楽天ブラックカードにはコンシェルジュサービスや海外旅行保険最大1億円が付帯! 数々のメリットを徹底紹介

楽天カードの最上級が楽天ブラックカード

楽天カードと言えば年会費無料タイプから年会費有料のゴールドカード、プレミアムカードとラインナップも揃っており、ポイント還元率が高く、特典も充実しているという万人向けのクレジットカードというイメージが一般的です。

しかし、実は楽天カードにはプラチナを超えるクレジットカード最上級とされるブラックカードがあります。

それが楽天ブラックカードです。

楽天ブラックカードについて

楽天ブラックカードはインビテーションを受けて発行できるクレジットカードで年会費30,000円+税別となり、家族カードは2枚まで無料となります。

ブランドはMasterCardとJCBがあり、ポイント還元率においてはスーパーポイントアッププログラムと概ね共通しています。ポイントプログラムにおいては楽天カードとほぼ同じで、還元率が+1%されることから楽天プレミアムカードなどと同じ使い勝手となっています。

そして楽天ブラックカードは楽天プレミアムでは3つの内からひとつだけ選べるコースがすべて自動で利用できるようになります。それ以外も多くの特典が楽天プレミアムカードと同じか上位互換となっています。

3つのコース

楽天ブラックカードは楽天プレミアムから利用できる「楽天市場コース」、「トラベルコース」、「エンタメコース」という3つのコースのすべてを利用できる特典があります。どちらもその名に即した大きな特典が付帯されて、楽天プレミアムカードでは1つしか選べない特典を豪華に総取りできます。

楽天市場コース

楽天市場コースでは毎週火曜日と木曜日のプレミアムカードデーによって楽天市場でカード払いをと還元率+1%となります。また、誕生月にて楽天市場でカード払いすれば還元率がもう+1倍されますので、ポイント還元率が合計7倍にまで上昇します。これにスーパーポイントアッププログラムでのポイント還元率上昇も加わりますので、かなりの還元率上昇を見込めます。

トラベルコース

トラベルコースを選ぶとスーパーポイントアッププログラムにて対象期間内にて楽天トラベルを利用すると還元率+1%されるのに加えてカード払いすると還元率が+1%されます。手荷物宅配サービスでは自宅と空港間の手荷物宅配が1年に2回まで往復宅配が無料となります。利用できるのは成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港のみとなります。

また、国内宿泊優待サービスによって24時間365日にわたって国内宿泊予約を専用デスクで斡旋してもらうことができます。オペレーターに予約してもらえたらば後はホテルに向かうだけです。

エンタメコース

エンタメコースを選ぶとRakuten TVのカード払いで還元率+1%となり、楽天ブックスでのカード払いでも還元率+1%になります。この楽天ブックスかスーパーポイントアッププログラムによる楽天Koboで1ヶ月に1,000円以上ショッピングで還元率+1%と、楽天TVのNBA Specialかパ・リーグSpecialに加入や更新で+1%になるのとは別個の特典です。

楽天ブラックカードは旅行関連の特典が豊富

楽天ブラックカードはポイントプログラムにおいて楽天カードなどとあまり変わりませんが、海外旅行関連の特典においては大きな違いがあります。

まず、楽天ブラックカードはプライオリティ・パスの無料発行があり、これによって世界中の提携国の空港にあるラウンジを無料利用することが可能です。プライオリティ・パスの利用は楽天プレミアムカードにもありましたが、あちらでは利用可能者があくまでカード所有者のみとなっていましたが、こちらでは同伴者2名まで無料となっています。

1人と3人では大きな違いです。楽天ブラックカードはプライオリティ・パス提携空港以外にも国内主要空港、ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港のラウンジも無料利用できることも覚えておきましょう。

また、楽天ブラックカードはコンシェルジュサービスがあり、24時間365日にわたって海外での電話相談が無料になります。これによって滞在先でのレストランや旅行の予定などを気軽に相談できます。

楽天ブラックカードは旅行傷害保険も高額

楽天ブラックカードは国内外の旅行傷害保険が自動付帯となり、海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円となります。どちらも高額の保険となり、旅行において旅行費用をカード払いにしないと保険金が下りない可能性があるのと違って、自動付帯なので安心して自由に動くことが可能です。

楽天カードのトップにある楽天ブラックカードで旅行特典を受けるようにするにはまず楽天ブラックカードで実績を作る

楽天ブラックカードはインビテーションを受けて発行するクレジットカードですが、楽天インビテーションを受けるには年間カード利用額が最低でも200万円以上だったり、これまでのクレジット利用歴が良質であったりとする必要があります。

つまりは欲しいからと言ってすぐに発行できるものではありません。そのため、楽天ブラックカードを発行するまでは楽天プレミアムカードを所持してカード利用歴を貯めておくのが得策です。

楽天プレミアムカードは年会費10,800円でプライオリティ・パスが無料利用可能となります。他にも楽天市場での送料無料になるか、送料分がポイント還元される楽天プレミアムを本来は年会費3,900円のところを1年間無料で利用できます。また、ポイント還元率も楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコースに関連するもの以外は楽天ブラックカードと変わりません。

また、楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコースのどれかひとつを選ぶことで選んだ分野のポイント還元率を+1%できます。

楽天プレミアムカードは国内外旅行傷害保険が最大5,000万円となり、ショッピング保険でカード払いで購入した商品は購入日から90日以内ならば年間最大300万円補償となります。

楽天ブラックカードを発呼するためにはまず楽天プレミアムカードでカード利用実績を貯めよう。

楽天カードにおいて楽天プレミアムカードのさらに上となる楽天ブラックカードは年会費30,000円+税別となり、楽天プレミアムではひとつしか選べない楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコースをすべて利用できます。

楽天ブラックカードはコンシェルジュサービスにてホテルの予約をしてもらえたり、プライオリティ・パスにて同伴者2名まで空港ラウンジ無料利用可能になったりと海外旅行関係の特典が充実します。

楽天ブラックカードを発行したい方はインビテーションを受けるためにも楽天プレミアムカードを利用し、カード利用実績を貯めて楽天からの評価を高めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ