ディズニー★JCBカードで貯まる限定ポイントはチケットや年間パスポートに交換可能!ファン必需品のお得なクレジットカード

ディズニー★JCBカードの基本情報

ディズニー★JCBカードには、一般カードだけでも8種類のカードデザインがあります。ミッキーはもちろんのことドナルドダックやティンカーベル、スティッチから選べます。一般カードとゴールドカードでもそれぞれカードデザインが異なり、ディズニーファンにはどれも欲しくなりそうなカードです。各カードの基本情報を紹介します。

ディズニー★JCBカード一般カードの基本情報

  • 年会費・・・2,000円+消費税(初年度年会費無料)
  • 申し込み条件・・・18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入があり、高校生を除く学生の方。
  • 旅行傷害保険・・・国内・海外ともになし
  • 航空機遅延保険・・・国内・海外ともになし
  • ショッピングガード保険・・・海外最高100万円
  • ポイント・・・ディズニーポイント
  • 追加可能カード・・・家族カード(年会費400円+消費税)、ETC、QUICPay
  • WEBサービス・・・オンライン入会時MyJCBに同時登録

ディズニー★JCBカードゴールドカードの詳細情報

  • 年会費・・・13,000円+消費税
  • 申し込み条件・・・20歳以上で本人に安定継続収入のある方(学生は申込不可)
  • 旅行傷害保険・・・海外:最高1億円、国内:最高5,000円
  • 航空機遅延保険・・・乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)・出航遅延費用等保険金(食事代)・寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等):各2万円限度、寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等):4万円限度
  • ショッピングガード保険・・・海外:最高500万円、国内:最高500万円
  • ポイント・・・ディズニーポイント
  • 追加可能カード・・・家族カード(年会費:1枚無料、2枚目より1,000円+消費税)、ETC、QUICPay
  • WEBサービス・・・オンライン入会時MyJCBに同時登録

家族カードのデザイン選択について

ディズニー★JCBカードは、本会員が選ぶカードにより家族会員のカードデザインが異なるカードです。大きく分けて、本会員と家族会員が別々のカードデザインを選べるタイプと、本会員と家族会員のカードデザインが同じになるタイプに分かれています。

入会申込みの時点で家族カードを作る予定があるなら、家族カードを持つ方の希望を聞いてカードデザインを決める方が良いでしょう。また、2019年3月25日(月)までのWEB・期間限定の東京ディズニーリゾート(R)35周年記念カードは、本会員と同じカードデザインになるタイプです。基本情報は一般カード・ゴールドカードのどちらも通常のカードと同じになります。

ディズニーポイントを貯める方法とお得に使う方法

ディズニーポイントは、ディズニー★JCBカードのポイントプログラムで、会員限定のサービスや商品と交換することができます。東京ディズニーリゾートや、ディズニーストアで1P→1円として支払いに使うこともできるポイントです。ディズニーファンには見逃せないディズニーポイントの貯め方と、お得に使う方法を紹介します。

ディズニーポイントの貯め方

ディズニーポイントは一般カード、ゴールドカードのどちらにも貯まるポイントで、ポイントを獲得した月から3年間の有効期限が付いています。毎日のショッピング利用、携帯電話などの公共料金の支払いにディズニー★JCBカードを使うと、カードごとの還元率でポイントが貯まります。公共料金などの固定費をディズニー★JCBカード払いにすれば、毎月定期的にポイントを貯められます。

● 一般カード:200円→1P
● ゴールドカード:100円→1P

カード利用時、金券類の購入やSuicaなどの電子マネーチャージ分はポイント付与の対象外ですが、1度でも500ポイントまで貯めると、いつでもポイントが使えるようになります。獲得したディズニーポイントを確認するときは、カードメンバーズサイトのディズニー・カードクラブサイト(https://secured.disney.co.jp/dcc/disney_creditcard.html)にログインして、ページ上部に表示される保有ポイントをチェックします。

ディズニー・カードクラブは、ディズニー★JCBカードのメンバーズサイトで、入会手続きが必要になり、ディズニーポイントを使用するときや商品と交換するときに必要になるので、カード入会時に同時入会しておくと後であわてずに済むのでおすすめです。

ディズニーポイントのお得な使い方

ディズニーポイントは、1度500ポイントまで貯めることが使う条件で、1度500ポイントに到達しなければ1ポイントも使うことができません。500ポイントに到達後は、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで1P→1円として使うことができます。ディズニーファンにはカードのポイントがパーク内で使えるとあって、とても貴重で便利なポイントではないでしょうか。

ディズニーポイントを各パーク内で使うときは、ディズニー★JCBカードが必要です。万が一忘れてきた場合は、どんなにポイントが貯まっていても使えないので注意してください。カードを持参すれば、事前登録の必要なし、1ポイントから使えます。現金やクレジットカードと合わせて使うこともでき、例えば1,000円の商品なら、500ポイントと現金500円として支払うこともできる便利な使い方ができます。

各パーク以外では、全国のディズニーストアでポイントが使えます。ディズニーストアでは、東京ディズニーリゾートのパークチケット購入代金や、その他入会金や更新料、金券類には使用できませんが、700ポイント以上のプレミアム商品を対象に交換でき、身近なところでもディズニーポイントを活用できます。

さらに、本会員が500ポイントに到達時、家族カードを発行している場合は家族でポイントを割り振りして使うことができます。家族でディズニー★JCBカードを持っているなら、どんどんポイントを割り振って好きなタイミングで使えることになります。日ごろの買物や公共料金などで、お父さんとお母さんがポイントを貯めて、東京ディズニーランドではお子さん(家族カードが持てる18歳以上)がポイントを使うこともできます。

小さい子ども向けのディズニー・キッズポイントカードもおすすめです。クレジット機能が無く、6歳〜13歳の子ども向けのポイントカードで、思わず持ちたくなるようなディズニーのカードです。ポイントカードなので安心して持たせることができます。

ディズニー・カードクラブ特典がすごい

ディズニー・カードクラブは、入会申込みが必要なディズニー★JCBカードのメンバーズサイトで、さまざまなメンバー限定特典やキャンペーンを提供しています。例えば、東京ディズニーランドリゾートで開催するキャラクターグリーティングに、週に2回50名を抽選で招待し、撮影した写真はオリジナルフォトフレームに入れてプレゼントしてくれるなど、ディズニーファンにはたまらない特典が目白押しです。

パーク開催のディズニー・カードクラブ・ファンパーティーをはじめ、ディズニーホテル宴会場で開かれるさまざまなパーティーに参加でき、カードの継続利用中の本会員を対象に、クラブ限定のオリジナルのThanksギフトがもらえるなど、プレミアム感たっぷりな特典ばかりが揃っています。

その他、東京ディズニーリゾートパークチケットや年間パスポート、ディズニーホテル宿泊・レストラン優待券、オリジナルファンタジア・ミッキー・ウォッチなどのオリジナルグッズと、ポイント交換することもできます。その他、まだまだディズニーに特化した特典が満載です。

他のクレジットカードに入会した場合、どんなにディズニーファンでもここまでの特典はなかなか体験できません。ディズニー★JCBカードのメンバーサイトだからこその特典だと言えるでしょう。

ディズニーファン必需品のディズニー★JCBカード

ディズニー★JCBカードは、ディズニー・カードクラブの特典と併せて、ディズニーファンにはなくてはならないカードです。他のクレジットカードに比べ、ディズニーに特化したポイントプログラムは満足度が高く、限定特典も豊富なため、毎日ディズニーの仲間たちに囲まれたいという方にはぴったりの1枚です。キッズポイントカードも整備され、家族全員で楽しめるところもファンの心をくすぐる部分でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ