ビュー・スイカカードのポイント還元率と回数券はどちらがお得? 少しでも得に利用できる方法とは

ビュー・スイカカードとは名前の通りSuicaが付帯しているクレジットカードで、Suicaの利用でポイントがたくさん貯められるクレジットカードとして誕生しました。

定期の利用やオートチャージなど便利に使って行けて、ポイント付与率は通常の倍なので通勤・通学でSuicaを利用している方には打ってつけのクレジットカードなのです。

しかし、中にはSuicaではなく回数券を利用している方もいることでしょう。

長年、回数券を利用していると回数券の利用に慣れてきてしまい、なかなかSuicaのような新しいシステムを敬遠してしまいますが、JRの回数券とSuicaのポイント還元率が良いビュー・スイカカードを比較して、どちらがより得か見て、再度利用するかしないのかを考えてみるのはどうでしょうか。

違いを明確にすることでどちらが得なのか判断することができますし、差が分かればビュー・スイカカードを発行しようと考えが変わる可能性もあります。

実際にはどのような点が異なってくるのか? ビュー・スイカカードの一番の魅力はどこかなど、回数券とビュー・スイカカードのどちらが得か確認しておきましょう。

JRの回数券は1回分無料

JRの回数券は11枚つづりとなっていて、実際に支払う料金は10枚分の料金となっています。

回数券は1枚分の料金が無料になるので、利用する区間が長ければ長いほど特になりますが、Suicaのようにタッチアンドゴーで改札をくぐることができないので、利便性に欠けてしまうでしょう。

時間の無い朝の通勤通学には断然Suicaの方が便利です。

回数券は、習い事や週に2回ほど電車を使って特定の場所に通っている方などにおすすめと言えます。

ビュー・スイカカードのオートチャージ機能を使うとポイント3倍

通勤・通学にはほとんどの方がSuicaを利用していますが、中には回数券を利用している方もいることでしょう。

しかし、そこで回数券でなくビュー・スイカカードを利用すると、クレジット機能から付帯しているSuicaへのオートチャージを行うことで、JRE POINTが3倍で付与されるのです。

ビュー・スイカカードの基本ポイント付与率は1,000円→5ポイントなので3倍の15ポイント付与される形となります。

また、ビュー・スイカカードで貯まるJRE POINTはSuicaへ1ポイント→1円の価値でチャ―ジができるので、1,000円分のオートチャージごとに15円獲得できることになります。

普段から1,000円→5ポイントでポイントを獲得して行き、Suicaへのオートチャージでも3倍のポイントを貯めて行けばたくさんのポイントが手に入るでしょう。

貯まったポイントをSuicaへチャージできることが、ビュー・スイカカードを使って行くメリットです。

では、回数券は10回に1回が無料、ビュー・スイカカードはポイントをSuicaへチャージできるようになっていますが、どちらを利用していた方がより得に乗車できるのでしょうか。

回数券の割引額とビュー・スイカカードのポイント還元率について比較して行きましょう。

JRの回数券とビュー・スイカカードのポイント還元率比較

JRの回数券とビュー・スイカカードで大きく異なるのは、回数券はポイントで乗車料金が無料になるのではなく、11枚つづりの乗車券が1枚分だけ無料になることで、ビュー・スイカカードではポイントをSuicaへチャージすることで乗車代が浮くと言った点です。

このことを踏まえたうえで回数券とビュー・スイカカードどちらが得か、表にして比較して行きます。

※ここでは、計算をしやすくする為に乗車料金1回500円ということで比較しています。

比較表 10回分の乗車料金(1回500円) 割引額
JR回数券(11枚つづりのうちの1枚分無料) 5000円 11枚つづりのうちの1枚分が無料なので、500円分無料
ビュー・スイカカード オートチャージ額5000円 JRE POINT75ポイント獲得(オートチャージは通常の3倍のポイント付与率)
Suicaへチャージした場合は75円分

この表だけ見ると、回数券の方が11枚つづりの中の1枚分500円が無料になり、実際に払う金額は5,000円と10回分の料金だけなので得ですが、ビュー・スイカカードには、オートチャージで3倍のポイントが貯まる以外にも、通常のカード利用で貯まる1,000円→5ポイントのJRE POINTもあります。

日頃からメインカードとしてビュー・スイカカードを利用しているのであれば、1ポイント→1円の価値でチャージできるJRE POINTはたくさん貯まるので、回数券よりも乗車代が浮くと言うことにも繋がるでしょう。

クレジットカードの利用頻度が高いのであれば、断然ビュー・スイカカードがおすすめです。

ビュー・スカイカードはSuicaにチャージできるポイントが貯まるクレジットカード

ビュー・スイカカードの一番の魅力は貯まったJRE POINTをSuicaへとチャージできることです。

年会費は447円と(税別)とお手頃で、カードブランドもVISA・JCB・マスターカードと国際ブランドの中から選べます。

貯まったポイントはSuicaへと1ポイント→1円の価値でチャージでき、ポイント付与率は基本1,000円→5ポイントとなっていて貯まりやすいです。

もちろん、ポイントの使い道はこの他にもあり、JRE POINT加盟店で1ポイント→1円で利用でき、びゅう商品券やその他人気景品との交換も可能です。

また、JRE POINTの加盟店ではカード提示だけで100円→1ポイントにてポイントを獲得することもできるので、ポイントはザクザク貯まって行きSuicaへとチャージすれば交通費を浮かすこともできるでしょう。

さらにビュー・スイカカードに付帯しているSuicaは定期利用も可能なので、定期の支払いでもポイントが3倍で貯まります。

既にSuicaを利用している方なら、今持っているSuicaとビュー・スイカカードを結び付けて利用することもでき、ポイント付与の仕組みなども変わらないので便利でしょう。

得で利便性に優れたビュー・スイカカードを発行して、交通費を浮かせてください。

回数券もビュー・スイカカードで購入可能! ポイントも3倍

ビュー・スイカカードはSuicaに特化しているクレジットカードで、ポイントシステムもとても魅力的です。

今まで回数券を利用していた方もクレジットカードの利用頻度が高い方のであれば、ビュー・スイカカードを発行してポイントを獲得し、交通費を浮かせようと考え始めている方もいることでしょう。

しかし、回数券の割引額も捨てがたいところです。

そこで、ビュー・スイカカードで回数券の購入をするとポイントが倍になると言うことを知っていますか?

ビュー・スイカカードで回数券を購入するとポイントの付与率は3倍となり、回数券の購入で貯まったポイントはまたSuicaにチャージをすればとても得です。

オートチャージでないと3倍にならないと言うのであれば、回数券を利用したい方にとってビュー・スイカカードはあまり魅力的ではありませんが、3倍で付与されると言うのであればオートチャージと条件は変わらないので発行価値はとても高いでしょう。

普段利用でも1,000円→5ポイントでJRE POINTを獲得して、10回に1回無料の回数券をビュー・スイカカードで支払い3倍のポイントをゲットすれば、オートチャージで利用するよりも得に乗車できるのは間違いありません。

ビュー・スイカカードを上手に使いこなして、貯まったポイントで日々の交通費を節約して行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ