オートバックスの工賃とショッピングをいつでも3%割引にする方法

オートバックスグループザカードには2つのブランドがあって違いもある

全国にあるオートバックスは車の修理もできてショッピングも対応しているお店です。

オートバックスグループザカードはVISAとMasterCardがあり、年会費は2,000円+税別ですが年間10万円以上の利用で翌年の年会費が無料になります。

MasterCardのみの特典として海外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯され、ポイントプログラムはVISAならばNICOSわいわいプレゼントポイントになり、MasterCardならばOrico暮らスマイルポイントになりますが、還元率はどちらも共通しています。ショッピング利用などでTポイントも平行して獲得できるのは見逃せません。

オートバックスグループザカードは、どちらのブランドでもオートバックスでの工賃とショッピングが料金3%OFFになるというメリットがあり、給油も会員価格でリーズナブルなものになります。

そのオートバックスをさらにおトクに利用したいという方は、オートバックスグループザカードを発行したほうがお得でしょう。

オートバックスグループザカードはブランドによってロードサービスが違う

オートバックスグループザカードはVISAとMasterCardでロードサービスが変っており、VISAならばNICOSロードアシスタンスサービスによって牽引サービスは10kmまで無料、落輪引き上げサービスも1mまでは無料です。

故障時緊急サービスもバッテリーの点検・ジャンピング、オイル漏れ点検と補充、スペアタイヤ交換、各種バルブとヒューズ替え、サイドブレーキ固着解除、ガソリン補充、鍵開け、冷却水補充などが30分まで無料になります。

MasterCardのOricoのロードサービスですとレッカー牽引サービスが無料でバッテリージャンピング、スペアタイヤ交換、ガソリン補充、脱輪と落輪を1輪まで引き上げ、エンジン不始動時の点検、オーバーヒート時の故障探求、鍵開けなどが30分まで無料で受けられます。

また、自宅から直線距離で100km以上ならば車が自走不可能な場合、帰宅費用が1人につき20,000円、宿泊費用が1人につき15,000円、車両運搬サービスが1台につき50,000円までの補償を受けられます。

VISAブランドの方が修理・点検サービスの数が多いですがMasterCardブランドならば帰宅費用や宿泊費用に運搬サービスまで付帯されますし海外旅行傷害保険とショッピング保険も付きます。金額的な利点ですとMasterCardの方が上になりますが点検と修理が充実しているのがVISAブランドですのでどちらが欲しいかよく考えましょう。

オートバックスグループザカードのブランドによるポイントの違い

オートバックスグループザカードはブランドによってポイントが違う

オートバックスグループザカードはVISAとMasterCardのどちらのブランドを選ぶかでNICOSわいわいプレゼントポイントかOrico暮らスマイルポイントになるかが決まります。

還元率はどちらも0.1%で、NICOSわいわいプレゼントポイントならば優待サービスや割引サービスを受けられる提携店を紹介してもらえて、演劇・スポーツ・コンサートのチケットを優先予約、ドコモポイントや楽天スーパーポイントへ1NICOSわいわいプレゼントポイント→5ドコモポイントか5楽天スーパーポイントへ移行でき、1NICOSわいわいプレゼントポイント→2JALマイルへも移行可能です。

Orico暮らスマイルポイントは、クラステージスマイルがあり、誕生月までの1年間にて1年間のカード利用額が50万円以上ならば還元率が50%加算で、100万円以上ならば70%加算、200万円以上ならば100%加算となります。

暮らスマイルポイントは1暮らスマイルポイント→5円のUCギフト券やYahooポイントや楽天スーパーポイントへ1暮らスマイルポイント→5Yahooポイントや5楽天スーパーポイントへ移行対応しています。他には1暮らスマイルポイント→4ドコモポイントに移行もできますが、こちらはNIVOSわいわいプレゼントポイントの方が交換倍率は高く設定されています。

どちらのブランドにも共通している点としてオートバックスグループザカードはTポイントも平行して貯まるようになっていて、還元率が1%な上に1Tポイント→1円換算でショッピング利用にも対応しています。

オートバックスグループザカードの特長一覧

・年会費2,000円+税別

・年間カード利用額が10万円以上ならば翌年の年会費無料

・VISAブランドとMasterCardブランドがある

・カード利用と平行してTポイントが貯まる

・VISAブランドはNICOSわいわいプレゼントポイントがポイントプログラム

・還元率0.1%

・優待サービスや割引サービスを受けられる提携店を紹介

・演劇、スポーツなどのチケットを優先予約

・ドコモポイントや楽天スーパーポイントへ1NICOSわいわいプレゼントポイント→5ドコモポイントか5楽天スーパーポイントへ移行

・1NICOSわいわいプレゼントポイント→2JALマイルへ移行

・VISAブランドはNICOSロードアシスタンスサービス

・牽引サービス10kmまで無料

・落輪引き上げサービス1mまで無料

・バッテリーの点検、ジャンピング、オイル漏れ点検と補充、スペアタイヤ交換、各種バルブとヒューズ替え、サイドブレーキ固着解除、ガソリン補充、鍵開け、冷却水補充などが30分まで無料

・MasterCardならばOrico暮らスマイルポイントがポイントプログラム

・還元率0.1%

・誕生月までの1年間にて1年間のカード利用額が50万円以上ならば還元率50%加算、100万円以上ならば70%加算、200万円以上ならば100%加算

・1暮らスマイルポイント→5円のUCギフト券で交換可能

・Yahooポイントや楽天スーパーポイントへ1暮らスマイルポイント→5Yahooポイントや5楽天スーパーポイントへ移行

・1暮らスマイルポイント→4ドコモポイントで移行

・MasterCardはOricoのロードサービス

・レッカー牽引サービスが無料

・バッテリージャンピング、スペアタイヤ交換、ガソリン補充、脱輪と落輪を1輪まで引き上げ、エンジン不始動時の点検、オーバーヒート時の故障探求、鍵開けなどが30分まで無料

・自宅から直線距離で100km以上なら車が帰宅費用1人につき20,000円、宿泊費用が1人につき15,000円、車両運搬サービスが1台につき50,000円までの補償

・MasterCardブランドは海外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯

オートバックスグループザカードは修理サービスならVISAブランドで宿泊費用や帰宅費用の負担に運搬サービスが欲しいならMasterCard

全国にあるオートバックスにて修理やショッピングをするという方はオートバックスグループザカードを発行するのが適しており、ブランドはVISAとMasterCardがある上にそれぞれの特色があります。

VISAブランドはポイントプログラムがNICOSわいわいプレゼントになり、修理保証のサービスも多いですが、MasterCardブランドはポイントプログラムがOrico暮らスマイルになって修理保証のサービス種類はVISAブランドに比べて減少しますが、その代わりに宿泊費用補償・帰宅費用補償・車両運搬サービスが付帯されます。

オートバックスグループザカードを発行するならば故障修理サービスを重視するならばVISA、補償を重視するならばMasterCardのブランドを発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ