ETCの利用履歴もアプリで見れちゃう!?費用を把握しよう

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




金額などのチェックのためにETCの走行履歴を確認したいという方は多いのではないでしょうか。しかし、利用照会サイトに毎度ログインして見るというのは、面倒ですよね。このページでは、そんな方にピッタリな無料ETC履歴確認アプリをご紹介します!

オススメETCカード一覧はこちら>>

アメックスならETCカードの年会費無料
アメックスの名称でおなじみのアメリカン・エキスプレス・カードはETCカードが年会費無料
今なら入会後3ヶ月以内のカード利用で合計17,500ポイント獲得可能!

高速道路の料金もアプリで簡単検索

高速道路の利用料金は。走った区間によって値段も変わり、時間帯や曜日によっても割引される料金が変わるので計算するのも一苦労です。

そんな時、高速道路の料金や利用履歴を簡単に見ることができたら便利ですよね。
高速道路の料金や割引価格も簡単に出せる便利な無料アプリ3つをご紹介します。

ドラなび

ETC利用履歴を確認

「ドラなび」にあらかじめETCカード番号とカードに対応する車両番号を登録しておくと、さまざまなサービスが利用可能になります。

中でも便利なのが、登録済みのETCカード番号(15~19桁)を入力すれば、そのカードの利用履歴が最長31日間まで確認できるという点。
画面右上に表示される「¥」マークをタップすると、参照したい期間内に利用したETCカードの合計金額を見ることができます。

また、金額と同時に通過日時もチェックすることができるため、行程の記録をつけたりする時にも役立ちます。 ETCカード番号と車両番号はそれぞれ複数登録することができるので、一度インストールすればレンタカーと一緒にETCカードを借りた場合、友人・親戚の車で旅行をする場合などにも利用することができます。

行く前に…インター名で経路&料金比較

「ドラなび」はドライブに出かける前にも活躍してくれます。
目的地までの経路が複数存在していてどこを経由するべきか迷ってしまった場合、簡単にルートの比較ができるのです。

出発インター&到着インターを入力した後、車両区分、優先順序(時間・距離・料金の中から選択可能)、出発日時をそれぞれ選択して「検索」をタップすると、各経路の時間・距離・料金が表示されます。あとはお好みのルートを選択して出発するだけ。
イメージとしては、経路検索アプリ(マップや路線検索など)の“高速道路特化版”と言えばわかりやすいかもしれませんね。

さらに、「割引情報」をタップしてETCを使用した場合の割引金額を参照することもできます。
この機能を使用する際に注意したい点としては、出発日と出発時間はできるだけ実際の日時に近い範囲で選択するということ。曜日や時間帯などの条件によってETCの割引額には大きな差が生じるためです。
ドライブの出発日時が未定なのであれば、平日か休日か・日中か深夜かなどいくつかのパターンで経路&料金の比較をしておくのも良いでしょう。

助手席でガイドも!サービスエリア・パーキングエリア情報

上でご紹介した経路比較の検索結果画面にある「SA・PA」という部分をタップすると、経路内にあるサービスエリア・パーキングエリアを確認することができます。
表示されたサービスエリア・パーキングエリアを個別にタップすると詳細情報を表示させることもできるため、休憩やおみやげ購入などのスケジュールを立てたい時などに活用しましょう。

「ドラなび」はAndroid専用アプリ(Android OS 4.0.3 以上)となっています。

→「ドラなび」のダウンロードはこちら

ドラぷら

「ドラぷら」は「ドラなび」のように経路・料金・サービスエリア・パーキングエリアなどが検索できるアプリです。

的中率は80%!渋滞箇所を予測

ゴールデンウィークやお盆の時期になると、毎年大渋滞が発生し、目的地に到着するまでにかなり時間がかかってしまうことがあります。

また、長い時間渋滞に巻き込まれてしまうと運転手の疲労も蓄積されていき、事故の原因へと繋がる可能性があるので、なるべく渋滞に巻き込まれず、スムーズに目的地につきたいものです。

「ドラぷら」ならNEXCO東日本の渋滞予報士が出している的中率80%の渋滞予測情報を確認することができます。日時を指定して渋滞予測を地図上で表示し、1時間ごとの渋滞予測も確認することができるので渋滞ポイントをいち早く発見し渋滞を避けられます。
※渋滞予測はNEXCO東日本管轄の関東エリアのみ表示

さらに、アプリ内の現状渋滞情報(ドラとら)は、渋滞・通行止め、片側交互通行、チェーン規制などを地図上でリアルタイムに確認することが可能です。

ヒヤリ箇所の通知

高速道路には分合流地点や長い下り坂、急カーブなど事故が多い場所や、冬に路面が凍結してしまう場所があり危険です。

「ドラぷら」は、過去の事故発生状況により特に注意して運転していただきたい場所「ヒヤリ箇所」を事前に知らせ、運転への注意を促します。
「ヒヤリ箇所」に近づくと音声+メッセージで通知されるので、事前に事故を防ぎ安全に運転をしましょう。

「ドラぷら」はAndroid版だけでなく、iOS版もリリースしています。
・iOS 7.0以上
・Android OS 4.0以降

→「ドラぷら」のダウンロードはこちら

高速料金

「高速料金」は「ドラなび」や「ドラぷら」に比べてサービス内容は少ないですが、シンプルに高速道路の料金、経路を確認したいという方におすすです。

5ルートまでの検索結果を表示して比較

1つのルートを検索すると、5ルートまで検索結果を表示します。

深夜割引料金や休日料金も別々に表示されるので、検索結果を消してまた別の道を調べる手間がかかりません。出発・到着ICの設定も簡単で、地図や過去の履歴からでも選択することができます。

→「高速料金」のダウンロードはこちら

3つのアプリを比較


アプリ名 ドラなび ドラぷら 高速料金
内容 ・高速道路の料金、経路の検索
・渋滞情報の表示
・ETCカードの利用履歴照会
・サービスエリア、パーキングエリア情報
・高速道路の料金、経路の検索
・渋滞情報の表示
・ETCカードの利用履歴照会
・サービスエリア、パーキングエリア情報
・マイルート
・高速道路ヒヤリ箇所の通知
・雪道対策
・高速道路の料金、経路の検索
対応機種 Android OS 4.0.3 以降 Android OS 4.0以降
iOS 7.0以降
iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iOS 9.0以降
Apple Watch、iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

アプリのメリット・デメリット

高速道路専用のアプリを使うと経路や料金を検索できて、複雑な割引料金も簡単に表示します。
なかには、渋滞情報やサービスエリア・パーキングエリアの情報を通知する機能も付いているアプリもあるのでアプリの機能を比較して、使いやすいものを選びましょう。

しかし、利用履歴の照会だけを行いたい、なるべくスマートフォンにアプリをインストールしたくない方にはETC専用アプリは不便です。

ETC利用履歴はWebからでも確認することができます。

アプリと比べると経路検索などの確認ができないため、機能面では負けてしまいますが、Webに繋げられる端末ならどれからでも利用履歴を閲覧することが可能というのはこのサービスのメリットでしょう。

登録方法や詳しい利用方法は下記のリンクにて詳しくご紹介しています。
→ETCの利用履歴をWebでチェック!通行履歴と利用明細が確認できる

また、ETC専用アプリやWebからでなくても、カード会社のアプリでETCの利用履歴を確認することができます。

カードの管理もアプリでできる!

クレジットカードアプリは、クレジットカード会社が提供しているアプリでクレジットカードに関する情報をスマホで管理できるアプリです。
毎月のクレジットカードの管理が面倒な方や、クレジットカードの月々の利用金額を把握しておきたい方は、いつも身近に持っているスマホで確認できるので明細書を発行する必要がありません。

アプリのログイン方法も一度設定してしまえば、指紋認証などの生態認証で簡単にログインできるので安全性を保ちながらサービスを利用できます。
また、貯まっているポイント数もその場で確認できるので利用しやすいです。

クレジットカード会社によっては独自のサービスを取り入れているところもあるので、それぞれのクレジットカードアプリの内容をみていきましょう。

アメリカン・エキスプレスの「Amex JP」

利用状況過去6ヵ月まで確認できる

アメリカン・エキスプレスのアプリ「Amex JP」は、過去6ヵ月までのクレジットカードの利用情報を確認することができます。
アメリカン・エキスプレスのクレジットカードを複数枚持っている方も、カードごとに利用履歴を確認することが可能です。

ポイントでの支払いや商品との交換もすぐにできる

アプリ内で貯まったポイント数を確認でき、ポイントとアイテムを交換する、ポイントをカード利用後の支払い代金に充当するなどの機能もあるので、ポイントの有効期限が切れる前にすぐに利用することができます
※アメリカン・エキスプレス社以外が発行するアメリカン・エキスプレス・カードをお持ちの方は利用できません。

お買い物もApple Payでスムーズに

アプリにApple Payの登録をすると毎日のお買い物も、かざすだけで支払いが完了するので便利です。

→「Amex JP」のダウンロードはこちら

三井住友の「三井住友カード Vpassアプリ」

お得なサービス「ココイコ!」

「ココイコ!」は事前にお店にエントリーしてお買い物をすると、ポイントやキャッシュバックの特典がもらえるお得なサービスです。
対象店舗も、かっぱ寿司やステーキ宮などの飲食店に限らず、高島屋、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも利用することができます。

→「三井住友カード Vpassアプリ」のダウンロードはこちら

VIASOの「請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ」

1つのアプリで「おまとめ管理」

MUFGカード、DCカード、NICOSカードだけでなく、その他の国内で発行されているクレジットカードや銀行・信用金庫、証券、電子マネー、各種ポイントサービスの情報を一緒に管理することができます。

1つのアプリで、複数の情報を管理できるのはとても便利です。
※利用するには、Moneytreeアカウントへの登録(無料)が必要です

→「請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ」のダウンロードはこちら

JCBの「My JCB」

利用状況をグラフで確認

 

過去6ヵ月分のショッピングでの利用金額を一括払いやリボ払いなどの支払い方法ごとに色分けし、グラフ化することで確認しやすくなっています。
また、月別、日別で切り替えられるのでこれまでの利用を振り返ることができます。

キャッシングサービス

最短数十秒で指定された口座に現金が振り込まれる「キャッシング振り込みサービス」をアプリから申し込むことができます。手数料は無料です。

→「My JCB」のダウンロードはこちら

楽天の「楽天カード アプリ」

楽天ポイントカードも一体化

 

楽天ポイントカードを連携すると、ワンタッチで簡単にバーコードを表示することができます。
スマホでバーコードを表示してポイントを使ったり貯めたりできるので、会計時に楽天ポイントカードを出す必要はありません。

あったら便利!「家計簿機能」

楽天カードアプリは、家計簿として支出の管理ができます。

楽天カードの利用分は自動的に家計簿に反映され、カード以外の支出は手作業でできますが、レシート撮影機能で簡単に入力することが可能です。
カテゴリーや予算を設定すると、グラフで表示した時にさらにわかりやすく支出を管理することができます。

お得店舗、近くのATMが一目でわかる

地図上から楽天カードがお得に使えるお店を検索し、クーポンをもらうことができます。

また、アプリから近くのATMを探すことも可能です。
現金が必要な際にはATMの場所を探す必要がありますが、見知らぬ土地に行った際にはどこにあるかわからないことが少なくありません。

そんな際に、楽天アプリのATM検索を使えばあわてる必要もなく、すぐに見つけることができます。

→「楽天カード アプリ」のダウンロードはこちら

dカードの「dカード アプリ」

dポイントカードも一体化

dカードはdポイントをかねているため、dポイントカードと連携するとdカードアプリでバーコードを表示できるので、簡単にdポイントを貯めたり使ったりすることができます

おサイフケータイ、Apple pey

dカードをアプリに設定すると、携帯をかざすだけでスムーズに支払いを済ますことができます。
チャージや支払い時にアプリを起動しなくても利用でき、ポイントもどんどんたまってお得です。
※Android端末、かつ「SIMフリー」となると、アプリ自体が非対応の場合もある

→「dカード アプリ」のダウンロードはこちら

まとめ

設置数が増えるとともにサービスの幅も広がっているETCカード関連サービス。
ETCカードの利用履歴はETC専用のアプリだけでなく、Webサイトやクレジットカード会社のアプリからでも確認することができます。

また、ETCカード専用アプリやクレジットカード会社のアプリでは利用明細を簡単に確認できるのはもちろん、その他にも豊富な機能が付いていて便利です。
それぞれの特性やメリット・デメリットを把握して、スマートに使いましょう!




迷ったら
このカード!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj