沖縄県民限定で学生でも持てるクレジットカードとは? OCS VISAカードの基本情報を紹介

学生でも発行できる沖縄向けクレジットカードがOCS VISAカード

沖縄県に住んでいる方で18歳以上ならば大学、短大、専門学校に在学しているからでも発行できるのがOCS VISAカードになります。カード発行初年度は年会費無料で翌年からは 年会費1,250円+税別となっており、e-明細サービスに登録するとカード利用額を郵送されずとも確認できます。

また、OCS VISAカードは旅行費用をカード払いすると海外旅行傷害保険が最大2,000万円、国内旅行傷害保険が最高1,000万円付帯されます。加えて盗難・紛失補償によってカードを無くしたり盗まれた際には届出日から60日以内なら不正利用による損害を補償してもらえます。

OCSVISAカードはずっとリボサービスというカード払いの1回払いがすべて自動でリボ払いになるサービスがあります。ショッピングの際にリボ払いを申請する必要がなくなります。支払い残高を常に注意しつつ、有効的に使いましょう。

OCS VISAカードの入会キャンペーン

OCS VISAカードは入会キャンペーンを行っており、合計で6,000ポイントをゲットできます。

  • カード発行翌月に1,000ポイント
  • カード利用額30,000円以上で2,000ポイント

以上のことからまずカードを発行して30,000円以上をカード利用するだけで1,000ポイント+2,000ポイント→3,000ポイントできます。

  • au・docomo・softbank・Y! mobileの利用料のカード払い
  • 琉球新報・沖縄タイムスの購読料をカード払い
  • 沖縄電力の利用料金をカード払い
  • エッカ石油・協和ガス・りゅうせきエネプロ・白石ガスの利用料金をカード払い
  • e-明細サービスに登録
  • ずっとリボサービスに登録

以上の項目を満たせば1つにつき500ポイントをゲットできるので6項目全てを達成することで500ポイント×6項目→3,000ポイントとなります。

つまりはカードを発行して3万円以上をカードで利用し、公共料金や新聞に電話料金をカード払いし、e-明細サービスとずっとリボサービスに登録すると合計で6,000ポイントも入会キャンペーンにてゲットできるということです。

OCSポイント

OCS VISAカードは200円につき1ポイント貯まる還元率0.5%のOCSポイントがあります。OCSポイントは携帯電話利用料金や各種公共料金をカード払いしても貯まり、年間カード利用額に応じたボーナスポイントもあります。ボーナスポイントはカード利用額が50万円以上になったら500ポイントもらえて、100万円以上になるともう一度500ポイントをゲットできるという仕組みです。

各種公共料金や携帯電話利用料金をカード払いすると入会キャンペーンで500ポイントずつゲットできますし、ポイント還元率も0.5%となかなかに高いので積極的にカード利用をしていきましょう。

貯まったOCSポイントはamazonギフト券、OCS商品券に交換したり、楽天Edy、auWalletに1ポイント→1円分に移行できます。他にも1ポイント→1円でショッピング利用することができますし、JALマイルに1ポイント→0.5JALマイルに移行もできます。多種多様な使い道ができるのがOCSポイントです。ポイント移行もショッピング利用も当倍率ででき、マイル移行もできる貴重なカードがOCS VISAカードです。

OCS VISAには優待店もあり

沖縄こどもの国 5名まで入園料が団体割引料金
ネオパークオキナワ 入園料が団体割引料金に
琉球村 入場料金10%OFF
北谷スポーツセンター ゴルフとボーリングが会員料金
旧海軍司令部壕 入場料金10%OFF
おきなわワールドの旧玉泉洞王国村 入場料金10%OFF
知念海洋レジャーセンター 入場料金10%OFF
スポーツワールドサザンヒル ボウリングとアイススケートが会員料金
ニッポンレンタカー 代金5%OFF
サムズレストラン カード払いで金額に応じたサービスギフト券

OCS VISAカードは沖縄県において多くの提携店や提携施設があり、カード払いやカード提示によって割引サービスを受けることができるため、観光とレジャーを楽しむことができます。

OCS VISAカードのまとめ

  • 18歳以上で本人か配偶者に安定した収入があるか大学、短大、専門学校に在学しているのが発行条件
  • カード発行初年度は年会費無料
  • 年会費1,250円+税別
  • 入会キャンペーンによって発行してから3万円以上カード利用で3,000ポイント、携帯電話や電気にガスなどの利用料金と新聞購読料をカード払いすると3,000ポイントゲットで合計6,000ポイント
  • カード提示やカード払いで沖縄の提携施設にて割引サービス
  • e-明細サービスに登録するとカード利用額確認可能
  • 旅行費用をカード払いで海外旅行傷害保険最大2,000万円、国内旅行傷害保険最大1,000万円
  • 盗難紛失補償によって届出日から60日以内の不正利用による損害を補償
  • ポイントプログラムはOCSポイント
  • 還元率0.5%
  • amazonギフト券、OCS商品券、楽天Edy、auWalletに1ポイント→1円分で交換や移行可能
  • 1ポイント→1円でショッピング利用可
  • 1ポイント→0.5マイルでJALマイルに移行可能

沖縄在住の方以外にも沖縄で学生をやっている方におすすめのOCS VISAカード

18歳以上ならば大学生・短大生・専門学校生でも発行できるOCS VISAカードは、カード発行初年度は年会費無料で翌年から年会費1,250円+税別となるクレジットカードです。

現在は入会キャンペーンを開催しており、発行してから3万円以上カード利用すると3,000ポイントゲットでき、携帯電話や電気、ガスなどの利用料金に新聞購読料をカード払いすれば3,000ポイントゲットで合計6,000ポイントできます。キャンペーン対象にはe-明細サービスやずっとリボサービスを登録する必要もあるので忘れないようにしましょう。

また、沖縄の提携施設にてカード提示やカード払いすると割引サービスができるようになるので、観光がたいへんにスムーズになります。また海外旅行傷害保険最大2,000万円、国内旅行傷害保険最大1,000万円となりますし、カード盗難紛失による不正利用も補償されます。

ポイントプログラムのOCSポイントは還元率0.5%でamazonギフト券、OCS商品券、楽天Edy、auWalletに1ポイント→1円分で交換や移行可能になり、1ポイント→1円分でショッピング利用できます。おまけにJALマイルにも移行できるので、大変に有効性が高いです。

沖縄在住である以上に沖縄の学校に通っている方にこそおすすめなのがOCS VISAカードになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ