはポイント高還元率のJCB CARD Wがおすすめです。

JCB CARD Wは年会費が永年無料で、いつでも通常のJCBカードの2倍(還元率1.0%)のポイントが貯まるクレジットカードですが、JCBが運営する「Oki Dokiランド」を経由して買物をすると最大20倍のポイントを獲得することができます。「Oki Dokiランド」には約400以上ショップがあり、Amazonなどの大手ショッピングモールはもちろん家電、本、ファッション、グルメなどジャンルも豊富です。

また、JCB CARD Wは「ORIGINAL SERIES」の優待特典を受けることができるのでJCBと提携している昭和シェルやイトーヨーカドー、スターバックスなどの実店舗では最大5倍のポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは商品と交換するだけでなく、キャッシュバックやマイル・ポイントへの移行、支払い金額に充当することができるので、自分に合ったお得な使い方を選びましょう。

ライフスタイルに合わせたカード選び

クレジットカードはどれが良くてどれが悪いというものではなく、各自のライフスタイルに合わせて選ぶのが賢い使い方といえます。そこを踏まえた上で、イオンネットスーパーでのお買い物に適したカードを選ぶとすれば次のようになります。

イオンネットスーパーやイオングループ店舗をよく利用するという方

イオングループの利用で各種のポイントUP特典や割引が付くイオンカードがおすすめです。電子マネー(WAON)としての利用ができるので大変便利です。

携帯電話やプロバイダー料金の支払いがある方・有料道路の利用の多い方

これらの利用分がポイント2倍となるVIASOカードがいいでしょう。貯めたポイントは自動キャッシュバックなので、ポイントを交換するのが面倒だと感じる方、イオンネットスーパー以外のネットショッピング利用の多い方にもおすすめです。

イオングループだけでなくさまざまな店舗でもポイントを貯めてお得に使いたいという方

年会費無料でポイント高還元率のJCB CARD Wが最適です。ネットショッピングはOki Dokiランドを通すと最大20倍のポイントを得られます。

ネットスーパーとクレジットカードを組み合わせて使うと大変便利であり、またポイントの貯め方を工夫すると「塵も積もれば山となる」で、大きな「お得」を手にすることになります。ネットスーパーやネットショッピングを利用するときは、クレジットカード支払いで手数料をおさえてお買い物をしていきましょう。

カード名
年会費 無料 無料 無料
還元率 0.5% 0.5% 1.0%
イオングループでの利用 ・毎月5の付く日(5日、15日、25日)はポイント2倍
毎月20日と30日はお買い物代金が5%OFF
・毎月10日はポイント2倍
・「VIASO eショップ」経由でイオンショップを利用するとポイント2%還元(イオンネットスーパーはポイント対象外) ・「Oki Dokiランド」経由でイオンショップを利用するとポイント2%還元(イオンネットスーパーはポイント対象外)
発行 約1週間 3営業日発行 3営業日発行

ポイント還元だけを見るとJCB CARD Wが高いですが、主にイオングループを利用するなら、毎月20日と30日にお買い物代金が5%OFF特典のついているイオンカードが断然お得でおすすめです。もし「ポイント還元をとくに重視したい」という方なら、さらにもう1枚ご紹介します。

イオンカードは年会費が無料で、お得な付帯サービスも数多くありますが、イオンカード以上にポイント還元がお得で年会費が無料なカードがあるのです。

オリコカード ザ・ポイントの魅力はポイントがとにかく貯まりやすい


イオンカードのポイント還元率は、200円→1ときめきポイントが貯まる還元率(0.5%)ですが、オリコカード ザ・ポイントは100円→1オリコポイントが貯まる還元率(1.0%)です。

また、入会から6ヶ月間はポイント倍増キャンペーンとして通常還元率1.0%+1.0%の常時2.0%の還元率になります。 常に2.0%になるクレジットカードは他にはなく、高還元率であることが分かりますが、ネットショッピングを利用する際はさらに還元率が上がります。

ネットショッピングを利用する際、オリコカードの独自のネットモール「オリコモール」を経由して各ショッピングサイトで商品を購入すると、還元率が最大で15%上乗せされます。 また、オリコモール利用をすると特別加算として0.5%付与されるので通常還元率やキャンペーン還元率を加えると下記のようになります。

オリコモールを経由して楽天市場でショッピングした場合(入会後6カ月間)
カード利用(1%)+6カ月間特別加算(1%)+オリコモール特別加算(0.5%)+楽天市場利用(15.0%)=17.5%還元!

毎月10万円利用をすれば、21万円分のオリコポイントが付与されることになります。
また、毎回のショッピングが17.5%引きで購入ができると言うことになりますね。

オリコカードで得られたポイントはオリコカード独自のオリコポイントを獲得することになります。

500Pからamazonギフト券(500円)に交換可能!
amazonギフト券・iTunesギフトコード・LINE ギフトコード・ファミリーマートお買い物券、すかいらーくご優待券は、ポイント交換後すぐにクーポンIDを交換画面に表示します。 Tポイントは、お申込み後、すぐにポイント移行が完了します。



ポイント移行先



ポイント!
オリコカード ザ・ポイントは年会費無料で、ポイントが最高17.5%の高還元率やポイント交換先が豊富!ポイント還元率に悩んでいる方や年会費無料が良いという方は「オリコカード ザ・ポイント1択」と言っても過言ではありません。
まず、申し込んでから受け取るまでも速いです
電子マネー(iD、QUICPay)支払いも可能ですし、追加で増枠することで最高300万円まで利用限度額が上がります。家族カードやETCカードも年会費無料で加入できますので、家庭で非常に使いやすいカードです。



迷ったら
コレ!