クレジットカードの利用限度額を増額(増枠)する3つのポイント


利用限度額が近づいている人はこちら

ACマスターカードは最短で即日に受け取りが可能。
急な出費が発生した時にも間に合うかもしれません。

申込資格 20歳〜69歳の安定した収入のある方(アルバイト・パート含む)
年会費 無料
即日発行 30分以内で発行可能
お試し!3秒診断はこちら
利用可能枠 最高800万円
(内訳)
ショッピング枠最大300万
カードローン枠最大500万

例えば旅行、結婚式などで予想外の出費があるときに便利なのがクレジットカードですが、中には予定がかさなり、利用額が足りなくなったという経験はありませんか。
クレジットカードは申し込んで手元に届いて確認すると、使用できる限度額が設定されていますが、使用している途中で急な出費が生じることもよくあります。
そんな時に、クレジットカードの使用できる金額が増えればいいのにと誰もが思うことでしょう。

実はクレジットカードの利用限度額は申請で増額することができます。 ただし、そうする場合、その希望をクレジット会社へ申し込み、今までの利用履歴をクレジットカード会社が見て判断し、滞ることなく返済が行なわれていることが確認されたなら、クレジットカードで利用できる金額が多くすることが可能となります。
つまり、クレジットカードの申し込み時と同じように審査をクリアすれば増額できるのです。

例えば、30万円までキャッシングできるようになっていたものを、50万にまで引き上げられるということです。
50万円を超える増額の場合、収入証明書(所得証明書)の提示が必要で、1年間にいくら収入があったのかを記載した書類を市役所で申請し、クレジットカード会社へ提出します。

利用限度額を増額したい方のケースは

・海外旅行など大きな出費に備えて一時的に増額したい場合
・限度額をいつでも使えるように大きくしておきたい

そのように、クレジットカードの利用限度額を増額したい方の中には、次のケースがあります。

海外旅行へ行くためには、予算をたてることも必要ですが、パスポートと同様にクレジットカードを持っていることが身分証明のように必須条件となっています。

再度の審査とは

現在のクレジットカードの利用限度額が多く設定されている方は、収入に応じて返済できるかをクレジットカード会社で判断するため、申し込むことを躊躇する場合もあるかと思います。

どちらのケースでも、クレジットカードの利用限度額を増額する時には、クレジットカードを申し込む時のように、再度審査があります。
審査の基準は、「現在の収入」と「今までの支払いがスムーズにされてきたかどうか」という点になりますので増額申請前には一度、今までの利用状況を自分で確認してみましょう。

審査はありますが、クレジットカードをさらに多くの金額で利用できると便利だと思いませんか。
急な出費がある場合、海外旅行へ出かける際、そしてクレジットカードの自分が設定した限度額では不足する場合、利用限度額を増額したいと思うはずです。

誰でも急な出費や仕事や生活上の変更がありますので、クレジットカードの増額ができる3つのポイント、滞りなく返済する、収入内で返済できる増額設定、オリコカード1枚を持つ、という方法があることを知っておけば、いざというときに安心感です。

次に増額するポイントとなるのが使用目的別の増額です。

増額するための3つのポイント

ポイント01
返済をスムーズに行ない続けた記録により、信頼性をつくる
ポイント02
収入に応じた金額の増額予算をたてる
ポイント03
オリコカード1枚で増額や急な出費を賄えるようその都度キャッシングをする

使用目的別に増額する

  • キャッシングの枠を増やす
  • ショッピングできる枠を増やす

キャッシングは急な出費などに利用します。
ショッピングではさらに何かを購入する必要が生じた時に利用します。
クレジットカードのキャッシングとショッピングでの枠を確実に増やすためのポイントを確認していきましょう。

用途に応じてタイミング良く増枠を申し込む

利用限度額を増額させたい理由は何でしょうか。

・金銭的に余裕がなくなってしまった時
・一時的にまとまった金額が必要になった時

このように増額することが必要になる場合がありますが、利用限度額の増額は、収入と支払い履歴によりクレジットカード会社から判断されますので、希望した金額を必ず増額できるわけではないという点も肝に銘じましょう。

希望する金額を増額できるようにするため、金銭的に余裕がなくなってきたなら、クレジットカードの返済を遅らせることは絶対に避けましょう。
返済が一度でも遅れるとすぐにその方の信頼性が低くなります。
そうすると、増額を申し込んでも返済できるという確信をクレジットカード会社側では持つことができないため、難しくなるからです。

タイミングの良い時を選ぶ

余裕がなくなってきたなら、早い段階で増額を申し込むことが良い方法です。
増額できたなら、その設定額で使用し続けられ、返済が滞ってしまうことを避けて信頼性も失わず、引き続きクレジットカードを使用することができるのです。

増額前に一度返済が滞ってしまった経験のある方は、一定期間返済を続け、もう一度信頼を得てから増額の審査に通りやすくなります。

増額の理由と返済プラン

次に、一時的にまとまった金額が必要で増額したい場合には、これまでしっかりと遅れずに返済し続けてきた記録があることを前提に、クレジットカード会社に旅行や引越しなどの明確な理由と増額したい金額を伝えることが大切です。

収入に応じて返済できる金額設定も大事なので、この位の時期に返済し終えられるというプランも立てて、上手にクレジットカードを使っていきましょう。

増額できる金額を設定する

クレジットカードの増額には、キャッシングとショッピングの両方があります。

@キャッシングの増枠とは

どちらも限度額がありますが、多くの方は突然の出費が出る場合が多いショッピングは後回しにできるので、キャッシングの枠のほうを増やしたいと思うかもしれません。

キャッシング枠と増額での設定額は収入の1/3を超えられないという規則があります。
クレジットカード会社全体に、総量規正という規制がかけられているためです。

総量規制とは

総量規制とは、貸金業法という法制度により、1人のキャッシング額が年収の1/3までと決められている制度です。
そのため、クレジットカードの増額のために審査をする時には、クレジットカード会社が年収を調べ、50万円以上のキャッシングになると収入証明書を提出して信頼を得る必要が生じます。

キャッシング利用限度額の増額を考える時は、収入の1/3以内になっているかどうかを、確認しましょう。

増額申請で注意してほしいのは、クレジットカードにより増額の額は異なりますが、一般的にキャッシング枠は50万円を超える場合に収入証明書を提出する必要があります。
これはJCBカード、楽天カード、オリコカード等を含め、全てのクレジットカードに言えることです。

収入証明書とは

キャッシングの枠が50万円以上の場合、収入証明書をクレジットカード会社へ提出することが必要になります。
クレジットカード会社で支払いが行えるかどうかを判断するためですが、所得証明書とも呼ばれるこちらの証明書は、この1年間にどれだけの収入があったかを証明するものです。
市役所で申請するなら、発行してもらうことができます。
市役所から発行される証明書をクレジットカード会社へ提出するなら、単なる自分での収入を記載するよりも収入に関して確実な信頼が得られます。

Aショッピングの増額

ショッピングの増額は、キャッシングとは審査が異なります。
購入の限度を設けて返済不可能になることを避けるため、クレジットカード会社では利用する方の収入、債務、生活費を検討し、ショッピングでの支払いが可能な額を計算します。
それは、年収から生活費を引いてから、さらにクレジットカードの返済額を引き、残った金額をショッピングの支払い可能額として見込まれます。
その結果額に対して0.9%を掛けた金額までは増額できます。

Aさんが、年収500万円の場合、生活費は240万円、クレジットカードの債務額が90万円のケースでは、170万円が通常のショッピング設定額となりますが、増額するなら0.9%を掛けた153万円が増額できることになります。

  • 0.9%×(収入-生活費-債務) = 増額できる金額
  • 0.9%×(500万円-240万円-90万円) = 153万円が増額できる金額

一時的な増額は審査が易しく、1ケ月の期間で利用できるようになっています。
一方、恒久的な増額もでき、こちらは審査が厳しくはなりますが、ずっと増額した金額を利用できることになるため、現在の設定金額では不足しがちである方におすすめの方法です。

設定額が元々多い方の増額方法

現在使っているクレジットカードの利用額が多く設定されており、収入の1/3に近い状態の方は、増額できるか不安になることがあります。 よく利用額を大きくしたいとクレジットカードをもう1枚と考える方もいます。ただ、それもひとつの方法ですが、もう1枚持つならACマスターカードがおすすめです。

増額を考える方にはACマスターカードがおすすめ

ここまで増額についての紹介をしてきましたが、クレジットカードの増額というのは なかなか難しいところがあります。

これまでの利用履歴などを参照し審査されるので簡単にすぐできるものではなく、それなりの時間がかかります。

しかし、急な出費ですぐにでもお金がほしいという方もいるでしょう。

そんなときに最短30分審査で即日カード発行が可能なクレジットカードこそACマスターカードなのです。

時間がないときは、増額するよりも新規でACマスターカードに申込みをした方が圧倒的に早いです。この驚異的なスピードなら急な出費にも対応できます。

ACマスターカード 某クレジットカード
カードフェイス
ACマスターカード
某クレジットカード
年会費 無料 無料
限度額 10万円〜300万円 10万円〜100万円
発行期間 即日発行 約2週間
申込資格 20歳以上69歳までの
安定した収入と返済能力を有する方で、
アコム(株)の基準を満たす方
満20歳以上で安定した収入のある方

カード発行も、むじんくん(自動契約機)で行えるのでスムーズでスピーディーに受け取ることができます。

むじんくん(自動契約機)について詳しく知る>>

ACマスターカードの利用限度額は、10万円〜300万円です。 ※カードローンとショッピングのご利用合計の上限は800万円までとなります。

300万円は大きいですが、10万円程度ならすぐにでも返済が可能ですし、焦らずに利用できるでしょう。

支払い方法は一括払いも可能!

パソコンやスマホから銀行振込もでき、セブン銀行やアコムATMから入金もできます。 他のクレジットカードとは違い、リボ払いなどで毎月決まった金額を支払うのではなく、利用者の都合に合わせることができます。 今月は少額・来月は多めに返済と金額を調整して返済することができるのもメリットです。

また、申込みのさいには本人確認のために、運転免許証か健康保険証を用意してください。ただし、他社をふくめた借り入れ総額が100万円を越える方や、50万円を越える契約を考えている方は、ほかに源泉徴収票や給与明細書といった収入を証明する書類が必要となるので、注意しましょう。

なので、裏を返せば収入証明書の提出を求められない程度の利用額を希望した上で、ACマスターカードに申し込めば本人確認のみで簡単に申し込みができるということです。

このように、急いでいるときに無理に増額をするのではなく、最短30分審査、即日カード発行のACマスターカードを別に持つことで断然早く出費に対応できることでしょう。

ACマスターカードは券面からはアコム発行とは分からないので、普通のクレジットカードとしてご利用できます。アコムだからと言って借入れを行う必要はありません。

受取明細、ご利用明細が自宅に届かないからプライバシーも安心。アルバイト・パート、主婦の方もOK ※一定の収入があれば、審査の上利用可能(専業主婦を除く)。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ