常陽カードプラスを年会費無料で持つ簡単な方法とは?いざという時の解約方法についても解説

常陽カードプラスを年会費無料で持つ簡単な方法とは?いざという時の解約方法についても解説 トップ画像

常陽銀行が発行するクレジットカード「JOYO CARD plus(常陽カードプラス)」を年会費無料にする方法は複数あります

中には達成が難しい条件もあるので、選択には気をつけなければなりません。

そこで、年会費無料で持つ一番簡単な方法がどれかと、そもそも常陽カードプラスがどんなカードかについて詳しく解説していきます。

この記事でわかること

・常陽カードプラスのメリット
・常陽カードプラスの年会費を無料にする方法
・常陽カードプラスを解約する方法
・なぜ常陽カードプラスから切替するといいか

常陽カードプラスと同等以上のサービスがある
常陽カードプラスより還元率が最大2倍!珍しく公共料金支払いでもポイントが付くのでおすすめのカードです。
年会費 無料
還元率 0.5~1.5%(100円=0.1ポイント※1ポイントで10円相当)
付帯サービス サンクスポイントステージ制。あらゆる公共料金でポイントが付く。
申込み条件 日本国内にお住まいの18歳以上(高校生除く)で、電話連絡が可能な方。未成年の方は親権者の方の同意が必要。

常陽カードプラスの年会費が条件なく無料になる人とは?

常陽カードプラスの年会費が条件なく無料になる人とは?

ATMの利用において、一番の難点は手数料がかかるというものです。

もし常陽銀行をメインとしているならば、常陽銀行ATMとセブンイレブンATMの手数料を無料にできる常陽銀行のクレジットカード「常陽カードプラス」の発行を検討してみるとよいでしょう。

常陽カードプラス

初年度は条件なく年会費無料

常陽カードプラスの年会費は以下のようになっています。

一般カード ゴールドカード
1,375円(税込) 11,000円(税込)

常陽カードプラスの一般カードは、カード発行初年度だけ無料になるほか、翌年度からかかる1,375円(税込)の年会費も無料になる方法があるので、利用する前に知っておきましょう。

学生は在学期間中であれば年会費無料

学生の場合は在学中であれば年会費無料になります。

学生の場合はDCのキャッシングサービスが利用できませんが、それ以外は普通の会員と同じです。

年会費無料の条件を楽に達成するコツとは?

年会費無料の条件を楽に達成するコツとは?

 常陽カードプラスの年会費を無料にする方法

  1. 携帯電話・PHSの利用料金をカード払いする
  2. 電気料金の利用料金をカード払いする
  3. 1年間のカード利用額が20万円以上

常陽カードプラスの年会費が無料になる条件は上に記載した通り3つあります。

いずれかひとつを満たせば年会費が無料となりますので、積極的に年会費無料の条件を満たしていきましょう。

公共料金をカード払いに選ぶことがおすすめ

一番簡単な方法はずばり毎月の公共料金の支払いを設定することです。

年間の利用料金20万円は、一見簡単に見えますが、常に越えているか意識しておかなければなりません。

その点、携帯料金もしくは電気料金の支払いは、最初に支払先として設定するだけで気にせずにいられます。


業者 項目 JCB DC
NTTドコモ 携帯電話
au(KDDI、沖縄セルラー) 携帯電話
ソフトバンク 携帯電話
ワイモバイル 携帯電話
UQモバイル 携帯電話
東京電力 電気
東北電力 電気
北海道電力 電気
中部電力 電気
北陸電力 電気
関西電力 電気
中国電力 電気
四国電力 電気
九州電力 電気
沖縄電力 電気
@niftyでんき 電気 ×
auでんき 電気 ×
J:COMでんき 電気 ×
ソフトバンクでんき 電気 ×
ミツウロコ 電気 ×
エネワンでんき 電気 ×

常陽銀行や足利銀行のATM手数料を無料にしたい方や、常陽銀行のクレジットカードを持ちたい方は常陽カードプラスを持つメリットがあります。

ただし、頻繁にATMを使わない方や、公共料金をクレジットカードで支払うことでお得を得たい方は、後ほど詳しくご紹介しますがライフカードの方がおすすめです。

カードデザイン 100円につき1円相当のポイントが貯まる!
ライフカード
ライフカード
常陽カードプラスが還元率0.5%に対し、ライフカードなら1%還元で、公共料金の支払いでもポイントが貯まります。
年会費も条件なく無料なので、気軽に持てるカードです。

常陽カードプラスのETCカードは年会費無料

常陽カードプラスのETCカードは年会費無料

常陽カードプラスのETCカードは無料で発行できます

常陽カードプラスを申し込む際に同時に申込みが可能です。ただし、クレジットカード発行後の発送になりますので、発行期間は2~4週間ほどと考えておいてください。

急いで作りたい人は、ライフカードなら最短6営業日でETCカードが発送されるので、クレジットカードの2枚持ちや切り替えをおすすめします。

ライフカードを公式サイトから申込む

常陽カードプラスのポイントプログラムは3種類ある

常陽カードプラスのポイントプログラムは3種類ある

ポイントプログラムは国際ブランドによって異なる

常陽カードプラスのポイントプログラムは、DCとJCBでカード利用に応じて獲得するポイントの種類が違います

国際ブランド ポイントプログラム 還元
DC(VISA) ハッピープレゼントポイント 1,000円につき1ポイント(0.5%)
JCB Oki Dokiポイント 1,000円につき1ポイント(0.5%)

ハッピープレゼントポイントもOki Dokiポイントも、基本の還元率は同じため、還元率以外の特徴から国際ブランドを選びましょう

DCはあくまでDCカードグループが発行するクレジットカードのことで、国際ブランドは「VISA」になります。利用できる店舗は世界一多いので、利用先については安心でしょう。

JCBも日本発祥であるものの、海外でも利用店舗を広げています。

また、常陽カードプラスでJCBブランドを選択すると、サービスが豊富なのも特徴的で、「地域密着型優待サービス」や「JCB ORIGINAL SERIES~パートナー店」では還元が優待されます。そのため、ポイント還元率においてはJCBが大きく有利になります。

常陽ポイントクラブは常陽銀行利用者にお得な特典がある

もうひとつ、国際ブランドに付随したポイントプログラムとは別に「常陽ポイントクラブ」があります。こちらは常陽銀行で提携コンビニATM手数料無料回数増加といった特典があるポイントプログラムです。

ショッピングポイントではなく、常陽銀行の利用状況に応じてポイントが加算されるシステムとなっており、貯めると提携コンビニATMの月間手数料無料サービスを受けられる回数を増やすことができます。

常陽銀行利用者にとって常陽カードプラスのメリットとは?

常陽銀行利用者にとって常陽カードプラスのメリットとは?

常陽銀行に関する2つのメリット

常陽カードプラスの最大のメリットは、常陽銀行と足利銀行のATMまたは提携コンビニATMに関連する無料特典が受けられることです。

  • 常陽銀行と足利銀行のATM手数料が無料
  • 提携コンビニATMの手数料も1ヶ月に2回まで無料

ATMは営業時間外だと110円や220円といった利用手数料がかかります。たとえ少額でも塵が積もれば大きな額となりますので、常陽銀行や足利銀行の口座を持っている人にはメリットのあるカードです。

キャッシュカードとの一体型となりますので、複数枚のカードを持つ心配もありません

ATM手数料が無料になる条件

ただし、ATM手数料が無料になる特典には適用条件があるという難点があります。

  • 給与振込の指定(アルバイト・パート可)
  • 常陽銀行の発行するクレジットカードまたはVisaデビットカードの契約
  • 常陽バンキングアプリ利用、通帳アプリ利用、アクセスジェイ契約いずれかのお取引

2つ目は常陽カードプラスを持つことで達成しますが、働いていない方は1つ目の条件が厳しいですし、3つ目はATMの引き出しや預け入れだけだと達成できません。

達成の見込みが厳しい場合は、口座があるからと言って常陽銀行のクレジットカードを発行するメリットが少ないので、あまりおすすめできません。既に常陽カードプラスを持っている方は解約して、別のカードに切り替えをおすすめします。

常陽カードプラスの解約方法

常陽カードプラスの解約方法

常陽カードプラスの解約はカードデスクへ

常陽カードプラスの解約はカードデスクへ電話する必要があります。

手元に常陽カードプラスを用意し、営業時間内に下の電話番号に電話してみてください。フリーダイヤルではありませんので、電話料金は有料です。

常陽銀行カードデスク

電話番号:029-233-3611
(営業時間:9:00~17:00、土日祝日と年末年始は休み)

違約金や解約手数料は?

時折クレジットカードには違約金や解約手数料がかかることがありますが、常陽カードプラスの解約には違約金や解約手数料がかかりません

いつでも好きなタイミングで解約できますが、1年未満の解約は次のクレジットカードの審査に影響しますので気をつけましょう。

退会時の注意点

常陽カードプラスを解約するときの注意点として、以下のようなものがあります。

  • ETCカードや家族カードなどの追加カードも使えないようになる。
  • 公共料金の支払いをしていた場合は停滞しないよう支払先の事前変更が必要。
  • 未返済の利用料金はまとめて請求がくる。
  • カードに付随しているポイントは失効する。

4点目のポイントに関して、もしOki Dokiポイント(国際ブランドがJCB)だった場合のみ、無駄に失効しない手段があります。

その手段とは、ズバリOki Dokiポイントを扱っているクレジットカードを新規で作って合算することです。

次の項目で、Oki Dokiポイントを扱うおすすめクレジットカードについてご紹介します。

解約後の切替には同じポイントプログラムだと◎

解約後の切替には同じポイントプログラムだと◎

JCB CARD WならOki Dokiポイントが貯まる

年会費 無料
還元率 1%(1,000円=2ポイント)
付帯サービス 海外旅行保険:最高2,000万円、ショッピング保険:最高100万円
申込み条件 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入がある方。または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。※40歳以降も継続して所持が可能

万一、常陽カードプラスからOki Dokiポイントを扱っている別のクレジットカードに切り替えを考えているなら、年会費無料JCB CARD Wがおすすめです。

同じポイントプログラムカードを選ぶことで、貯めていたポイントを無駄にしなくてよい可能性があります。

たとえば、JCBを選んでOki Dokiポイントを貯めていたなら、同名義のカードに限りポイントを合算して交換手続きができます。

通常の還元率も1%で高い

通常の還元率が常に2倍で1%と高還元。さらに、常陽カードプラスのようにORIGINAL SERIESのパートナー店の優待や、Oki Dokiランド経由でのネットショッピングが最大20倍になるなどの特典を受けられます。

ETCカードや家族カードも無料で発行できますので負担がありません。

常陽カードと並行で持って試しに使ってみて、気に入ってからゆっくり移行できるという意味でもおすすめの1枚です。

常陽カードプラスと同等以上に節約できるおすすめカード

常陽カードプラスと同等以上に節約できるおすすめカード

ライフカードは還元率が最大2倍で節約家の味方

年会費 無料
還元率 0.5~1.5%(100円=0.1ポイント※1ポイントで10円相当)
付帯サービス サンクスポイントステージ制。あらゆる公共料金でポイントが付く。
申込み条件 日本国内にお住まいの18歳以上(高校生除く)で、電話連絡が可能な方。未成年の方は親権者の方の同意が必要。

生活費の節約を望むなら、ライフカードがおすすめです。

LIFE CARD」の名の通り、保険や旅行などのサービスを削ぎ落として、ポイント付与に特化した、いわば「生活を守るカード」です。

電気やガス、水道、新聞料金や新聞購読などのあらゆる公共料金支払いができ、さらにはポイントまで付くという非常に珍しい特徴を持っています。

また、ポイント付与は100円につき=0.1ポイント(1円相当)なので、少額のお買い物でも利益が得られます。また、入会から1年間はポイントが1.5倍、誕生月のカード利用でポイントが3倍にUP

サンクスポイントステージについて

サンクスポイントステージは、年間の利用額に応じて基本ポイントがアップするステージ制プログラムです。

年間50万はひとつのハードルであり、ステージがアップするとともに、スペシャルボーナス300ポイントも手に入ります

レギュラーステージ スペシャルステージ ロイヤルステージ プレミアムステージ
利用金額:50万円未満
付与率: 1.0倍
利用金額:50万円以上~100万円未満
付与率: 1.5倍
利用金額:100万円以上
付与率: 1.8倍
利用金額:200万円以上
付与率: 2.0倍
●付与例

利用金額:1,000円
基本:1.0P付与
●付与例

利用金額:1,000円
基本:1.0P付与
ボーナス:0.5P付与
●付与例

利用金額:1,000円
基本:1.0P付与
ボーナス:0.8P付与
●付与例

利用金額:1,000円
基本:1.0P付与
ボーナス:1.0P付与
合計 1.0P 合計 1.5P 合計 1.8P 合計 2.0P

常陽カードプラスで年会費無料の条件達成が難しければ切替をしよう

常陽カードプラスで年会費無料の条件達成が難しければ切替をしよう

常陽カードプラスは常陽銀行と足利銀行のATMにおいて手数料が無料になる特典はありますが、3つの条件の達成が必要で、クレジットカードを持ったからといって必ずしも適用される特典ではありません。

また、年会費が2年目からかかるデメリットもあります。

指定の会社のスマホ料金または電気料金を支払うだけで簡単に翌年度も年会費無料になりますが、達成できない場合は年間20万円以上利用しないと年会費がかかってしまうことに。

年会費無料の条件、ATM手数料が無料になる条件の達成を意識し続けることは簡単ではありません。

常陽カードプラスを既に持っている方もクレジットカードの切り替えを検討して、ご自身のライフスタイルにぴったりな1枚をぜひ探してみてください。

おすすめな人 常陽カード(JCB)を持っている方 節約家な方
おすすめ理由1 切り替え時にOki Dokiポイントを合算できる 様々な公共料金でポイントが貯まる
おすすめ理由2
条件なく年会費無料 0.5~1.5%と高還元


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介