ザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードでお得に高級ホテルを利用できる! 様残な優待特典と基本情報を紹介

ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.Lは1世紀前の歴史に残るホテリエ、セザール・リッツによって確立されたホスピタリティーやサービスの伝統を継承して、世界中でラグジュアリーなライフスタイルを提供している高級ホテルグループです。

企業理念である質の高いサービスの提供は幅広い分野で評価され、優れた功績とクオリティー向上を果たした米国企業へと授与される「マルコム・ボルドリッジ国家品質賞」をホスピタリティー業界で2度も受賞した素晴らしいホテルとなっています。

そしてそのザ・リッツ・カールトンが運営するザ・リッツ・カールトン大阪が大阪の梅田にあり、ザ・リッツ・カールトン大阪に特化したクレジットカードであるザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードも3枚発行されているのです。

カードを利用してザ・リッツ・カールトン大阪でポイントを貯めれば、ザ・リッツ・カールトン大阪の宿泊代を大幅に割引することができ、ホテルを頻繁に利用するのであれば確実に発行した方が良いカードと言えます。

ザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードをもっていればザ・リッツ・カールトン大阪で得できることは間違いありません。

紳士・淑女の方向けに発行されたザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードの基本情報

ザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードには3枚の種類があり、どのカードもザ・リッツ・カールトン大阪で得できるようになっています。

〜クラシックカード〜

<年会費>

クラシックカードの年会費は初年度年会費無料、その後は1,350円(税別)となっていますが、WEB明細サービスの利用で500円(税別)割引となり、ショッピング1回払いの利用分が自動的にリボ払いになる「マイ・ペイすリボ」への申込で次年度からも割引になります。

<申込資格>

申込資格は高校生を除く満18歳以上の方となり、未成年のカード発行には親権者の同意が必要です。

<ショッピング補償>

ショッピング補償が年間100万円まで補償されています。

〜ゴールドカード〜

<年会費>

ゴールドカードの年会費は10,800円(税別)ですが、WEB明細サービスの利用で1,000円(税別)となり、ショッピング1回払いの利用分が自動的にリボ払いになる「マイ・ペイすリボ」への申込でも割引になります。

<申込資格>

申込資格は、カード発行者本人の収入が安定している満30歳以上の方となっています。

<旅行傷害保険>

海外国内の旅行傷害保険が最高5,000万円まで付帯されています。

<ショッピング補償>

ショッピング補償が年間300万円まで付帯されています。

<空港ラウンジ>

ゴールドカードを持っていれば全国28空港の空港ラウンジが無料で利用できます。

〜プラチナカード〜

<年会費>

プラチナカードの年会費は54,000円(税別)ですが、WEB明細サービスの利用で1,000円(税別)となります。

<申込資格>

申込資格はカード発行者本人の収入が安定している満30歳以上の方となっています。

<旅行傷害保険>

海外国内旅行傷害保険が最高1億円まで補償されています。

<ショッピング補償>

ショッピング補償が年間500万円まで付帯されています。

<空港ラウンジ>

プラチナカードを持っていれば全国28空港の空港ラウンジが無料で利用でき、同伴者の方も1名までなら無料で利用できます。

このようにザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードにはクラシックカード・ゴールドカード・プラチナカードの3種類があり、年会費や特典内容が変わってくるので発行前に確認して行きましょう。

では、3枚内のカード内容が一緒の部分もあるので合わせてみて行きます。

〜クラシックカード・ゴールドカード・プラチナカードでカード内容が一緒の部分〜

<ポイント>

ザ・リッツ・カールトン大阪でのみ貯めることができるフリークエント・ダイナー・プログラムポイントが5,000円→1ポイントで貯まります。

<支払日>

支払日は毎月15日締めの翌月10日払いとなっています。

<支払い方法>

支払い方法は1回・2回・ボーナス一括払い・リボ払い・分割払いと幅広く選べて良心的です。

<国際カードブランド>

カード会社は国際ブランドであるVISAです。

一緒の部分はポイントや支払日となるので違う部分と混乱させないように注意してください。

では、ザ・リッツ・カールトン大阪で5,000円→1ポイントで貯まるフリークエント・ダイナー・プログラムポイントですが、このポイントを貯めることによってザ・リッツ・カールトン大阪のホテル代を浮かせることに繋がります。

どのようなポイントシステムなのか詳しく見て行きましょう。

ザ・リッツ・カールトン大阪で貯まるフリークエント・ダイナー・プログラムポイントはザ・リッツ・カールトン大阪宿泊時の割引使えるポイント

フリークエント・ダイナー・プログラムポイントはザ・リッツ・カールトン大阪のレストラン・バー・ラウンジ ザリッツカールトン・グルメショップ・ザリッツカールトンブティックの利用で5,000円→1ポイントで貯めて行くことができるポイントでレストラン主催のイベントなどの参加でもポイントを稼ぐことができます。

ポイントの紹介はポイント加算時の伝票に表示されるか、パソコン・携帯からでもポイントを確認することができるので便利ですし、ポイントの有効期限は毎年4月1日〜翌年3が31日までとなっているので、ポイントはなるべく早く使って行くと良いでしょう。

フリークエント・ダイナー・プログラムポイントはザ・リッツ・カールトン大阪の利用頻度が高ければ高いほど貯まるポイントと言えます。

写真ポイント一覧

しかしザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードにはまだまだ特典があります。

ザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードのクラシックカード・ゴールドカード・プラチナカード! それぞれの特典内容について

ザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードにはクラシックカード・ゴールドカード・プラチナカードとそれぞれ別々の特典がまだまだあるのです。

<クラシックカードの特典>

  • ホテル宿泊料金が正規料金から10%OFF(フリークエント・ダイナー・プログラムポイントのメンバーであることを伝えてください。)
  • ザ・リッツ・カールトン大阪の全レストラン・バー・ラウンジの食事やドリンク代が10%OFF
  • ザリッツカールトングルメショップ・ブティックでの買い物が10%OFF
  • ザ・リッツ・カールトン大阪でのイベントが割引価格で参加可能

<ゴールドカード>

クラシックカードの特典内容に加えて4つの特典が加わります。

  • 宿泊時にクイックチェックイン利用可能
  • 宿泊時のバスメニューを10%OFFで利用可能
  • 誕生日にレストランを予約すると祝いのケーキがサービスされます。(サービスを利用する時はレストラン側に予め特典利用の旨を伝えてください)
  • レストラン・バー・ラウンジを利用しゴールドカードを提示すると2時間分の駐車料金を優待してくれます。

<プラチナカード>

ゴールドカードの特典に加えて1つの特典が加わります。

ザ・リッツ・カールトン大阪での利用が年間300万円以上の場合、ホテル最高級スイートであるザ・リッツ・カールトンスイートに招待してくれ、フランス料理「ラ・ベ」のディナーコースが提供されます。

どの特典も魅力的ですのでこの特典だけでもザ・リッツ・カールトン大阪VISAを発行する価値があります。

ザ・リッツ・カールトン大阪を頻繁に利用するのであればザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードを発行して宿泊代を浮かせよう

会社の打ち合わせ・商談などにザ・リッツ・カールトン大阪を頻繁に利用しているのであればザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードは発行すべきカードと言えるでしょう。

ザ・リッツ・カールトン大阪ではレストラン・バー・ラウンジ・ブティック・グルメショップなどでポイントをたくさん稼ぐことができますし、ホテルでの利用であればフリークエント・ダイナー・プログラムポイント5,000円→1ポイントもすぐ貯まって行きます。

特典内容もどれも魅力的で、プラチナカードを発行したのであれば年間300万円以上カードを利用すれば最高級のスイートに招待してくれフランス料理も提供される特典を使わない手はありません。

毎回宿泊の度に宿泊代が10%OFFになるのも利用価値の高い特典いえるのでザ・リッツ・カールトン大阪に宿泊する際は特典を使うことをおすすめします。

頻繁にザ・リッツ・カールトン大阪を利用するのであればザ・リッツ・カールトン大阪VISAカードを発行しポイントを貯め宿泊代に充当させましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ