jcb card wはイトーヨーカドーでポイント3倍! nanacoにも移行できるお得な高還元率JCBカード

高還元のポイントを貯めるならjcb card wがお得! イトーヨーカドーなら3倍ポイントゲット可能

jcb card wは、JCBが発行するクレジットカードのうち、39歳以下の若い世代に向けたカードで、年会費無料、オンライン入会限定、1度カードを作ると40歳を過ぎても継続して利用でき、ポイントが高還元で獲得できることが魅力です。

18歳以上39歳以下の方で、本人または配偶者に安定継続収入がある方、高校生を除く学生の方も申込みが可能なため、初めてのクレジットカードや、主婦の方にもおすすめできます。

そんなjcb card wは、JCBのオリジナルシリーズに属するクレジットカードで、オリジナルシリーズパートナーとして提携する各企業やショップで、jcb card wでの決済をすると通常よりも多くポイントがもらえる特典を利用できます。

もともとjcb card wのポイントは常に2倍なのですが、3倍や10倍といったそれ以上にお得に利用できる店舗が多数あるので、ポイント集めを楽しみながら利用することができるでしょう。

そしてオリジナルシリーズパートナーの中でも、全国に展開しているイトーヨーカドーは、3倍のポイントがもらえます。イトーヨーカドーなら食料品などの普段の買い物はもちろん、寝具や衣料なども購入できるので、必要なものを買うだけで3倍のポイントがもらえますから、どんどんポイントが貯まっていきます。

JCBのオリジナルシリーズパートナーの中で、3倍以上でポイントが貯まるのは、セブンイレブン、Amazon、スターバックスなどが挙げられ、日常生活でも頻繁に利用する店舗ばかりです。jcb card wは日常生活で普段使いしやすいクレジットカードだといえます。

貯めたポイントはnanacoに移行しよう!キャンペーン利用で6倍変換可能

jcb card wで貯めたOkiDokiポイントは、電子マネーのnanacoに移行することができます。交換レートは、通常なら200P→1,000nanacoPですが、今なら7月5日までのキャンペーンを利用すると、200P→1,200nanacoPで6倍のnanacoPと交換できます。交換手続きはMyJCB、電話、郵送からとなっており、MyJCBからの交換申し込みが1番早く交換できます。

OkiDokiポイントをnanacoポイントに交換すると、普段の買い物エリアで再度nanacoポイントによる買い物やその他の利用ができるようになり、電子マネーnanacoだけを使うよりも、一層楽しく買い物できます。しかも交換レートが高いのでOkiDokiポイントを有効活用できるのも嬉しいところです。

またJCBではもう1つ、OkiDokiポイントをnanacoカードに商品交換するとき、nanacoカード1枚につき、nanacoギフトが最大で5,000円分もらえるキャンペーンを行っています。7月5日まで実施しており、郵送での申し込みの場合は、6月27日必着のため早めの対応が必要です。

交換するnanacoカードは、最小単位が2,000ポイント付きのカードからで、必要OkiDokiポイントは550ポイント、この場合もらえるnanacoギフトは300円分になります。最大40,000ポイント付きのカードだと、必要OkiDokiポイントは8,050ポイント、nanacoギフトは5,000円分がもらえます。

どちらのキャンペーンがお得になるかを考えると、より多くのnanacoポイントがもらえる交換レートアップの方がお得になります。しかし、nanacoカードがもらえて、ギフトが別についてくるというのは、感覚的には1度の交換でカードとギフトの両方がもらえるのでお得感を増幅させるようにも感じられます。

jcb card wをイトーヨーカドーで使うお得情報をチェック

jcb card wをイトーヨーカドーでお得に使うには、イトーヨーカドーでの買い物はjcb card wで支払うことを基本とすることが理想的です。常に利用金額に対して3倍のポイントが貯まっていくので、自分の予想よりも早くOkiDokiポイントが貯まっていくでしょう。

OkiDokiポイントは、一定数貯まったら、nanacoポイントに移行して、ポイントを電子マネーにチャージしていくことがおすすめです。移行したポイントは、nanacoポイントのままでは利用できないので、電子マネーにチャージして使用します。

nanacoポイントはセブンイレブンやセブン銀行など、指定の場所で残高確認をしたり、電子マネーにチャージすることで、自分が使用するnanacoにチャージすることができます。ネット上からOkiDokiポイントの移行をしただけでは、完全な受け取り完了にはならないので注意が必要です。

電子マネーnanacoにチャージすることにより、jcb card wで貯めたOkiDokiポイントは、現金同様に使用できるようになります。電子マネーnanacoとして買い物に使用すると、さらにnanacoポイントを獲得できるので、エンドレスでポイントを使用できることにもなります。

ここで覚えておきたいのが、nanacoポイントには有効期限があることです。nanacoポイントを取得してから、1年間の有効期限なので、OkiDokiポイントから移行したときも忘れずに電子マネーnanacoにチャージすることがおすすめです。電子マネーnanacoにチャージすれば有効期限はなくなり、普段の買い物にも便利に使えるようになります。

電子マネーnanacoは、100円→1nanacoPがもらえます。ポイントを大事に活用していくことにもつながり、長くポイントライフを楽しむこともできます。

jcb card wで3倍以上ポイントが貯まる! 普段使いできそうなオリジナルシリーズパートナーとOkiDokiランドを紹介

jcb card wは、初めてのクレジットカードとしても、普段使いしやすいクレジットカードとしてもとても使いやすいカードです。普段使いするときは、できるだけポイントがたくさんもらえるショップを利用する方が良く、JCBのオリジナルシリーズパートナーになっているショップを積極的に利用していきたいものです。

イトーヨーカドーと同じように、普段使いできそうなショップで、ポイントが3倍以上でもらえるショップには、セブンイレブン、ネット通販ならAmazon、音楽やエンタメなら、HMV&BOOKS online(7倍)、ひと息つきたいときには最高のスターバックス(10倍)などが代表的です。

その他、衣料品ならライトオンオンラインショップ(6倍)、人気ファッションブランドならフランドル公式オンラインストア(9倍)、身近でアイディア満載の商品ならディノス、女性のインナーならセシール、香りが好きな方にはザ・ボディショップ(6倍)といったように、JCBのオリジナルシリーズパートナーとして提携しているショップにはいろいろなものがあります。

まだまだオリジナルシリーズパートナーはたくさんありますが、自分の都合に合わせて、CDやDVDの購入はHMVでポイント狙い、ひと息つきたいときにはスタバを徹底的に利用するといったように、こだわりの利用方法から積極的なポイント獲得もおすすめです。

この他に、OkiDokiランドでの買い物も、ポイントがアップしているショップがたくさんあり、最大で20倍になることも珍しくありません。購入したい商品によってはOkiDokiランドを経由した方がポイントアップすること間違いなしです。例えば10,000円の商品を購入する場合で考えれば、jcb card wを使ってOkiDokiランドを経由したなら、最大で200Pもらえる可能性があります。

OkiDokiランドを経由しない場合は、購入しただけで終わってしまい、その差はとても大きいといえます。できるだけOkiDokiランドを経由して購入するように、事前にチェックしておきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ