ゴールドカード研究Lab
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


海外出張の多いビジネスマンが持つべきクレジットカード



出張の多いビジネスマンにとってクレジットカードというのは、全ての決済をカード一枚にできるため、時間短縮や領収書をもらう手間も省ける必需品です。

また、海外では現金よりもカードが使われる場合が多く、どんな店舗でもクレジットカード払いがされていることから、海外出張ではクレジットカードを出す機会がほとんどでしょう。

海外ではビジネスマンは、身なりや身につけているものを見られることも多く、使っているクレジットカードも同様のステータスになります。

海外でより快適にクレジットカードが使え、さらに自身のステータスもしっかりとみられるカードは国内でいう「ポイントプログラム重視」のものでもなく、「付帯サービスがしっかりとしている」ものでもなく、憧れ的存在となっている「アメックス」や「ダイナース」といったステータスカードになります。

そこで特にビジネスマンに人気があり、便利で付帯サービスが手厚いステータスカードの【アメリカン・エキスプレス・カード】を見ていきましょう。

海外出張の持ち物リスト【男性】



海外出張時に必要な持ち物リストで、持っていかなければならないもの、持っていくべきもの、持っていかなくてもよいものなどを確認しましょう。

コピーをしてチェックリストとして活用しましょう。

持ち物チェックリスト(男性)

こちらをクリックするとチェックリストが表示されます。


持ち物 アドバイス 重要度 チェック
パスポート 有効期限が残っているかどうかを海外へ行く前に十分な時間を確保して確認しましょう。 ★★★
パスポートのコピー 万が一、パスポートを盗難や紛失した時のため、キャリーバッグのような大きい持ち物に1枚、普段持ち歩くバッグに1枚、計2枚のパスポートのコピーを原本であるパスポート本体とは別に保管しましょう。 ★★★
航空券(eTicket) 紙媒体の航空券の場合は、空港で渡されることが多いです。スマホなどに取り込めるeTicketはしっかりとダウンロードがされているか確認をしましょう。 ★★★
財布 普段使っている財布と海外で使う財布を分けるため、2つ持っていきましょう。海外ではスリや窃盗が多いため現金を小分けにして持ち歩くことも大切です。 ★★★
クレジットカード クレジットカードが自身を証明するIDにもなります。また、ビジネスマンの方は会計時の時間短縮など時間が有効的に使えます。 ★★★
小銭入れ クレジットカードがあれば細かい現金は持ち歩かなくていいと思いますが、現金支払いのみとクレジットカードが使えない場面もありますので、目的地からホテルまでの交通費や食事代などは持っておきましょう。 ★★★
名刺入れ 相手方から名刺をもらう時に保管できるので持ち歩きましょう。 ★★
腕時計 あまり高価なものを付けていると、お金を持っていると思われてしまうのでおすすめしません。スーツに合った程よい価格のものを身に着けましょう。 ★★
ハンカチ 手洗い、服が汚れた時など利便性は高いので持ち歩きましょう。 ★★
ポケットティッシュ 海外のティッシュは、肌に合わないことがあります。ティッシュを使う場面が多いと感じる方は持ち歩きましょう。
手帳、ノート等 言葉がわからない時に筆談にも使えますし、商談などの必需品になりますので必ず持ち歩きましょう。 ★★★
顔写真(パスポート用) パスポートを紛失した時、再発行のために必要です。念のため持参しておくことをおすすめします。
海外旅行保険証書 クレジットカードの付帯保険で十分手厚い場合も多く、場所によっては保険の加入をしましょう。 ★★
ホテルの予約確認書 ホテルへチェックインするために必要です。 ★★★
ホテルへの地図 ホテルの場所がわからない時に、地図があると言葉が通じなくても現地の方が案内してくれることがあります。
携帯電話 カメラ・電卓・目覚まし時計など用途は多く便利ですが盗難には注意しましょう。 ★★
携帯電話の充電器 携帯電話は基本2日間電池が持つことは少ないので必ず充電をしましょう。 ★★
ガイドブック 現地での風習や交通機関の乗り方、通貨レートや四季によって気温や雨量の変化などの情報が載っているため持ち歩くことをおすすめします。
小型LED懐中電灯 停電などした時に使います。
ノートPC(電源アダプタ、コード) 持ち歩くことの出来るノートPCで書類の整理や業務を行う方は持っていきましょう。 ★★★
電源プラグ変換アダプタ 海外では電圧が日本と違う場合があり、そのまま電源コードを入れてしまうとショートしてしまうことが有ります。
出張先の電圧などを確認して必要ならば持っていきましょう。
デジタルカメラ 必ず機内持ち込みにしましょう。予備のバッテリーなどがあると便利です。 ★★★
筆記用具 メモや筆談の時に使えます。 ★★★
文庫本や音楽プレーヤー等 待ち時間や空いた時間を有効活用しましょう。
常備薬(バンドエイド、胃腸薬、ビタミン剤等) 現地ですぐに購入できない場合や自身にあった薬が探せない可能性がありますので日本から持っていきましょう。 ★★★
ガム 口臭など、相手方に合う前に気になる方は現地で買っても良いでしょう。
仕事関連の資料 必ず持っていきましょう。 ★★★
スーツケースの鍵、家の鍵、車の鍵、チャリの鍵 セキュリティポーチといった服の下に身につけるものなどに保管しておきましょう。 ★★★
スーツケース(機内預け荷物)に入れておくもの アメリカに出張する場合、TSAロックによる施錠以外は無施錠が要求されるのでスーツケース選びに注意しましょう。 ★★★
スーツ一式(仕事用スーツを着ずに飛行機に乗る場合) スーツに折り目がつかないように保管しましょう。 ★★★
革靴(同上) スーツケースの中で幅を取ったり、他の持ち物が汚れてしまうので靴入れなどに入れましょう。 ★★★
下着(シャツ、パンツ、靴下) 現地でも購入できる場合が多いですが、探す手間を省きましょう。 ★★★
Yシャツ 現地でも購入できる場合が多いですが、探す手間を省きましょう。 ★★★
ネクタイ 現地でも購入できる場合が多いですが、探す手間を省きましょう。 ★★★
ヒゲソリ ホテルに置いてある場合もありますが慣れていないカミソリはカミソリ負けすることがあります。 ★★
目覚まし時計 携帯電話の目覚まし時計でも代替することができます。
折りたたみ傘 持っていてもかさばらない大きさの折りたたみ傘にしましょう。
パジャマ ホテルに置いてある場合もありますがこだわる方は持っていきましょう。
歯ブラシ&歯磨き ホテルにある場合もありますし、商談前に歯磨きをする方は持っていきましょう。
ドライヤー ホテルの部屋にある場合があります。
クシ ホテルの部屋にある場合があります。
整髪料(スプレー缶はNG) スプレー缶は機内に持ち運べないので注意しましょう。
化粧水 必要であれば持ち歩きましょう。
リップクリーム 必要であれば持ち歩きましょう。
ハサミ、爪切り、耳かき 必要であれば持ち歩きましょう。
小さいシャンプー、ボディシャンプー 格安ホテルの場合はついていない可能性もあります。
ビニール袋 ゴミを捨てたり、荷物をまとめることができるので何枚か持っていきましょう。エチケット袋としても活用できます。
仕事用以外のカバン 荷物を分けるために持っていきましょう。 ★★
洗濯物干し器具 長期間滞在する方は現地で購入しましょう。
防寒着 日本とは季節や気温が違う場合があるので、現地の状況を調べてから検討しましょう。
非常食(カロリーメイト、チョコレート系菓子、コーヒー等) 小腹がすいた時に食べれます。
スリッパ ホテルにある場合があります。

海外出張の持ち物リスト【女性】



女性ならではの化粧品類や生理用品などは現地でも購入はできますが、自身に合ったものを日本から持っていくことを安心できるという点でおすすめします。

コピーをしてチェックリストとして活用しましょう。

持ち物チェックリスト(女性)

こちらをクリックするとチェックリストが表示されます。


持ち物 アドバイス 重要度 チェックリスト
パスポート 有効期限が残っているかどうかを海外へ行く前に十分な時間を確保して確認しましょう。 ★★★
パスポートのコピー 万が一、パスポートを盗難や紛失した時のため、キャリーバッグのような大きい持ち物に1枚、普段持ち歩くバッグに1枚、計2枚のパスポートのコピーを原本であるパスポート本体とは別に保管しましょう。 ★★★
航空券(eTicket) 紙媒体の航空券の場合は、空港で渡されることが多いです。スマホなどに取り込めるeTicketはしっかりとダウンロードがされているか確認をしましょう。 ★★★
財布 普段使っている財布と海外で使う財布を分けるため、2つ持っていきましょう。海外ではスリや窃盗が多いため現金を小分けにして持ち歩くことも大切です。 ★★★
クレジットカード クレジットカードが自身を証明するIDにもなります。また、ビジネスマンの方は会計時の時間短縮など時間が有効的に使えます。 ★★★
小銭入れ クレジットカードがあれば細かい現金は持ち歩かなくていいと思いますが、現金支払いのみとクレジットカードが使えない場面もありますので、目的地からホテルまでの交通費や食事代などは持っておきましょう。 ★★★
名刺入れ 相手方から名刺をもらう時に保管できるので持ち歩きましょう。 ★★
腕時計 あまり高価なものを付けていると、お金を持っていると思われてしまうのでおすすめしません。スーツに合った程よい価格のものを身に着けましょう。 ★★
ハンカチ 手洗い、服が汚れた時など利便性は高いので持ち歩きましょう。 ★★
ポケットティッシュ 海外のティッシュは、肌に合わないことがあります。ティッシュを使う場面が多いと感じる方は持ち歩きましょう。
手帳、ノート等 言葉がわからない時に筆談にも使えますし、商談などの必需品になりますので必ず持ち歩きましょう。 ★★★
顔写真(パスポート用) パスポートを紛失した時、再発行のために必要です。念のため持参しておくことをおすすめします。
海外旅行保険証書 クレジットカードの付帯保険で十分手厚い場合も多く、場所によっては保険の加入をしましょう。 ★★
ホテルの予約確認書 ホテルへチェックインするために必要です。 ★★★
ホテルへの地図 ホテルの場所がわからない時に、地図があると言葉が通じなくても現地の方が案内してくれることがあります。
携帯電話 カメラ・電卓・目覚まし時計など用途は多く便利ですが盗難には注意しましょう。 ★★
携帯電話の充電器 携帯電話は基本2日間電池が持つことは少ないので必ず充電をしましょう。 ★★
ガイドブック 現地での風習や交通機関の乗り方、通貨レートや四季によって気温や雨量の変化などの情報が載っているため持ち歩くことをおすすめします。
小型LED懐中電灯 停電などした時に使います。
ノートPC(電源アダプタ、コード) 持ち歩くことの出来るノートPCで書類の整理や業務を行う方は持っていきましょう。 ★★★
電源プラグ変換アダプタ 海外では電圧が日本と違う場合があり、そのまま電源コードを入れてしまうとショートしてしまうことが有ります。
出張先の電圧などを確認して必要ならば持っていきましょう。
デジタルカメラ 必ず機内持ち込みにしましょう。予備のバッテリーなどがあると便利です。 ★★★
筆記用具 メモや筆談の時に使えます。 ★★★
文庫本や音楽プレーヤー等 待ち時間や空いた時間を有効活用しましょう。
常備薬(バンドエイド、胃腸薬、ビタミン剤等) 現地ですぐに購入できない場合や自身にあった薬が探せない可能性がありますので日本から持っていきましょう。 ★★★
ガム 口臭など、相手方に合う前に気になる方は現地で買っても良いでしょう。
仕事関連の資料 必ず持っていきましょう。 ★★★
スーツケースの鍵、家の鍵、車の鍵、チャリの鍵 セキュリティポーチといった服の下に身につけるものなどに保管しておきましょう。 ★★★
スーツケース(機内預け荷物)に入れておくもの アメリカに出張する場合、TSAロックによる施錠以外は無施錠が要求されるのでスーツケース選びに注意しましょう。 ★★★
スーツ一式(仕事用スーツを着ずに飛行機に乗る場合) スーツに折り目がつかないように保管しましょう。 ★★★
革靴(同上) スーツケースの中で幅を取ったり、他の持ち物が汚れてしまうので靴入れなどに入れましょう。 ★★★
下着(シャツ、パンツ、靴下) 現地でも購入できる場合が多いですが、探す手間を省きましょう。 ★★★
Yシャツ 現地でも購入できる場合が多いですが、探す手間を省きましょう。 ★★★
目覚まし時計 携帯電話の目覚まし時計でも代替することができます。
折りたたみ傘 持っていてもかさばらない大きさの折りたたみ傘にしましょう。
パジャマ ホテルに置いてある場合もありますがこだわる方は持っていきましょう。
歯ブラシ&歯磨き ホテルにある場合もありますし、商談前に歯磨きをする方は持っていきましょう。
ドライヤー ホテルの部屋にある場合があります。
クシ ホテルの部屋にある場合があります。
整髪料(スプレー缶はNG) スプレー缶は機内に持ち運べないので注意しましょう。
化粧水 必要であれば持ち歩きましょう。
リップクリーム 必要であれば持ち歩きましょう。
ハサミ、爪切り、耳かき 必要であれば持ち歩きましょう。
小さいシャンプー、ボディシャンプー 格安ホテルの場合はついていない可能性もあります。
ビニール袋 ゴミを捨てたり、荷物をまとめることができるので何枚か持っていきましょう。エチケット袋としても活用できます。
仕事用以外のカバン 荷物を分けるために持っていきましょう。 ★★
洗濯物干し器具 長期間滞在する方は現地で購入しましょう。
防寒着 日本とは季節や気温が違う場合があるので、現地の状況を調べてから検討しましょう。
非常食(カロリーメイト、チョコレート系菓子、コーヒー等) 小腹がすいた時に食べれます。
スリッパ ホテルにある場合があります。
メイク落とし メイク落としは現地でも売っている場合がありますが、荷物が重くならない程度の大きさをおすすめします。 ★★
ヘアトリートメント ホテルのシャンプーなどが合わないこともありますので、持っていきましょう。 ★★★
化粧品 必要であれば持っていきましょう。 ★★★
フェイスパック 必要であれば持っていきましょう。 ★★★
汗ふきシート 日本と季節や気温が違う場合が多いです。暑い季節や国の場合は必需品です。 ★★★
生理用品 現地でも購入できますが、探す手間やお金がかかってしまうので持っていきましょう。 ★★★
ストール・スカーフ 必要であれば持っていきましょう。 ★★★
ストッキング 日本製のものは質が高いと言われているので肌に合うものを持っていきましょう。 ★★

海外のクレジットカード利用で差を付けるポイント



海外へクレジットカードを持っていくことのメリットや周りのビジネスマンを差をつける活用法を見ていきましょう。

クレジットカードを使う3つのメリット

その1:現金を持ち歩かなくて済む

海外ではスリや強盗にあってしまう危険が高いため、現金を多く持ち歩くよりもリスクの低いクレジットカードを持ち歩いた方が断然安全と言えます。

※万が一、クレジットカードを盗難や紛失してしまった場合は、サポートセンターに連絡をしてカード利用を停止してもらいましょう。

これは海外でも国内でも起こりうることの一つですので海外ではクレジットカードをメインに使いましょう。

※アメックスでは、インターネット上で不正に使われたカード利用額は全額補償されます。【オンライン・プロテクション】


その2:両替レートが良い

現金支払ではなく、クレジットカード払いにするメリットとして海外では出張先の国の貨幣に交換をして現地で使うことができます。

通貨の交換の際には手数料などが取られてしまいます。

  • 空港で両替えをする際の手数料:4〜10%程度
  • クレジットカード払いの手数料:1.3〜2.0%程度

手数料だけで、約2倍〜5倍の差が出てしまうのでクレジットカード払いを基本としていきましょう。

その3:現地のお金を余らせる心配がない

現地での現金は日本に持ち帰ると使用する機会が少なく、ほとんど無いに等しいです。

少しの現金を日本円へ交換すると、手数料のほうが高くなってしまうことも少なくありません。

クレジットカードの場合は必要な時に必要な分だけ使うことが出来るため、お金を余らせる心配もありませんし、交換した分お金を使わないといけない気持ちにもならないので節約にもなります。

クレジットカードを使うことによって使いすぎることよりも計画的にお金が使え、手数料も安く、無駄がないのがメリットです。

ビジネスマンのステータス【アメリカン・エキスプレス・カード】の利用ポイント

ビジネスマンなら誰もが付帯サービスの利便性にクレジットカード以上の価値を感じているアメリカン・エキスプレス・カード(以後アメックス)の使い方を見ていきましょう。

自宅〜空港での便利な使い方


<航空チケットの手配>

【アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン】

ホテルやレンタカー、国際航空券のオンライン予約ができるカード会員限定の旅行予約サイトです。



【H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク】

H.I.S.が提供するカード会員限定のサービスで、電話1本で海外・国内旅行の手配ができます。

サービス内容

  • 国内・海外のパッケージ・ツアーやクルーズの予約
  • 日本発着の国際線航空券、および国内線航空券の予約
  • 海外ホテルやレンタカーの予約
  • 国内ホテル・旅館、レンタカー、JRチケットの予約

【優先搭乗】

優先搭乗はインビテーション(招待)を受けたアメックス・プラチナカードを手に入れた方のみ使えるサービスです。

優先搭乗は、搭乗口の行列を回避でき、機内持ち込みの手荷物スペースの確保ができるメリットがあります。

また、特別な搭乗口から優先的に入れるため、優越感があります。

優先搭乗などのプラチナサービスを使いたいと思って、インビテーション(招待)をもらうためにアメックスのカードを利用してる方もいます。

<荷物の配送>

【手荷物無料宅配サービス】

海外旅行の際、出発時に自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅まで、カード会員1人につきスーツケース1個まで無料配送してくれます。

※成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港での利用可能

【無料ポーターサービス】

出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれます。

<空港ラウンジサービス>

空港内のベンチやソファは誰かしら座っており、混雑しています。

なかなか場所の確保ができないと身体を休めることもできませんし、荷物を常に見ていないといけません。

アメックスのカード会員は国内外30ヶ所の特別な空港ラウンジを同伴者1名分と共に無料で利用できます。

<レンタカーやレストランの手配>

レンタカーの手配は【アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン】でもできますが、国内利用のサービスもあります。

【カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス】

クルマを24時間いつでも借りれるサービスです。

アメックスのサイトを経由して申し込みをしておくと通常1,550円(税込)のタイムズ カー プラス会員カード発行手数料が無料になります。

【レンタカーの国内利用】

指定のレンタカー会社にて国内の利用に限り、基本料金から5%オフで利用できます。

  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • 日産レンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • タイムズカーレンタル

<海外保険・セキュリティ>

【海外旅行傷害保険】

アメックスの海外旅行傷害保険は他のクレジットカードに比べて最高5,000万円と安心できるものになっています。

さらにアメックス・ゴールド・カードなら最高1億円と他社のプラチナカード級の付帯保険となっています。

【ショッピング・プロテクション】

アメックスのカードで決済した商品で国内外問わず、購入から90日以内に生じた盗難や損害などは会員1人につき年間最高500万円まで補償されます。

【リターン・プロテクション】

アメックスのカードで購入した商品の返品を購入した商品会社で受け付けられなかった場合に、購入から90日以内の商品であれば1商品につき最高3万まで、1会員につき年間最高15万円まで補償されます。

【オンライン・プロテクション】

アメックスのカードをインターネット上で不正利用された際には、損害が全額補償されます。

<アメックス会員限定のコンシェルジェサービス>

【グローバル・ホットライン】

24時間通話無料でコレクトコールにて世界中どこからでも電話がかけられるサービスです。

日本語対応が可能で、現地のレストラン予約や旅行の天気や観光情報、緊急時のサポート体制があります。

【プラチナ・コンシェルジェ・コンシュルジュ】

アメックスのプラチナ会員限定でコンシェルジェサービスを24時間365日電話対応ができます。

電話1本で旅行をはじめ、食事やエンターテイメント、ショッピングなどをサポートしてくれるサービスです。

アメックスカードは付帯サービスの手厚さの他に海外では自身の証明IDとして使えることも多く、ビジネスマンとして持っていることが基準でありステータスとして知られています。

出張地域に適したクレジットカード選びがおススメ

クレジットカードの国際ブランドは世界7大ブランドと呼ばれていて、その中にアメックスも含まれます。

国際ブランド 会員数 加盟店数 拠点 ステータス性(信用度)
VISA 180,800万人 不明 アメリカ ★★★★
MasterCard 97,500万人 不明 アメリカ ★★★★
アメリカン・エキスプレス 9,100万人 不明 アメリカ ★★★★★
JCB 6,926万人 1,600万店 日本 ★★★
ダイナースクラブ 不明 不明 アメリカ ★★★★★
Discover Card 5,000万人 400万店 アメリカ ★★★
中国銀聯(ぎんれい) 13億人 1,000万店 中国 ★★

VISAが圧倒的に利用者が多く加盟店舗も多いのですが、ステータス性の観点で見ると誰でも簡単に持てるという印象があるためビジネスマンにはおすすめしません。

アメリカン・エキスプレスは日本に拠点を置くJCBよりも利用者が多く、海外で使えないことはほぼありません。

さらに、JCBと提携をしているのでJCB加盟店でも使えるため、日本国内での利用も不便はありません。

<アメリカ・北米>

アメックスがおすすめです。

アメリカが拠点なのでアメリカのほぼ全土で利用はできます。

<ヨーロッパや中南米、中近東>

アメックス・VISA・Masterがおすすめです。

ビジネスマンとしてステータスカードのアメックスをメインで使いつつ、利用者人数が世界Np,1のVISAをサブカードとして利用するのがスマートでしょう。

<日本>

アメックス・JCBがおすすめです。

アメックスとJCBは提携しているので、互いの加盟店でカード決算を利用できます。

※海外のアメックス加盟店でJCBを使う場合、提携していることを現地語で説明しなくては行けない可能性があるので、アメックスを持っているのが良いでしょう。

ビジネスマンにふさわしいステータスカード



アメリカン・エキスプレス・カードは付帯サービスの充実性や使いやすさからVISAと比較されます。

アメリカン・エキスプレス・カードとVISAどちらがビジネスマンにとって使いやすいのか見て行きましょう。

会員数

こちらはVISAが180,800万人の会員数と圧倒的に多く、アメリカン・エキスプレス・カードの会員数は9,100万人です。

誰でも持てるわけではない、アメリカン・エキスプレス・カードは希少性がありステータスカードと言える理由でもあります。

サービス

こちらはアメリカン・エキスプレス・カードの方がサービスが充実しています。

ホテルやレストラン、空港ラウンジなどの優待があり、他のカードにはない手厚いサービスがあります。

頻繁に出張に行くビジネスマンにとって、手荷物無料宅配サービスや緊急時に対応してくれる【グローバル・ホットライン】の素早いトラブル対処などアメリカン・エキスプレス・カード会員のサポート体制も万全です。

カードが使える場所

こちらはVISAに軍配があがります。会員数の多さから使える場所も広くあるのが特長です。

一方で、アメリカン・エキスプレス・カードも9,100万人の会員数がありますので欧米では問題なく使えますし、日本ではJCBと提携していることからJCB加盟店では問題なく利用できます。

しかし、ヨーロッパなどではVISAやMasterCardの支払いが一般的とされているのでメインのアメリカン・エキスプレス・カードで付帯サービスを受けつつ、サブカードとしてVISAを持ちましょう。

VISAは使用範囲が広く、ほとんどの場所で使えますが、出張となると付帯サービスやサポート体制の充実性からアメリカン・エキスプレス・カードを選んだほうが良いでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カードはこんな人におすすめ

  • 付帯サービスが充実していたい
  • 海外旅行傷害保険が付帯して欲しい(アメックスグリーンは最高5,000万円)
  • 空港ラウンジなどを利用したい

このような方はアメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)がおすすめです。

国際ブランド
アメリカン・エキスプレス・カード
入会資格 1.年齢が20才以上の方
2.日本国内に定住所をお持ちの方
3.日本国内で定職、定収入をお持ちの方
4.他のクレジットやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方
利用可能枠 個別設定
年会費 初年度 初年度無料
2年目以降 12,000円(税抜)
ETCカード 500円(税抜) ※年間1回以上のETCカード利用で翌年度無料
家族カード 初年度 6,000円(税抜)
2年目以降 6,000円(税抜)
金利手数料 分割払い 11.90%
リボルビング払い 11.90%
キャッシング 18.00%
海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺傷害保険 5,000万円
障害治療保険 100万円
疫病治療費用 100万円
賠償責任 3,000万円
携帯品損害〈自己負担額〉 30万(1旅行中)〈3000円〉
救援者費用 200万円
家族特約 あり
家族特約の対象 配偶者、生計を共にする親族

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはこんな人におすすめ

  • アメックスグリーンより充実した付帯サービスを受けたい
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円は付帯して欲しい
  • ゴールド・カードを持ちたい

<ゴールド会員限定のプライオリティ・パス無料取得>

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードではプライオリティ・パスを無料で取得することができます。

プライオリティ・パス会員のみ利用することのできる空港ラウンジを国内外にあり、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは世界850ヶ所で利用することができるため、より一層快適で充実した旅になるでしょう。

このような方はアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)がおすすめです。

国際ブランド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
入会資格 1.年齢が20才以上の方
2.日本国内に定住所をお持ちの方
3.日本国内で定職、定収入をお持ちの方
4.他のクレジットやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方
利用可能枠 個別設定
年会費 初年度 初年度無料
2年目以降 29,000円(税抜)
ETCカード 500円(税抜) ※年間1回以上のETCカード利用で翌年度無料
家族カード 初年度 初年度無料
2年目以降 12,000円(税抜)
海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺傷害保険 1億円
障害治療保険 300万円
疫病治療費用 300万円
賠償責任 4,000万円
携帯品損害〈自己負担額〉 50万(1旅行中)〈3000円〉
救援者費用 400万円
家族特約 あり
家族特約の対象 配偶者、生計を共にする親族

海外出張だけでなく国内でも頻繁にクレジットカードを使う方は、他のビジネスマンにステータス性、付帯サービスの充実性などで圧倒的な差をつけられるアメリカン・エキスプレス・カードを検討しましょう。

まずは
コレ!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ