アメックスカードのクラブ・オフで宿泊施設を1泊500円から利用する方法

アメリカン・エキスプレスカード(通称アメックス)とは?

クレジットカードをネットで探したり、クレジットカードについて話すときにアメリカン・エキスプレスやアメックスという名前を聞いたり、「緑色で人の顔が真ん中にある緑色のクレジットカード」がぼんやりと浮かんだり、飲食店や店舗での利用できるカード一覧のところで「AMERICAN EXPRESS」という青地のロゴを見た事のある方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードは、VISA、MasterCard、アメリカンエキスプレス、JCB、ダイナースクラブの5大国際ブランドが基本で、その中でもいずれ使ってみたい・持ってみたいと思われているのがアメリカン・エキスプレスとダイナースクラブです。 特にアメリカン・エキスプレスは知名度からも憧れを持っている方も多いのではないでしょうか。

アメリカン・エキスプレス(通称アメックス)カードは国際的なクレジットカードブランドであるAMERICAN EXPRESSが発行するカードです。テレビ等のメディアでセレブが持っている「ブラックカード」というのは、元々はアメックスのブラック(センチュリオン)カードのことなのです。アメックスのカードは一般的なVISAやMasterといったブランドのカードとは一線を画したステータスカードであり、信頼のあるカードブランドが直接発行しているクレジットカードだからこそ、特典も多く、しっかりとした威力を発揮してくれます。

アメックスが発行するカードのうち、緑色のカードフェイスが一般カードで、金色のカードフェイスのものがゴールドカードになります。ブラックは難しくても、一般カードやゴールドカードを持ちたいと言う方も少なくはありません。それは見た目の格好よさ、割高な年会費に似合った特典がついているからでもあります。

アメックスのカードの特長と特典について

■一般カード(アメリカン・エキスプレス・グリーンカード)
年会費:12,960円(税込)
家族会員:6,000円+税
ポイント還元率:0.5%
ポイントプログラム:カード利用100円=1ポイント
キャッシング・カードローン:なし
海外旅行保険:利用付帯
国内旅行保険:利用付帯

■ゴールドカード(アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード)
年会費:31,320円(税込)
家族会員:1人目=0円、2人目=12,960円
ポイント還元率:0.5%
ポイントプログラム: カード利用100円=1ポイント
ポイント期限:無期限
キャッシング・カードローン:上限300万円
海外旅行保険:自動付帯
国内旅行保険:自動付帯

アメックスのおもな特典

・ポイント:カード利用100円=1ポイント
ともに移行手数料なしでANAやDELTA、Alitalia、AIRFRANCEなど15社の航空マイレージへポイント移行ができる
・ポイントリワードプラス:ポイント期限は原則3年だが、年間参加費3,000円(税別)でポイント移行の際にレートが2倍になり、ポイント期限が無期限になる
・旅行保険:アメックスで支払った旅行は国内・海外ともに保険が付帯する(ゴールドは自動付帯)
・ショッピングプロテクション:万が一盗難等でカードを不正利用された場合の補償がある
・オンラインプロテクション:インターネット上でカードを不正利用された場合には、全額補償される
・リターンプロテクション:アメックスカードで購入した商品の返品補償を受けられる
・メンバーシップ・トラベルサービス:140カ国、2200か所以上でチケットの手配や緊急カードの発行などのトラベルサービスを受けられる。他にも手荷物無料宅配・送迎サービス・ポーターサービス・空港クロークなどのサービスも充実している
・グローバル・ホットライン:世界200カ国以上の現地のトラベルデスクで、日本語によるツアーや航空券の手配が受けられるほか、万が一パスポートを紛失したり盗難に遭った際のサポートも受けられる
・空港ラウンジサービス:日本国内の主な空港や海外の提携ラウンジを利用できる。「プライオリティパス」という空港ラウンジサービスのスタンダード会員(通常年間99ドル)に無料でなれるので、世界300都市以上、700か所以上の利用1回ごとに27ドルで空港ラウンジが利用できる
・コットンクラブ:東京、丸の内にある「COTTON CLUB」、新国立劇場での優待がある
・クラブ・エッセンシア:女性のカード会員限定で優待特典を受ける事が出来る
・クラブ・オフ:一般には出回らないクローズドでアメックス会員限定の優待サービスがあり、国内のホテルでは最大90%オフで宿泊ができたり、遊園地やテーマパークで最大75%オフの優待が受けられる
・電子マネー:楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuicaに対応している

アメックスでは他社にはない独自のトラベル&エンターテイメント(T&E)サービスを提供しており、旅行やレジャーにおいて特に威力を発揮します。なので、普段使いで貯めたポイントを国内外旅行やエンターテイメントに利用するユーザーには特におすすめのカードです。

■ゴールドカードを持つ事でさらに受けられる特典

・トラベルオンライン:12万軒を超える国内外のホテルの予約ができ、ホテルやレンタカー予約でポイントが2倍になる。さらに1ポイント1円としてポイント利用が可能 ・エクスペディア優待:海外の旅行にも強い予約サイト「エクスペディア」を利用する際に優待がある ・キャンセル・プロテクション:仕事や病気で旅行やコンサートに行けなくなった場合に、キャンセル費用等の損害を年間10万円まで補償される ・メンバーシップ・トラベルサービス(ゴールドデスク):一般カードのトラベルデスクではなくゴールドカードユーザー専用のトラベルデスクで対応を受けられる ・ゴールドカード会員限定イベント

アメックスカードの場合、一般カードでも通常のカードのゴールドと同等レベル、ゴールドであれば通常のゴールドカード以上のサービスが付帯していると言えます。年会費について、一般カードは年間12,960円(税込)、ゴールドカードであれば年間29,000円+税と倍以上の年会費が掛かります。そのスペックの差は、ゴールドカードだと家族会員1人目までは無料で家族カードを発行できるかどうか、旅行の際の保険が自動で付帯するかどうか、旅行やコンサート、食事でのサービスやバックアップが厚くなるかどうかです。大雑把に言ってしまえばステータスの違いですが、ゴールドを持ちたい方、またはいずれプラチナ以上のカードを持ちたいと考えている方には、ゴールドカードでしっかりと実績を作る事も必要になります。

とはいえ、ポイントだけで年間3万円分ポイントを取得して元を取ろうというのはそう簡単な事ではありません。実はアメックスの提供するサービスである「クラブ・オフ」という特典を利用すると、年会費が気にならない程、お得に利用する事が出来るのです。

クラブ・オフを賢く活用しよう

アメックスの提供している「クラブ・オフ」というサービスでは、会員登録をするだけで、一般の消費者には提供されない、アメックスカードを持っているユーザー限定での特典やサービスを受ける事が出来ます。クラブ・オフでは2つのコースが用意されており、月額会費無料のスタンダード会員、そして月額500円の会費を払う事でランクアップできるVIP会員があります。スタンダード会員よりもVIP会員の方が、クラブ・オフを通じて買い物や旅行をする場合により安く、幅広い優待を受ける事が出来ます。

クラブ・オフの主な優待

クラブ・オフの日:VIP会員であれば一人当たり500円、スタンダード会員でも一人2,500円で人気ホテルに宿泊できる。 ・レストラン優待:リッツカールトン大阪のディナー12,000円相当が5,500円で楽しめる ・映画優待:映画チケット1枚1,800円が1,310円で購入できる ・車購入優待:シボレー、MITSUOKA、VWといった各種ディーラーで優待を受けられる その他にもコスメや住宅サービス、スポーツやビジネスサポートなど、多くの優待があります。

■クラブ・オフ活用例

(例1) 一般カード年会費12,960円(税込)を支払ってアメックス・グリーンカードホルダーになり、クラブ・オフに登録して月額会費無料のスタンダード会員になる。
・クラブオフの日を利用して、通常価格だと素泊まり1人10,600円程度のメルヴェール箱根強羅での宿泊プランを1人あたり2,500円で2人分予約した場合

支払う額

・△12,960円(カード年会費)
・△5,000円(宿泊費2,500円×2人)

→割引になる額
・▲21,200円(本来の宿泊費10,600円×2人)

⇒計
支払額△17,960円
割引額▲21,200円
なので、割引額の方が大きくなるため、たった1度の宿泊で充分元が取れると言えます。

(例2) ゴールドカード年会費31,320円を支払ってアメックス・ゴールドカードを持ち、家族会員カードを1枚発行する。クラブ・オフに登録して月額会費500円のVIP会員になる。

・家族4人でレストラン優待を利用して、グランドハイアット東京の「チャイナルーム」で1人16,270円相当のディナーコースを7,800円で楽しむ

→支払う額
・△31,320円(カード年会費)
・△0円(家族カード1枚目)
・△500円(クラブ・オフのVIP会員月額)
・△31,200円(食事代7,800円×4人)
→割引になる額
・▲65,080円(本来の食事代16,270円×4人)

⇒計

支払額△63,020円 割引額▲65,080円
なので、割引額の方が大きくなり、1度の食事で元が取れると言えます。

アメックスのカードは他社の一般的なカード・ゴールドカードに比べて年会費が高いことは事実ですが、それだけのステータスとなることと、旅行やコンサートといったエンターテイメントでも充実した使い方をしたい方には強い味方になるカードです。

一般カードとゴールドカードのスペック面での違いは、保険の付帯が自動になるか、一般カードの得点よりもさらに手厚いサービスを受けられるか、といった点であり、劇的に変わる部分は殆どないと言えます。なので、さりげなくステータスカードを持ちたい方は一般カード、信頼の証であるアメックスのゴールドカードを持ちたい方や、家族カードを発行する予定の方、いずれプラチナランク以上のカードを持ちたいと考えている方にはゴールドカードをお勧めします。割高だと思える年会費も、クラブ・オフの特典を上手く活用する事で、実質無料、さらに言えば強い割引率で使うことも出来ます。

アメリカではダイナースクラブカードと同ランクのカードとして認識されているアメックスのカードを手に入れる事を検討してみてはいかがでしょうか。


アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX
  • 提携店で利用するとポイント最大5倍
  • 旅行傷害保険が家族も対象となっている
  • 他のゴールドカード級のサービスが受けられる魅力的な1枚

高ステータスの定番
アメリカン・エキスプレス・カードはステータスの高さで選ばれている定番のクレジットカードです。ワンランク上のサービスが受けられる魅力的な1枚。
ポイント有効期限が実質無期限なので長く使えるカードです。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
電子マネー 初年度無料
12,000円+消費税
12,000円+消費税 無料 約2週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高5000万円 最高5000万円 年間最高500万円 個別設定
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ