ゴールドカードセゾンとセゾンゴールドアメックスの違いとは? 基本情報から特典、付帯サービスまで徹底検証

同じ種類のクレジットカードを検討しているとそれぞれ押している点などは違いますが、どちらのクレジットカードが自分に合っているのかと考えると分からなくなってしまうものです。

とは言え、安易にカードを決めてしまうのは自分に合わなかった時に必ず不満が生まれますし、結局使わないクレジットカードとなってしまっても勿体ないでしょう。

カードはずっと使って行くものなので、長く愛用できるものでないと発行する価値がありません。

では、どの点を比較すれば最適のカードが選べるのか? ですが、主に比べる点はカードに付帯している保険・基本情報で、特に押しているサービスなどでも合わせて検討すると良いと言えます。

そして、どちらのクレジットカードを発行したらいいのか? と発行者を悩ませるカードにゴールドカードセゾンとセゾンゴールドアメックスがあるのです。

どちらもセゾンカードですし、その上2枚とも同じゴールドカードときたらどんな方でも頭を抱えてしまいます。

そこで、セゾンカードゴールドとセゾンゴールドアメックスの付帯保険・基本情報・特に押している特典などを比較して、どの部分が違うのかを明確にすれば納得してカードを発行することができるでしょう。

セゾンカードゴールドとセゾンゴールドアメックスは、どちらも機能に優れたクレジットカードなのでこの2枚のカードを比較し、より自分に合ったカードを発行してみませんか。

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールドアメックスのそれぞれの長所

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールドアメックスでは、それぞれ押している長所が異なってきます。

<ゴールドカードセゾン>

ゴールドカードセゾンが特に押しているサービスにセゾンアソシエゴールドアメックを別でもう1枚持つと言うサービスがあり、ゴールドカードセゾンを発行すれば年会費2,000円でもう1枚アメックスのゴールドカードが持てることを売りにしていて、このカードを使えばアメックスの加盟店も利用でき海外利用の際などには役立ってくれるでしょう。

また国内主要都市・ホノルル空港の空港ラウンジも無料で使えるようになります。

<セゾンゴールドアメックス>

セゾンゴールドアメックスで特に押しているのは自動付帯の海外国内旅行傷害保険で最高5,000万円まで補償してくれます。

セゾンアソシエゴールドアメックスと旅行傷害保険、この2つの点がそれぞれのクレジットカードの特に押している箇所と言えるので、カードを発行する際は重点的に検討対象とすると良いでしょう。

ショッピング安心保険に注意!ゴールドカードセゾンとセゾンゴールドアメックスでは補償期間と補償額が違う

商品が盗まれた、破損するなんて滅多にないから比較する必要がない! と思っていても、実際に商品が破損盗難の被害にあったと言う事例は数多くあります。

ショッピング安心保険もなおざりにしないで、しっかりとチェックしておくべき箇所なのです。

<ゴールドカードセゾンのショッピング安心保険>

ゴールドカードセゾンのショッピング安心保険では、ゴールドカードセゾンで購入した商品が破損盗難などの被害に合った場合、購入日から90日間年間最高300万円まで補償してくれます。

<セゾンゴールドアメックスのショッピング安心保険>

セゾンゴールドアメックスのショッピング安心保険では、セゾンゴールドアメックスで購入した商品が破損盗難などの被害に合った場合、購入日から120日間年間最高200万円まで補償してくれます。

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールドアメックスでは、年間補償額についてはゴールドカードセゾンの方が100万円高く、補償する日数はセゾンゴールドアメックスの方が30日分多いです。

ショッピング安心保険の違いはしっかりと把握しておいてください。

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールドアメックスの基本情報の違い

カードを比較するのであれば年会費や申込資格などの基本情報を比べるのは欠かせない点なので、ゴールドカードセゾンとセゾンゴールドアメックスの基本情報の違いも確認しておきましょう。

<年会費>

年会費については、ゴールドカードセゾン・セゾンゴールドアメックス共に10,000円(税別)となっていて、ゴールドカードセゾンでセゾンアソシエゴールドアメックスを発行するのであれば、2,000円(税別)別途発生します。

<申込資格>

申込資格に関しては、ゴールドカードセゾンであれば学生・未成年を除く連絡可能な方となっていますが、セゾンゴールドカードアメックスは学生・未成念を除く安定した収入がある社会的信用を有する方となっているので、より審査は厳しいものと考えられます。

<海外旅行傷害保険>

海外旅行傷害保険は、ゴールドカードセゾンでは最高3,000万円・セゾンゴールドアメックスでは最高5,000万円まで補償されています。

※いずれも自動付帯となります。

<国内旅行傷害保険>

国内旅行傷害保険は、ゴールドカードセゾンでは最高3,000万円・セゾンゴールドアメックスでは最高5,000万円まで補償されています。

※ゴールドカードセゾンの国内旅行傷害保険に限り利用付帯となります。

<ポイント>

ゴールドカードセゾン・セゾンゴールドアメックスでは永久不滅ポイントが貯まり、ゴールドカードセゾンでは1,000円→1ポイント・セゾンゴールドアメックスでは1,000円→1,5ポイントで貯まります。

またセゾンゴールドアメックスでは入会キャンペーンも行っていて、カードを発行すれば400ポイント(2,000円)相当の永久不滅ポイントが付与され得です。

基本情報は、よく検討してからの発行をおすすめします。

同じゴールドカード発行するなら、ゴールドカードセゾン・セゾンゴールドアメックスどちらが自分に合っているのか見極めよう

同じ種類のクレジットカードでどちらかカード選ぶ時、どの点が違うのかはっきりと把握しておく必要があります。

なぜなら、ゴールドカードなどを発行した場合、高い年会費が無駄となってしまうこともありますし、自分に合ったカードでないと役に立ってはくれないからです。

カード選びに失敗しない為にも、カード情報はどこでも魅力的に書いてあるので、特に比較しておいた方が良い点は、クローズアップして比べておく必要があるでしょう。

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールドアメックスでは、ゴールドカードセゾンの方がショッピング安心保険の額はゴールドカードセゾンより100万円分高く、セゾンアソシエゴールドの発行も可能なのでゴールドカードが2枚持てると点において得ですが、セゾンゴールドアメックスの方が全体的には優れていると言えます。

しかし、アメックのカードには難点があり審査の難易度が高いと言うところです。

実際セゾンゴールドアメックスの申込資格には、学生・未成年を除く安定した収入がある社会的信用を有する方となっているのに対し、ゴールドカードセゾンは学生・未成年を除く連絡可能な方となっているので、セゾンゴールドアメックスの審査はより厳しいものと考えられます。

その為、アメックスの審査が不安だと言う方は、機能も十二分に使って行くことができセゾンアソシエゴールドアメックスも発行可能なゴールドカードセゾンが向いていると言えるでしょう。

どちらのカードを選んでも空港のラウンジの利用などは同じように利用できるので、満足に使って行けます。

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールアメックス、自分により向いているゴールドカードの発行をしましょう。

【セゾンアメックスゴールドは年会費に対してメリットが豊富!各種保険やポイントで得するならこのカード】
https://card-lab.com/column/article/article1065.html

【セゾンアメックスゴールドカードは空港ラウンジが無料! さらに永久不滅ポイントとJALマイルがこの1枚で手に入る】
https://card-lab.com/column/article/article1079.html

【セゾンアメックスゴールドはアメックスゴールドカードに劣らない! プロパーカードに負けない独自のメリットとは】
https://card-lab.com/column/article/article1067.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ