出光法人カードは限度額が200万まで! 法人カードの限度額をあげる方法と限度額設定がないカードで事業に活用しよう

出光法人カードとはどんなカード?

出光法人カードとは、ガソリンスタンドで有名な出光興産が発行している企業向けのクレジットカードです。

出張先や長距離運転の際、出光のサービスステーションで給油点検整備ができるため、運送業などを中心に支持されています。また、1枚につき年会費500円(税抜)で法人会員用のETCカードが発行できるため、ガソリン代なども含めた営業車の経費をトータル管理できるのが魅力です。

出光法人カードの魅力

出光法人カードの魅力は他にもあります。

例えばカードローンの申込みやリースの利用、社名入りのカレンダーが購入できるなどの特典があります。また、支払いは月末締切りの翌々月7日払いのため、引落し手続きなどの事務処理や管理がしやすいのも魅力です。

出光法人専用カードの特長
全国の出光での利用 出光サービスステーションがサインひとつで利用可能
車両管理の省略化 車ごとに、いつどこで給油を行ったか明細で確認可能
経理の事務処理が楽に 社用車が複数台あっても引落しは一括利用可能
ETCカードの発行 給油代金と一括での引落しが可能(1枚につき年会費税抜500円)
カードローン 100万円までの利用が可能(利率14.4%)
・セゾン提携CDまたはATMで利用可能
・支払いは一括またはリボ払いのみ
・申込み者本人の年収300万円以上で、電話連絡可能または本人確認資料の提出が可能な方
リースサービス パソコンやプリンター、工作機器や商業店舗用の設備がリースできるサービス
事務商品通販のカウネット利用 カウネットの決済代金を出光法人専用カードで支払うことが可能
社名入りのカレンダーやタオルの購入 社名入りのカレンダーやタオルを出光法人カード会員限定価格で購入可能

限度額が200万円までしかない

企業にとって魅力的な特典がたくさんついている出光法人カードですが、ひとつだけ懸念すべきことがあります。それは利用限度額が200万円までしかないということです。

個人用のクレジットカードであれば限度額が200万円でも申し分ありませんが、企業での利用となると枠が少ないと感じる方もいるかもしれません。もし限度額をあげたい場合はどうすればいいのでしょうか。

法人カードの限度額をあげる方法

出光法人カードの限度額をあげたい場合は、まず電話または書類で「増額希望」申請してください。出光興産側の審査により増額が認められた場合のみ、限度額をあげることができます。ちなみに増額可否の回答は、申請日から一週間ほどで郵送にて通知されます。

必ずしも限度額があがる訳ではないため、200万円以上の利用枠が欲しい方にとっては不便に感じてしまうかもしれません。そんなときは既存カードの増額ではなく、新規申込みにて限度額設定のないクレジットカードを選びましょう。

限度額設定がないカードとは?

限度額設定のない法人カードとは一体何でしょうか。

それはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードです。

一般的なクレジットカードの場合、あらかじめ決められた限度額内でしか決済することはできません。しかし、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは限度額が個別で設定できます。

そのため、利用限度額が200万円だと足りないという方も安心です。また、一般的な法人カードでは「設立3年以上、2期連続で黒字が続いている」などの加入条件がありますが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは設立初年度から申込み可能です。

起業したての方にもおすすめです。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは他にもさまざまな魅力があります。

サービス概要

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは通常、年会費31,000円(税抜)がかかりますが初年度は無料です。また利用金額に応じてポイントが貯まり、商品券やマイルなどとの交換が可能なため、個人用のクレジットカードと同じような特典も受けられます。

年会費 初年度無料
2年目以降は税抜31,000円
追加カードは1枚につき税抜12,000円
ETCカード 1枚につき年会費税抜500円
・最大5枚まで発行可能
ブランド アメリカンエクスプレス
限度額 個別に設定
ポイント メンバーシップ・リワード
・100円につき1ポイント付与
・「ボーナスポイント・パートナーズ」:提携店ではポイント最大10
・貯まったポイントはマイルや商品券、カード利用後の支払い代金充当などに利用可能

法人に嬉しいサービスも充実

クレジットカードとしての機能はもちろんのこと、その他のサービスも充実しています。

例えば、カード利用分は法人名義の口座からまとめて自動引落しが可能だったり、東京都千代田区にある帝国ホテルのビジネスラウンジが利用できたり接待や会食におすすめのレストランを提案・予約してくれるなどのサービスが受けられます。

他にもトラベルや補償などのサービスもついているため、出張などが多い場合も安心です。またエンターテイメントのサービスは、人脈を広げる機会を作りたい方にぴったりです。仕事の幅を広げたいときにもアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは役立ちます。

トラベル ・手荷物宅配サービス
・エアポート送迎サービス
・空港ラウンジ利用サービス
・出張先でも電話で24時間いつでもレストランの予約やトラブルの相談まで、日本語でサポートしてくれる「オーバーシーズ・アシスト」サービス
エンターテイメント ・カード会員限定イベントへの参加
・希少価値の高いワインの紹介や予算に応じたワイン選びの相談ができる「ゴールド・ワインクラブ」
・古都ならではの伝統美が学べる「京都観光ラウンジ」
・ジャズやソウルなどの音楽が楽しめるコットンクラブで限定の特典が受けられるサービス
・イープラスと提携し、厳選したエンターテイメントを先駆けで案内してもらえるサービス
・新国立劇場の観劇でお得な特典が受けられる
補償 ・病気などによりホテルやチケットのキャンセルをした場合、年間最高10万円まで補償「キャンセル・プロテクション」
・不正利用時に補償が受けられる「オンライン・プロテクション」
・商品の返品が受付てもらえない場合、購入から90日以内なら払い戻しが可能な「リターン・プロテクション」
・商品が壊れても購入日から90日以内なら1名につき最高500万円まで補償してくれる「ショッピング・プロテクション」
・国内出張で遅延や手荷物紛失などの損害が発生した場合、最高40,000円まで補償「国内航空機遅延費用」
・カード盗難・紛失時の再発行

法人用カードにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを申込もう!

利用限度額の設定に融通が利く法人用カードが欲しいという方は、設立初年度から申請可能なアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードがおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは年会費29,000円(税別)となっており、出光法人カードと年会費であまり差はありません。しかしながら、より多くの会員特典があり、またカードのデザイン性も好評です。

設立年度を気にしない法人カードを探すのはひと手間あり、また法人ゴールドカードは年会費が似ていてるのにも関わらず、どれが良いのか迷ってしまうところでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはポイント還元やビジネスで使える優待サービスも豊富なため、機能性も十分です。ぜひこの機会にアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを申込んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ