年会費10万円以上のハイステータスプラチナカード3枚を徹底比較。最も内容がVIPなカードはこれだ!

ハイステータスなクレジットカードと言えばプラチナカードが思い浮かびますが、そろそろ肩書も変わったし、発行をしようと考えている方もいることでしょう。

しかしながらプラチナカードはインビテーション式のものが多く、ダイレクトに直接申し込めるカードは少ないのが現状です。

その為、限られた人だけにカードの詳細が伝えられるので情報は少ないですが、少ない情報でも予めポイントを押さえておけば、どのプラチナカードを発行するのが最適か見えてくるでしょう。

そこで、今話題のプラチナカードカード →ラグジュアリーカードブラック・ダイナースクラブプレミアムカード・アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)の特典や魅力を比較して行きます。

この3枚のカードはプラチナカードの中でも特に人気があり、プラチナカードの憧れの的なのです。

ステータス性はもちろん、特典の豪華さからは目が離せません。

発行するならこの3枚の中でも1番のプラチナカードを発行するべきでしょう。

最高のプラチナカードを所有すれば豪華すぎるほどの毎日を過ごせます。

ラグジュアリーカードブラック

ラグジュアリーカードブラックは、新生銀行グループのアプラスが発行しているプラチナ級のクレジットカードです。

特典も充実しているので、プラチナカードの中でも人気があります。

<グローバルコンシェルジュ>

グローバルコンシェルジュでは、レストランの予約・大切な方へのプレゼント・旅行の計画等と様々なカード利用者の要望に応えてくれるサービスとなっています。

コンサルタントは国内海外のネットワークと知識を兼ね揃えたスペシャリストの方が24時間年中無休で対応してくれる為、どんな話もスムーズに進めてくれるので安心です。

<グローバル・ラグジュアリーホテル優待>

世界一流のマンダリンホテルやザ・ペニンシュラホテルなどのラグジュアリー級のホテルで様々な優待が受けられます。

内容は明らかにされておらずカード発行者のみが知れる為、期待が膨らむでしょう

<空港ラウンジ>

日本国内のラウンジはもちろん韓国・ハワイまでの主要空港ラウンジを、同伴者1名まで無料にて利用可能です。

また、世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジが利用することができるプライオリティーパスも無料で発行してくれます。

<空港リムジン>

コンセルジュを利用して一定金額以上の旅行商品を購入すると、空港リムジンサービスが利用できるので便利です。

※一定金額の詳細はカード発行後問い合わせてください。

<海外国内旅行傷害保険>

海外国内旅行傷害保険が双方最高1億2千万円まで補償されます。(利用付帯)

※自動付帯分は1億までです。

この他にも様々な特典が付帯していますが、中でも上記特典が得に魅力的でしょう。

年会費は100,000円(税別)となっています。

ダイナースクラブプレミアムカード

ダイナースクラブプレミアカードは公式には情報が出ていないクレジットカードで、完全インビテーション式のカードとなっています。

一般には公開されていないクレジットカードの特典がどのような内容なのか見て行きましょう。

<コンシェルジュサービス>

ダイナースクラブではプレミアムカード利用者が利用できるプレミアム専用デスクが用意されていて、24時間365日いつでも対応してくれます。

人気チケットの手配から料亭の予約さまざまな場面で活躍してくれるので、頼みたいことがあれば遠慮せずに電話すると良いでしょう。

<スターウッドホテルでの特別優待>

スターウッドホテルグループで特別優待が受けられます。

・部屋のアップグレード

・朝食無料

・レイトチャックアウトetc

どれも便利な内容となっているので、利用する際は優待サービスを受けましょう。

※スターウッドホテルグループにはウェスティンやマリオットホテルなどのラグジュアリーホテルが加盟しています。

<プライオリティーパス>

ダイナースクラブプレミアムカードではプライオリティーパスを無料で発行することができるので、世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジを無料で使うことができ得です。

<料亭プラン>

一見さんはNGの予約困難な店も、ダイナースクラブが代わりに予約をしてくれるサービスです。

<海外国内旅行傷害保険>

海外国内旅行傷害保険が双方最高1億円まで補償されています。

ダイナースクラブプレミアムカードの年会費は130,000円(税別)となっていて、ラグジュアリーカードブラックよりも+3万円となっていますが、その分、料亭プランなどの一見さんお断りの店などの予約ができ、知名度はダイナースの方が高いでしょう。

また、現在もダイナースを利用しているのであれば、同じカード会社を利用している方がインビテーション式のカードは発行しやすい為、ダイナースクラブプレミアムカードをおすすめします。

アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)

アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)のランクは、プラチナより上のブラックとなっていますが、本当に高級なカードを発行でしたいのであればこのカードは最高のカードと言えるので、合わせて確認しておきましょう。

<プラチナ・コンシェルジェ・デスク>

アメックスのコンシェルジェのサービスは他社と比べて、格段のきめ細やかなサービスとなっていて、「最高の執事

であると言われています。

また、家族会員の方も一緒に利用することができるのも魅力的でしょう。

<空港ラウンジ>

アメックスの空港ラウンジサービスは国内28空港・海外2空港の空港ラウンジが同伴者1名の方まで無料で利用できるようになっています。

また、プライオリティーパスの発行も可能なので、世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジも使いたい放題です。

<ラグジュアリー・フライト>

エクセル航空のヘリコプタークルージングをカード会員限定特典付きで利用できます。

・ウェルカム・スイーツ

・プライベートルームの利用が最大1時間無料

・アレンジフライト(自分でフライトコースを選べます)

<プラチナ・アクセス>

プラチナ・アクセスを利用すると、非公開とされている重要文化財などを特別に見ることができます。

この特典はアメックスならではと言えるでしょう。

<海外国内旅行傷害保険>

海外・国内旅行傷害保険が双方最高1億円まで補償されています。

アメックスのブラックカードの情報は一般には公開されておらず、年会費は500,000円(税別)とされていますが、重要文化財を見られる特典などは是とも利用すべき特典と言えるでしょう。

プラチナ・アクセスは他社では見られない特典です。

ラグジュアリーカードブラック・ダイナースクラブプレミアムカード・アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)の魅力を比較

では、ここで3枚のカード →ラグジュアリーカードブラック・ダイナースクラブプレミアムカード・アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)の1番の魅力についてを表にし、比較して行きます。

カードごとの1番の魅力が予め分かっていれば、いざ発行する時にとても役立つことでしょう。

比較表 年会費 魅力
ラグジュアリーカードブラック 100,000円(税別) 質のいいプラチナカードの中では年会費は安く、プラチナ級のサービスは満足に利用できる
ダイナースクラブプレミアムカード 130,000円(税別) グルメに強く料亭プランの特典が特に魅力的
アメックスのブラックカード(センチュリオンカード) 500,000円(税別) 年会費は高いが、圧倒的なステータスを誇る

プラチナカードの特典は空港ラウンジやコンセルジュと、どこの会社のカードも大差はありませんが、グルメの優待を利用しい方や現在もダイナースを利用しているのであれば、ダイナースクラブプレミアムカードへのインビテーションに向けて、今のダイナースを利用してくと良いでしょう。

また、全体的にプラチナ級の特典を満足に利用できるカードでいいと言うのであれば、一番年会費が安いラグジュアリーカードブラックの発行が合っています。

そして、せっかく高級カードを発行するのであれば、お金は惜しまず最高の1枚を発行したいと言う方には、圧倒的なステータスのあるアメックスが発行するアメックスのブラックカード(センチュリオンカード)が最適です。

プラチナ級のカードを捜しているのであれば、ほとんどの方が金額面に関しての覚悟は決めていると考えられるので、どうすればアメックスのブラックカード(センチュリオンカード)が手に入るのか詳しく見ておきましょう。

アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)が欲しいならアメックスゴールドから始めよう

アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)は完全インビテーション式のカードです。

クレジットカードの中では最もステータス性が高く、憧れの的であるアメックスですが、その理由は、見たらすぐに分かるカードフェイスに年会費が高い分だけの高級感やアメックスを所有していると言う充実感から憧れのクレジットカードになってきたのでしょう。

アメックスのブラックカードは高級感あふれるアメックスが出している分、発行するのも難しいと考えられます。

しかし、そこで利用すべきクレジットカードがあり、そのカードはアメックスゴールドです。

アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)にインビテーションされるには、アメックスゴールドで利用実績を重ねて行くしかありません。

アメックスゴールドの年会費は29,000円(税別)となっていて、カードの特典内容は、国内28空港・海外2空港の空港ラウンジの無料利用はもちろん、希少価値の高いワインを入手することができるゴールド・ワインクラブや海外国内旅行傷害保険も最高1億円まで補償されています。

このカードを利用することがアメックスのブラックカード(センチュリオンカード)にインビテーションされる近道なのです。

インビテーションされるにはアメックスゴールドを年間100万円〜300万円の利用が必要とされていますが、頻繁に利用して行くに越したことはありません。

アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)を所有したいのであれば、アメックスゴールドから始めてみてください。

一番は何といっても憧れのアメックスのブラックカード(センチュリオンカード)

プラチナカードはどのカードも質がよく、年会費も高いです。

その為、発行を考える方も必然的に社会的に地位が高い方や多くの収入を稼いでいる方となり、年会費に多少の差があったとしても、一番ステータス性のあるカードを所有したいでしょう。

このランクのカードとなってくると正直どのカードもサービス内容にはさほど差はなく、決め手はステータス性となってきます。

年会費の差もカード会社の知名度やランクに関わってくると言っても過言ではありません。

アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)は高級カードの中でも、最高のカードの中のカードと言え、アメックスもカード会社の中ではナンバー1です。

そのアメックスが出しているプラチナカードよりもランクが上なブラックカードとなれば、発行しない手はありません。

アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)は、完全インビテーション式のカードとなる為いきなり発行するのは難しいですが、アメックスゴールドを数年、年間100万円〜300万円以上の利用をして行けば、確実に道は開けます。

まずは、アメックスゴールドから始め、憧れのアメックスのブラックカード(センチュリオンカード)を手に入れてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ