自動車保険に1日だけ入りたいならエポスカードの1日保険を使おう! 1日500円から申込めて24時間365日対応

車を利用している方は、任意の自動車保険に加入している方がほとんどです。

車の事故はどこで発生するか分かりませんし、入っておいた方が安心です。

しかし、自分の子供が免許を取り、1日だけ車を利用したいと言ってきた場合、どうしたら良いのでしょうか?

自動車保険にはたくさんの種類がありますが、家族の方まで対応しているものに入ってしまうと高額となる為、本人のみの保険に加入している方もたくさんいることでしょう。

しかし、これでは保険に加入していない子供だけでドライブに行かせるのは危険すぎます。

そこで、あおいニッセイ同和損保にはエポスカードと提携している1日だけ利用可能の自動車保険→「ワンデーサポーター」と言うものがあり、子供が車を借りたいその1日だけに適応される自動車保険があるのです。

この保険に加入しておけば、子供がドライブに行く日に合わせて加入することができますし、無駄がなく、安心して見送ることができます。

金額もリーズナブルなので痛手ではありませんし、エポスカードでポイントも貯まるので得でしょう。

また、子供だけでなく保険には金銭的に厳しくて加入できていないと言った方にも、「ワンデーサポーター」はおすすめで、遠出の際は保険料安く、充実した補償を利用できます。

自動車保険を1日だけ利用したいなら、リーズナブルで安心できる1日対応の保険が最適です。

そもそも自動車保険とは

自動車保険は大きく分けて、自賠責保険と任意保険の2種類に分けられていて、自賠責保険は車・バイク・どちらを運転する場合でも必ず入っておかなくてはならない保険で、法律で定められています。

自賠責保険は車の事故によって相手側にけがを負わせたり、死亡させてしまった時に適応される保険で、自家用車なら1ヶ月約1,500円の保険で、補償額は最大3,000万円です。

ですが、事故を起こした場合、自賠席保険だけでは金額が足りないことがあり、この時に役立つのが任意保険となっています。

任意保険は、自分で決めて加入することができますが、内容は大きく分けて賠償責任保険・傷害保険・車両保険の3つに分けられ、平均保険料は1ヶ月約30,000円と言ったところです。

自動車保険はこのように高くつくので、車の免許を取る際は、保険のこともきちんと考えなくてはならないでしょう。

エポスカードと提携している自動車保険「ワンデーサポーター」について

自動車保険は高くつきますが、この為、自動車保険に自分は入っていても、「子供の分までは面倒見切れない」と言った方もたくさんいます。

ですが、自分の子供に「今度ドライブに行くから車を貸してくれ」と言われた場合、保険のことが気がかりになることでしょう。

しかし、そこで登場するのがエポスカードのホームページで紹介しているあおいニッセイ同和損保の自動車保険→「ワンデーサポーター」で、この保険なら自動車保険を1日のみ500円で利用できるのです。

エポスカードを利用すればポイントも付与されますし、自動車保険のワンデーサポーターに1日だけ加入しておけば、もう心配はいりません。

一般的な自動車保険とエポスカードの1日自動車保険の特長を比較

自動車保険の「ワンデーサポーター」を利用するのであれば、一般の自動車保険との差も気になる点と言えます。

ですが、補償内容についてはどこも差はなく、異なってくるのは支払う保険金のみなのです。

「ワンデーサポーター」24時間適応される1日のみの保険となりますが、500円と言う金額でも補償は一般的な自動車保険と異なりません。

このことから、自動車保険の「ワンデーサポーター」はレンタカーを借りる際や子供だけで行くドライブなどに最適と言え、十二分すぎるほどの補償を受けられます。

エポスカードの魅力

あおいニッセイ同和損保の「ワンデーサポーター」はエポスカードと提携し、エポスカードで支払うことでポイントが貯まりますが、ポイントが貯まるのであればエポスカード魅力について詳しく知りたいことでしょう。

エポスカードはマルイが発行していて、200円→1ポイントでエポスポイントを貯めて行くことができるクレジットカードとなっています。

エポトクプラザに加盟している提携店を利用すると、ポイントは5倍で付与されることもあり、カラオケなどは特に人気です。

さらに、エポトクプラザには、美容・レジャー・宿泊など様々な場面で役立つ優待が揃っているので、発行後に一度覗いてみると良いでしょう。

貯まったポイントは、景品交換・JALマイル移行などに利用でき、マルイの商品券には思い立った時にマルイ内にあるエポスカウンターで交換できる為、便利です。(1,000ポイント→1,000円)

年会費も永年無料ですし、エポスカードは若い年齢層の方向けに発行されたカードでもあるので、海外旅行傷害保険も自動付帯で付いていて、自分の子供に発行させるには最適のカードでしょう。

では、引続きエポスカードの海外旅行傷害保険についても確認して行きます。

エポスカードの海外旅行傷害保険

エポスカードは、年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険が付いているクレジットカードです。

本来、年会費無料のクレジットカードですと保険は利用付帯となっていますが、自動付帯で付帯しています。

なぜ、自動付帯で付帯しているのかと言うと、若い内は海外旅行に行く機会が多いと予測され、エポスカードは元から若い方も使いやすいクレジットカードとして発行されているので、自動付帯となったのでしょう。

車の保険のことを気にするなら、自分の子供にエポスカードを発行させて、無料で付帯する海外旅行傷害保険も利用できるようにしておけば、自分の子供が友達と海外旅行に行く際も安心です。

自動車保険の「ワンデーサポーター」に加入する機会に、エポスカードを発行してみましょう。

<補償内容>

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療保険 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1利用・保険期間中の限度額)

※携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円限度。
※本内容は概要を説明したもので、実際の保険金のお支払いの可否は、普通保険約款及び、特約等に基づきます。
※カード付帯サービスの内容は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。

その得だけの自動車保険で良いならエポスカードと提携している自動車保険→「ワンデーサポーター」

自動車保険は本来なら月平均30,000円も支払わなくてはならないので、今回だけの子供のドライブの為にわざわざ加入するのは勿体ないです。

子供が自分の車を買うのは先のことになることでしょうし、保険に加入するタイミングは自分の車を持てるようになった、一端の大人になってからでも遅くないと言えます。

しかし、ドライブに子供達だけで出かけることには変わりありませんし、保険は付けないと不安です。

ですが、そこで便利に活躍してくれるのが、あおいニッセイ同和損保の「ワンデーサポーター」の自動車保険で、500円で24時間補償してくれるのは得でしょう。

そして、エポスカードと「ワンデーサポーター」は提携している為、エポスカードを使って支払うと200円→1ポイントにてポイントも獲得できます。

さらに、エポスカードには海外旅行傷害保険が年会費無料で自動付帯されているので、「ワンデーサポーター」加入を機に、ダブルの保険に加入出来てしまうのです。

保険は本来なら高い金額が発生するものの為、これはとても魅力的な話と言えます。

車の保険のことで悩んでいるのであれば、自分の子供にエポスカード発行をすすめ、「ワンデーサポーター」とエポスカードの海外旅行傷害保険に加入してみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ