AIRDO VISAの審査レベルはどのくらい? 株式会社AIRDOが発行する航空系クレジットカードを徹底調査

AIRDO VISAの審査レベルは厳しい? クラシックカードとゴールドカードそれぞれの審査基準を調査

AIRDO VISAは、北海道を拠点とする航空会社・AIRDOと三井住友VISAの提携カードで、北海道と本州の行き来が多く、北海道内の空港を頻繁に利用する方にぴったりのクレジットカードです。

AIRDO VISAは、クラシックカードとゴールドカードがあり、独自のAIRDOポイントをそれぞれ貯めることができます。クラシックカードとゴールドカード、それぞれの審査基準やお得にポイントを貯める方法について見ていきましょう!

AIRDO VISAの申し込み資格と基本情報

AIRDO VISAクラシック

入会資格・・・高校生を除く満18歳以上の方(未成年の方は親権者の同意が必要)
年会費・・・1,600円+消費税(初年度年会費無料)
家族カード・・・600円+消費税(初年度年会費無料)
付帯保険・・・海外・国内旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯)
ショッピング保障・・・年間100万円までのかいもの安心保険(リボ払い・3回以上の分割払いのみ)

利用可能枠
・総利用枠・・・10〜80万円
・カード利用枠(カードショッピング)・・・10〜80万円
・リボ払い・分割払い利用枠・・・0〜80万円
・キャッシング利用枠・・・0〜50万円

AIRDO VISAゴールド

入会資格・・・原則満30歳以上の方、本人に安定収入がある方(ゴールドカード独自の審査基準により発行)
年会費・・・12,000円+消費税(入会初年度6,000円+消費税)
家族カード・・・1人目無料、2人目より1,200円+消費税(初年度年会費無料)
付帯保険・・・海外・国内旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保障・・・年間300万円までの買い物安心保険

利用可能枠
・総利用枠・・・70〜200万円
・カード利用枠(カードショッピング)・・・70〜200万円
・リボ払い・分割払い利用枠・・・0〜200万円
・キャッシング利用枠・・・0〜50万円

クラシック・ゴールドカード共通

・支払い方法・・・1回・2回・ボーナス一括払い・リボ払い・分割払い
・支払い日・・・15日締め翌月10日払い
・ポイントサービス・・・利用金額合計1,000円(消費税等含む)ごとにワールドプレゼントのポイント1P付与

AIRDO VISAの入会審査基準は、クラシックで高校生を除く18歳以上とだけ書かれていることから、安定収入があれば、問題なく入会申込みできると解釈できます。

AIRDO VISAで貯まるAIRDOポイントとは? MyAIRDO登録でカードもポイントも賢く使おう!

AIRDO VISAで貯まるポイントサービスは、VISAのポイントプログラムのワールドプレゼントの他に、AIRDOポイントがあります。AIRDOポイントは、搭乗ごとにポイントが貯まり、貯まったポイントは特典航空券に交換できる、AIRDOのポイントプログラムです。

航空券購入金額100円→1ポイントが貯まり、同一年度内に6回搭乗するごとに、100Pのボーナスポイントがもらえます。有効期限は最終搭乗日の翌日から数えて2年間で、ポイントを獲得した日から2年以内にAIRDOに搭乗すると、その都度有効期限が更新されます。定期的、または年に1回以上AIRDOに搭乗すれば、ポイントの有効期限はその都度更新されてポイントを有効活用できるようになります。

AIRDOポイントをもっと便利に使うには、My AIRDOへの会員登録が必要不可欠です。My AIRDOとは、会員登録することで、ネット上からAIRDO航空券の予約や購入をスムーズにでき、お得な会員限定情報をもらえるAIRDOの会員サービスです。

入会金・年会費は無料で、AIRDOポイントをお得に貯めるにも役立つので、AIRDO VISAカードに入会するなら、ぜひ登録しておきましょう。

AIRDOポイントを交換して入手できる特典航空券は、搭乗希望日の2か月前から予約が可能で、カードの本会員はもちろん、家族や友人にプレゼントすることもできるので、幅広く使うことができます。

AIRDO VISAカード特典利用でAIRDOポイントをどっさり貯めよう!

AIRDOポイントは、AIRDO VISAカードの4つの入会特典をフル活用することで、どっさり貯めることができます。通常のAIRDO搭乗によるポイント付与とは、有効期限など条件が異なりますので注意が必要ですが、うまく活用していくことで2,000P以上も貯められます。

AIRDO VISAカード入会特典

AIRDO VISAカードへの入会で、もれなくAIRDOポイントがもらえます。クラシック:200P、ゴールド:300P、それぞれもらえます。My AIRDOには、WEBから事前登録しておくとよりスムーズで、発行されたAIRDO VISAカードの情報が自動で登録されます。

このカード入会特典のポイントの有効期限は、ポイント積算日の翌年同月末までで、積算日が4月1日なら、翌年の4月の30日まで1年間が有効期間になります。

AIRDOホームページ決済利用でポイントがもらえる

AIRDOホームページでは、航空券を予約・購入でき、その決済時に、AIRDO VISAカードを使用することでAIRDOポイントがもらえます。

・クラシックカード会員・・・150円→1P (上限2,000Pまで)

・ゴールドカード会員・・・120円→1P (上限2,500Pまで)

AIRDOホームページから、航空券を購入するとポイントがもらえ(AIRDO ダイナミックパッケージは対象外)、1年間の航空券購入金額に応じて、毎年6月ごろにカードランク別のポイントが積算されます。このポイントの有効期限は、ポイント積算日の翌年度末までです。

AIRDOに搭乗してボーナスポイントゲット

AIRDO VISAカードに入会後、4月1日〜翌年の3月31日までの間に、AIRDOホームページから、AIRDO VISAカード決済で、航空券を購入・搭乗している場合、クラシックカード:100P、ゴールドカード:200Pがもらえます。このポイントは、ポイント積算日の翌年度末まで有効な期間限定ポイントです。

ワールドプレゼントからのポイント移行でAIRDOポイントを増やそう!

三井住友VISAカードのポイントプログラムの、ワールドプレゼントのポイントと、AIRDOポイントのポイント移行によって、AIRDOポイントを増やすことができます。ワールドプレゼントポイント4P→AIRDOポイント1Pで交換できます。AIRDOでの航空券購入のほかに、日常生活のカード利用分で貯めたワールドプレゼントポイントも逃さず移行できます。

ワールドプレゼントポイントは、本会員と家族会員の利用金額を合計してポイント計算するので、生活費を家族会員がカード払いにしている方もお得に利用できます。ポイントの交換単位は、ワールドプレゼントポイント200P以上100P単位のため、ある程度ポイントが貯まったら交換すると効率的です。

機内販売もAIRDOカード払いがお得

機内販売で1,000円以上の商品購入時に、AIRDO VISAカード払いにすると、10%割引で利用できます。ポイントは付与されませんが、機内販売をちょっとお得に購入できる、AIRDO VISAカードならではの特典です。

北海道に良く行くならAIRDO VISAがおすすめ! 継続利用可能ならゴールド切り替えも検討しよう

AIRDO VISAは、入会時の審査基準があまり厳しくないので、北海道と本州を行き来することが多いなら、入会しておきたいクレジットカードです。北海道各地の空港で使えるほか、AIRDOポイントは幅広い使い方ができる航空券に交換できることが魅力です。普段から北海道に頻繁に行き来している方で、条件をクリアしているなら、ポイント還元率がアップするゴールドカードへの切り替えもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ