JCB CARD Wならセブンイレブンのポイント還元率が最大3%! 貯めたポイントもnanacoポイントに交換可能

eyecatch

常にポイントが2倍つく!ポイントと高還元カード

会員サイトを経由してショッピングなどをすれば、最大で20倍のポイントを獲得することも可能です。

年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
ETCカード 年会費無料
入会資格 18歳以上39歳以下 ※ご本人または配偶者に安定継続収入のある方(高校生除く)
電子マネー
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円

セブンイレブンでnanacoポイントを貯めている方はいませんか。

JCB CARD Wならセブンイレブンで買い物すればポイントの還元率が最大3%で、貯めたポイントはnanacoポイントに移行することも可能なのでnanacoポイントを貯めている方ならJCB CARD Wを使わない手はないでしょう。

そしてJCB CARD WとQUICPay(nanaco)を結び付けて使えば通常通りのnanacoポイントも貯めることができ、JCB CARD Wでのポイントも貯めることができるので得なのです。

JCB CARD Wで効率よくnanacoポイントを貯める方法を詳しく見て行きましょう。

JCB CARD Wならセブンイレブンでのポイント還元率が3%! またJCB CARD Wの基本情報について


セブンイレブンはJCB ORIGINAL SERIESの加盟店で、JCB CARD Wを利用してセブイレブンで買い物をするとボーナスポイントがもらえるのです。

<セブンイレブンでOki Dokiポイント3倍>

JCB CARD WにはOki Dokiポイントと言うJCBが運営しているポイントシステムがあり、セブンイレブンでJCB CARD Wを使うと、Oki Dokiポイントが3倍になって付いてくるのです。

Oki Dokiポイントは1,000円→1ポイントで通常付いてきますが、セブンイレブンでJCB CARD Wを利用した場合は1,000円→3ポイントになります。

JCB CARD Wはセブイレブンで使うと得になるようにできているのです。

ではJCB CARD Wの基本情報はどのようになっているのかも見て行きましょう。

<年会費>

JCB CARD Wの年会費は無料です。

<申込対象>

年齢は18歳以上39歳以下の方が対象となっていて、会員希望者本人・配偶者に継続的に安定した収入がある方となっています。

高校生は申し込めないので注意しましょう。

また、学生の方でも申し込みのできない学校もあるので申込の際は確認してください。

<旅行傷害保険・ショッピングカード傷害保険>

旅行傷害保険(海外)→最高2,000万円

ショッピングカード保険(海外)→最高100万円

<ポイントシステム>

JCB CARD WではJCBが運営しているOki Dokiポイントと言うポイントシステムを取っていて、通常1,000円→1ポイントですがJCB CARD Wならどこで使っても1,000円→2ポイント付いてくるカードなので得にポイントが貯められます。

<追加可能機能>

追加可能機能はETC・QUICPay・Apple Payとなっています。

※JCB CARD WはWEB限定申込となっています。

JCB CARD Wを発行すればセブイレブンで得にポイントを貯めることができるのです。

また貯めたOki Dokiポイントはnanacoポイントに移行することも可能なので、JCB CARD Wを使えば使うほどnanacoポイントを増やすこともできます。

貯めたOki Dokiポイントはnanacoポイントへ交換可能


JCBのOkiDokiポイントはnanacoポイントに移行することができます。

<交換レート>

200Oki Dokiポイント→1,000nanacoポイント

<交換単位>

200Oki Dokiポイント以上1Oki Dokiポイント単位で移行できます。

〜ポイント移行方法〜

移行の申し込みはJCB会員専用WEBサービスMyJCBへの無料登録後、申し込みが可能で移行が終わればセブンイレブン・イトーヨーカドー・デニーズなどで残高確認もしくはチャージを行うことでポイントが移行できます。

申込の際にはnanaco番号16桁が必要となるので申込む前に確認しておきましょう。

※ポイント移行を申し入れてからnanacoポイントにOki Dokiポイントが移行するまで約1週間かかります。

JCB CARD Wをセブンイレブンで利用すればOki Dokiポイントが3倍になり、貯めたOki Dokiポイントをnanacoポイントに移行できるとなると、セブンイレブンをよく利用する方なら使わない手はないでしょう。

そしてQUICPay(nanaco)を使っているのであればJCB CARD Wと結び付けて、手持ちのQUICPay(nanaco)でセブイレブンの支払いをすれば、JCB CARD Wのポイントとnanacoポイントどっちも貯まるのです。

JCB CARD WとQUICPay(nanaco)を結び付ければ、さらにnanacoポイントが貯まる!


nanacoにはQUICPay機能がついているタイプのものがあり、カードの裏面にQUICPayのマークが付いているものならQUICPay(nanaco)として使って行くことができます。

nanacoカードをJCB CARD Wに結びつけることによって、手持ちのnanacoカードをQUICPay(nanaco)として使え、セブイレブンでの支払いの際にQUICPayで支払うと伝えれば、

nanacoカードで貯まる200円→1nanacoポイント・JCB CARD Wをセブンイレブンで使って貯まる1,000円→3Oki Dokiポイント・JCB CARD Wに元からある1,000円→2ポイントのポイントがトリプルで貯まって行く仕組みになっているのです。

※セブイレブンはJCB ORIGINAL SERIESの加盟店なので通常の1,000円→1Oki Dokiポイントではなく、1,000円→3Oki Dokiポイントで貯まって行きます。

JCB CARD Wとnanacoカードのポイントシステムを合わせて使えば、JCB CARD Wで貯まるOki Dokiポイントはnanacoポイントに移行できるので早く多くnanacoポイントが貯められるのです。

JCB CARD Wを発行したらnanacoカードをJCB CARD Wと結び付けて得にnanacoポイントを貯めて行きましょう。

セブンイレブンで使えるnanacoポイントを貯めたいのならJCB CARD Wが得


JCB CARD WならJCB ORIGINAL SERIESに加盟している店舗であればボーナスポイントとしてOki Dokiポイントを倍にして貯めることができます。

JCB ORIGINAL SERIESでの基本のOki Dokiポイントは1,000円→1ポイントとなっていて、これを基準にポイントが倍になるのです。

※倍になるポイント数は加盟店によって違います。

セブイレブンはJCB ORIGINAL SERIESの加盟店の一つで、加盟店はイトーヨーカードーやスターバックスなど他にも数多く揃っていて、他の店舗でもJCB CARD Wを使えばOki Dokiポイントを倍にして貯めて行くことができます。

貯めたOki Dokiポイントはnanacoポイントに移行することができるのでnanacoポイントが欲しい方にとってはJCB ORIGINAL SERIESは利用価値が高いでしょう。

また持っているnanacoカードをJCB CARD Wに結び付け、QUICPay(nanaco)として、セブイレブンで支払えば、nanacoポイントとOki Dokiポイントどちらも貯まるので得です。

貯まったOki Dokiポイントをnanacoポイントに移行する予定の方にとっては、nanacoポイントがたくさん貯まる訳ですのでこのシステムは魅力的でしょう。

また加盟店で利用したとしてもJCB ORIGINAL SERIESで付く倍になるポイントとは別に、JCB CARD Wならどこで使っても付く1,000円→2ポイントのOki Dokiポイントがあるのでどんどんポイントが貯まって行きます。

JCB CARD Wならセブンイレブンで得にnanacoポイントを貯めることができるのです。

オススメはこれ!

JCB CARD W


  • ポイント還元率が常に2倍
  • 年会費は永年無料
  • JCB CARD W plus Lは女性向けサービスも充実
  • 会員サイト経由で最大20倍のポイント獲得!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ