エポスバーチャルカードの作り方とおすすめの使い方

Apple Payなどの普及で携帯を使ってクレジットカードを利用している方はいても、バーチャルカードについてはあまり知られていないのが現状です。

バーチャルカードとはVISAが出しているインターネット専用のクレジットカードのことで、安全性が評価されているのです。

どの辺が、安全なのかと言うと今の時代ネットショッピングが普及していますが、何度もネットにて商品購入を繰り返していると、自分のクレジットカードの情報が洩れてしまうと言うリスクがあります。

しかし、バーチャルカードならカード番号を簡単に変更することができるので、万が一自分のカード情報が洩れてしまっても、すぐに番号を変更することができるのです。

ネットショッピングを頻繁にする方にとって、バーチャルカードは強い味方でしょう。

そこで、遂にエポスカードでもバーチャルカードが誕生し、カード利用者の安全性がより強固なものとなったのです。

エポスカードは年会費が永年無料でカードの特典も優れていると人気のクレジットカードとなっていて、発行者も多く、バーチャルカード誕生でたくさんの方がより安全にカードを利用して行けるようになりました。

カードは安全に使って行くに越したことはありません。

エポスカードを利用している、または利用して行くつもりであるのであれば、エポスカードのバーチャルカードは確認しておくべきです。

エポスバーチャルカードを知る前にエポスカードについて把握しておこう

エポスバーチャルカードはエポスカードの発行者でないと利用することができません。

その為、まずエポスバーチャルカードについて知る前に、エポスカードについて知っておく必要があります。

エポスカードは年会費永年無料のクレジットカードでポイントも換算率良く貯まり、ポイントの利用方法もたくさんある優れたクレジットカードです。

最大の魅力は海外旅行傷害保険が自動付帯で付くと言った点で、通常年会費が無料のクレジットカードの海外旅行傷害保険ですと利用付帯が当たり前ですが、エポスカードは自動付帯と持っているだけ補償されます。

これは、エポスカードが若い年齢層向けに発行されたクレジットカードだからで、友達との旅行や大学での卒業旅行など、海外旅行が頻繁に考えられる世代に向けて作られた特典なのです。

もちろん、幅広い層の方にも利用してもらえるように基本のポイント付与率やポイントが倍になるシステムなど、その他割引特典等も充実しています。

申込資格は満18歳以上の方なら申込可能ですが、未成年の発行は親権者の同意が必要で高校生は不可となっているので注意しましょう。

また、カードブランドは国際ブランドのVISAなのでグローバルに使って行けます。

エポスカードを発行して、日々得に過ごして行きませんか。

エポスカードの特典

エポスカードの特典としてまず一番に上げたいのが海外旅行傷害保険についてで、エポスカードでは補償額はもちろん、内容もとても充実していて尚且つ自動付帯なのです。

また、エポトクプラザと言うエポスカードを利用することで得に利用できるサイトもあり、食事・レジャー・映画チケット・舞台・コンサート・ホテル・旅館と幅広く割引特典を利用することができるので必見でしょう。

エポスカードを発行したら得に利用して行ってください。

では続いて、ポイントシステムを見て行きましょう。

エポスカードのポイントシステム

エポスカードのポイントシステムは基本VISA加盟店の利用で200円→1ポイントにて貯めて行くことができます。

そして、エポスカードの加盟店で利用すればポイントを倍にして貯めることもでき、カラオケ・飲食店などでは最大5倍のポイントを獲得できるのです。

貯まったポイントは、マルイでのショッピング割引や商品券との交換、JALマイルなどにも移行することができます。

また、おすすめのポイント利用方法はマルイの商品券に交換することで、ポイントが貯まっている状態でマルイに買い物に出かければ、思い付きでもその場でエポスカードセンターにて1,000ポイント→1,000円の価値でマルイの商品券と交換してくれるので便利です。

賢くエポスポイントを貯めて、上手に利用し行けば確実に得できます。

エポスバーチャルカードについて

エポスカードを発行していないとエポスバーチャルカードは利用できませんが、エポスカード発行後はどのようにネット上でエポスバーチャルカードを発行すればいいのでしょうか。

エポスバーチャルカードの利用の仕方は、カード発行後に利用状況確認できるエポスNetへのログインが可能となるので、エポスNetにログインを行いサイト内の右上にある「サービス・機能お申込み」から「安心・安全サポートサービス」のバーチャルカードのバーナーから申込をします。

その後カード番号が通知されるので、利用額の設定へと進んでください。

これでエポスバーチャルカードは使えるようになります。

エポスバーチャルカードはネット上のクレジットカードなので実体はありませんが、このカードを利用すれば、バーチャルカードの情報が万が一洩れたとしても、すぐに番号を変更できるので心配はいりませんし、カードの方の自分のクレジット情報がインターネット上で洩れることはありません。

また、ポイントも通常通り付与されます。

エポスバーチャルカードを利用して、安心・安全にインターネットショッピングを満喫してください。

エポスバーチャルカードはインターネットショッピング専用

エポスのバーチャルカードはネットショッピングに特化したインターネット上で発行可能のカードですが、利用の際に気を付けないといけないことが4つあります。

  1. インターネット専用の為、インターネットショッピング以外では使用できない
  2. エポスカードのカードブランドは国際ブランドのVISAの為、バーチャルカードもVISAの加盟店のみでしか利用不可
  3. 支払い方法は一括のみ
  4. インターネットで航空券などを手配する方がいますが、受け取り時にクレジットカードが必要なものは利用できない

この4点がエポスバーチャルカードの利用の際に気を付けなくてはならない箇所です。

よく、エポスバーチャルカードのことを通常のクレジットカードと同じで、カードのエポスカードを持たないでもいろんな場所で買い物ができると思い込んでしまう方がいますが、悪魔でインターネットのみで利用できるものなので注意してください。

エポスバーチャルカード利用の前は、4つの注意点には今一度目を通しましょう。

エポスカードとエポスバーチャルカードで便利なクレジットライフを

近年、インターネットショッピングサイトがとても流行っていますが、インターネットを利用して買い物をするということは、相手の顔が見えない状態で商品を購入するということなので、正直安全性は高いとは言えません。

しかし、インターネットショッピングサイトはとても便利なので利用して行かない訳にも行きませんし、自分のカード情報が漏れてしまうと言う危険な面があると分かっていても利用してしまうでしょう。

その点エポスバーチャルカードは、インターネットショッピングサイトでの危険を防いでくれるカードとなっているので、ネット上でのショッピングも安心して行えます。

通常のカード式のクレジットカードですと、カード番号を変更するなんて言うことは不可能ですが、バーチャルカードならそれが可能なのです。

また、エポスバーチャルカードを利用するにはエポスカードを必ず発行しなくてはなりませんが、エポスカードは年会費無料のエポスポイントが200円→1ポイントとたくさん貯まる得なクレジットカードなので、発行すれば手放せないクレジットカードとなってくるでしょう。(加盟店ではポイントは倍で付与)

海外旅行傷害保険も自動で付帯されますし、エポトクプラザを利用すればレジャーや飲食いろんなところで割引特典を利用できるのです。

また、エポスカードには「たまるマーケット」と言うインターネットショッピングサイトもあり、最大ポイント付与率が39倍とエポスポイントを貯めたい方には持って来いでしょう。

エポスカードとエポスバーチャルカードを併用すれば、より安全で得なカードライフを送って行けます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ