ドコモのdカードでETCカードを作る方法

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj



dカード ETCカードは初年度年会費無料!ドコモユーザーは必見のETCカードです。ポイント還元率もクレジットカードと一緒の1%なので無駄がありません。dポイントがいつものドライブでどんどん貯まります。

オススメETCカード一覧はこちら>>

ドコモのdカードでETCカードを作る方法や他のカードと比べてどんなメリットがあるのかを紹介します。

ドコモでETCカードは作れるのか

ドコモでETCカードを作ることはできます。

しかし、ETCカードを作る際にはdカードのクレジットカードが必要です。

dカードのクレジットカードを持っていない場合は、ドコモクレジットを作ってからETCカードを作りましょう。

ドコモでETCカードを作るメリット


ドコモユーザーなら毎月の携帯利用代から差し引ける


dカードでドコモポイントを貯めると、ドコモ携帯電話の月額支払いに充てることができます。高速道路などの有料道路をよく利用される方は効率よくドコモポイントが貯まり、 毎月の支払い額を減らすことができます。

dカードのポイント還元率

dカードは通常100円で1ポイント貯まり、ETC利用でも同還元ポイントです。同じ携帯電話キャリアであるauのクレジットカードやソフトバンクのクレジットカードと比較しても高還元カードであることがわかります。


カード名 ポイント還元率
dカード 100円=1ポイント
ソフトバンクカード 200円=1ポイント
au wallet カード 200円=2ポイント

ドコモのdカード年会費をタダにする上手な利用方法

クレジットカードは初年度年会費無料で2年目以降は1250円の年会費がかかります。しかし年に1回以上利用があれば、1250円払う必要はなくETCカードの利用代金の引き落としも該当します。

またETCカードも初年度無料ですが、同様に2年目以降は利用がないと500円の年会費がかかります。高速道路などの有料道路でETCカードを利用することで、クレジットカードとETCカードの両方の年会費を抑えることができます。

ドコモのクレジットカード、dカードの作成方法

ドコモのetcカードとdカードは同時に作ることができます。まずはdカードに申し込みを行う前にdカードを作る際に必要なdアカウントを作成しましょう。

dアカウントを作成した後に、dカードの申請を行いましょう。

dアカウントはドコモの携帯電話利用の有無に関わらず、作成することができますが、発行方法が変わります。

ドコモの携帯電話を使っている方はメールアドレスを登録することでメッセージが送られ、dアカウントを発行することができます。ドコモ以外の携帯電話を利用している方は、yahoo・google・twitter・facebook・mixiのいずれかのアカウントを利用して発行します。

dアカウントを作成したあとにdカードの申請を行います。

dカードの作りかた

dアカウントでログインした後に、クレジットカード新規入会とETCカードを一緒に申請することで、ETCカードの申し込みが完了します。

申し込みが完了すると約5日後に手元に届きます。またクレジットカードとETCカードを同時に申し込んでも、同時に届くとは限りませんので急ぎの方は注意しましょう。


dカードを持っていて、etcカードだけ欲しい方


既にdカードを持っている方は、etcカードのみの申請ができます。ドコモショップ、電話、インターネットからETCカードの申請が可能です。

インターネットからの申し込み方法はdアカウントでログインし、会員専用画面で申請します。ETCカードの申し込みフォームを送信すればETCカードの申し込みは完了です。

まとめ

dカードのETCカード作成方法について紹介しました。ポイント還元率が高く実質年会費が無料なことがdカードの強みで、 携帯電話会社がドコモの方は他のカードでETCを利用するよりdカードのETCを使うことで、よりお得に利用することができます。


おすすめは
こちら!

dカード
dカード
  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj