未成年でも発行できる年会費無料のエポスカード

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


学生カードにも引けを取らないエポスカード

高校を卒業し18歳となり、大学といった学校への進学をする方もいれば、就職という選択をする方もいることでしょう。


親の援助、アルバイトをしながら暮らす学生であっても、就職先で一生懸命に働く20歳未満の方であっても、必要なときにないというお金の管理には誰もが手を焼いてしまうものです。


冠婚葬祭、家電の破損、賃貸の契約料や更新料、交遊費に交際費と何かとお金がかさむ、この時期は支払いが一括であっても、分割で返済できたら… と思ったりしていませんか。


こんな時だからこそ、使えるのがクレジットカードというアイテムですが、クレジットカードは20歳以上からで、しかも収入が安定していないと持てないと思っていたり、大人が持つイメージを持っていたりしている方もいるかと思います。


実はクレジットカードというのは18歳以上であれば、申込みができ、発行されれば使えるものになっています。


職業・学生であれば三井住友カードで発行している学生用クレジットカード、学生ではなく、働いている方であれば18歳以上という申込資格をクリアしていれば、多くのクレジットカード会社で申込みができるのです。


ここで気になることといえば、申込み後の審査をクリアしてクレジットカードが持てるのか? ということになると思いますが、学生であれば親に連絡が行かないようにして、内緒でクレジットカードが持ちたいとか、学生だから審査が通るのかという不安を持つ方もいるでしょうし、会社勤めしているけれど、未成年の場合のクレジットカード発行はどのような流れで行われるのかと思っている方もいるでしょう。


そこで今回は18歳以上であれば申し込めるクレジットカードとその流れについてまとめていきます。



18歳以上で持てるクレジットカードの種類

18歳以上の未成年が持てるクレジットカードには2つの種類があります。


まず申し込みたいと思ったクレジットカードがあった場合は、【申込資格】を確認しておきましょう。



未成年が持てるクレジットカードの種類

■学生専用クレジットカード


例>
・三井住友カード デビュープラス
・三井住友カード(学生用)
・学生専用ライフカード




学生用と書かれたクレジットカードは、満18歳以上の職業学生であれば申し込めるものとなっています。


一般的なクレジットカードよりも会員特典が豊富で、年会費無料、旅行保険付、ポイントが多く貯められるなどお得仕様になっているのが特長です。 そして三井住友カードの学生用は、年数を重ねていくとゴールドカードへの切り替えも可能になってくるので、20代になり同世代よりも早くゴールドカードを手にできるチャンスカードと言っても良いでしょう。



学生カードの審査について

審査は18歳以上からの学生が対象となっているので、アルバイトでの収入あり、なしに関わらず審査が行なわれます。 20歳での申込であれば親(親権者)への連絡はありませんが、18歳から20歳(誕生日を迎えるまで)の方は未成年となるため親権者の同意が必要となります。


■18歳以上で申し込めるクレジットカード


例>
エポスカード
エポスカードは年会費無料で、マルイでの特典や飲食店での特典、海外旅行保険が自動付帯されている特典豊富なクレジットカードとなっています。


利用年数を重ねれば、こちらもカード業界では稀な「年会費無料ゴールドカード」を持てるチャンスが出てきますので若いうちから持っておくのがおすすめです。



エポスカードの審査について

エポスカードは未成年者(18歳以上)から持てるクレジットカードで、20歳未満の方が持つ場合には親(親権者)の同意が必要となります。
もし親に知られても良い状況であれば、両親のどちらかがOKを出せば発行してもらえる確率がかなり高いので、学生であっても未成年であっても審査が不安なときはエポスカードのような親権者へ確認することを前提としたクレジットカードを選びましょう。

  VIASOカード
エポスカード
三井住友カード
三井住友カード デビュープラス
年会費 無料 初年度無料
ポイント 200円→1ポイント 200円→2ポイント
国際ブランド VISA・JCB・Master VISA
追加カード - 家族カード→無料
入会条件 18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生は除く) 18歳~25歳の方
(高校生は除く)


未成年でエポスカードを持つ6つのメリット

18歳以上20歳未満でエポスカードを選ぶと6つのメリットがあります。



未成年でエポスカードを持つメリット

①年会費無料
②使える特典が豊富
・OIOIでのお買い物の際に500エポスポイント=500円分として割引が受けられる
・1,000エポスポイント=500ANAマイルに交換
・500エポスポイント=スターバックスカード500円分チャージ
・1,000エポスポイント=全国共通ギフト券1,000円に交換
・コラボ商品やオリジナルグッズに交換など
・RoyalHostでの飲食が10%OFF
・SHIDAX(カラオケ)のルーム料金30%OFF
・楽天、DHC、一休などのネットショッピングでポイントが最大30倍
・OIOIでのお買い物の際に年に4回ある「マルコとマルオの7日間」期間10%OFF
・ハウステンボスの入園料が7%割引になる
・そのほか、10,000店舗で割引や優待があるなど
③年数を重ねると年会費無料のゴールドカードへの招待がある
④ネット申込み後、マルイでカードを受け取ることができる(最短当日受け取り) 郵送の場合は約1週間
⑤親(親権者)の了承があればカード発行される確率が高い
⑥利用金額の引き落とし口座は本人か家族名義口座か選べる


エポスカードは学生だからポイント倍といったような学生ならではの特典はありませんが、店舗の優待など現在でも誕生日を迎えた20歳になっても使える特典が豊富です。


しかもエポスゴールドカードは、年会費有料の多いなら、招待入会であれば年会費無料というお得さも兼ね備えています。 周囲がまだ一般カードのとき、自分は早々とゴールドカードを持つことができる期待も持てるので、エポスカードは若いうちに使っておくのがベターです。



未成年のクレジットカード発行に適した1枚

エポスカードは親権者の承諾は要りますが、 若い世代が良く利用する施設や飲食店の優待が豊富にあり、 持って使っていればランクも上がって、20代での夢のゴールドカード保持もあります。


学生だから、若いうちだからクレジットカードはどれでもいいという選び方ではなく、 若いうちだからこそ、親の承諾で審査をクリアして持つことのできる特典いっぱいのクレジットカードを選ぶようにしましょう。






オススメ
はコレ!




年会費 無料
ポイント 100円→1P
発行期間 約2週間






  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




クレジットカードの選び方

関連サイト