東京ミッドタウンの駐車料金を1時間無料にできる年会費無料のクレジットカード

六本木と言えば東京ミッドタウンを思い浮かべる方も多いと思いますが、電車で行けば荷物がかさばるし、でも車で遊びに行くとなると駐車料金など気になってしまう… という方もいることでしょう。

都内となると駐車料金は高くなってきますし、少しでも得に使いたいものです。

そこでおすすめなのがTOKYO MIDTOWN CARDです。

このカードは発行することにより、東京ミッドタウンの駐車料金を1時間無料にすることができます。

ではどのようにすれば得にこのカードを使えるのか、東京ミッドタウンとTOKYO MIDTOWN CARDについて詳しく見ていきましょう。

東京ミッドタウンとは

東京ミッドタウンは2007年3月30日に六本木に誕生しました。リッツカールトン東京(ホテル)・文化施設・130に及ぶ商業店舗・オフィス・住居・公園・施設・病院などが集約された複合施設となっています。

世界に向けてJAPAN VALUEを発信して行くことを目的とし、街づくりのビジョンとしています。

また4つの大切なポイントが東京ミッドタウンのコンセプトとなっているので見ていきましょう。

<DIVERSITY>

様々な都市機能をコラボレーションさせて価値ある新たなものを創造しています。

<HOSPITALITY>

日本ならではの古来より伝わるおもてなしの心を大切に息づかせています。

<ON THE GREEN>

人と緑が共存する空間を提供しています。

<CREATIVITY>

アートやデザインの新しい才能を育てています。

そして、ここにさらに新しい街づくりのメッセージとしてJAPAN,THE BEAUTIFULが加わります。

<JAPAN,THE BEAUTIFUL>

春夏秋冬、日本の人々は古来より四季ともに生活をしてきました。

日本人は人の心を自然の美に重ね合わせ日本人独自の美意識をはぐくんでおり、緑が街の人々の心を癒し、細やかな心配りで街を和ませ、街に集まる様々な感性や価値を加えることによって創造の花を開かせる。

開業以来と東京ミッドタウンがつくりあげてきたのは美しい日本だったのかもしれません。

これからも東京ミッドタウンは四季とともに、時とともに深まる街づくりを行っていきます。

このようなコンセプトで東京ミッドタウンは営業しています。

イベントやショップ、レストランやデザイン・アートなど東京ミッドタウンには楽しめる施設がたくさんあるので、楽しく充実した時間を過ごすことができるでしょう。

TOKYO MIDTOWN CARDとは

TOKYO MIDTOWN CARDはセゾンが発行している東京ミッドタウンに使うのに適している優れたカードです。

発行前に申込内容や詳細はどのようになっているのか確認していきましょう。

<クレジットカード会社>

クレジットカード会社はVISA、JCB、アメリカン・エキスプレスから選べます。

すべて国際ブランドの安心できるクレジット会社ですので幅広く使える活用甲斐のあるカードになるでしょう。

<年会費>

年会費はVISA・JCBを選べば永久無料となっています。

つまり、VISAかJCBどちらかで発行すれば年会費無料で駐車料金1時間を無料にすることができるのです。

アメリカン・エキスプレスを選んだ場合は年会費3,000円(税抜)と費用が発生しますが、海外・国内旅行傷害保険が最高3,000万円付帯されるので旅行が多い方はこちらを選んでおきましょう。

<オプションサービス>

ETCカードの同時受付が可能です。通常のカード発行にかかる時間よりも1日から2日程度、時間がかかる場合があります。

またSuper Value Plusという保険サービスがあり各プラン月額300円から追加可能となっていて、毎日の生活のちょっとした不安をカバーする保険内容となっています。

物やケガ、暮らしやゴルフの補償を受け付けています。

<提携会社>

東京ミッドタウン

<申込資格>

申込資格は中学生以上と良心的です。

<2種類のポイント>

TOKYO MIDTOWN CARDには2種類のポイントがあります。

〜永久不滅ポイント〜

永久不滅ポイントはその名の通り一度貯まったポイントは使わなければ永久に消えることはありません。

ポイント換算は1,000円→1ポイントと少し貯まりにくいのですが、使い方によってはポイントを得に貯めていくことができます。

ネットショッピングをする方ならセゾンポイントモールを経由して楽天やAmazonなどで買い物をすればポイントを最大30倍にすることも可能です。

同じ商品でもよりポイントが倍になるサイトで商品を購入すれば得に永久不滅ポイントを貯めていくことができます。

その他にもゲームやレシートを利用して食レポを書くなどをして無料でポイントを貯められるシステムも充実しているのも魅力的でしょう。

貯まったポイントは300種類以上あるアイテムやギフト券などにも交換でき永久不滅ウォレットにポイントを交換すればショッピングに使うこともでき、他社のポイントに交換することもできます。

〜東京ミッドタウンポイント〜

東京ミッドタウンポイントは現金でもクレジットカードでも東京ミッドタウンでの買い物の支払いで貯めていくことができます。

ポイントは100円→1ポイントと換算率もよく貯めやすくなっているのでどんどん貯めていくことができるでしょう。

貯めたポイントは東京ミッドタウンでの買い物の際に500ポイントごと商品やサービスの利用に使うことができます。

さらに1,000円の利用ごとに東京ミッドタウンポイント10ポイントが加算されます。

東京ミッドタウンを頻繁に利用するなら利用価値の高いポイントシステムとなってくるでしょう。

その他にも全国の西友・リヴィンでの買い物が5%OFFで利用できたり、チケット情報専門サイトのイープラスでの先行予約、優待割引なども用意されている優れたカード内容となっています。

TOKYO MIDTOWN CARDがあれば東京ミッドタウンの駐車場時間を無料にできる

車で六本木にくる際に必要となってくるのは駐車場でしょう。

都内の駐車料金は高いので駐車料金も費用の一つとして考えなくてはいけません。

しかしTOKYO MIDTOWN CARDを持っていれば駐車料金の悩みから解放されます。

TOKYO MIDTOWN CARDを持っていればどなたでも東京ミッドタウンの駐車料金が1時間無料になり、東京ミッドタウンで年間100万円以上買い物をすると3時間無料となります。

100万円の買い物の支払い方法は問われず、カードのグレードもTOKYO MIDTOWN PREMIUM CARDにランクアップしさらに上質な特典を受けることができます。

東京ミッドタウンにはスーパーやレストランもあり、日々の買い物の場としても利用することができますので、頻繁に利用する方には得できる内容の利用価値の高いシステムと言えるでしょう。

また六本木には他にもいろんな建物や楽しめる場がありますので、カードを持っていれば、ほかの施設に遊びに行く際も駐車場を得に利用することもできます。

車でよく六本木に来る方には重宝したい1枚となってくるでしょう。

TOKYO MIDTOWN CARDは得なカード

車が日々の生活に欠かせないものとなっている方にとって駐車料金は悩みの種です。

特に都内での駐車料金は高いので、駐車料金を浮かせることができたら他のことに使うこともできとても効率的に現金を使っていくことができます。

しかしなかなか都内でTOKYO MIDTOWN CARDのような活用甲斐のある駐車無料システムをとっているところは少なく、駐車についてのサービスだけを見たとしても活用甲斐のあるカードと言えるでしょう。

年会費も無料でポイント換算率もよく東京ミッドタウンの利用頻度が高い方なら得に使っていくことができます。

駐車料金も得なのはもちろんですが、東京ミッドタウンは日々の生活の場としても十分に満足できる施設なので、TOKYO MIDTOWN CARDは東京ミッドタウンをより充実させてくれるカードとして幅広い層に支持されているカードなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ