JCB THE CLASSのインビテーションを最短で受け取るための方法と選ぶべきカード

JCBブランド最高ランクのクレジットカードJCB THE CLASSをゲットするには?

JCBブランドのJCBカードの中でも、最もランクが高いクレジットカードなJCB THE CLASSは圧倒的なステータス性を持っているのと優れた特典が揃っています。年会費は50,000円+税別と、アメックスカードの最上級などと比較するとお手頃な年会費と言えるでしょう。

一度は発行してみたいJCB THE CLASSですが、超高級クレジットカードを発行するにはどのような手段をとればいいのか気になる方も多いのではないでしょうか。JCB THE CLASSを発行するために必要なステップをここでチェックしていきましょう。

JCB THE CLASSを発行するにはインビテーションを受けるしかない

JCB THE CLASSはJCBカードの中でも最上級に位置するクレジットカードとなっており、発行するにはインビテーションを受けるしかなく、こちらから発行申込をしてカードを受け取るのは不可能です。

インビテーションを受ける上での目安になるのが年間カード利用額に応じてステータスが上がっていくJCBスターメンバーズです。

ランクは年間カード利用額30万円以上のスターe PLUSから年間カード利用額300万円以上のロイヤルαPLUSまであります。ランクに応じてポイントプログラムのOki Dokiポイントの還元率がアップしたり、JCBが開催するキャンペーンの抽選に当選する確率が上がるといったメリットがあります。

JCB THE CLASSのインビテーションを受ける目安としては年間カード利用額300万円以上のロイヤルαPLUSランクを目指しておきましょう。

年間カード利用額が数十万円の方でもインビテーションを受けて発行できたケースもありますが、その場合は滞納や延滞もなくJCBカードを所持して数十年の方といった優良顧客の評価が年月によって確定した方となっています。

つまり、JCB THE CLASSを発行するためのインビテーションを受けるには年間カード利用額が300万円以上になっている必要があり、そのためには利用限度額が高いクレジットカードを発行するのが近道と言えます。

JCB THE CLASSのインビテーションを受けるために発行するクレジットカード

まずはJCBゴールド利用で信用作り!ただし利用限度額は低め

ゴールドカードのJCBゴールドは20歳以上で安定した収入のある方が発行できるクレジットカードで、年会費は10,000円+税別、発行初年度は年会費が無料となり、家族カードは1枚目が年会費無料で2枚目からは年会費1,000円+税別になっています。

JCBゴールドは海外旅行傷害保険が最高1億円で国内旅行傷害保険も最高5,000万円で、他にも乗継遅延費用保険・出航遅延費用等保険・寄託手荷物遅延費用保険・寄託手荷物紛失費用保険なども付帯されます。

ショッピング補償は国内外で購入した商品に年間最高500万円もかかります。

そして、JCBゴールドカードの利用限度額は初期が最高300万円で、それ以降は利用実績や増枠申請によって500万円まで上げられるというものです。

JCB THE CLASSのインビテーションを受けるのに必要な年間利用額は300万円以上となっており、ギリギリで想定する条件を満たせていますが、万全にするには利用実績を作って最高500万円まで利用限度額を上げる必要がありますので、少しだけ時間がかかってしまいます。

すぐにインビテーションを受けたいならJCBプラチナ

JCB THE CLASSのインビテーションをすぐに受けて発行したいという方は25歳以上で安定した収入のある方が発行できるJCBプラチナを申込しましょう。

年会費は25,000円+税別で家族カードは1枚目が年会費無料でそれ以降は年会費3,000円+税別となっています。

JCBプラチナになりますと国内外旅行傷害保険がどちらも最高1億円になります。そしてグルメ・ベネフィットで条件を満たせば提携レストランにて1名分のコース料金が無料になり、世界中の提携空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが付帯され、全国の提携ホテル・旅館を優遇価格で利用できるようになります。

そしてJCBプラチナの利用限度額はカード会員のカード利用歴に応じて決定します。つまりはカード個別の利用限度額がなく、個人に合わせた利用限度額になりますので、JCB THE CLASSのインビテーションをすぐに受けられるようになります。

インビテーションをすぐに受けたいならJCBプラチナを発行し、気長に待ちたいならJCBゴールドカードを発行しよう

JCBカードの中でも最もグレードの高いクレジットカードがJCB THE CLASSです。非常に充実した特典を持っており、圧倒的なステータス性を持っていることから、JCBカードの利用者なら一度は持ってみたいのがJCB THE CLASSと言えるでしょう。

そんなJCB THE CLASSはこちらから発行申込をすることはできず、あくまで利用実績を認められたことでカード会社からのインビテーションを受けて発行できるようになっています。

JCB THE CLASSのインビテーションを受けるには年間カード利用額が数十万円でも、カード利用歴が数十年にもなると条件が満たされることもありますが、確実なのは年間カード利用額が300万円以上になることです。

年間カード利用額が300万円というと利用額に応じてランクが変動するJCBスターメンバーズにて最上位ランクになるので、基準としてはわかりやすいと言えます。そして年間カード利用額が300万円というのは並大抵のカードでは達成できません。JCBカードならばかなりの長期にわたるカード利用を強いられます。

例えばJCBゴールドカードならば利用限度額が初期は300万円ですし、海外旅行傷害保険が1億円かかって海外旅行関連の特典も豊富になります。そしてカード利用実績を高めることで利用限度額が最大500万円になりますので、少し時間がかかりますがJCBゴールドカードでもインビテーションを受けることは十分に可能です。

もしも今すぐにJCB THE CLASSを発行したいという方はJCBプラチナを発行しましょう。こちらはプラチナカードですのでゴールドカードの上位互換となり、利用限度額はカード会員に応じて設定されるようになっています。JCBプラチナならばカード利用歴を積み上げることなくほぼストレートに年間カード利用額300万円以上を達成できます。

JCBカードでも最上級に位置するJCB THE CLASSのインビテーションを受けるにはJCBカードならばカード会社に認められるまでかなりの時間がかかります。が、JCBゴールドカードならカード利用歴を良質にすれば受けられますし、JCBプラチナならばすぐにインビテーションを受けられる基準を満たせます。多少待っても良いのならJCBゴールドカードを発行してすぐに手に入れたいならJCBプラチナを発行しましょう。

まずは
これ!


気長に待つならJCBゴールドカード

付帯保険、ポイントサービス、空港ラウンジ利用など充実した特典が魅力のゴールドカード。

エッソ、モービル・ゼネラルといったガソリンスタンドから三越、伊勢丹をはじめとする大手デパートなど、あらゆるところでポイントボーナスがもらえる優待店の豊富さも圧巻です。
ゴールドカードならではの優待を思う存分感じられる1枚です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ