ゴールドカード研究Lab

アメックスの限度額を増枠できるデポジットのやり方

クレジットカードにはかならず限度額が設定されており、その限度額を超えてクレジット支払いをすることができません。

しかしアメックスのクレジットカードには 「デポジット」という制度があり、あらかじめアメックスの指定した口座にデポジット金額を入金することで、デポジット金額の範囲内であればクレジットカードの限度額を超えてクレジット支払いをすることができます。

デポジットのメリットとは?


デポジットでお金を入れておくことで、フェラーリやマンションの購入など大きな買い物をする時にも多額の現金を持ち歩く必要もなく、またクレジットカードの利用ポイントも貯まるので金額が大きくなるほどお得に使うことができます。

一般的なクレジットカードの増枠申請は、申請後に審査が行われるほか、増枠されたとしても上限額が大きく広がるものではありません。

しかし アメックスカードのデポジットを使えば、デポジットとして預けたお金の金額分+通常のカード上限額が、一時的にクレジットカードの上限額となるため、時間もかからず、また自分の希望するカード上限額を設定することができます。

通常・・・クレジット決済できるのは利用限度額まで
200万円
デポジット・・・通常限度額+デポジット金額
200万円+500万円(デポジット額)=700万円

例えば、通常の限度額が200万円のアメックスカードを持っていたとして、500万円をさらに上乗せしてクレジットカードを利用したい時には、500万円をデポジット利用しておくことによって、通常の限度額200万円+デポジット分の500万円の計700万円がカードの上限額となります。

アメックスをせっかく持つのであれば、デポジット機能もお得にしっかりと活用していきたいので、さっそくアメックスのデポジットを利用する方法を確認していきましょう。

手順1:アメックスに増枠の連絡

アメックスでデポジットを利用して限度額をすぐに引き上げたい際には電話でアメックスに連絡をしなくてはなりません。

公式サイトには記載されていない方法なので、デポジットを利用する時にはチェックしておきましょう。

アメックスに増枠の申請をする時に準備しておくこと

・連絡先の電話番号
・デポジットしたい金額

・デポジットの用途

クレジットカードの裏に記載されているアメックスのカードデスクに電話をして増枠の申請を行う時には、必ず連絡先となる電話番号と、デポジットする金額、そしてデポジットの用途を伝えられるようにしておきます。

またデポジットの申請時には必ず 「デポジット金額を振り込む」という旨を伝えないと、通常の一時増枠申請だと思われて限度額審査に入ってしまうので注意してください。

手順2:アメックスの指定口座にデポジット入金

アメックスのカードデスクにデポジット利用での増枠申請をすると、金額の振込先が伝えられ、振込をし、アメックス側で振込の確認が取れるとクレジットカードの上限額が増枠されます。

振込の際には手数料を振込者側で負担するのが基本で、振込手数料の支払者をアメックスに指定すると、振り込んだ金額から手数料を引いたお金が上限額となります。

デポジットの入金上限額には定めがありませんので、 100万円や1,000万円、1億円はもちろんのこと、たとえ1兆円であったとしてもデポジットして増枠して買い物をすることができます。

デポジットを利用して増額したカードであっても、利用方法は通常のカード決済と同じです。

手順3:カード払いを行いましょう

クレジットカードで買い物をする前にデポジットでお金を入れて上限金額を増枠したクレジットカードでの支払い方法も、通常通りのクレジット決済をするだけなので、買い物の際には特別な手続きは必要ありません。

デポジット利用の買い物の流れ(フェラーリを買う場合)


1:アメックスのカードデスクにデポジットでの増枠申請をする
・電話連絡先
・デポジット金額(1億7千万円)
・利用先(フェラーリ購入のため)
2:アメックス側から指定された口座にお金を振り込む(1億7千万円)

3:アメックス側で確認が取れ次第、アメックスカードの限度額が上がる

通常の利用上限額+デポジット額

4:フェラーリディーラーでLaferrariのオーダー(1億7千万円)

支払いはクレジットカードで行う
5:支払いの完了、クレジットポイントの付与
6:Laferrariの納車を待つだけ!

大きな金額が動くからこそ、クレジットを利用してスマートに買い物ができるほか、さらにクレジットカードの利用ポイントも付与されるので、ポイントを使って更に楽しみに繋げることもできます。

アメックスのポイントプログラムは100円利用=1ポイントとなっているため、Laferrariの購入であれば一気に 170万ポイントを獲得することができます。

ただしデポジット機能を利用して購入する時でも、通常のクレジットカード払いと変わらないため、クレジットの利用明細にも記録が残るので、利用履歴を残したくない方にはおすすめできませんが、利用履歴が残ることによって高額な商品であってもきちんと支払いができているという良い意味での記録も残ることになります。

クレジットカードを持つうえで支払いをきちんとできているかという事は重要なポイントになり、 クレジットカードの利用記録はかならず「信用情報機関」というところでデータとして残っています。

クレジットカードを新しく作る場合の審査、クレジットカードを更新する際の審査、インビテーションなどの際には、必ず新情報機関の記録がチェックされるので、きちんと支払い記録を残しておくことも大切なポイントです。

クレジットカードのランクを上げる際にも重要視されるポイントでもありますので、例えばアメックスのゴールドカードを持っている方で、いずれインビテーションを受けてプラチナカードやブラックカードを持ちたいという方はしっかりと気を付けておきましょう。

デポジット出来るアメックスカードの種類


アメックスカードには、アメリカン・エキスプレス・カードをはじめとして、個人向けや法人向けなどいくつかの種類があります。

アメックスカード一覧(個人)


アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(ブラック)

アメックスカード(法人・個人事業主向け)


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カード

アメックスのカードではカードの種類に限らずひととおりデポジット機能を使うことができます。

しかし普段使いでは上限金額を超えて買い物をすることはあまりないため、デポジット機能は個人事業主や経営者の方など大きな金額を動かす時に便利な機能です。


カード限度額の大きさを比較して紹介



クレジットカードを持つときには、どのようなカードでもかならず上限金額が設定されています。

アメックスのセンチュリオンカード(通称ブラックカード)であっても、上限金額が1億円や3億円などに設定されていることもあるので、まるで上限金額がないような使い方をすることもできますが、実はセンチュリオンカードであっても無限に使い続けられるという訳ではありません。

クレジットカードを利用してまとまった金額の買い物をする時には、決済ができなくては困るので、使える金額の上限が気になるところです。

数字上の明記はされていないものの、例えばMUFGカードゴールドやMUFGカードプラチナなどのゴールドカード以上になれば利用上限額はクレジットカードのランクに比例して大きくなるといわれています。

カードフェイス 年会費 限度額
JCB EITカード
アメリカン・
エキスプレス・カード
12,000円+税(初年度無料) およそ20〜50万円程度
JCB EITカード
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
29,000円+税(初年度無料) およそ50〜100万円程度
JCB EITカード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
26,000円+税 およそ50〜100万円程度
JCB EITカード
MUFGカード
1,905円+税 10-200万円
JCB EITカード
MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円+税 50-300万円

しかしデポジット機能を使って大きな金額の買い物ができるのはアメックスカードだけなので、基本の利用枠があったとしても
買い物のタイミングやライフスタイルに合わせて、クレジットカードの利用上限額を自由に設定することができます。

アメックスのカードはステータスカードとして、年会費以上のサービスや特典がついており、1度でもアメックスを持つと他カードが持てないと断言するような根強いファンも多く、アメックスのデポジット機能も支持される理由のひとつです。

アメックスファンはもちろんのこと、 これからまとまった額のお買い物を検討中の方、上限額を自由に設定してクレジットカードを持ちたい方は、アメックスのカードを検討してみましょう。

まずは
コレ!

日常のステータスを手に入れるならこの1枚

アメックスカードはステータスカードのなかでも最高峰のカードなので、持つからには入会キャンペーンと付帯サービスを上手に使い、自分のステータスも上げていきましょう。

申し込み後にメンバーシップリワード・プラスへの登録を忘れないようにしましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ