ucsカードの審査基準は高難易度? 通過ポイントと付帯で選ぶなら最短3営業日で手に入るこのカードがおすすめ

UCSカードは高校生外の18才以上が発行できて補償も多い

高校生以外の18歳以上が発行申請をすることができるUCSカードは年会費が無料でETCカードの発行費も年会費も無料となっています。ショッピング安心保険によってカード購入した商品は購入日から90日間は故障・破損・盗難にて発生した損害を補償してもらえます。

UCSカードは山ほどの特典がある!

UCSカードは年会費が無料のクレジットカードですが、キャンペーンや特典が大変に多く揃っているというのが最大の特長です。アピタの直営売り場は毎月19日・20日に衣料品・食料品・暮らしの品が一部を覗いて5%OFFとなり、ピアゴも毎週金曜日に衣料品・食料品・暮らしの品が5%OFF、アピタネットスーパーも毎月第2・第4金曜日には 5%OFFの特典があります。

割り引き優待サービス以外にも、毎週日曜日はアピタとピアゴの直営売り場と一部専門店でカード払いをするとUポイントの還元率が2倍、ミニピアゴは毎月15日にカード払いするとUポイントの還元率がこちらも2倍で、他にもサークルK・サンクスは土日曜日にカード払いするとUポイントの還元率が2倍にアップします。

以上のことからもわかるようにアピタやピアゴにサークルK・サンクスには割り引きやポイント還元率増大サービスが豊富であり、ショッピングが飛躍的におトクになります。

ガソリンスタンド宇佐美や旅行での特典も充実

アピタ・ピアゴやサークルK・サンクスの割り引きとポイント還元率上昇サービス以外にもUCSカードは魅力的な特典があります。全国450店舗もあるガソリンスタンドの宇佐美のガソリン・灯油・軽油が1リットルあたり2円OFFとなり、タイヤ・オイル・バッテリーといった車の備品や関連商品も5%OFFになります。

トラベル関連ではシティツアーズ電話予約センターにて旅行の予約をするとポイント還元率が5倍になるか、代金が2〜8%OFFとなり、「UCS旅トクプラス」によって家族全員の旅行保険が期間内だと何度でも使用できます。

UCSカードのポイントプログラムなUポイント

UCSカードのポイントプログラムであるUポイントは200円につき1ポイント貯まる還元率0.5%となっており、毎週日曜日のアピタとピアゴ、毎月15日のミニピアゴ、土日のサークルK・サンクスにてカード払いをするとポイント還元率が2倍に上昇し、シティツアーズ電話予約センターにて旅行の予約をすればポイント還元率が5倍となって、ぽいん貯モール経由でショッピングをするとポイント還元率が30倍になります。

年会費無料のクレジットカードであるUSCカードに付帯されるポイントプログラムのUポイントですが、効率的に貯められるようになっているのが特徴です。年間獲得ポイントが5,000を超えると翌年度のポイント還元率が20%アップするUCSロイヤルメンバーズもあります。

貯まったUポイントの使い道

・ユニー・ファミリーマートグループ商品券、ユニコ電子マネー、図書カード、三井住友ギフトカードと交換可能

・JALマイルには1,000Uポイント→500マイル換算で交換可能

貯まったUポイントはギフト券とも交換ができますが、JALマイルにも50%の倍率で移行が可能です。ギフト券とマイルのどちらが欲しいかをよく考えて交換しましょう。

UCSカードのまとめ

・年会費が無料

・ETCカードの発行費も年会費も無料

・ショッピング安心保険によってカード購入した商品は購入日から90日間は故障・破損・盗難にて発生した損害を保障

・アピタは毎月19日・20日に衣料品・食料品・暮らしの品が一部を覗いて5%OFF

・ピアゴは毎週金曜日に衣料品・食料品・暮らしの品が5%OFF

・アピタネットスーパーも毎月第2・第4金曜日には 5%OFF

・宇佐美のガソリン・灯油・軽油が1リットルあたり2円OFF、タイヤ・オイル・バッテリーといった車の備品や関連商品も5%OFF

・シティツアーズ電話予約センターにて旅行の予約をするとポイント還元率が5倍か、代金が2〜8%OFF

・「UCS旅トクプラス」で期間中は家族全員の旅行保険が何度でも使用可能

・ポイントプログラムはUポイント

・還元率0.5%

・毎週日曜日のアピタとピアゴ、毎月15日のミニピアゴ、土日のサークルK・サンクスにてカード払いをするとポイント還元率が2倍

・ぽいん貯モール経由でショッピングをするとポイント還元率が30倍になります。

・年間獲得ポイントが5,000を超えるとUCSロイヤルメンバーズとなり、翌年度のポイント還元率が20%アップ

・ユニー・ファミリーマートグループ商品券、ユニコ電子マネー、図書カード、三井住友ギフトカードと交換可能

・JALマイルには1,000Uポイント→500マイル換算で交換可能

UCSカードのカード発行難易度

UCSカードは18歳以上で電話連絡が取れる方が申込資格のためハードルの高さはそれほど感じられません。 しかし、UCSカードは審査の際に在籍確認が必ず行われて、発行には2、3週間もかかるというデメリットがあります。

そこでおすすめなのが年会費無料に家族カードとETCカードの年会費も無料なJCB CARD Wです。最短で3営業日での発行が可能なJCB CARD Wは海外旅行傷害保険とショッピング保険があり、ポイントプログラムのOki Dokiポイントの還元率が常時2倍というメリットもあります。

JCBカードWは年会費が無料でポイント還元率が高い特典

・年会費無料

・家族カードの年会費無料

・ポイントプログラムのOki Dokiポイントは還元率0.2%

・Oki Dokiランド経由のネットショッピングにてカード払いをすると還元率が最大20倍

・オリジナルシリーズ優待店ボーナスのカード払いでボーナスポイント

・1ポイント→5円換算のJCBプレモOki Dokiチャージが可能

・500ポイント以上と交換なら1ポイント→3円、1,000ポイント以上ならば4.5円の還元ができるキャッシュバックサービス

・200ポイント→スターバックスカードに1,000円チャージ

・dポイント、Tポイント、auWallet、楽天スーパーポイントには1ポイント→4ポイント換算でポイント移行

・ANAマイル、ANAスカイコイン、JALマイル、デルタマイルは1ポイント→3マイルで移行可能

・amazonに1ポイント3.5円で利用可能

・海外旅行傷害保険が旅行代金をカード払いすると最大2,000万円

・ショッピングガード保険が年間最高100万円

UCSカードは年会費が無料で補償と特典充実のカードだが審査が通るか不安ならばJCBカードW

UCSカードは年会費が無料で割引サービスやポイント還元率倍増サービスが多く、補償もしっかりした便利なクレジットカードですが審査には最長で3週間かかり、在籍確認などの検査も多いために、すぐにクレジットカードが欲しい方には不適切なものという欠点もあります。

すぐにクレジットカードが欲しい方には最短で3営業日に発行してもらえて年会費が無料な上に補償もあってOki Dokiポイント還元率が高いJCBカードWがおすすめです。

JCBカードWはポイントアップ加盟店もスターバックス、モービル・エッソ、セブンイレブン系列と幅広くあるため、効率よくポイントも貯められて使いやすいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ