マルコとマルオはいつ開催?次回開催の予想や損しない立ち回りも紹介!

マルコとマルオはいつ開催?次回開催の予想や損しない立ち回りも紹介 トップ画像

マルコとマルオの7日間とはマルイ及びモディでエポスカードでお支払いをすると10%オフになるお得なセールです。

例年3,5,9,11月の年に4回行われ、このタイミングで普段買えないものを購入するという方も多いのではないでしょうか?

いち早く次回のセールに向けて、いつ頃開催されるのか過去の開催傾向から予想してみました。

そのほか、本記事では、マルコとマルオの7日間の概要はもちろん、10%オフをさらにお得に活用する方法、ポイント払いで知っておくべきことについてもまとめました。

マルコとマルオの7日間の10%オフに必要なエポスカードについても詳しく紹介しますので最後までご覧ください。

この記事でわかること

・マルコとマルオの7日間とは?
・マルコとマルオの7日間はいつ開催されるのか?
・マルコとマルオの7日間をさらにお得に活用する方法
・マルコとマルオの7日間のポイント払いで知っておくべきこと
・マルコとマルオの7日間の利用に必要なエポスカードってどんなカード?

マルコとマルオのセール利用に
必要なクレジットカード
年会費永年無料で
セールのために作っても損しない
全国1万店以上の優待で普段から優秀

マルコとマルオの7日間とは?マルイ各店でお得に買い物ができる!

マルコとマルオの7日間とは?マルイ各店でお得に買い物ができる

「マルコとマルオの7日間」は年に3~4回、例年、3,5,9,11月に開催されるお得なセールで、マルイ及びモディでの買い物をエポスカード払いにすると10%オフになります。

実店舗での買い物に加えて通販サイトのマルイウェブチャネルでも、マルコとマルオの7日間の期間中は全品10%オフ・送料無料で利用できるかなりお得なセールとなっています。

ちなみに、7日間の開催だけでなく過去にも10日間、12日間、14日間と通常のマルコとマルオの7日間よりも長い期間で開催されたこともあります。


そのほかにも、昨今の情勢を鑑みて、ネット通販のマルイウェブチャネル限定開催というケースもありました。

無印良品やUNIQLOでさらにお得に!?

マルコとマルオの7日間は例年奇数月の3月、5月、9月、11月に実施され、開催月によってはユニクロや無印良品などのセール期間と重なることもあり、うまく重なった場合はさらにお得に利用できます。

無印良品のセール「無印良品週間」は20日前後あり、無印良品メンバーの方やMUJI CARDをお持ちの方などは10%オフの割引が適用されます。

マルイ内の無印良品でマルコとマルオの7日間と重なった場合は割引率が19%になります。各10%オフでもダブルセール時は合計19%オフとなり、10,000円の商品なら8,100円で購入できることになります。

年に1~2回の割合でダブルセールになり、インテリアや家電の買い替えなど高額商品を購入するときにもお得に利用できます。

無印良品の通販サイト・MUJIネットストアでは、無印良品のアウトレット商品・まとめ買い商品を販売しています。

アウトレット商品・まとめ買い商品はMUJIネットストア限定販売のため、欲しい商品により中野マルイ・上野マルイ・大宮マルイ・丸井吉祥寺店などの実店舗の無印良品と使い分けると良いでしょう。

ネットストアの利用はMUJI.netメンバーへの無料会員登録が必要です。マルコとマルオの7日間とのダブルセール期間中はもちろん、無印良品週間期間中にもお得に利用できるので事前に登録することをおすすめします。

マルイ内にある下記のUNIQLO 5店舗は、ユニクロの創業感謝祭とマルコとマルオの7日間が重なる可能性があります。

  • 北千住マルイ
  • 草加マルイ
  • マルイファミリー溝口店
  • なんばマルイ店
  • 柏モディ店

ユニクロ創業感謝祭は毎年5月と11月に開催されており、奇数月開催のマルコとマルオの7日間とダブルセールになるとユニクロ特別価格からさらに10%オフにできます。

ユニクロ創業感謝祭は下旬に開催されることが多いので、マルコとマルオの7日間と重なりやすいこともおすすめポイントです。

ただし、無印良品やUNIQLOでも、マルコとマルオの7日間で10%オフを利用するには、エポスカードが必要不可欠となります。

マルコとマルオの7日間はいつ開催されるの?次回の開催日はいつになる?

マルコとマルオの7日間はいつ開催されるの?次回の開催日はいつになる?

マルコとマルオの7日間は次回はいつ開催されるのでしょうか?

結論から言うと、2022年9月の開催は15日(木)から29日(木)の間、2022年11月の開催は17日(木)~30日(水)の間ではないかと予想します。

ちなみに過去5年間の開催日時は下記となります。

3月 5月 9月 11月
2022年 14(月)~27(日) 18(水)~31(火) ? ?
2021年 15(月)~28(日) 19(水)~30(日) 16(木)~27(月) 19(金)~28(日)
2020年 - 24(日)~30(土) 17(木)~30(水) 20(金)~29(日)
2019年 21(木)~27(水) 19(日)~25(土) 19(木)~25(水) 22(金)~28(木)
2018年 23(金)~29(木) 24(木)~30(水) 21(金)~27(木) 22(木)~28(水)

ちなみに、過去にはマルコとマルオセールが7月に追加開催されたり、3月に開催の中止があったりとイレギュラーもありました。

今回は、次回9月とその次の11月はいつ開催されるのか過去の傾向から予想してみました。

また、それぞれ、7日、10日、12日、14日開催なのかによってセール期間の長さに変動があることは否めません。

確実なものではありませんがあくまで目安として、次回の開催までに備えておきましょう。

ちなみにエポスカード会員サイトのエポスネットに登録しておくことで、メールでいち早く開催日が予告されるので気になる方は登録をおすすめします。

マルコとマルオの7日間を賢く利用するために知っておきたいこと!ポイント払いには注意!

マルコとマルオの7日間を賢く利用するために知っておきたいこと!ポイント払いには注意!

マルコとマルオの7日間はマルイ公式サイトでもエポスカード会員ご優待として紹介しています。

そのためエポスカード会員であること・利用できる状態であることが条件となります。

エポスカードは年会費など完全無料で発行できるクレジットカードで、WEB申し込みやマルイ店舗での受け取りなら最短即日発行、土日祝日でも受け取ることができます。

カードを受け取ったあとはすぐにショッピング利用可能なので、マルコとマルオの7日間のためだけに発行してもメリットがあります。

ポイント払いは控えるべき!

マルコとマルオのセール中にはポイント払いは控えるべきです。

それはなぜか、結論から言うと割引額が減少してしまうためです。より具体的に詳しく解説していきます。

エポスカードにはエポスポイントが貯まり、1P→1円として買い物代金に充当することができます。

マルコとマルオの7日間期間中にもポイント払いが利用可能で、ポイント払いと10%オフの割引は併用することができます。

気になるのはポイント払いをしたときに10%オフが適用されるタイミングです。

エポスポイントは先に支払い金額の一部に充当されて、その後10%オフが適用されます。

例えば10,000円の商品を購入して2,000ポイントを使った場合、10,000円-2,000P=8,000円、8,000円-800円(10%分)=7,200円になります。

ポイントを使用することで、割引額がポイントを使用しない場合の1,000円から800円へと減少してしまっています。

セール中10,000円の商品を購入

ポイントを利用しない場合
10,000円の10%オフ・・・1000円引き

2,000ポイント利用した場合
8000円の10%オフ・・・800円引き

そのためポイントは基本的にはマルコとマルオのセール期間外に使う方がお得ということになります。

ちなみに、セール中のポイント還元についてですが、実際に10%オフで支払った金額のポイント分(0.5%)が付与されます。

今回の例でいえば、実際の決済額7,200円に対して、0.5%分の36ポイントが付与されることになります。

マルコとマルオの7日間の注意点、対象外店舗もある

マルイでは丸井グループの株主優待券が利用可能で、買い物時に10%オフになる特典も利用できます。マルコとマルオの7日間期間中でも使うことができますが、エポスカード優待特典の10%オフとは併用できません。

株主優待券を使う場合はマルコとマルオの7日間期間中はエポスカードでの決済で10%オフを利用し、通常期間中に株主優待券を使って10%オフで買い物をすることがおすすめです。

また、マルコとマルオの7日間期間中は、マルイとモディのほとんどの店舗が10%オフになりますが一部対象外の店舗も存在します。

代表的なのはコンビニや書店、100円均一や輸入商品取扱店などで、マルコとマルオの7日間のたびに確認しておくことをおすすめします。店舗の入れ替えがあるときはチェックしておくようにしましょう。

マルコとマルオの7日間はもちろん、それ以外でもお得に利用できるエポスカードとは?

マルコとマルオの7日間はもちろん、それ以外でもお得に利用できるエポスカードとは?

マルコとマルオの7日間を利用するのにエポスカードは必須となってきますが、具体的にカードの特徴や魅力は他にどのようなものがあるのでしょうか。

まずは簡単なスペックとしては下記の通りです。

エポスカードの基本情報



年会費 無料
申し込み資格 高校生を除く国内在住の満18歳以上
追加可能カード ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高500万円、盗難保険
スマホ決済・電子マネー モバイルSuica、楽天Edy、ApplePay、スターバックスカード、auWALLETプリペイドカード
ポイント エポスポイント 200円ごと1ポイント 0.5%還元

エポスカードの申し込み資格は、高校生を除く国内在住の満18歳以上の方で、アルバイトやパートの方でも収入があれば誰でも申し込むことができます。

年会費無料かつ審査基準が緩やかで優待特典が豊富なため、マルコとマルオの7日間をはじめとするセールのためだけに入会するのも良いでしょう。

エポスカードは豊富なスマホ決済サービスや電子マネーに対応しており、普段使いもしやすいクレジットカードです。

盗難や紛失時は届け出日を含めて61日前にさかのぼって不正使用分を全額補償、ネット通販利用にはバーチャルカード対応、ネットログイン通知によるフィッシング詐欺防止などにも対応し安心・安全に使うことができます。

審査基準には年収に関する項目がなく、正社員など職業に関する条件もないため、優待特典の利用が目当てでも、初めてのクレジットカードにもおすすめできます。

エポスカードはネットからの申し込みに限り、最短即日発行することができます。即日発行を希望する方はネット申し込みの後、マルイ各店舗で直接受け取るようにすればすぐに使えるエポスカードを受け取ることができます。

また、エポスカードを退会したいときは、下記のカスタマーセンターへの電話手続きから可能です。

カード利用残高がある場合は先に支払う必要があるものの、退会に関して解約金などの金銭は一切かからずに退会できます。

カスタマーセンター
東京:
03-3383-0101
オペレータ受付時間
9:30~18:00
1月1日休業
大阪:
06-6630-0101

全国で使える優待特典が豊富! 遊園地や水族館はもちろんカラオケやレストランも利用可能

エポスカードは優待特典がかなり充実しており、マルコとマルオの7日間を含めて多種多用なジャンルが利用できます。

本当に年会費無料で良いのかと思うほど全国で使える優待特典(全国で10,000店以上)が豊富にあり、エポスカードの優待サイト「エポトクプラザ」から検索することができます。

主な優待カテゴリーとしては下記となります。

  • 全国の飲食店で割引や特典(魚民,笑笑など)
  • 舞台・イベントチケットで割引や会員限定貸切
  • 遊園地の入場料割引(ハウステンボス,富士急ハイランドなど)
  • カラオケのルーム料金割引(BIG ECHO,カラオケ館®など)
  • スパ・温泉で入場料割引(万葉の湯,SpaLaQuaなど)

全国で10,000店以上の施設で割引が受けられ、シーズンごとに内容が変化するなど幅広い年齢層に楽しめる優待特典が豊富です。

特にカラオケ店ではビッグエコーやSHIDAXといった全国展開するカラオケ店を30%オフで利用でき、人気の遊園地や水族館などでもエポスカードの提示やカード決済で割引価格になります。

エポスカードの優待特典は、割引やドリンクやグッズのサービスを受けられるほかに、エポスカード会員限定の特別なサービスが受けられます。そのため気になる優待特典はしっかりチェックすることをおすすめします。

エポスカードはマルコとマルオの7日間のためだけでも十分発行する価値がある!

エポスカードはマルコとマルオの7日間のためだけでも十分発行する価値がある

エポスカードは年会費永年無料で入会できますが、普段のポイント還元率は200円ごとに1ポイントの0.5%還元、海外旅行傷害保険も自動付帯しているものの最高500万円と補償が小さいことなど、年会費有料のカードに比べてやや劣るデメリットがあります。

しかしデメリットをカバーして、マルコとマルオの7日間を含むセールのためだけにカードを作っても良いメリットが3つあります。

ポイント01 年会費永年無料
ポイント02 全国で使える豊富な優待特典
ポイント03 インビテーションにより年会費無料でゴールドカードにランクアップ可能

またマルイのショッピング施設内には、エポスカード会員専用の相談デスク(エポスカードセンター)が用意されており、エポスカードの利用や入退会について不安がある場合はスタッフと対面して相談することができます。

クレジットカードの使い方に慣れていない初心者にも安心で、身近なところに相談できる場所があることもメリットの1つです。

また、多くの人に自社で利用してもらうことを目的としている流通系のカードなので、銀行系より審査が柔軟で発行しやすいという特徴があります。

入会に関してクレヒスに不安がある方も、エポスカードなら審査基準が柔軟で審査に通る可能性があります。

エポスカードは、クレジットカード初心者からベテランの方までメリットをたくさん利用できるクレジットカードです。

最短即日発行も可能なので、次のマルコとマルオの10%オフセールに向けて、発行を検討してみてはいかがでしょうか?



エポスカード

年会費

無料

還元率

0.5%

発行期間

約2週間

ETCカード

無料

初年度年会費 海外保険 国内保険
無料 最高500万円 -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
- 約2週間 個別設定
エポスカードはマルイ店舗やマルイ通販からのお申込みで2,000円分のクーポン、または2,000円分のエポスポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中です!


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介