楽天トラベル決済で一番お得なクレジットカード

楽天トラベル決済で一番お得なクレジットカード

楽天トラベルってどんなサイト ?

楽天トラベルってどんなサイト

楽天が運営する「楽天トラベル」は、国内・海外の旅行のオンライン予約ができるウェブサイトです。

ホテル・旅館の宿泊予約はもちろん、航空券や高速バス、レンタカーなどの予約、またホテルと航空券がセットになった独自のツアープラン「楽パック」の販売など、旅に関するお得な情報を多数発信して大きな人気を集めています。

楽天トラベル

楽天トラベルのメリット

年会費や利用料は無料

楽天トラベルは、楽天サイトの会員であれば誰でも無料で利用することができます。もちろん会員登録も無料です。

24時間、オンライン予約が可能

ネットを通して、いつでも好きな時にホテルや旅行パックの予約をすることができます。

お得なプランが多い

個人でホテルに予約をとったり、航空券を手配したりするのに比べて、楽天トラベルなどの旅行代理店を通したほうがお得な料金になる場合がほとんどです。楽天トラベルには、期間限定や会員限定のプランも多数用意されています。

楽天ポイントが貯まる

他の楽天サイトと同様、楽天トラベルでも「楽天ポイント」を貯めることができます。利用料金の1%分(連泊の場合は最大10%まで)の楽天ポイントが付与されます。

楽天ポイントを使える

楽天ポイントは、1ポイント1円として楽天トラベルで使用することができます。国内の宿泊予約・日帰り・レンタカー予約は100ポイント以上から100ポイント単位で、楽パックや高速バス、海外航空券の予約などは100ポイント以上から1ポイント単位での利用が可能です。

楽天トラベルの決済方法

楽天トラベルの決済方法

楽天トラベルの決済方法は、予約内容によって異なります。

国内宿泊旅行の決済方法

現地決済」もしくは「オンラインカード決済」のいずれかになります。現地決済は、楽天トラベルでオンライン予約した後、ホテルやレンタカー店などで直接支払う方式です。

一方オンラインカード決済には、施設やプランによって「予約時即決済」と「チェックアウト後決済」の2種類があります。前者は事前決済、後者はチェックアウトの翌日の引き落としとなります。

決済に使用できるクレジットカードは、JCB・VISA・MasterCard・Diners・American Expressで、一括払いのみ可能です。

国内ツアー (ANA楽パック・JAL楽パック) の決済方法

国内の楽パックの支払い方法は、「事前カード決済」もしくは「コンビニ決済」から選択します。いずれも予約成立後、支払期日までに手続きする必要があります。

利用できるクレジットカードは、JCB・VISA・Master・Diners・American Express・楽天カードで、一括払いのみ選択可能です。

高速バスの決済方法

事前カード決済」「コンビニ決済」のいずれかになります。

レンタカーの決済方法

事前カード決済」「現地決済」のいずれかになります。

JR+宿泊 セットでおトクな国内ツアー「びゅう」の決済方法

事前カード決済」のみ選択可能です。
現地決済やコンビニ決済などの対応はありません。

JCB・VISA・Master・Diners・American Express・楽天カードを利用できます

国内航空券の決済方法

事前カード決済」のみで、すべてがチケットレスになります。当日、決済に使ったクレジットカードと受取番号・予約番号などを用意の上、空港の自動チェックイン機で発券します。

海外ホテルの決済方法

現地決済」もしくは「オンラインカード決済」になります。いずれもクレジットカードによる支払いです。

現地決済の場合は予約時にクレジットカード情報を入力し、後日ホテル側が決済しますが、保証として宿泊前に決済することもあります。オンラインカード決済は、予約成立時に楽天トラベルがホテルに代わって決済を行ないます。

海外航空券の決済方法

事前カード決済」もしくは「コンビニ決済」から選択します。また出発日まで余裕がある場合は「予約のみ(後から支払い手続きをする)」を選択できる場合もありますので、その際は支払期日までに個人ページから支払方法の手続きをします。

利用できるクレジットカードは、JCB・VISA・Master・Diners・AmericanExpress・楽天カードです。

海外ツアー (楽パック) の決済方法

事前カード決済」のみとなります。

利用できるクレジットカードは、JCB・VISA・Master・Diners・American Express・楽天カードです。

上記のうち、「国内航空券予約」と「海外ツアー(楽パック)」以外は、決済時に楽天ポイントを利用(全部もしくは一部)することができます。いずれも100ポイント以上〜最高30,000ポイントまで利用可能です。

対象サービス ポイントご利用単位
国内宿泊予約 100ポイント以上100ポイント単位
国内日帰り・デイユース
国内レンタカー予約
ANA楽パック(航空券+宿泊) 100ポイント以上1ポイント単位
JAL楽パック(航空券+宿泊)
JR東日本+宿泊(びゅう)
JR九州+宿泊
楽パック+JR北海道
高速バス予約
宿泊+レンタカー
海外航空券予約

楽天ポイントが利用できないサービス

  • 電話による国内宿泊、ANA楽パック、レンタカー、海外宿泊、海外楽パック予約、海外航空券
  • 国内航空券予約
  • ペットホテル予約
  • 楽パック (海外航空券+宿泊予約)
  • 海外ホテル予約
  • 海外レンタカー予約
  • 英語サイト、中国語サイト(繁体字・簡体字)、 韓国語サイトでの予約
  • 旅行損害保険予約
  • 海外携帯電話レンタル

決済済みの予約をキャンセルした場合の返金について

予約時にクレジットカードで決済した予約をキャンセルした場合、その時点で返金処理が行われます。

ただし、実際のご返金または引き落としは、各クレジットカード会社の締日により、当月内に相殺される場合と、一旦料金が請求され、約1〜2ヶ月後に返金される場合の2パターンがありますので、ご注意ください。

楽天トラベルにはやっぱり楽天カードがお得 ?

楽天トラベルにはやっぱり楽天カードがお得

楽天トラベルには、クレジットカードがなければ決済できないプランもありますので、楽天トラベルを利用するならクレジットカードはぜひ一枚作っておきたいところです。

クレジットカードがあればオンラインで簡単に決済できるほか、通常のカードショッピングと同じくポイントを貯めることもできます。

楽天トラベルに適したクレジットカードというと、真っ先に浮かぶのは同じ楽天が発行する「楽天カード」かもしれません。

実際、楽天カードは使用するごとに楽天ポイントが付与され、貯まったポイントは楽天トラベルで使用できますので、非常に換金性が高いといえます。

楽天カードの特長

100円の利用ごとに1ポイントが貯まる

楽天カードを買い物の支払いに利用するごとに、100円につき1ポイントの楽天ポイントが付与されます。

ポイントは1円分の価値がありますので、還元率は常に1.0%です。

また「楽天ポイント加盟店」での買い物では、最大3倍のポイントを貯めることができます。

東京周辺では「京橋千疋屋本店」や「TBC日本橋店」「ENEOS JX日鉱日石エネルギー東京支店」などがあります。

楽天サイトでの買い物なら、100円で3ポイントが貯まる

楽天市場や楽天トラベルなど、楽天サイトの買い物に楽天カードを使用すると、通常の3倍のポイントが付きますので非常にお得です。

貯まったポイントは、楽天サイトでの買い物に使える

楽天ポイントは、1ポイント1円として、楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスなどの楽天サイトで利用することができます。

貯まったポイントは、マイルや電子マネーへの交換も可能

楽天ポイントは、楽天サイトでの買い物以外にも使えます。たとえばANAマイルとの互換性があり、10,000マイルを10,000楽天ポイントに、もしくは楽天ポイント2ポイントで1マイルへの交換が可能です(50ポイント以上2マイル単位での交換になります)。

他にも電子マネーEdyへの交換(1ポイント1円)もできます。

ネットでのカード不正利用対策が充実している

大手ショッピングモールを経営する楽天のクレジットカードだけに、楽天カードにはオンラインでのカードの不正利用対策が充実しています。

万が一、ネット上で楽天カードを第三者に不正に利用されても、損害額が補償される「ネット不正あんしん制度」や、楽天カードの利用があった際、最短翌日にメール通知が届く「カード利用お知らせメール」が付いています。

またネットショッピングで万が一の商品未着があった際に請求を取り消してもらえる「商品未着あんしん制度」などのサービスが自動で付いていますので、ネットでのクレジットカード利用が多い方にも安心です。

楽天カードよりもお得なクレジットカードとは

楽天カードよりもお得なクレジットカードとは

楽天カードは安心してネット決済に使用できる上、お得に楽天ポイントを貯めることができますので、楽天トラベルの決済に使用するクレジットカードとしてはおすすめできる一枚です。

ただし一方で、「貯めた楽天ポイントは、基本的に楽天グループまたは提携店舗でしか使えない」点がデメリットになります。その分、特典やポイント付与は非常に高いものとなっています。

楽天グループの使用頻度が高い方は、よりお得にポイントが貯まりやすい楽天プレミアムカードの入会がおすすめです。

  楽天カード
楽天カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
年会費 無料 11,000円(税込)
ポイント 100円→1ポイント 100円→1ポイント
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard・American Express VISA・JCB・MasterCard・American Express
追加カード 家族カード→無料 家族カード→550円(税込)
入会条件 18歳以上の方
(高校生は除く)
楽天会員で、原則として20歳以上の安定収入のある方

楽天プレミアムカードなら楽天トラベル利用で最大3倍還元

楽天プレミアムカードはライフスタイルに合わせて「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」の3つから選べ、ポイントをお得に貯めることができます。

楽天トラベルを使う方が「トラベルコース」を選べば、楽天プレミアムカード決済でポイントが通常の楽天カードより+1倍(最大3倍)になります。

(例)楽天トラベルで60,000円のツアーを予約した場合

楽天トラベル トラベルコース利用 楽天プレミアムカード決済 合計
利用1倍 最大+1倍(※上限10,000P) +1倍 3倍
600P 600P 600P 1,800P

さらに、「手荷物宅配サービス」もあり、ご旅行時の出発と到着時に空港から自宅へ無料で手荷物を届けてもらえます(年最大2回まで)。

また、国内・海外の空港ラウンジを無料でりようできます。プライオリティ・パスにも無料で申し込みできます。

また、楽天市場のお買い物で楽天プレミアムカードを利用すると最大5倍(楽天カードは3倍)になるので、年会費以上のお得感をすぐに感じられるでしょう。

楽天グループの利用が多い方は楽天カードを利用しよう

楽天グループの利用が多い方は楽天カードを利用しよう

楽天カードで楽天トラベルを利用するとポイント還元率は2.0%と、他カードのポイント還元率より高くなります。

楽天カードは楽天グループを利用する方にはポイントが貯まる機会が多く、利用できるジャンルも満載なので使い勝手がとても優れています。

楽天グループは楽天トラベルだけでなく、楽天ブックス、楽天モバイル、楽天デリバリー、楽天エナジー、楽天TV、楽天ビューティなど、さまざなジャンルでサービスを展開しているので、楽天カードを使う場面が豊富です。

楽天カードなら1枚でショッピングや旅行、ライフサービス、エンタメサービスの利用でポイントが貯まるので、気づかないうちに多くのポイントが貯まっていきます。

また、楽天が行っているSPU(ポイントアップ)キャンペーンで、楽天市場でのお買い物がいつでもポイントが最大となるなど、魅力的なキャンペーンも豊富です。

SPU内訳
達成条件※1,2 倍率
楽天モバイル契約 +1
月に2,000円以上楽天モバイルでキャリア決済 +0.5
楽天ひかり加入 +1
楽天カードを利用して楽天市場で買い物 +2
楽天カード(プレミアム)を利用して楽天市場で買い物 +2
楽天銀行口座から楽天カード利用分を引き落とし +1
楽天証券で当月合計3万円以上のポイント投資(投資信託)※4 +0.5倍
楽天証券で当月合計3万円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)※米株積立および買付手数料無料海外ETF除く※4 +1
楽天ウォレットの暗号資産現物取引で月に合計3万円以上購入(ポイント交換含む) +0.5
楽天トラベルを月1回5,000円以上予約&利用 +1
楽天市場アプリでの買い物 +0.5
楽天ブックスで月1回1注文1,000円以上の買い物 +0.5
楽天Koboで電子書籍を月1回1注文1,000円以上の買い物 +0.5
Rakuten Pashaのトクダネで当月に300ポイント以上獲得し、「きょうのレシートキャンペーン」にて審査通過レシート10枚以上達成 +0.5
Rakuten Fashionアプリで月1回以上の買い物 +0.5
楽天ビューティーで月1回3,000円以上の利用 +0.5
合計倍率

※1 2022年4月以降、【楽天カードおよび楽天プレミアムカード 特典分】【楽天銀行+楽天カード】【楽天の保険+楽天カード】は、1注文ごとの楽天カード決済額(消費税・送料・ラッピング料除く)がポイント付与対象となります。
※2 2022年4月以降、【楽天モバイル】【楽天モバイルキャリア決済】【楽天ひかり】【楽天証券】【楽天ウォレット】【楽天トラベル】【楽天市場アプリ】【楽天ブックス】【楽天Kobo】【Rakuten Pasha】【Rakuten Fashion アプリ】【楽天ビューティ】は1商品ごとの税抜購入金額(クーポン利用 ※3)がポイント付与対象となります。
※3 2022年4月以降、SPUは全サービス一律、クーポン利用後の金額に対してポイントを付与いたします。
※4 楽天ポイントコースとマネーブリッジの設定が必要です。

さらに、2018年4月11日には、楽天が運営する仮想モール「楽天市場」に、ビックカメラと合併した家電の通販サイト「楽天ビック」、2018年10月1日には低圧電力供給サービス「楽天でんき」の開設しました。

毎年新しい動きを続けている楽天グループは、今後も利便性の向上に期待できるため、楽天カードを利用する場面が今後も増えていきます。

楽天トラベルに限らず、楽天グループのサービスを使う機会が多い方は、ぜひ1枚楽天カードを持ってみてください。

今なら楽天カードは新規入会または2枚目発行&利用キャンペーンを実施中!

期間限定で最大が貰える楽天カード新規入会&利用キャンペーンが実施中です!

楽天カードキャンペーンバナー

貰えるポイントの内訳は、新規入会特典として、カード利用特典としてです。

さらに、家族や友達に楽天カードを紹介すると紹介者は1名につき付与され(上限1ヶ月9名)、紹介された方はが付与されます!

ポイントを貰うための注意点

注意点として、入会後にはかならず「楽天e-NAVI」に登録する必要があるので、入会したらすぐに登録しましょう。半年以内でないと受け取ることができません。

さらに、最大の注意点として、カード利用特典で貰えるポイントは「期間限定ポイント」であることを覚えておきましょう。名前の通り有効期限が約10日ほどと短いので、ポイントを貰ったら即座に利用することが重要です。

せっかくのお得なキャンペーンなので、最大の取りこぼしが無いように入会しましょう。

入会キャンペーンへ申し込む

楽天カード2枚目作成&利用で1,000ポイント獲得!

さらに、既に楽天カードをお持ちの方で、2枚目のカードを発行する方が参加できるお得なキャンペーンを実施中です。

楽天カード/楽天PINKカードの2枚目を発行し、届いたカードを申し込み翌月末までに1回以上利用した方が対象に、期間限定ポイント1,000ポイントが進呈されます。

2枚目を持てば、欲しい国際ブランドやデザインのカードが持てるほか、ご利用明細や引き落とし口座はカード毎に別にできるので、利用シーンによってカードを管理しやすくなります

他に類を見ない稀なキャンペーンですので、既に楽天カードを持っている方はお見逃しなく!

入会キャンペーンへ申し込む
※遷移後、ページ最下に2枚目発行キャンペーンに関するご紹介がございます。


カードお申し込み時の選択内容によってポイント獲得!

「自動リボ払い」に登録&利用で、最大5000ポイントを獲得できるキャンペーンや、
キャッシング枠の希望で最大2000ポイントを獲得できるキャンペーンも実施中です。

気になる方は、ポイントも貯まるこの機会にぜひ選択してみて下さい!

入会キャンペーンへ申し込む

楽天市場でいつでも3倍以上のポイントを貯められるほか、楽天トラベル以外にも多様なサービスを展開しているのでポイントが貯まりやすく、非常におすすめのクレジットカードです。

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

Pick Upコラム




クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

監修ファイナンシャルプランナー紹介


ページの先頭へ