あおぞら銀行はデビットカードでもキャッシュと携帯代支払いが可能! 高還元や即日審査が可能なカードを比較し特徴紹介

現金のように使えるデビットカード

即時引き落としという決済方法によって、現金のようにカードを使えるとして、多くの銀行でデビットカードが導入されるようになっています。 デビットカードは口座に入っている金額内しか利用ができないということで、金銭が管理しやすいこと、借金生活から現金生活に変えれたなど「ATMからお金を引き出すことが面倒」「ATM手数料を抑えたい」という方の利用が増えてきています。

高金利の商品としてインターネット口座が人気のあおぞら銀行でも、デビットカードが用意されています。

あおぞら銀行のデビットカードであるキャッシュカード・プラスは、【キャッシュカード】と【VISAデビットカード】の一体型カードであり、あおぞら銀行の日本円普通預金口座を持っている方でも、持っていない方でも申し込むことができます。

年会費・申し込み手数料・更新手数料は無料で、カード申請時の審査はなく、日本国内に住んでいる15歳以上であれば利用できるため、カードの利用練習をしたい高校生やお年寄りでも申し込みができると人気です。

VISAカードの決済システムを使っており、あおぞら銀行の普通預金口座から即時引き落としとなるため、国内外のVISA加盟店で24時間365日カードを利用することができます。

そのため、現金を持ち歩いたり、現金を引き落とすためにATMを探したり・並んだりする手間がなくなります。 もちろんネットショッピングでも利用することができ、海外のインターネットサイトの買い物でも即時引き落としでお買い物をすることができます。(一部加盟店で、即時引き落としにならない場合もあります。)

あおぞら銀行のキャッシュカード・プラスは、何がお得?

1、キャッシュバック制度

不便でも現金払いのままでいいかなと悩んでいる方は、カードならではのお得なところを見ていきましょう。

あおぞら銀行のキャッシュカード・プラスでは、毎年2月と8月の年2回、約6ヶ月間の対象期間内にカードを利用した金額に対して0.25%のキャッシュパックが行われます。

例えば1ヶ月につき10万円分デビットカードを利用した時、 (10万円×6ヶ月)×0.25%→1500円が口座にキャッシュバックされます。

自動的に付帯してくるサービスなので、申し込みの必要もありません。ささやかな金額かもしれませんが、現金で支払っていればありえない還元があるのはお得であり、使えば使うほどキャッシュバックの金額は大きくなります。

国内だけでなく、海外でのお買い物も対象となるので、海外に行く予定がある方はぜひ利用を検討してみるといいでしょう。

2、携帯電話の支払いにも使える

デビットカードの中には、公共料金や携帯電話の支払いができないものがありますが、あおぞら銀行のキャッシュカード・プラスは一部の加盟店で利用登録をすることができます。

NTTドコモやau、SoftBankの大手携帯キャリアやNTT東日本・NTT西日本などの固定電話、NHK・Yahoo公共料金支払いなどの公共料金の月額料金も支払い登録をすることができ、支払い忘れを防ぐことができます。

また大手の携帯キャリアであれば登録ができるため、お子さん自身で携帯料金を管理することにも便利です。

3、海外のATMからも引き出すことができる

海外へ行くときには、国内で外貨へ両替を行い、帰国後には再び日本円へ両替を行う必要がありました。 いくら使用するかわからないけれど、大金を海外で持ち歩くのは危険でもあり、何度も両替をすることはたいへんな手間です。

急な海外出張や渡航前に両替をする時間がないときにも、あおぞら銀行のキャッシュカード・プラスを持っていれば焦る必要はありません。

VISA加盟店であれば、デビットカードをそのまま利用することができますし、現地通貨が必要な際にも、VISAマーク・PLUSマークのあるATMで現地通貨を引き出すことができるため、手間を大きく減らすことができます。

そのため、入国前に普通預金口座に入金を確認しておけば、「現金が足りないかもしれない」という不安や「いつ両替をしよう」と焦る心配はありません。

1日の引き出し限度額は20万円となっているので、現金としては十分な金額があるといえるでしょう。0〜20万円の間で、設定を変更することができます。

キャッシュカード・プラスは万能に使えるのか?

普通預金口座内の利用に限られるため、無駄遣いや使いすぎを防止することができ、国際カードブランドのVISA加盟店で利用することができるキャッシュカード・プラスは、金銭管理にたいへん有用な1枚であることは間違いありません。

しかし、VISA加盟店であっても利用できない店舗が一部あることも確認しておきましょう。

高速道路通行料金やガソリンスタンドでは、デビットカードの決済システムを利用することができないため、デビットカードも使用することができません。 また海外のホテルや国内外のレンタカーなどでの利用もできないため、海外旅行をデビットカード1枚で過ごすというのも頼りないと言えるでしょう。

またインターネットのプロバイダーやネット上のサービスへの支払いなど、使えない加盟店もあるので、何に利用したいのかを今一度考えてみる必要があります。

あおぞら銀行のキャッシュカード・プラスはたいへん便利ですが、他のカードと併用することで、日常の支払いをより便利に、スムーズに行うことができます。

すぐに使えて便利なカードは他にもたくさん!

キャッシュカード・プラスの惹かれたポイントによって、便利でお得な他のカードを検討してみましょう。

バランスのよいVIASOカード

買い物だけではなく、公共料金や携帯電話・プロバイダーの支払いをしたいという方には、三菱UFJニコスのVIASOカードがおすすめです。 カードブランドはMasterCardで、年会費無料で利用でき、高校生を除く18歳以上から申し込み資格があるので、大学生でも利用することができます。

VIASOカードはポイントキャッシュバック制度が用意されており、利用金額1,000円→5ポイントが貯まり、貯まったポイントは入会月を基準に毎年1ポイント→1円で自動的にキャッシュバックされます。

さらにVIASO eショップを通してネットショッピングをすると最大10%のポイントが還元されます。

VIASO eショップには、楽天市場やAmazonなど大手通販会社をはじめとして、日用品から旅行・ファッション・家電とあらゆる有名ショップが入っているので、いつものお買い物をするときにeショップを通すだけでポイントが増えていきます。

さらにETCカードを新規発行手数料1,000円(税別)で発行できるため、旅行やドライブのときにも、高速道路の料金にアタフタすることもなくなります。

即日発行可能なACマスターカード

あおぞら銀行キャッシュカード・プラスをすぐに使いたいと思ったとき、普通預金口座を持っていれば新しい一体型キャッシュカードが届くのが10日〜2週間かかり、普通預金口座を持っていないと口座開設からカードが届くまでに、2〜3週間の時間が必要です。

すぐにカードが必要なときには、即日発行可能なACマスターカードを検討してみましょう。

ACマスターカードは、アコムの発行するクレジットカードで、カードブランドはMasterCardなので、海外でも利用することができます。

券面にアコムという表記はないので、消費者金融のカードであることに不安を覚える必要はありません。

返済もアコムのATMやセブン銀行などのコンビニATMから行うこともできるので、カード発行のために銀行口座を開設する期間も必要なく、すぐに申し込みをすることができ、自動カード発行機(むじんくん)を利用することで最短即日カードを発行することができます。

またACマスターカードはローンカード一体型のクレジットカードであるため、限度額内であれば現金の貸出もできるので、急に現金が必要になったときにもたいへん便利に使えるカードです。

すぐに現金が必要なら、みずほ銀行のカードローン

急な冠婚葬祭や事故、資格の勉強やお引っ越しなどで現金が必要になって困ったときは、クレジットカードよりもカードローンを検討してみましょう。

みずほ銀行の口座を持っている人におすすめなのが、金利が年2.0〜14.0%と低金利で人気のみずほ銀行のカードローンです。 みずほ銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っていれば、審査に通るとキャッシュカードにローン機能が付帯されるようになるので、すぐにカードローンを利用することができます。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

浪費が心配という方は使い先を決めて利用するなど、工夫をすることで上手にカードを使っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ