東京ディズニーランドでクレジットカードによる事前予約ができるショーまとめ

東京ディズニーランドのショーはとても綺麗で魅力があり、パークを訪れる予定の方なら必ずプランの中に組込むイベントです。

アトラクションはどれも考えられていてホーンテッドマンションなども特に人気がありますが、ショーも目が離せないイベントでしょう。

いつも混雑して見ることのできないショーを、視界の良いところで見てみたいと考えたことはありませんか?

そこで、おすすめなのがクレジットカード(ディズニー★JCBカード・JCB CARD W・JCB CARD R)によるショーの事前予約です。

予約にはスマートフォンも必要ですが、予め予約をすることでより良い場所でショーを鑑賞することができます。

また、予約できるショーは全部で11種類ありどのショーも魅力的なので、ショーに関しても詳しく見ておきましょう。

JCBはディズニーランドのオフィシャルサポーターでもあるので、ディズニーランドに強いクレジットカードを利用しておいた方がより賢くディズニーランドを満喫できます。

では、ディズニーランドのショーをどのように予約するのか? またディズニー★JCBカード・JCB CARD W・JCB CARD Rがどのようにディズニーランドで魅力的なのか? カードの詳細についても確認して行きます。

事前予約ができるショーとは?

東京ディズニーランドで事前予約ができるショーは全部で11種類あり、どれもとても華やかなショーです。

それぞれがどんなショーなのかを予約前にはチェックしておきましょう。

  • ディズニー・クリスマス・ストーリーズ
  • ドリーミング・アップ!
  • Celebrate! Tokyo Disneyland
  • 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ
  • ブランニュードリーム(東京ディズニーランド)
  • レッツ・パーティグラ
  • リロのルアウ&ファン
  • ミッキーのレインボー・ルアウ
  • ホースシュー・ラウンドアップ
  • ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”
  • ワンマンズ・ドリームU−ザ・マジック・リブス・オン

中には予約が必須なものもあるので、予約前はきちんと詳細を読んで確認してください。

予約時に必要なものとキャンセルの場合

ショーの予約はスマートフォンから可能となり、専用のアプリ「東京ディズニーリゾート®アプリ」から予約可能です。

このアプリではパークチケットの購入もサクッとできてしまい、レストランの事前予約なども行っています。

また、マップ機能もある為、広いパーク内で今自分がどの位置にいるのかなども一目でわかるようになっているのです。

そして、ショーを予約する場合は入園後から予約可能となり、アプリ内で案内があるのでその方法に従って予約を進めてください。

※予約方法はアプリを実際に入手した方でないと公開されていません。

さらに「東京ディズニーリゾート®アプリ」では「予約/購入」のカテゴリーで様々な予約が行え、「バケーションパッケージ」・「ホテル」・「パークチケット」・「レストラン」・ショーレストラン」・「オンラインギフト」・「ガイドツアー」・「ビビディ・バビディ・ブティック」の種類に分かれているので、気になるカテゴリーがあれば予約・購入しましょう。

東京ディズニーランドに遊びに行くのならホテルの予約などは利用価値があり、パークチケットやレストランの予約ができるのは混雑するディズニーランドにおいてとても便利と言えます。

ショーのキャンセルについてはアプリ内に明記がないので、気になる方は入園後ディズニーランドの従業員に尋ねてみると良いでしょう。

予約が取れた時はパークチケットの提示も必要となるので、分かりやすい所に常に保管しておくようにするのがおすすめです。

ショー事前予約に関した注意点

ショーの事前予約をする予定なら、注意点をチェックすることも大切なことでしょう。

ショーの予約は、「東京ディズニーランド®アプリ」から行うことができますが、申込がいっぱいになってしまった時は受付けが終了してしまうこともあるので、予約は急いでください。

また、パーク入場前に予約ができると考えアプリ内で予約を行おうとする方もいますが、ショーの予約は入園後にできるようになっているので勘違いを起こさないように気を付けましょう。

そして、予約はアプリでななくてもできるようにもなっています。

その場合はパーク内の指定された場所で直接的に予約できますが、見たいショーによって参加場所は異なってくるので都度確認が必要です。

アプリで予約が取れた場合は、ショーの時間になったら現地に向かってパークチケットと一緒に予約画面をスタッフに見せてください。

万が一予約が殺到した場合は抽選となることもあるので、この点も了承しておきましょう。

※当選結果は1時間前までには分かります。

支払いにおすすめのクレジットカード→ディスニ―★JCBカード

ディズニーランドのショーを見物するにはパークチケットが必ず必要となり、ディズニーランドのパークチケットは1デイパスポート7,400円と高額となっています。

パークチケットの予約は「東京ディズニーリゾート®アプリ」からも行っていますが、アプリからクレジットカードを使いチケットの購入をするのなら、この代金を無題にしない為にもJCBのクレジットカードを利用して行くのが賢い方法でしょう。

なぜ、JCBのクレジットカードを利用することが賢い方法なのかと言うと、JCBはディズニーのオフィシャルサポーターとなっていて、JCBのOki Dokiポイント(基本1,000円→1ポイント)を貯めて行くとディズニーランドのワンデイパスポートと交換できるからなのです。

他社のポイント景品と比較してもディズニーランドの1デイパスポートを取り扱っているところは少なく、この特典はディズニーランドのオフィシャルサポーターであるJCBならではと言えるでしょう。

そして、JCBにはディズニーのキャラクターがカードデザインとなったディズニー★JCBカードも発行しています。

カードの種類は期間限定のデザインから一般・ゴールドまで幅広く揃えられているので好きなカードを発行することが可能です。

※他にもデザインはたくさんあります。

年会費は一般2,000円(税別)・ゴールド13,000円(税別)となっていて、ゴールドを発行すれば全国主要都市・海外2空港の空港ラウンジが無料で使えます。

さらに、このディズニー★JCBカードの最大魅力とも言えるのが、ディズニーキャラクターとのキャラクターグリーティングサービスで、毎週水曜日・日曜日と週に2回開催されるこのイベントに1日50組を抽選にて招待してくれるのです。

間近で独占して好きなキャラクターと触れ合えるのは、ディズニーファンとしては願ってもいないチャンスでしょう。

ディズニーファンなら断然ディズニー★JCBカードが打ってつけと言えます。

<申込資格>

一般…18歳以上でご本人または配偶者の方に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。未成年の方が申込む場合は親権者の同意が必要です。

ゴールド…20歳以上で、ご本人に安定継続収入がある方。学生の方はお申し込できません。

支払いにおすすめのクレジットカード→JCB CARD W

JCBにはJCB CARD Wと言うOki Dokiポイントが常に2倍以上で進呈されるクレジットカードもあり、ポイントを賢く貯めて行きたいと言った方に最適でしょう。

ポイントは常に1,000円→2ポイントで付与されるので日々の生活でポイントがどんどん貯まって行きますし、たくさん貯めて行けばディズニーランドのパークチケットと交換可能です。

そして、Oki Dokiポイントはパークチケットと交換できること以外にも利用方法が優れているポイントシステムで、支払い額充当・JALマイル移行・景品交換など様々なところで活躍してくれるポイントなのです。

また、Oki Dokiポイントは1ポイントの価値が高いので、利用先にもよりますが得にポイントを使うことができるでしょう。

申込はWEB限定・39歳以下対象となっていますが、年会費はずっと無料の海外旅行傷害保険が利用付帯で2,000万円まで補償された優れたクレジットカードとなっています。

JCB CARD Wは、「クレジットカードを使うならポイント重視」と言った方に向いているクレジットカードです。

支払いにおすすめのクレジットカード→JCB CARD R

JCB CARD Rはリボ払い専用のクレジットカードですがリボ払いには手数料が発生するので、その分を考慮しOki Dokiポイントが通常の4倍で貯まるようになっています。

ポイントが付与される仕組みは、通常の1ポイント(1,000円→1ポイント)+1ボーナスポイント+手数料2ポイント=1,000円→4ポイントとなる為、よりたくさんのポイントを稼げるでしょう。

リボ払いはスライド方式となりますが残高を一括で返すことができる「繰上返済」も行っているので、収入に余裕がある時にいつもよりも多く返済することもでき便利です。

また、海外旅行傷害保険も利用付帯にはなりますが2,000万円まで補償されている為、海外に一緒に持って行くにも価値のあるカードです。

年会費に関してはずっと無料ですが、このカードもJCB CARD W同様、WEB入会限定(18歳以上)のクレジットカードとなるので注意してください。

JCBオリジナルシリーズパートナーをチェックしておくべき

JCBのクレジットカードについて見てきましたが、ディズニーランドに頻繁に行くのであればパークチケットと交換できるOki Dokiポイントについては特に興味があるでしょう。

Oki Dokiポイントの基本付与率は1,000円→1ポイントとなる為、100円→1ポイントと比較すると正直付与率に物足りなさを感じてしまう方もいるはずです。

ですが、そこで注目すべきなのがJCBオリジナルシリーズパートナーで、ここに加盟している店舗でショッピングをするとポイントの付与率が倍になります。

例えばスターバックスなら、ディズニー★JCBカード・JCB CARD W・JCB CARD Rのどれかを利用してスターバックスカードへのオンラインチャージを行えば、ポイントは10倍で付与されるのです。

この他にもAmazon3倍・セブンイレブン3倍とJCBオリジナルシリーズパートナーにはポイントが倍になる店舗がたくさん揃っているので、Oki Dokiポイントをたくさん獲得したい方は加盟店をどんどん利用して行きましょう。

ただし、JCB CARD WやJCB CARD Rのようにポイントが元から倍になるクレジットカードを利用したとしても、JCBオリジナルシリーズパートナーに加盟している店舗でのポイント付与率は基本の1,000円→1ポイントままとなりボーナスでの付与となるので注意してください。

加盟店の中に日々利用している店舗がないか? カード発行後に一度目を通してみると良いでしょう。

ディズニーランドのショーを事前に予約してショーの混雑を避けよう

ディズニーランドのショーはどれもとても人気があり、その季節に合わせたショーなどは特に人気がある為、近くで見たくても何時間も前から場所取りをしていないと近くで見ることができません。

ですが、「東京ディズニーランド®アプリ」の予約機能を利用すれば予めショーの予約をすることができるので、見たいショーを逃さず見ることができるでしょう。

但し、予約希望者が殺到した場合は必ずしもと言う訳ではないので注意してください。

予約は入園後に行うことができ、アプリを開けば情報が入手できるようになっているので画面の指示に従って予約を取りましょう。

また、ディズニーランド内に入るには、パークチケットも必要です。

「東京ディズニーランド®アプリ」ではクレジットカードによるパークチケットの購入も行っていて、JCBのカードを利用すると貯めたOki Dokiポイント(1,000円→1ポイント)でディズニーランドの1デイパスポートと交換することもできる為、ディズニーファンは必見です。

おすすめのクレジットカードはディズニー★JCBカード・JCB CARD W・JCB CARD Rとなり、ディズニー★JCBカードを選択すればディズニーキャラクターがデザインされたカードが入手でき、キャラクターグリーティングサービスでディズニーキャラクターと独占して合うことができます。(抽選あり)

JCB CARD W(2倍)・JCB CARD R(4倍)に関しては、どちらもポイントを倍で貯められるクレジットカードですが、JCB CARD Rはリボ払い専用カードなるので注意しましょう。

東京ディズニーランドのショーをスムーズに混雑を避けてみたいのなら、「東京ディズニーランド®アプリ」で入園後ショーの予約を行いチケットもJCBカードで購入して、貯まったOki Dokiポイントでディズニーランドの1デイパスポートを手に入れてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ