スピード審査で旅行直前でも間に合うSPG AMEX

もう間に合わないと諦めていませんか?

旅行先でたくさんの買い物やレジャーを楽しむためにはある程度の現金が必要ですが、持ち合わせの現金がなくなってしまったり反対に余裕を見て現金を持っていくと紛失や盗難にあってしまった場合に不安になります。

そんな時にクレジットカードは現金がなくなってしまうという不安や紛失・盗難などのセキュリティ面の不安を払拭してくれる非常に便利なツールとなるため、旅行にはクレジットカードを持っていくことをおすすめします。

しかし「もう今からでは旅行までにクレジットカードの発行間に合わない…」と考えていませんか?

クレジットカードは申し込みをしてから審査が完了し、実際に手元に到着するまで時間がかかるので、旅行までにクレジットカードの申し込みをしたけど旅行先で使うことができずに終わってしまうということも珍しくない例のひとつです。

特に海外旅行をする際はクレジットカードに付与されている補償関係のサービス・特典の有無でいざという時の対応ががらりと変わってしまいます。

焦って発行スピードを重視してサービスの薄いクレジットカードに申し込むよりは、旅行系のサービスが手厚いクレジットカードを選ぶ方がはるかに現地で役に立ちます。

そこでおすすめなのがSPG AMEXです。

SPG AMEXは旅行(特に宿泊)系サービスが充実させているクレジットカードであり、申し込みをしてから早い段階で手元にカードが届くということが特長でもあります。

もう旅行には間に合わないと思っていた方でもSPG AMEXなら間に合うかもしれませんので、ぜひ申し込みを進めてみましょう。

アメックスゴールドは難しくてもSPG AMEXなら可能性あり

アメックスグリーン、アメックスゴールド、SPG AMEXの申し込み条件

一般的にアメックスは「品質の高いサービス・高級感・審査が厳しい」というイメージが強いですが、現在はアメックスゴールドも20歳から申し込み可能となり条件は緩和されました。

項目 条件
年齢 20歳以上
住所 日本国内に定住所をお持ちの方
職業 日本国内で定職・定収入をお持ちの方
その他 他のクレジットやローンで延滞のない方

3つのカードの申し込み条件に差はありませんが、審査の通りやすさという点では「プロパーカードか提携カードか」「申し込むカードのランク」によって変わるので、各カードの審査基準と自分の状況を照らし合わせて申し込み先カードを決めましょう。

プロパーカードと提携カードの違い

アメックスのクレジットカードにはプロパーカードというアメックス本体から発行されている純粋なアメックスのクレジットカードと、提携カードというアメックスからブランド使用権を付与されたカード発行会社が発行しているクレジットカードの2種類があります。

プロパーカードと提携カードはカード発行先が違うだけではなく、ステータス・サービス・ポイント還元率なども変化し、特にステータスに関しては一般的にプロパーカードを所有している方の方が信頼度が高いと判断されることが多くあります。

その理由は、提携カードよりもプロパーカードの方が審査が厳しく、同じブランドのクレジットカードを持っていたとしてもプロパーカード所有者の方が高水準な地位や年収である傾向が強いからです。

もしカードの所有に対してステータスを求めるのであれば提携カードよりもプロパーカードをおすすめします。

ハイステータスでなくてもSPG AMEXは審査に通る

アメックスグリーンは正社員で年収が300万あり、他の支払いに滞納や延滞がなければ審査に通る可能性が高く、アメックスゴールドは正社員または士業の方で年収が500万あれば審査に落ちることは少ないと言われています。

一方、SPG AMEXはサービスや年会費はアメックスゴールド並みであるものの、審査に関してはアメリカン・エキスプレス所定となるため、アメックスカードの申込資格に該当している方はそれほど心配することはないでしょう。

当然、勤続年数が短かったり過去の支払いに延滞がある場合は、年収がある程度高い方でも審査に落ちる可能性がありますが、今まで使用してきたクレジットカードで事故も起こさずにしっかりと返済をしてきた実績を持っている方なら審査に引っかかる可能性はグッと低くなるでしょう。

主婦や20代の新入社員の方もSPG AMEXの審査を通過したという話もありますが、アルバイトやパートの方は申し込みができませんのでご注意ください。

SPG AMEXの申し込み手順

クレジットカードの申し込みは記載する項目が多く、複雑でわかりにくいことがあるため、これから解説する申し込み手順をぜひ参考にしてください。

@SPG AMEへの申し込み手続きページ

入会申し込み@

アメックスの入会申し込みページへ移動したら「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

ASPG AMEXへの申し込み手続き「会員情報の入力」

入会申し込みA

まずは名前、電話番号、メールアドレス、生年月日などの基本情報を記載します。

メールアドレスは確認用も含めて2回入力が必要となり、この際にメールアドレスをコピーして貼り付けることはできないので気を付けましょう。

BSPG AMEXへの申し込み手続き「SPG会員番号の入力」

入会申し込みB

本人情報を入力後、SPGの会員番号の入力へ移ります。

SPG AMEXはSPG会員の情報が必須となるため、もし会員登録をまだしていない場合はページ内の「こちら」というリンクをクリックしてSPG会員登録作業を行ってください。

CSPG AMEXへの申し込み手続き SPG会員登録

※既にSPG会員になっている方はこのSPG会員登録の項目を飛ばしてSPG AMEXの入力画面を進めていきます。

入会申し込みC

SPG会員の登録画面に進みましたら会員本人の基本情報入力へ戻ります。

この時、敬称を選択する項目がありますので、男性であれば「Mr.」、女性であれば3種類の中から現在のご状況に合った敬称を選んでいきましょう。

入会申し込みD

名前の入力が終わりましたら次に住所と電話番号の入力をしましょう。

住所を入力する時の注意点は、入力方法を日本表記ではなく英語表記に合わせて入力をする必要があることです。

日本では〇〇県〇〇市〇〇1-1-1と「都道府県→市町村→番地」の順番で入力をしますが、英語表記では「番地→市町村→都道府県」と日本の順番と逆になりますので注意が必要です。

電話番号を入力するとテキストメッセージに関する規約が表示されるので、「規約に同意します」のチェックを入れます。

入会申し込みE

会員の基本情報を入力したらユーザー名とパスワードの設定に進みます。

設定するユーザー名とパスワードはログインの時に必要な情報となるので忘れにくい名前やパスワードにしましょう。

もし既にSPGで登録されているユーザー名を入力した場合はエラーが表示されますので、その時は別のユーザー名を設定する必要があります。

入会申し込みF

全ての情報を入力するとSPGの会員登録作業は完了となり、SPGの会員番号が画面に表示されるので、SPG AMEXのSPG会員情報を入力する項目にSPG会員番号を入力してください。


入会申し込みB
入会申し込みG

SPG会員情報を入力すると、次に居住地の情報を入力します。

住まいの状態として「自己所有・家族所有・社宅・賃貸」から当てはまるものを選択をして、続けて住所の入力をしましょう。

入会申し込みH

最後は収入・職業の入力となりますので、職業や年収、勤務先情報を入力していただき、もし現在使用しているカードがあれば該当する選択肢にチェックを入れてください。


入会申し込みI

入力作業が全て終了したら入力内容の確認画面へ移ります。


入会申し込みJ

もし本カードの発行と同時に家族カードも発行したいと考えている方は、画面下部の「家族カードのお申込み」にチェックを入れましょう。


入会申し込みK

入力情報を全て確認したら「内容を確認し、同意する」という項目にチェックを入れ、「同意して申し込む」をクリックしてください。

入会申し込みL

最終的な入力情報の確認と同意が終わりましたら申し込みは終了となり、完了後の画面に表示される「照会番号」で審査の進捗状況を確認することができるので、申し込み完了ページページを印刷するか、照会番号のメモをすることをおすすめします。

審査を通すために押さえたい5つのコツ

クレジットカードの申し込みをしても審査を通しなければ意味がありませんので、少しでも審査を通過する可能性を上げ、審査の時間を短くするための5つのコツをチェックしていきましょう。

@連絡先には固定電話を記載

最近は家に固定電話を置かずに携帯電話のみという方が増えていますが、クレジットカードの申し込み項目には「携帯電話」「固定電話」のどちらかを記入(あるいは両方)してくださいと指示があるはずです。

携帯電話のみの情報でも審査を通過することはありますが、審査が不安な方は可能であれば固定電話の電話番号も記入しましょう。

簡単に番号を変えることができる携帯電話と違い、固定電話はその人が居住地に確実にいるという信頼にも繋がるので、審査通過の確率を高めることができます。

A登録する連絡先はフリーメール以外を選ぶ

スマートフォンの普及以降、携帯キャリアの発行するキャリアメールではなく、フリーメールを日常的に使用しているというケースが珍しくないため、プロバイダのメールを所有している人は減少しており、所有していたとしても全く使っていないという方も多いです。

ただ、フリーメールは簡単にアカウントの発行・削除ができてしまうため、メールとしての信頼度が低く評価されてしまう傾向があります。

可能であればクレジットカードの審査ではプロバイダのメールを連絡先として登録するのがいいでしょう。

B主婦(夫)の方は世帯年収を記載

クレジットとは利用者とクレジットカード会社との「信頼」によって成り立っているので、支払い能力がないと判断された場合は残念ながらクレジットカードを持つことはできませんが、SPG AMEX含め、主婦(夫)の方でもクレジットカードの審査に通ったという話は実際にあります。

主婦(夫)の審査でネックとなる年収の項目をクリアするポイントは、年収欄を「世帯年収」で記入するという方法です。

自分の年収が0だとしても世帯年収をベースとして審査が行われるため、大きな借金がなくパートナーの方の年収がしっかりと審査のボーダーラインを超えており、利用者本人の属性も問題ないと判断された場合はクレジットカードは発行されます。

C信頼度の高い本人確認書類を選ぶ

クレジットカードの申し込みには本人確認書類の提出が必要であり、SPG AMEXも同様に本人確認書類を提示する必要があります。

アメックスが指定している本人確認書類

1. 運転免許証(住所変更の場合は両面)
2. 写真付き住民基本台帳カード(住所変更の場合は両面)
3. マイナンバーカード(表面のみ)
4. 特別永住者証明書(住所変更の場合は両面)
5. 在留カード(住所変更の場合は両面)
6. パスポート(写真と所持人記入欄ページ)
7. 各種健康保険証(氏名、生年月日、住所の記載面)
8. 住民票の写し(発行日より6ヶ月以内のものであって、マイナンバーが記載されていないもの)

この中でも運転免許証は本人の顔写真が載っており、住所は印刷となるため偽造が少ないという特長があるので、審査突破に一番効果的な本人確認書類は運転免許証と言われています。

同じ顔写真付きの証明写真にはパスポートがありますが、パスポートは住所を手書きすることができるので、信頼性という点では運転免許証の方が上となりますし、運転免許証は免許証番号が信用情報機関に登録されていることもあり、審査の時に信用情報を紹介しやすいという部分も審査に関係していると考えても良いでしょう。

D情報入力のミスが無いか確認・虚偽申告はNG

クレジットカードの発行に関わる情報は審査をするにあたって非常に大切な情報のため、使用者とクレジットカード会社との信頼性に関係します。

そのような大事な情報を記入する場面で入力ミスをしてしまっては「几帳面でない人」「雑な人」という印象を持たれてしまい、審査にマイナスの影響を与える可能性が非常に高いので再度確認しておきましょう。

他には虚偽申告も審査通過のためにやってはいけないことです。

例えば、クレジットカードの審査に通過したいがために年収を水増してしまうと、クレジットカード会社は「この人の経歴でこの年収になるのだろうか」と不信に思います。

このような虚偽申告は実際に調べられるとすぐにバレてしまうため、クレジットカード会社との信頼が0になるだけでプラスになることは全くありません。

誰でも嘘をつく人間にはお金を貸したくありませんので、もし自分の年収などに自信がなかったとしても正直に答えるのが一番審査を通過しやすくする方法です。

平均1週間!SPG AMEXのスピード審査

SPG AMEXの申し込みから発行までの期間

SPG AMEXを申し込んでから実際に手元に届くまでの期間は平均して1週間〜10日前後になります。

審査は早くて翌日、遅くとも4〜5日で完了し、カード到着は審査完了から4〜5日後が多いようなので、クレジットカードの中でもかなり対応の早いカードと言えるのではないでしょうか。

一時期SPG AMEXの良さにひかれて申し込みが殺到してしまったため、審査やカード到着まで時間がかかっていましたが、現在は殺到も収まり、カード到着まで1週間前後というスピード対応に戻っています。

事前に本人確認書類を提出すれば早く届くかも

SPG AMEXは受け取り時の確認でもカード到着まで十分早いですが、事前に本人確認書類を提出するともっと早く到着する可能性があります。また早急にという方はネット申し込み後にフリーダイヤルへ直接希望を伝えるのも良い方法です。

事前提出にはFAX・郵送、専用ウェブページからのアップロードで行うことが可能ですが、事前提出をするために必要な情報は申し込み者の名前だけでなく、申し込み完了時に割り振られた「照会番号」も必要となるので注意してください。

方法 送付先情報
専用ウェブサイトへアップロード https://goo.gl/pkQZZr (本人確認書類アップロード専用ページ)
FAX 0120-367831(FAX専用ダイヤル / 通話料無料 / 24時間年中無休)
郵送 〒167-8001東京都杉並区荻窪郵便局私書箱第1号  アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc 新会員課

旅行前に申し込むカードはSPG AMEXで決まり!

旅行は交通費や宿泊費でかなりのお金を消費するため、旅行前にお得なクレジットカードを発行してポイントを一気に貯めたいと考える方は多くいます。

一般的なクレジットカードはマイルが貯まりやすいという特長にとどまることが多いですが、SPG AMEXはマイルの貯まりやすさのみでなく、空港ラウンジの無料利用やウェルカムギフト、部屋のアップグレードをはじめとしたアメックスのゴールド会員特典・スターウッド・マリオットのゴールド会員特典を受けることができるので旅全体の質を高くなります。

ゴールド会員特典

カテゴリ 特典名 特典詳細
AMEX 航空便遅延費用補償 航空便の遅延によって発生した宿泊費や飲食代を補償。
また、手荷物紛失によって生じた衣類や生活必需品の費用も補償
レストラン優待 特定のレストランにて飲食代20%オフ、またはボトルワインのサービス
ゴールド・ワインクラブ ゴールド会員限定のワインに関する様々なサービスを受けることができる
プリファード・ゴルフ 世界70カ所以上の提携ホテルに宿泊をすると、ホテルが契約しているゴルフ場にて、1プレー代
無料になるプログラム
プライオリティ・パス 国内外の空港にあるVIPラウンジを基本カード会員と家族カード会員無料で利用可能
ゴールド・ダイニング 国内外200店舗あるレストランで、所定のメニューを2名分以上注文すると1人分が無料
スターウッド スターポイント獲得量増加 対象のホテルで宿泊をすると1米ドル=3ポイント獲得
レイトチェックアウト無料 午後4時までのレイトチェックアウトが無料
部屋のアップグレード チェックイン時にコーナールームや上層階の部屋へ無料アップグレード
ウェルカムギフト 高速インターネット回線か250スターポイントのプレゼント
uberの利用でスターポイント獲得 通常時の使用では1米ドル=1スターポイントだが、旅行滞在中は1米ドル=2スターポイント
高速インターネット回線の使用 スターウッドのデジタルチャンネルより予約をした場合は、高速インターネット回線の使用が無料
マリオット 予約完全補償 もし希望通りの部屋が確保できなかった場合は、近隣のホテルを紹介。
追加費用に関してはホテル側が補償。
ルームタイプ保証 予約時にルータイプを知らせると、その希望のベッドタイプを必ず用意
マリオットギフトショップ割引 マリオット直営またはフランチャイズのホテルでカードを提示することで、ショッピングが10%オフ
高速インターネット回線の使用 マリオット系列のホテルで高速インターネット回線の使用が無料
部屋のアップグレード チェックイン時にコーナールームや上層階の部屋へ無料アップグレード
ラウンジの利用・朝食無料 ゴールド会員と同伴者1名の朝食、軽食、飲み物が無料。
アメリカおよびカナダの一部のホテルでラウンジが利用できない場合は、750〜1000ポイント

SPG AMEXは旅行好きなら持っていて損はないクレジットカードです。

スピーディーな審査によって旅行直前でも1週間あればカードの受け取りを完了することができるため、「急いでクレジットカードが欲しい… でもサービスの手厚いクレジットカードが良い!」と悩んでいる方は、この機会に新しい旅行のパートナーとしてSPG AMEXを選んでみてはいかがでしょうか。

当サイト
オススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ