紀伊國屋利用でお得な紀伊國屋三井住友カードを上手に活用する方法


紀伊国屋利用でポイントが貯まり、そのポイントで本が購入できるようになる紀伊國屋三井住友カードがるのを知っていますか。

紀伊國屋と言えば歴史ある多くの方から愛されている本屋で、本が好きなら利用したことがないと言う方はいないと言っていいほど有名な本屋です。

その紀伊国屋でクレジットカードが発行されていて、紀伊國屋三井住友カードを利用すれば紀伊国屋で使うことができるポイントが貯まり、さらに入会特典として1000円分のポイントも進呈されるようになっています。

紀伊國屋をリピートして使えばその分ポイントも貯まり、また貯まったポイントで本を購入できるのでカードを持っていると得なのです。

もちろん紀伊国屋で使えるポイントが貯まる以外のカード機能も満足に使って行けるように工夫されています。

紀伊國屋三井住友カードは多くの本好きの方が発行している本の好きな方の為に作られたカードと言っても過言ではありません。

紀伊國屋は歴史ある多くの方に愛される本屋

紀伊國屋は昭和2年1月22日に創業した和洋書籍・雑誌・事務器具・文房具・情報文献・視聴覚教材・教育設備の販売・出版・映像作品・書誌データーベース制作・ホール経営などを事業内容とした新宿に本店を持つ歴史ある本屋です。

社長である田辺茂一氏が江戸時代から続く家業の薪炭問屋を書店に替えて創業しました。

昭和20年には空襲を受け店舗を焼失しましたが、昭和22年には日本を代表する建築家前川國男氏の設計のもと新店舗が出来上がり、その建物は「戦後書店建築の白眉」と高く評価されたのです。

その後も前川國男氏との縁は続いて昭和39年に現在たくさんの方が利用している新宿本店・紀伊国屋ホールが入っている紀伊國屋ビルディングが誕生し、今では東京都選定歴史建造物に選ばれ多くの方に愛されています。

紀伊國屋は長い歴史を持つ人の思いが詰まった素晴らしい本屋なのです。

そして紀伊國屋三井住友カードは多くの方に愛されている紀伊國屋が発行しているカードで、本が好きならぜひ利用すべきと言える機能に優れた得できるクレジットカードで、100円→1ポイントで貯まるポイントは短期間でも貯まりやすく、ポイントで紀伊國屋の本を必ず買うことができます。

では実際にはどのようにポイントが貯まるのか仕組みを詳しく見て行きましょう。

本・洋書を買うなら紀伊國屋が得! 紀伊國屋三井住友カードを利用して紀伊國屋で使えるポイントを貯めよう

紀伊國屋三井住友カードでは本を購入するのに特化したポイントシステムがたくさんです。

<入会でポイント進呈>

紀伊国屋三井住友カードを発行すれば、それだけで1,000円分のKinokuniya Pointが進呈され、オリジナルブックカバーも貰えます。

<紀伊國屋でポイント2倍>

紀伊國屋書店・紀伊國屋書店ウェブサイトでカードを利用すると100円→1ポイントで進呈されるKinokuniya Pointが2倍になります。

<洋書のポイント10倍>

洋書を購入すると100円→5ポイントのポイントが100円→10ポイントになるので洋書を購入する時は紀伊國屋を利用するととても得です。

※店頭での購入時のみポイントが進呈されます。

貯まったポイントは購入した翌日から利用可能ととても使い勝手の良いポイントとなっていて、Kinokuniya Pointポイントは1ポイント→1円で使って行くことができ、会計時には「ポイントを使います」の一言で会計が済みます。

このように紀伊國屋三井住友カードには紀伊国屋で得できるKinokuniya Pointが得にたくさん貯まるようになっていて、貯まったポイントで好きな本を買うことができるでしょう。

紀伊國屋三井住友カードの基本情報を確認しておこう

紀伊國屋三井住友カードは本の購入に特化していますが、カードの基本情報も支払い日や支払い方法を知っておくためにも確認すべき点です。

<カード更新条件>

紀伊國屋三井住友カードは有効期限の1ヶ月前から1年間の利用状況を確認して、1度もカードの利用がなかった場合は更新カードが発行されないので注意が必要です。

<年会費>

紀伊國屋三井住友カードの年会費は無料です。

<カード国際ブランド>

カード会社は国際ブランドカード会社VISAです。

<利用可能枠>

利用可能枠は「総利用枠10~80万円」・「カード利用枠(カードショッピング)10万円~80万円」・「リボ払い・分割払い利用枠0~80万円」・「キャッシング利用枠0~50万円」となっています。

<支払日>

支払日は毎月15日締めの翌月10日払いとなっています。

<支払い方法>

支払い方法は1回・2回・ボーナス一括払い・リボ払い・分割払いとその時々の都合によって幅広く選べます。

<ポイントシステム>

紀伊國屋三井住友カードでは紀伊國屋の利用で貯められるKinokuniya Point(100円→2ポイント)と三井住友カードでのVポイント(200円→1ポイント)のポイントがダブルで貯まります。

<ショッピング補償>

紀伊國屋三井住友カードで購入した商品院限りますが、購入した商品が盗難・破損などの被害に合った場合、購入日または購入の翌日から90日間最高100万円まで補償してくれるので安心です。

<カード紛失盗難>

紀伊國屋三井住友カードなら、国内・海外どちらでもカードの盗難・紛失の連絡が可能で、不正利用などが起きないように24時間体制で対応しています。

紀伊國屋三井住友カードは年会費無料で本の購入に特化しているクレジットカードではありますが、カード自体の機能も充実しているのでカードを紛失したり、商品が破損したり被害に合った場合は連絡一本で速やかに対応してくれるでしょう。

紀伊國屋三井住友カードで紀伊國屋の本を買ってポイントを貯めて行けば読みたい本が得に購入できるようになる

世の中には様々な本屋がありますが、紀伊國屋は昭和2年から続く歴史ある多くに方から愛される書店で、読みたい本は紀伊國屋に行けば必ず手に入りますし、本や雑誌だけでなくCDや文房具に至るまで様残なものが販売されています。

この紀伊国屋で得できるクレジットカードと言えば紀伊国屋三井住友カードで、このカード使って紀伊国屋で本などを購入すれば100円→2ポイントとKinokuniya Pointが得に付与され、貯まったポイントで紀伊國屋の商品を購入することができるのです。

紀伊國屋のポイントカードでは100円→1ポイントしか付与されないKinokuniya Pointが紀伊國屋三井住友カードの方では2倍で付与され、漫画や続編がある本ならリピート利用できるのでポイントは簡単に早く貯まって行くでしょう。

さらに入会時に1,000円分のKinokuniya Pointが進呈されるのでさっそく読みたい本の購入時に使うことができます。

カード会社も国際ブランドVISAなので世界中で使えますし、Kinokuniya Pointとは別にVポイントも貯まるのです。

注意点と言えば利用がなければカードが更新されない点のみと言えます。

本が好きで紀伊國屋の利用が頻繁ならKinokuniya Pointで本や商品が買えるようになる紀伊國屋三井住友カードを発行して得に使って行きましょう。



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club