USJをもっと楽しみたいならクレジットカードを活用しよう!USJでお得に使えるカード2枚を比較

映画の世界を体験できるUSJで使えるクレジットカードはどれ?

USJは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの略称で、大阪府にある映画のテーマパークです。ハリー・ポッターやミニオンズを始め、コナンやルパン三世の世界も楽しめることで有名です。USJではチケットの購入や、レストラン・フードカートの利用時にもクレジットカードが利用でき、利用できるクレジットカードも豊富なことが特徴的です。

クレジットカードには、カードごとにさまざまな特典があると思いますが、利用可能なクレジットカードのうち、USJでお得に使えるユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカードと、年間パスとクレジットカードが合体した、年間スタジオ・パス・プラスを比較していきます。

USJでお得に使えるユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカードの基本情報と嬉しい特典について

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカードの基本情報

  • 年会費・・・1,250円+消費税(初年度年会費無料)、家族会員:400円+消費税(初年度年会費無料)
  • 年会費割引特典・・・「マイ・ペイすリボ」の申し込みで年会費無料
  • 入会資格・・・高校生を除く満18歳以上の方
  • 付帯保険・・・ショッピング補償年間100万円(海外および国内でのリボ払い・3回以上の分割払い対象)
  • 追加可能カード・・・家族カード、ETCカード
  • 電子マネー・・・iD、Applepay
  • ポイント・・・ワールドプレゼントポイント 1,000円→1P

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカードの嬉しい特典について

1.入会1年以上でミールクーポンがもらえる

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで利用できる、食事券(ミールクーポン)がもらえます。

2.ユニバーサル・シティウォーク大阪の優待特典

ユニバーサル・シティウォーク大阪の利用はポイント3倍になります。シティウォーク大阪には飲食店が充実しているので、USJ帰りの利用でもポイントをたくさん貯められます。

3.ワールドプレゼントポイント1,300Pでスタジオ・パスと交換可能

貯めたワールドプレゼントポイントは1,300ポイントでユニバーサル・スタジオ・ジャパンの1日券スタジオ・パスと交換できます。

USJの年間パスとクレジット機能が合体! 年間スタジオ・パス・プラスの基本情報と嬉しい特典について

年間スタジオ・パス・プラスの基本情報

  • 年会費・・・1,250円+消費税
  • 年会費割引特典・・・WEB明細サービス利用で500円割引・マイ・ペイすリボの申し込み&利用でさらに割引適用。
  • 入会資格・・・高校生を除く満18歳以上の方
  • 付帯保険・・・ショッピング補償年間100万円(海外および国内でのリボ払い・3回以上の分割払い対象)
  • 追加可能カード・・・ETCカード
  • 電子マネー・・・iD、Applepay
  • ポイント・・・ワールドプレゼントポイント 1,000円→1P

年間スタジオ・パス・プラスの嬉しい特典について

1.年間のショッピング利用額ごとにボーナスポイントがもらえる

年間スタジオ・パス・プラスのクレジット機能を利用したショッピング利用額ごとに、4つのステージを設置、各ステージのボーナス特典の中から1つ選べる仕組みです。

各ボーナスはUSJ内で便利に使えるものやイベント参加権利、オリジナルグッズなどが中心で、特にUSJ内で使える人気のアトラクションを選んで待ち時間をギュッと短縮できる特典は、USJファンならなんとしてでも利用したい特典でしょう。

30万円ステージで1つ、50万円ステージで4つ、100万円ステージで7つのアトラクションを選べて待ち時間を短縮できるので、1年間に何度もUSJを利用するヘビーユーザーにはもってこいの特典です。

2.年間スタジオ・パス・プラスで貯まるポイントは、次年度の「年間パス」更新価格割引に使える

年間スタジオ・パス・プラスでは、クレジット利用で還元率0.5%、1P→1円として使えるポイントが貯まります。VISAのポイントプログラムや、他社ポイントへの交換には対応していないポイントで、年間スタジオ・パス・プラスの「年間パス更新価格割引」に使える大事なポイントです。

年間30万円のクレジット利用額なら、30万円×0.005=1,500ポイント獲得できます。ポイントを利用すれば1,500円の割引価格で更新できます。年間スタジオ・パス・プラスは3種類のパスがあり、最も安いユニバーサル年間パス・ライトでも税込み19,800円で、ここから1,500円を割り引くことができるポイントになります。

年間パスの自動更新を設定している方も、ポイント利用の可否を自分で設定できるので、貯めたポイントは無駄なく活用できる仕組みになっています。

年間30万円のクレジット利用を達成するには、月あたり25,000円のクレジット利用が必要です。毎月の公共料金やスマホ代、その他ショッピング時の支払いをクレジット払いにすれば、1か月25,000円をクリアしやすいでしょう。上手くカードを使うことで、年間パスの割引と年間30万円ステージの特典が利用できます。

3.年間パスの更新は自動更新に設定できる

年間スタジオ・パス・プラスの年間パスは、自動更新機能が付いています。毎年更新のお知らせを受けてから慌てて更新していた方にも嬉しい特典で、面倒な手続きなしで更新することができます。自動更新は、年間パスの有効期限終了日の約2か月前に、登録メールアドレスに自動更新の案内が届きます。

このときにポイントを獲得している方には、有効期限が切れていないポイントが適用され、「すべてのポイントを使用する」か「ポイントを使用しない」を選べて、「すべてのポイントを使用する」選択をすると相当の割引価格で更新できます。この自動更新機能は、マイページからOFFにすることもできるので、自分の都合やタイミングで切り替えることができます。

4.年間パスの特典も利用できる

クレジット機能が付いていないスタンダードな年間パスの6つの特典も、年間スタジオ・パス・プラスの特典と併せて利用できます。

  • 同伴者のスタジオ・パス料金5名までいつでも割引
  • 誕生月入場時、同伴者のスタジオ・パス料金5名まで大幅割引
  • 公式パーキング料金1,000円割引
  • シネマギャラリー誕生月5%OFF
  • メールニュースでお得情報配信(メール登録者のみ)
  • オリジナル・レザーアクセサリー「レザートリーティー」10%割引

USJでお得なカードの共通点と選び方

USJでお得なカードのユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAと、年間スタジオ・パス・プラスの共通点は、年間100万円のショッピング補償と、Applepay・iDが使えて、年会費が同額であることです。同じVISAブランドのカードでも、何を目的にするかによっては選び方も変わってきます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAは、USJ内での特典とVISAカードの特典が半々といった印象で、ポイントプログラムはワールドプレゼントです。そのためUSJ以外でもポイント利用や交換が期待できます。年間スタジオ・パス・プラスは、USJ内の特典の方が圧倒的に多く、ポイントプログラムはUSJでのみ使用できるポイントです。

どちらもVISAブランドのため国内外で使えますが、USJに特化した内容でUSJユーザーがお得になることを重視すると、年間スタジオ・パス・プラスの方がおすすめです。特にUSJのヘビーユーザーなら持っておきたい1枚でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ