JCB CARD Wは楽天カードと同じポイント還元率で利用できる! どちらがよりお得に利用できるか徹底比較

クレジットカードを選ぶ際、多くの方が「お得」なカードを選びたいと考えています。

ただ「お得」とはいうものの、何をもって「お得」というのでしょうか。厳密に言えば、所有者がどのように、そしてどれ位の頻度で使用するのかによって、本当に「お得」なカードが決まるので、一概には言えません。

そこで今回は、「お得」なカードとして有名なJCB CARD W楽天カードについて、どちらが「お得」に利用できるのか比較をしてみました。

それではまず、それぞれのカードがどのようなカードなのか見て行きましょう。

JCB CARD Wとはどんなカード?

クレジットカードは、申し込みや審査の段階で多くの個人情報を提出し、それらのデータはカード発行元の会社で管理されます。ですから安心できるかどうかは、何事にも代えがたい非常に重要なポイントといえます。

その点この「JCB CARD W」は、国際ブランドのライセンスを持つJCBが発行するカードですので、信頼と実績は十分といえるでしょう。

更に、セキュリティの点でも非常に充実しているカードです。例えば、カード内にICチップが内蔵されていますので、カードの偽造がされにくいだけでなく、暗証番号のみで本人確認ができるようになっています。

また24時間365日、「不正検知システム」というセキュリティシステムを導入しているので、第三者による不正な使用がないか常にチェックしてくれています。万が一、不審な利用を検知した場合には、メールや電話にて利用状況の確認をしてくれますので、安心して利用できます。

次に年会費の点です。クレジットカードには年会費がかかるものも多くありますが、「お得」にクレジットカード利用したいのであれば、出費は極力避けたいところです。この「JCB CARD W」では年会費が無料なので、クレジットカードをよく使う方も、あまり使わない方でも気軽に作ることができます。

楽天カードとはどんなカード?

「楽天」の2文字は、例えば楽天市場や楽天モバイル、楽天Payなど、どこかで見たり聞いたりした方も多いのではないでしょうか。「楽天カード」は、楽天株式会社という日本企業が発行しているクレジットカードです。

この会社が運営しているのがインターネットサイトの「楽天市場」です。

売っていない物はないのではないかと思ってしまう程、実に多種多様な商品を取り扱っているショッピングサイトで、世界中の多くの方が利用しており、国内だけでも約9,000人もの会員数を誇っています。

*楽天グループ企業情報ホームページ参照
https://corp.rakuten.co.jp/about/strength.html

グループ会社には、「楽天銀行」や「楽天証券」などがあり、「東北楽天イーグルス」という東北に本拠地をおくプロ野球チームのオーナー会社でもあります。ですから、プロ野球ファンのみならず、多くの方が知っている企業が「楽天カード」を運営しているため、「楽天カード」の信頼と実績は十分といえます。

さらにネット不正あんしん制度があり、インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証がされますし、 商品未着あんしん制度も付いているので、楽天市場内の利用内で商品未着にも関わらず店舗との連絡が困難な状態となった場合にも金額保証されます。

またカード利用おしらせメール機能まであり、カード利用後、最短で翌日、利用お知らせメールにて通知してくれます。ですから不正利用も早期発見することが可能なのです。

これだけの機能があれば、安心して利用できます。

それでは、年会費はどうかというと、こちらも年会費は無料で利用できます。安心してお得に利用できるので、利用者は年々増加しているというのも理解できます。

2枚のカードの信頼度についてチェックしたところで、「JCB CARD W」と「楽天カード」のどちらがお得に利用できるのか、比較していきましょう。

ポイントの還元率でお得なのはどっち?

まず、「JCB CARD W」の還元率を見てみましょう。

「JCB CARD W」では、カード利用1,000円(税込)ごとに2 Oki Dokiポイントが貯まるシステムとなっています。1ポイントは5円相当になるので、ポイント還元率は1.0%となります。また、マイル付与率だと0.6%となります。

一方、「楽天カード」の還元率はどうかというと、カードの利用100円(税込)ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるシステムです。1ポイントは1円相当になるので、ポイント還元率は1.0%となります。また、マイル付与率だと0.5%です。

ポイントの還元率としては、両カード共に1%ということで、引き分けとも言えますが、マイル付与率を考慮すると、「JCB CARD W」に軍配が上がります。

ポイントの有効期限は?

次は「ポイントの有効期限」について比較してみましょう。

JCB CARD W」のポイントの有効期限は2年です。ポイントの有効期限は1年というカードが多数ある中で、その倍の2年というのはメリットでしょう。せっかく貯めたポイントが、いつの間に消失なんていうリスクを減らすことができます。

一方、「楽天カード」では、「JCB CARD W」とは少し異なるシステムとなっています。

「楽天カード」で貯まる楽天スーパーポイントの有効期限は、最後にポイントを貯めた月を含めた1年間と定められています。

このシステムの注目すべき点としては、新しいポイントだけではなく、既存のポイント全ての有効期限が1年間延長できるということです。

ですから楽天カードを年1回使えば、保有している楽天スーパーポイント全ての有効期限が延長していくので、有効期限は実質無期限ということになるのです。楽天カードを定期的に利用するという方は有効期限を気にせずに利用していけるでしょう。

カードの利用の仕方によって、どちらがよりお得なのかは変わってきますが、ポイントの有効期限に関しては、両者引き分けとします。

ポイント利用先は?

貯めたポイントは、是非ともお得に利用したいところです。

では次に、「貯めたポイントの利用方法」について比較しましょう。

まず「JCB CARD W」ですが、ポイントは、ギフトカードや各種共通ポイント、マイルなど一般的に利便性が高い物品やサービスと交換が可能です。多種多様なアイテムが揃っているので、実際には現金感覚で利用することができます。

特に「JCB CARD W」の場合、インターネットショップamazonやコンビニエンスストアのセブンイレブンをはじめとしたJCBパートナーズ加盟店で利用するとポイント還元率がなんと2.0%にもなりますので、大きなメリットとなります。

楽天カード」では、楽天市場や楽天ブックス、kobo、楽天トラベルといった楽天グループが運営するネットサイトで1ポイント1円相当で利用することが可能です。

またマクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などの実際に存在する店舗でも利用できます。2017年8月1日からはスマホアプリ「楽天ペイ」を活用すれば、コンビニエンスストアである「ローソン」でもポイントを利用できるようになっています。

楽天スーパーポイントは、電子マネーの「楽天Edy」とも交換が可能です。この「楽天Edy」は利用可能店舗が日本最大級の電子マネーですので、こちらも現金と同じように利用できます。

「楽天Edy」を利用している方であれば、「楽天カード」の方が利便性が高いですが、「ギフトカード」と交換したい人などもいると思いますし、ポイントの使い方は人それぞれです。ですから、ポイントの利用方法に関しては、両カード引き分けとします。

特典付帯カードについては?

クレジットカードでは、女性向けのカードが用意されている場合があります。両カードについての特典付帯カードについて比較してみましょう。

JCB CARD W」には、女性向けの限定カードである「JCB CARD W plus L」があります。こちらも本家「JCB CARD W」と同様に、年会費無料でカードの基本スペックも同一ですが、カードフェイスのデザインと女性向けの特典・有料オプションが付帯している点が異なります。

一方、「楽天カード」にも女性向けの特典付帯カードである「楽天PINKカード」があります。しかしこちらのカードの利用は、有料となっています。

ちなみに車を運転する方にとっては、ETCカードが利用できるのはメリットでしょう。「JCB CARD W」では、こちらの利用も年会費無料で利用できますが、「楽天カード」では、年会費が540円(税込み)かかります。

両者比較をすると、「お得」にカードを利用したいという観点からするとやはり無料の「JCB CARD W」に軍配があがります。

「お得」なカードをお探しなら、「JCB CARD W」が断然おススメ!

お得なカードの代表格である2つのクレジットカード、「JCB CARD W」と「楽天カード」を比較しました。極論を言えば、どのようにカードを利用するか、利用したいのかで、本当にお得なカードは変わってきます。例えば、楽天市場などの楽天グループでのサービスをよく利用するのであれば楽天カードamazonやセブンイレブンなどショッピング先を特に限定しないという方であればJCB CARD Wといった具合です。

ですから自分の利用状況を見直して決めるのが良いでしょう。ただしこれから「お得」なカードを作りたいと迷っている方には、安心して利用でき、使い勝手の良いお得なカードである「JCB CARD W が断然おススメです!

まずは
これ!


JCB CARD WはJCBから新しく発行された新カード。ポイント還元率が常に通常の2倍ということもあり、ポイント重視で運用したい方にとてもおすすめです。

今なら入会キャンペーンで最大11,000円分プレゼントされるので、この機会お見逃しなく!

年会費 家族カード ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 最短3営業日
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
1% 最高2000万円 - 最高100万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ