アメックスのQuickPayは使わないと損! 日々の買い物で年間2,000マイル以上貯まる電子マネー

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


アメリカン・エキスプレス®・カードにはQuickPayの機能が付いているのを知っていますか。

アメリカン・エキスプレス®・カードのQuickPayなら、現金で利用した時と同様、100円で→1ポイントで進呈されるのです。

仕事の合間の昼食などでいちいちロッカーなどに入れてある財布を持ち歩くのはおっくうですが、アメリカン・エキスプレス®・カードのQuickPay利用ならポイントも付きスマホや携帯で支払いを済ませることができるので便利でしょう。

日々のちょっとした買い物や食費を利用してアメリカン・エキスプレス®・カードのポイントを貯めマイルなどに移行して休みの日をもっと充実させてみませんか。

アメリカン・エキスプレス®・カードとは

アメリカン・エキスプレス®・カードの年会費は12,000円と少し高めですが、その金額を払ってでも利用価値のあるサービスが充実しているのです。

国内28空港、海外2空港の空港ラウンジを同伴1名込みで無料利用でき、その他のトラベルサービスもたくさんあります。

保険サービスは海外旅行傷害保険があり国際空港券をアメリカン・エキスプレス®・カードで決算した時のみ適応となりますが、傷害死亡・後遺障害保険ともに最高5,000万円まで補償されるなど様々な魅力的なサービスが揃っています。

またアメリカン・エキスプレス®・カードで購入した商品なら店側が返品に対応してくれなかったとしても、購入日から90日以内ならアメリカン・エキスプレスの方で返品を受付けてくれるリターン・プロテクションなどもあります。

メンバーシップ・プレビューとして映画の試写会への招待やエンターテイメントのサービスも利用価値があるでしょう。

ポイントプログラムは良心的に100円→1ポイントと貯めやすくなっています。

貯まったポイントはマイルへの移行・500以上ある厳選されたアイテムとの交換・全国百貨店共通商品券・ショッピングクーポンなどにすることができます。

アメリカン・エキスプレス®・カードは世界中200もの幅広い加盟店で利用でき、万が一問題が発生したとしてもメンバーシップ・サービス・センターに問い合わせれば、自動音声もしくは担当者に繋がるようになっているので安心してカードを利用できるでしょう。

利用限度枠が審査によって決まるのも多く設けたいと思っている方にとっては魅力的です。

様々な豪華な特典のあるアメリカン・エキスプレス®・カードですが、今特に注目を集めているのはQuickPayの機能と言えます。

アメリカン・エキスプレス®・カードを持ち歩かなくてもアメリカン・エキスプレス®・カードのQuickPayを利用すればスマホや携帯だけでポイントも貯まり支払いも簡単に済むと注目を集めているのです。

アメリカン・エキスプレス®・カードのQuickPayとは!またポイントシステムについて

仕事の合間の昼食や休みの日のちょっとした買い物などはなるべく手ぶらで行きたいものですが、カードでの支払いでポイントが貯まると思うと結局重いカバンごと持ち歩いて出かけてしまうこともあるでしょう。

しかし、アメリカン・エキスプレス®・カードのQuickPayを利用なら持っているスマホや携帯で支払いができるようになりポイントも100円→1ポイントで付くので手ぶらで出かけられるようになります。

QuickPayは電子マネーになりますが事前チャージを行う必要はなく後日アメリカン・エキスプレス®・カード利用請求書にて請求となるので現金やカードを持と歩く必要がなくなるのです。

利用方法は会計の時にQuickPayの端末があるので、点滅している青色部分にスマホか携帯をかざしてください。

青から緑に色が変わったら支払い完了です。

サインの必要もなく、利用できる店はセブンイレブンやガストやロイヤルホストなど幅広く使うことができるので便利でしょう。

QuickPayでの支払いは、持っているスマホや携帯の電源が入っていなくても利用でき圏外でも使え、QuickPayのアプリも立ち上げる必要はありません。

ただ端末にスマホか携帯をかざすだけで支払いが済みます。

一回につき利用上限は2万円までとなっているので少し多めの支払いも安心です。

申込方法は、アメリカン・エキスプレス メンバーシップ・サービス・センターに電話をし、AMEX QuickPayの申込書の郵送を頼んでください。

届いた申込書に必要事項を記入して返信用封筒で返送しましょう。

その後アメックスの方からID・パスワードが郵送されてくるので、同封の「AMEX QuickPayの利用ガイド」に従って自分のスマホや携帯で登録を行ってください。

アメリカン・エキスプレス®・カードのQuickPayは利用者側のことを考えとても使いやすく作られています。

ポイントシステムも100円→1ポイントと貯まりやすくカードと併用してポイントを貯めていけるので便利です。

では実際貯まったポイントはどのように使っていくと得なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス®・カードで得なポイントの貯め方!ポイントのマイル移行について

アメリカン・エキスプレス®・カードはQuickPayだけでなくカードの利用でも100円→1ポイントでポイントが貯まって行きます。

QuickPayと併用すればポイントを多く早く貯めていくことができるでしょう。

アメリカン・エキスプレス®・カードの魅力的なポイント利用の一つにマイルへの交換があります。

提携している航空会社にはANAやデルタ航空などがあり、メンバーシップ・リワード・プラスに会員登録を行えばANAなら1000ポイント→1000マイルでそのまま利用できるので得です。(ANAへのポイント移行は別途5,000円の年会費が発生します)

メンバーシップ・リワード・プラスとは、よりポイントプログラムを使いこなして行きたい方に作られたサービスで、入会すればポイントの有効期限がなくなる他、マイルやホテルへのポイント移行が得になり、カード利用後の代金にポイントを使う際など得な換算レートで利用ができるなどポイントに特化したサービスを受けることができます。

メンバーシップ・リワード・プラスの年会費は3,000円発生しますが、カード支払いが多い方は利用した方が得でしょう。

マイル以外にも楽天ポイントやTポイント、ホテルならヒルトンやSPGグループの(ウェスティンなど)ポイントにも移行できます。

商品交換も行っていてブランドアイテムや体験をテーマとしたアイテム交換をはじめ季節限定のアイテムなどにもポイント交換が可能です。

その他にもボーナスポイント・パートナーズに参加している店ならポイントが通常よりも多く付くなどのシステムもとっています。

質が高く納得の特典やサービスを提供しているのが、アメリカン・エキスプレス®・カードなのです。

質のいいカードを探しているのならアメリカン・エキスプレス®・カード

AMEXのカードを持つことは社会的に自分のステータスを上げることにもなるので質のいいカードを探しているのならアメリカン・エキスプレス®・カードが最適でしょう。

質のいい特典やサービスが充実していて、空港でのサービスなどはとても魅力的です。

ポイントは、カード・QuickPayどちらを利用したとしても100円→1ポイントで付き良心的なポイントシステムとなっています。

貯まったポイントはマイルへのポイント移行や豪華商品との交換など他社のポイントへのポイント移行もあるので活用甲斐があります。

他にも様々なポイント活用方法があり、使い勝手もよく質が高いサービスを提供しているカードとして多くの方に選ばれているのがアメリカン・エキスプレス®・カードなのです。

アメリカン・エキスプレス®・カードのQuickPayやカードを使いこなしポイントを貯め、自分のカードライフをより充実したものにして行きましょう。



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club